だらだらダラス

daradalla.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

タグ:息子ピアノ ( 6 ) タグの人気記事


2017年 09月 01日

怒涛の一週間

c0005318_11192606.jpg
怒涛の一週間でした。
ハリケーン改め暴風雨ハーヴェィが始まったのが先週の金曜日、
土曜日は息子たちのサッカー秋シーズンが始まり(だいたい学校の始業式と連動しています)、ピアノリサイタル(ピアノリサイタル、この週末に重ねなくてもと思った親たち)で遅刻しないよう走り回り(走るのは車ですが)、
月曜日は息子たちの新学年新学期が始まったと思ったら夜は柔術のベルトテスト(上の写真、6月初めの第一回目のクラスの様子。中学校のカフェテリアで開催されているクラスなのです)、水曜日も同じく柔術のベルトテストの結果(二人とも3ヶ月のレッスンで白色帯から黄色帯へ昇格)の帯をもらいに行く日でした。
ハーヴェィのニュースを見て落ち込んでいる暇なし。
あ、そうだその上に輪をかけて忙しくしてくれたのが親分の膝負傷(学校が始まる前の木曜日の夜)。
おかげで金曜日の朝一番に薬局へ松葉杖買いに走ったんでした。
この人の世話もしないといけなくて、いや世話している余裕はなかったのでほったらかし。

会社へはまるで世間話しに行っているような気分でした、、、いや、実際にはミーティングやプレゼンしているのだけど上の空。本腰入れて取り組んだのは、ダウンタウンのコンベンションセンターがサルベーションアーミーのシェルターになるから、ボランティアへ行ってくださいと会社の有志の人から連絡が来たのを部で取りまとめする役目ぐらいでしたか。
しかし、火曜日に部の同僚20人ぐらいで「さ〜ダウンタウンに行きますか」とオフィスを出ようとしたところ、「今日のボランティアは中止。ヒューストンから避難してくる人が少ない様子」とメールが来たのでUターン。水曜日は予定していなかったのに、「いますぐ10人ぐらい来てください」と連絡が来て急なことなので部内で手が空いていた5人ぐらいがボランティアに出動したところ、避難してきた人のバスが遅れてボランティア同士に昼食を配膳してきたんだとか。
ただ、バスでやってきた人たちはまさに着の身着のままでヒューストンを出てきたので、裸足の人大勢、とりあえずパジャマ代わりのジャージーとか靴下が欲しいとリクエストされたそうで本当に気の毒な様子だったそうです。じゃあ、今日木曜日はきっとボランティア要請あるだろうから準備しておこう、と同僚と用意していたけれどお呼びかからず。いろいろ難しいのでしょう。
シェルターは個人でボランティアするのは難しいと聞いているので、会社が取りまとめてくれるのがいいのだけれど、難しいようなので週末教会で何かできることがあるか聞いてみようかなぁと思っています。

で、世間話をしに行っているオフィスですが、今日の世間話は「早くガソリン入れに行ってきた方がいい、リファイナリーが閉鎖してガソリンが足りなくなるから」というトピックで持ちきり。(本当はヒューストンのオペレーションどうしよう、と徹夜で仕事しているチームも部内にいるんですが、、、私を含め部の80%は今週とか来週といった「超短期」の仕事に関係ない人々なのです。)

そうこう話をしているうちに、朝通勤する時に$2.49/gallonだったガソリンは、帰宅時には$5とか$6とかの札がスタンドがかかっていて、売り切れのスタンド続出。まだ在庫があるスタンドには長蛇の列。風評から本物のガソリン不足に陥ったダラス近郊なのでした。長男の息子の学校からは「ガソリンスタンドで給油待ちの車のせいで道路が渋滞していて、スクールバスが遅延している」という連絡が来たりして、ある種のパニック状態が生じています。落ち着け、ダラスの民。

