だらだらダラス

daradalla.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

タグ:日本 ( 17 ) タグの人気記事


2017年 07月 23日

台風の中、KIX-SFO

c0005318_10464579.jpg
7月4日(火曜日)、起きるとまずユナイテッドのフライトがサンフランシスコを無事に出発したかどうかを確認。
九州地方大変なことになってるから、もう飛行機飛べないんじゃないかなぁと両親とテレビのニュースを眺めることしばらく。
ユナイテッドのサイトによると遅延だけど出発しております、、、この日は関西地方を台風3号が直撃とのことだったので、フライトが欠航になるのではないかと思っていたのですが、飛行機くるそうだから出発もするんだろう、、、じゃぁ予定通りアメリカに戻る準備しましょうか、と荷造りをしてそれから雨も降っていないことだし近所の神社へ行ってお参りをして、お菓子を買いにスーパーにお買い物。
最後のランチは恒例の王将へ、、、
c0005318_10463471.jpg
王将の餃子、カネゾが大好き(この人、日本滞在中何食餃子食べたんだろう)。次男坊は鳥の唐揚げが大好き。
食べているとようやく激しい雨が降ってきたので、「やっぱり台風来たね〜」と言いながら出発しました。
c0005318_10465705.jpg
ゲートで遅延した飛行機を待つことしばらく。無事到着しました、787-9です。嵐の中を飛んできてくれて頼もしい限り。
悪天候の中働くグラウンドスタッフの方々ご苦労様です。
パイロットやフライトアテンダントの人たちも機材が清掃される間、ゲートで待っていたけれど関西限定ポッキーを手に手に持っていて笑えました。
それにしても関空の清掃スタッフ、早かった。30分ぐらいで大型機材を綺麗にしたのではないでしょうか。
離陸する頃には雨も収まっていました。
高度を上げると雲の上は晴れ。ありがたや。夕方発の飛行機の楽なところは、寝てたら着く!こと。

飛行機のミールを食べていると、次男坊が、「歯が抜けた!!」とこっそり喜んでいました。
ダラスを出る前からグラグラしていていとこに抜けるところを見せようと一生懸命いじっていたのですが、2日ほど遅かったのでした。見せられなくて残念。
Toothfairyは飛行機の中でもくるかなぁ、と無邪気なことを言うので、「今日は長〜い1日で、夜自宅に戻るからその時くるんじゃないかなぁ」と返事をしておきました。

サンフランシスコからダラスもスムーズに乗り継ぎできて、ダラスに戻ったのは夜7時ごろ。まだ暗くありません。なんとなくお腹空いたのでみんなでラーメン食べて就寝。9時半ごろから独立記念日の打ち上げ花火がバンバンと上がっている音が聞こえていましたが、見る元気もなく。
あ、Toothfairyは無事に2ドル札を置いて歯を取っていきました。

これで2017年の日本帰省記録、おしまい。今回短くて、友人に声かけ損なったし、大学の同窓会も帰省中にあったことを終わったあとで知ったのでした。
ま、また次回。


by darari | 2017-07-23 11:07 | 旅行 | Comments(0)
2017年 07月 17日

キッザニア甲子園

c0005318_05371155.jpg
日本帰省の記録の続き。
7月3日(月)は、予め予約しておいたキッザニア甲子園へ。
2年前も行っていますが、子供たちが二人とも楽しみにしていたのです。
今回は、平日にもかかわらず結構混んでいました。
入場してすぐバウムクーヘン職人の順番を取りに行ってから銀行で口座開設(前回はお金の使い方がよくわかっていませんでした)。

c0005318_05370256.jpg
それからマジシャン。
朝一番は人気がないのか貸切でした。
c0005318_05380966.jpg
二人が今回体験したのは
長男:
○マジシャン
○ヤクルト研究者
○バウムクーヘン職人
○ボイラーエンジニア
○消防士
○ペンキ職人
○阪神電車の車掌さん

次男:
○マジシャン
○ヤクルト研究者
○バウムクーヘン職人
○もう一度マジシャン
○消防士
○ペンキ職人

次男坊は、大きくなったらマジシャンになりたいと言い出しました(笑)
思ったよりもずっと楽しかったらしく朝8時半から3時までずっと遊んで、そのあとはおやつ食べてユニクロでお土産のTシャツをたくさん買って帰りました。

帰ってきて調べていると、キッザニアはメキシコが本拠地で今世界に24箇所あるそうなのですが米国の1号店が2018年、フリスコにオープンするんだそうです。
フリスコってのは、ダラスの郊外でトヨタの本社が移転したプレーノの近所です。
その次は、2019年にシカゴに2つ目計画中だそうです。
ダラスが米国1号ってのはびっくりだし、ニューヨークとロサンゼルスじゃなくて、ダラスとシカゴってのもびっくり。
(米国展開のプレスリリースにはニューヨークも計画中とありますが日程は書いてないみたい。)

そうか〜、じゃぁ来年帰省する際は日本のキッザニアに行かなくてもいいか、でも関西電力とかユーハイムとか阪神電車とか大阪の会社のユニフォーム着るの見てみたいしなぁ、、、と思ったりしています。
ダラスにキッザニアができると日本から観光しにくる家族やお友達に見るところがちょっとはできて嬉しいですね。



by darari | 2017-07-17 06:00 | 旅行 | Comments(0)
2017年 07月 11日

鈴鹿サーキット モートピアとホテル

c0005318_09165881.jpg
近鉄白子駅に着いた私たちは、そこからタクシーに乗って鈴鹿サーキットランドへ。
鈴鹿サーキットランドは一昨年も行っています。前回は親分抜きだったので。
平日は10時オープンなので東京から新幹線に乗り、ホテルに荷物を置かせてもらってそれでも開園待ちという余裕っぷりで到着です。
しかも天気予報が雨だったためか、開園時にいた他のお客さん、3組ぐらい、、、。
おかげで待ち時間一切なしで5時に閉まるまで遊ばせてもらいました。
上の写真は、子供用モーターサイクルの講習。
子供達はこれが一番楽しかったのだそう。
そりゃぁ、天下のホンダさんのお膝元でバイクの乗り方を教えてもらっているのですから、この上もない贅沢。
他に色々とあるライドを4回でも5回でも、乗りたい放題。
c0005318_09170800.jpg
次男坊も、車を運転させてもらって緊張しながら今年は昼寝も必要としないで1日フルに遊びました。
一昨年は疲れて機嫌が悪かったのですよねぇ、、、。2年で成長したなぁ。
このパーク、スタッフの方々が本当に優しくて素晴らしいです。

初めて訪れた親分も、ゲーム設備はネズミーランドと遜色ないのに待ち時間がないなんて、これこそが夢の国!と喜んでいました。
私も今年は、ジェットコースター等のライドは親分に任せられるので大変良い(笑)
最後まで雨に降られず、でも涼しくて良い1日でした。

パークを1日遊んだ後は、併設の鈴鹿サーキットホテルへチェックイン。
部屋にはさすがの自伝がありまして、時差ぼけなので読みましたとも(早朝から)。
c0005318_09184459.jpg
お部屋も素晴らしかったのです。オートレース仕様。
c0005318_09185200.jpg
プールと温泉もほぼ貸切。
c0005318_09190196.jpg
朝ごはんのバフェ、一押しのアイテムは鈴鹿の朝ごはん(卵かけ御飯)。
卵かけ御飯、多分25年ぶりとかに食べたかもしれませんが、ちりめんじゃこ、大根おろし、三重のごちそう卵で最高に美味しいのでした。
時差ぼけのせいで朝ごはんの時間にお腹が空いているもので、朝ごはんが充実しているこのホテルは非常にありがたいものなのです。
また行こうっと。