本当に大変なはずのヒューストンからは毎日数通のメールがヒューストン領事館から届いて、その丁寧で暖かいメールの文章に心打たれるのです。
領事館の方々の携帯電話番号まで教えてくださって、多分ご自宅ではご家族含め大変な思いをされているだろうところ、テキサス、オクラホマ一帯の在留邦人に呼びかけをされているヒューストン領事館の方々にお見舞いをしに行きたい(迷惑だろうけど、、、)。

とりあえず、今週末はレイバーデーで月曜日が休暇なので、息子たちを含めて何かボランティアできないか探してみます。
わー、こんなに日本語たくさん書いたの久しぶり。


by darari | 2017-09-01 11:46 | ダラス | Comments(2)
2014年 12月 14日

クリスマスもうすぐだ〜

c0005318_1111897.jpg
先週末は、ご近所の「クッキーエクスチェンジ」パーティーにお呼ばれしていました。
右のタッパーに入ったクッキーは、出来合いの生地を焼けばいいだけのもの。
「忙しくてクッキー焼いている暇ないから行きたくない〜」と文句を言っていたら、親分が買っておいてくれました。
でも、ぶーちゃんが食べないので左の型抜きクッキーは粉をまぜまぜして作りました。
クリスマスと関係ない模様もあるけれど(カーズとか、恐竜とか)。
クッキー交換の会なのに、息子たちは自分たちが持って行ったクッキーだけ持って帰って来ました。
そのあと、ジンジャーハウスパーティーにお呼ばれし、カネゾのピアノの発表会があり、めまぐるしい一日でした。

今日は朝から市役所で行われた「サンタと朝ご飯」へ。
c0005318_1133682.jpg
写真はカネゾくんが、サンタに「プレゼント希望リスト」を渡しているところ。
「ちゃんとリスト渡したからプレゼントはもう大丈夫」とカネゾくんが安心しているので、いやいや、行動が悪かったら貰えないよ〜と脅しています。
あと11日はいい子しておいてもらわないと。
夕方から、私の部のホリデーパーティーへ。

プレゼント、いつ買いましょう!?

by darari | 2014-12-14 11:11 | 歳時記 | Comments(4)
2014年 02月 10日

ダラスも雪でした。

c0005318_5371145.jpg
お久しぶりです。
東京は大雪だったようですが、ダラスも木曜日(6日)は3−4cmほど積もりました。
写真は会社の窓から一枚(ガレージが映っています)。
12月のアイスストームと違って、今回は気温が低かったのでサラサラパウダースノウ。
AWDの車に買い替えたこともあり、ストレスフリーの悪天候でした。

しばらくブログを書いていなかったらログインできなかったり、微妙な不具合が色々と。
FacebookなりTwitterなり、それなりに投資をしているサイトと比べると、エキサイトのブログサービスは非常に前時代的に感じる使い勝手になってきていて、どうしたものかと(よそに替えるか)思いますが、それももう少し時間が取れるようにならないと無理なのであり。


振り返って1月。カネゾの学校のミュージカル。
c0005318_5423244.jpg
息子の役は「蛾」でした(爆)。
台詞がある蛾。
虫がテーマな演劇だったようですが、トンボ、てんとう虫、蛍、いろいろあるのに、、、
さらに主人公は「カメムシ」。

その前の週にあったのは、カネゾのピアノのリサイタル。
c0005318_5451221.jpg
終わったあとにコーヒータイムがあるので巨大クッキーを焼いて持って行きました。
ピアノは楽譜が読めるようになったことと運指がわかるようになったことで面白くなってきたみたい。
ミュージカルにせよピアノ発表会にせよ、人前にでるのに物怖じせず、堂々としております。

同じ頃、ワンコの9歳のお誕生日がありました。
c0005318_5472212.jpg
9歳だなんて。
相変わらず、通り過ぎる人には「パピー」と呼ばれています。
動きも俊敏なまま、衰えていないし。
俊敏といえば、先週カネゾの二本目の乳歯が抜けて、抜けた際に床に落とした、、、と思った瞬間ワンコが飲み込んでしまっていました。
カネゾの口から落ちるものは食べられるもの、と合点しているのでしょうが、
「あっ」と思った時にはもうワンコの口の中にもなく。