by darari | 2017-07-11 09:33 | 旅行 | Comments(2)
2016年 08月 01日

日本旅行2016その3

c0005318_10364739.jpg
ホグワーツ!
ということで、大阪滞在3日目はユニバーサルスタジオへ行ってきました。
4人ともユニバーサルスタジオは生まれて初めてでした。
行きの電車からして息子たちはワクワクワクワク(電車乗っているだけで1日過ごすというのもアリかな、と思う)。
暑かったし、大陸の方々が多くて辟易しましたが、楽しい1日でした。
平日だったので、待ち時間も少なくてありがたい。ホグワーツの待ち時間が50分、と聞いて「どーしよー」と言ったら、係の方に、「こんなに待ち時間が少ないの、お得ですよ!!」と言われて並ぶ(次男坊は身長が足りないので長男とおとうさんだけ)。
c0005318_06052160.jpg
エルモランド(小さい子エリア)は本当に空いていて、ゴーカートを7回ぐらい並ばずに遊ばせてもらいました。もうこれだけでも大満足だったかな、次男坊は。途中でお昼寝もしたし、1日たっぷり遊べました。大満足。


ネズミーランドとの最大の違いは、「あんまり日本化していなくてアメリカのまま」ってことでしょうか。
レストランへ入って、ハンバーガー頼んだら、アメリカにいるのかと思うようなバーガーが出てくる点が我が家のアメリカ人たちに喜ばれていました。
c0005318_10353631.jpg
旅行から帰ってきて、職場の人にこの写真(↑)見せたら、「え、オーランド?ハリウッド?」と戸惑われました。大阪にユニバーサルスタジオがあるっていう事実、私の周りのアメリカ人(みんな旅行好き、そういう業界ですので)に知られていないということにちょっとびっくり。東京にネズミーランドがあるということはみんなに知れ渡っていますが、、、

===
ところで、アメリカでも日本でも大流行のポケモンGo、我が家の息子たちはまだその存在を知りません。
知らずにどこまでいけるかな〜と企む親たち。お友達の親御さんたちとサッカーの練習の最中に会話したところ、知ってる人と知らない人、半々ぐらい。まだ携帯電話を持たせる年齢ではないのでねぇ、、、と。小学校5年生になると私の町は、Middle Schoolに移って、クラブ活動が盛んになるため携帯電話を持つようになるようなのですが、この秋から4年生になる長男の友人たちはまだ電話はいいかなという親たちが多数。学校が始まるまでに流行が一段落していれば、ポケモンGoやりたい!と言われずに済むかなぁと思っているのですが、一段落するでしょうか、甘いかな、、、。




by darari | 2016-08-01 07:45 | 旅行 | Comments(0)
2015年 07月 17日

2015日本帰省その8:横浜

c0005318_018476.jpg
横浜は二泊しました。
主要な観光場所でちゃんと写真も撮った(私にしては)という、余裕が出てきた証拠。
やはり子供二人に大人二人だと余裕を感じます。

c0005318_019916.jpg
横浜のお宿はインターコンチネンタル(*後述)でした。便利で、ホテルの外の桟橋からシーバスに乗って山下公園へ行ったのですが、子どもたち大喜びしていました。

山下公園↓。
c0005318_0201160.jpg
そこから中華街へ行って晩ごはん。ここでもラーメン。

翌日は雨だったのですが屋内で遊べる博物館がたくさんあるので問題なく。
c0005318_0205161.jpg
日本丸

この日のハイライトはやっぱりカップヌードルミュージアム
c0005318_0253755.jpg
朝一番に行ってカップヌードルを作りました。
4人で4つ。
c0005318_0261295.jpg
上2つのが息子たち、左下が私、右下が親分。子どもたちは「具材なし、オリジナルスープ」がよかったのですが、具を必ず4つ入れなくてはならないそうなので、ひよこ*4が入っています(笑)。
ダラスまで大事に持って帰ってきて、食べました。次回の帰国時はインスタントラーメン発明記念館へも行かなくては。


夕方はコスモワールドで観覧車に乗って、長男だけこんな↓怖いのも乗ってました。
c0005318_0221831.jpg
この中のどこかにカネゾがいます。怖くて泣いちゃっているんじゃないかと思いましたが、終わるとニコニコとでてきて「もいっかい乗りたい!」と言っていました。大きくなったな、、、

*ホテルについて

by darari | 2015-07-17 01:04 | 旅行 | Comments(0)
2015年 07月 16日

2015日本帰省その7:東京(ちょっとだけ)観光

c0005318_337624.jpg
どぜう@築地市場
c0005318_3382599.jpg
この日の写真、あんまりありません。
泊まっているホテルから築地までとても近いので、せっかくだからご飯を築地で食べよう!(寿司、寿司と思う大人二人)ということで、
でも息子達は起きないのでマグロのセリなんかは諦めて(朝5時に申し込み所についた先着120名)、9時頃到着しました。

お仕事している人たちに邪魔にならないようにはどうやって歩いたらいいですか〜と案内の方々に聞きつつ、ターレーや仕入れをしているトラックに敷かれないように歩いて、、、寿司が食べたいけれど並びたくない大人二人vs.お腹空いた!ラーメン!な子供二人の思惑は、見事子供二人に勝利を譲り、、、ふぢの、というところで朝ご飯。
その後お隣のお寿司やさんで大人だけ食べればいいさっと思って。
でも不覚にもラーメンでお腹いっぱいになってしまって、お隣のお寿司やさんへ行けずおーいウニ丼!

いや、腹ごなしに走って戻って来たらいいんじゃない?という私の必死の提案で、腹ごなしに近所の浜離宮恩賜庭園へ。
c0005318_3485548.jpg
そうすると思ったより張り切った子供達、走り回って疲れたからホテルへ戻りたいだと(哀)。
え、時差ボケの親分もそれでいいと(号泣)。

というわけで築地まで行きながら寿司食べないという体験をしました。
振り返って関東地方にいた一週間、日本らしい鮮魚は一度しか食べませんでした(しかも回っていた)。私は実家でご馳走三昧だったからいいけど、、、子供達の味覚に合わせるとなんだか良い物食べられません。

あ、失意の築地の後、モスバーガーを食べました。
c0005318_357197.jpg


この後、最初は日光へ行こうと思っていたのですが天気予報はずっと雨だったので、実家を離れるまえに予定を変更して横浜に向かうことにしました。横浜なら雨でも子供が遊べるところがあるし、ということで。
電車を待っている間に、「東海道新幹線は新横浜から小田原まで運行しておりません」というアナウンスを聞いて「?」と思っていたら、新幹線の事故だったのでした、、、やたらと東海道線が混んでいるのでどうしたのかと思ったら。

えー、だんだん力つきて来ましたが、横浜と東京Dランドの記事を書きます。

あ、そういえば。

by darari | 2015-07-16 04:03 | 旅行 | Comments(0)
2015年 07月 15日

2015日本帰省その6:東京集合

c0005318_034064.jpg
実家で二週間過ごした後、6月22日(月)に新幹線で東京へ向かいました。
日付をわざわざ書いたのは、その翌日に東海道新幹線の痛ましい事件が起きたので記憶に残ったため。

新大阪→品川までの新幹線。子供達はプラットフォームに入って来たN700系(ちゃんとおじいちゃんが調べてくれた新大阪発のN700系に乗れたのでした)を見て大喜び、でも乗っちゃうと見えないですから、座席に落ち着いた途端に彼らはタブレットのコンピューターゲームに没頭、「あ、ほら今、鈴鹿サーキットの当たり通ってるよ」「あ、富士山見えるはず(見えなかったけど)」という私を無視していました。
ま、そんなもんか。