もちろん、歯を枕の下に置いてtooth fairyに来てもらおうと思っていたカネゾは大泣きでした。
「大丈夫、tooth fairyにメール書いて説明するから」と慌ててフォローしました。無事メールを読んだ歯の妖精は二ドル紙幣を枕の下に置いて行ってくれました(ほっ)。

そんなところでしょうか。
毎日すごい勢いで過ぎていきます。
まだまだ寒い日が続きますが、皆様温かくして風邪などひかれませんように。

by darari | 2014-02-10 05:53 | カネゾウ(仮名) | Comments(6)
2013年 06月 03日

ピアノロボット

カネゾくんが幼稚園で作った作品を持って帰ってきた中にあった一枚、、、
「おうちでする用事のなかで嫌いなことをやってくれるロボットをデザインしなさい」というお題目:
c0005318_10301646.jpg
カネゾが描いたのは、「ピアノロボット」
これを見た時に私は大笑いさせてもらって、そのあとピアノの練習をする度に思い出して笑っていますが、本人は忘れている様子なのがさらに笑えるのです。

まぁ世の中、「嫌なことを楽しくこなす」ことを覚えるというのも大切な訓練ですから、ピアノ続けてもらいましょう
。(私は嫌いなことはできないまま大人になりましたが、反面教師として、、、)
この2週間ほどは機嫌よくピアノに向かっているのですが、もしかしたらロボットが代理で弾いているのだったりして(笑)

そろそろ暑くなってきました。子供たちを連れ出す場所に頭を使う毎週末です。
c0005318_10301741.jpg
そういえば、私が小さい時も、父につれられて山の中を走り回っていたような。町中のモールへ行くよりも、林の中を走らせております。

カネゾくん、幼稚園も今週で卒業です。ちゃんと卒業式があって、ガウンなんて着せてもらっちゃうらしい、、、楽しみです。

by darari | 2013-06-03 10:35 | カネゾウ(仮名) | Comments(2)
2013年 05月 02日

レトロなメトロノーム

c0005318_1134610.jpg
カネゾのピアノレッスンは細々と続いております。
「ピアノ楽しくない!」と言ったりするので、ご褒美で釣ったり褒めたり叱ったり、なかなか大変です。
とりあえず1年は続けるのです、いや、3年かな(石の上にも・・・)。

今日は先生が、「メトロノーム、ありますか?」というので
(自宅に訪問してくれて30分レッスンしてくれる)
「あるよ〜」
と出してきたのが写真のメトロノーム。

私が大学のクラブ(ジャズ研)で使っていたものなので、、、22年もののビンテージなのであります!!
(書いて自分でもびっくり)
電池を替えるとちゃんとピコピコと規則正しい音を刻むので、先生とカネゾと私の三人で大喜び。
いやはや。
年とったな。

by darari | 2013-05-02 11:02 | 趣味 | Comments(2)
2012年 11月 06日

ピアノの先生

c0005318_1321036.jpg
ずーっとやりたかったことが叶いました。
カネゾのピアノのレッスン。

本人もかなり長い事ピアノを習いたいと言っていて、でも時間がない!といって伸び伸びになっていたピアノのレッスン、自宅まで来てくれる先生が見つかりました。
今日が初レッスン。夜の7時から7時半まで。
メリーさんのヒ・ツ・ジ ヒ・ツ・ジ ヒ・ツ・ジ が左手と右手で別々にたどたどしく弾けるようになったところで30分。
私は大満足。
カネゾも楽しかったそうな。
あぁ嬉しい。
明日から毎日練習する暇作れるかな・・・

終わり良ければ良い一日。

by darari | 2012-11-06 13:01 | カネゾウ(仮名) | Comments(10)