品川で腹ごしらえをして、JR浜松町まで。ホテルまで歩ける距離だったけれど、荷物が多いのでタクシーで今晩のお宿インターコンチネンタル東京ベイまで。

ホテルの窓からの眺め。
c0005318_043944.jpg
次男坊がレインボーブリッジも東京タワーも見える!と喜んでいました。

お部屋(次男坊のゲームしている様子つき)
c0005318_054990.jpg
エグゼクティブフロアレインボーブリッジビューというお部屋を貰った様子(ホテルのポイント使用だったので、ほほーアップグレードラッキーという感じでした、、、今このページ見ると「このフロアの方は朝ご飯無料」と書いてあるけど、そういうことは教えてもらえなかったのでたった今まで知らなかったな、、、

このホテルのロケーションが良かった理由は、ここでDFW-NRTで東京入りした親分と合流する予定をしていたので。
成田まで迎えに行くのも、子連れ二人で大変だしどーかねーと思って、集合場所を「浜松町駅のホテルの送迎バス停(もしくはホテル)」としておいたのです。
彼が乗る成田エキスプレスの時間は教えてもらったので、見計らって浜松町駅へ。
無事二週間ぶりに再会することができました。

子供達、ダディーと二週間離れる体験は生まれて初めてだったのでさぞかし積もる話があるかと思いきや、
「ダディー、マインクラフトで家を造った〜」とか二人ともいきなりゲームの話でした、、、(えぇぇ?!)
まぁ、実家にいるときも毎日朝晩ビデオチャットしていましたからね、「感動の再会」ってほどでもなかったですかね。便利になった世の中に感謝しておこう。
c0005318_074596.jpg
その後は大門あたりをぶらぶら歩いて東京タワーまで(上りませんでしたが)。

子供達との再会が盛り上がらなかった一方、私は子供二人の監督責任を無事全うしてすごーく肩の荷が降りました。
この日のビールはおいしゅうございました。ちょうど東京タワーの下でハイボールガーデンをやっていたのでここで軽く一杯、のはずがこれで晩ご飯になっちゃったのははるばる6000マイルかけてやって来た親分にはちょっと申し訳なかったかも。
やっぱり東京での再会を祝して寿司とか行くべきだったとこっそり後悔、、、

by darari | 2015-07-15 00:38 | 旅行 | Comments(0)
2015年 07月 14日

2015日本帰省その5:実家の時間

c0005318_037523.jpg
次男坊、テキサスに帰ってきてからも、「おじいちゃんのうちでやった花火楽しかったね」
と、よく思い出しています。
c0005318_0382055.jpg
手持ち花火は、こちらでみないもので生まれて初めて花火をして(鑑賞するのでなく)、すごく印象に残った様子。
ちなみにお揃いのTシャツはユニクロで買ったスターウォーズシリーズ。この夏二人の一番のお気に入りで、アメリカ人にも「それかわいい」とよく言われます。

近所の神社に散歩に行くのも楽しかった、またおみくじ引きたいと二人ともよく口に出します。
c0005318_042679.jpg


あとはおばあちゃんの作ってくれたオムレツがおいしかった〜とか
おじいちゃんと公園に行って蛇みたね〜とか、
夜は窓を開けて寝るのが気持ちよかったね、とか色々言っています。
実家での楽しい時間が二人の記憶に残ったようで、よかった。

私は実家で甘やかしてもらって、すごくリフレッシュさせてもらいました。
この世の中で、「あなたが食べたいでしょう(子供じゃなくて)」といって好物で食卓が満載になったり、「少年達見ておいてあげるから昼寝しなさい」と言ってもらえるのは実家だけ。
そう考えると、母親が他界している親分は甘やかしてくれる人がいなくて申し訳ないなぁと思い、実家で優しくしてもらったのは親分にお裾わけしようと思いました(と思ってもなかなか難しいのですけどね)。

今年の6月は涼しくて、二週間の実家滞在中雨に降られたのも1日だけで、毎年こうだったら毎年6月に来たいな〜と思いました。いつもは11月のサンクスギビングの休暇中に来るので。

実家滞在中一日だけざーざー降りだった日は、恒例の海遊館へ(おじいちゃんの写真を借りました)。
c0005318_0402561.jpg
我が家の海中生物好き(次男坊)はジンベイザメが見られて満足、須磨水族園とあわせて週に二回も水族館に連れていって貰えるのも日本だからだね。

by darari | 2015-07-14 01:46 | 旅行 | Comments(0)
2015年 03月 02日

つらかった2月の東京出張

c0005318_64490.jpg
東京出張でした(2/24-28)。

雪が積もった中、「ちぃっ、飛行機キャンセルになればいいのに」と毒づきながら出発(国内線は軒並みキャンセル)。空港近辺の屋根が雪で白い。。。
c0005318_645194.jpg
これ、家の前。車出すのもおそるおそる。

今回、不機嫌な気分の出張だったので日本のあら探しを色々としていました。
まず成田について、成田エクスプレスの切符を買う時。
非日本人パスポートを提示すると50%オフ、でも日本人パスポートの私(一緒に出張している6人の中一人だけ)は定価。
「なんでですか〜、JRパスとかならグリーンカード提示適応されるのに〜」と駅員さんに文句を言う。「外人誘致のためです、非在住の日本人は誘致対象になってません」だそうで。
「逆差別だ〜」と周囲のアメリカ人に文句言っておりました。

それから成田で電車待ちの間コーラが欲しいとご一行様の6人は思い、でも見当たらず。
炭酸とカフェインが入った冷たい飲み物が飲みたいのですけど、探すの苦労します、、、「日本人はカフェインは緑茶で取るものね、、、」と諦めました。
これは成田に限らず、コーラ(ダイエット)を常に飲みたいアメリカ人にとって、日本はコーラ砂漠の国です、、、ダイエットコーラないし。コーラゼロしかないし。

もっと書く。

by darari | 2015-03-02 06:43 | 旅行 | Comments(8)
2014年 11月 30日

ダメだ時差ボケだ

c0005318_15411539.jpg
一つ下の記事から一週間でまた日本へ戻りました。今度は家族旅行。
11月21日ダラス発、28日戻り。

家族と旅行すると子供の自然なスケジュールにあわせるので、時差ボケがひどいのです。
自分だけ出張の場合は、眠かろうとなんだろうと子供たちの日常のスケジュールにあわせるので。
おかげでスコッチ二杯目(@ダラス時間12時半、日本時間午後3時半)。

とはいえ楽しい日本旅行でした。
上の写真は有栖宮記念公園(昔近所に住んでいたから)。朝4時にホテル(シェラトン白金台)→コンビニ朝ご飯(5時)→公園→ホテル、戻ったら朝9時。
朝4時に実家で目覚めるとあまりにも迷惑なので、どこかで一泊してから実家へ向かうのです。
その甲斐あって、実家では朝5時半まで子供たち眠ってくれたので一安心。

その翌日は中部地方に住む妹のベビーちゃんにあいに長浜(中間地点)へ。
c0005318_15474718.jpg
雨でしたが風光明媚、子供たちも楽しく遊びました。
5ヶ月のベビーちゃんをさんざんかわいがったカネゾくん、
「やっぱり我が家にももうひとり弟か妹が必要と思う」と宣言しました(爆)。
ムリだわよ、、、子犬とかどう?
「子犬とベビーとどっちも欲しい」そうです。言っとき。

まー、長浜まで行って、紅葉+温泉+居酒屋、正しい日本の秋(?)を堪能しました。
c0005318_1552215.jpg
これは帰りの便、アメリカン航空の機内食)。去年とちがーう。(経営合併によりよりケチくさくなったエコノミーの食事。)左のサーモンのパスタ、美味しかったです(だいたい東京発はおいしいのです)。右のビーフシチューは味見せず(ぶーちゃん用にと言ってもらったものの、彼は機内食を食べず、実家で握ってもらったおにぎりを食すのみ)。

写真3枚で楽しかった家族旅行を振り返るの、ムリがありますがいかんせん家族の写真しかとってないものでブログに載せる写真がない(ブロガー失格)のであります。
えーと次の日本は2月東京出張の予定。

by darari | 2014-11-30 15:56 | ぼやき | Comments(0)