だらだらダラス

daradalla.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

タグ:息子サッカー ( 12 ) タグの人気記事


2018年 11月 12日

やっとサッカーシーズン終わりました

c0005318_10583471.jpeg
中間選挙が残念だったねぇといいながら過去10年ぐらいのメンターと一緒にエンチラーダをつつく金曜日のランチはFernando'sにて。
ブッシュ元大統領のお気に入りレストランだそうですが(彼のダラスの家はこの近所)、私の職場にもほど近いテックスメックスです。
メンターも私も毎回、ランチスペシャルのスピナッチエンチラーダ(真ん中の赤いソースの中はほうれん草) 。
普通のエンチラーダですが、付け合せのライスがとっても美味しくてライスだけっていうオーダーもあってもいいのになぁと毎回思うのです。

***
そして土日はサッカーが長男も次男も2試合ずつ。9月からの雨で中止になっていたサッカーのしわ寄せの集大成の週末でした。
c0005318_10585376.jpeg
(写真は、ゴールキーパーを務める次男坊。)
土曜日の最後の試合は夜6時から開始という遅い時間で、寒波が来ているダラス近郊、
プレイする方も見ている方も防寒具をたくさん着込んでいました。
写真では芝生できれいに見える地面ですが、歩いてみると沼のようで歩きにくいことこの上なし。
この地面でボール蹴って走る子どもたち、頑張っているねぇと他の親たちと言い合っていました。

長男は昼頃からゲホゲホしていたのですが、試合中、喉が痛くて呼吸ができないから試合できないと泣き出す始末。
ナイトゲームで寒くて辛いのはチームの他のメンバーも同じなんだから、、、と続けさせようと思ったら赤い顔して発熱していたので、
諦めました。一晩寝たら良くなったようで、日曜日(今日)は頑張って走っていました。
単なる風邪だったみたいでこじらせないで良かった。

4試合も試合を見ていたら飽きるので、缶ワインをこっそり持ち込んで他の親たちと飲んでハッピーアワー状態にしておきました。
(本当はサッカーフィールドはアルコール禁止です。)
アルコールが入ると寒さが緩和されるし、試合みるのも楽しくなるし、なかなか良かったです。
子どもたちが頑張っているのに不良な親ですが(苦笑)

***
寒い寒いと愚痴を言っていたら、今週は予想最高気温が(4℃)まで下がるみたいです。
先週末は11月なのに蚊にさされていた状態から極端なジェットコースター天候変動です。


by darari | 2018-11-12 11:23 | ダラス | Comments(0)
2018年 10月 30日

ぬいぐるみの誕生日パーティ(3年ぶり2度め)

c0005318_11100662.jpeg
次男坊がこよなく愛するぬいぐるみ、コアリがお誕生日だったそうですよ。
6歳だと次男坊が言うので、ろうそく6本。
2015年10月に4歳の誕生日パーティーをしたと記録に残っているので、
うーむ、コアラの年のとり方は人間と違う、、、のかな、、、。
(妹は「移動性誕生日」と名付けてくれました、笑)
c0005318_11102585.jpeg
ま、コアリちゃんがお誕生日だっていうのは口実で、
ケーキが食べたい次男坊へのインセンティブとして活用してみました。

サッカーでゴールかアシストしたらコアリちゃんのお誕生日お祝いしようねぇ♪と。
c0005318_11104460.jpeg
少年サッカー、次男坊のチームは今シーズン負け続けで楽しくないようなのです。
一気に大きなフィールドになったのでチームのメンバーは勝手がわからなくて右往左往。

さらに、今年の秋は雨が続いたダラス近郊でしたので、サッカーのスケジュールはキャンセルが続いていまして。
なんでも9月1日から27インチという記録的な降水量だったので試合ができなかったのも仕方がない、という
内容の説明がサッカーのコミッショナーからありましたが、埋め合わせに土曜日も日曜日も(さらに平日の夜も)
サッカーの試合が入ってくるので、負けて楽しくない試合、
さらに土壇場になって入ってくるスケジュールにチームメンバーが対応できず人数不足なのに試合をせざるを得ないのでサブなし出ずっぱりでキツイ試合、という苦しい状況で週末が埋まってしまうのです。
お天気のことだから仕方ないにしても、つらい今シーズン。
なので、せめてポジティブインセンティブとしてケーキを、という背景です。

長男(11歳)のサッカー試合も土日連チャンであり、こちらは近郊の市のさらにひどくぬかるんだフィールドで
泥んこになって試合をしていました。
11歳ともなるとさすがにニンジン(ケーキ)がなくても頑張れるようでした。

サッカーだらけで掃除も炊事もする余裕もない週末、あと2週間続いて終わりの予定、雨がさらに振らなければ(苦笑)。


by darari | 2018-10-30 11:35 | ブリトーくん | Comments(0)
2018年 04月 10日

サッカー三昧の極寒日

土曜日は寒波が来ていて、気温2℃、体感気温−2℃みたいな午前中でした。
しかも霧雨か雪みたいなものも降っている中、子供たちのサッカーの試合へ出かけました。
あまりにも風が強いのと寒いので10歳リーグも7歳リーグも泣き出す子、続出。
親たちは頑張ってサイドラインで応援しましたが、文字通り骨の髄まで凍えた感じで終わったら家へ帰ってお風呂に入って解凍しました。
この冬(もう4月なんだけど)一番の寒さだったこと、間違い無し。

昔も寒いなかサッカー見学したなと思ったけれど、2011年3月でした、、、今回は4月だけど同じ状態。
記憶に残るゲームだったのは間違いなし。

しかしこの日のサッカーはこれだけで終わらなかったのであります。
夜、FCダラスの試合のチケットを買っていたものでフリスコまで遠征しました。
(我が家からフリスコまでは大阪ー京都とか東京ー横浜の距離があるのです、50kmとか)

会場はトヨタスタジアム!
朝の寒さに懲りてスキーウェア上下着て行きました(笑)
朝より気温上がっていたし、風も止んでいたので過剰装備かと思いましたがちょうど良かった。
c0005318_10574617.jpeg
寒いので観客も入りが悪いのです。
ビール!とかいう気分にも全くならないし(笑)

赤いユニフォームがダラスチーム、黄色いのがコロラド。
c0005318_10580697.jpeg
ハーフタイムが終わったところで0対0。
カネゾくんは割りと集中して見ていたけれど、後半コロラド側に1入ったあたりで、
「じゃ、帰ろうか〜」ということになりました。
c0005318_10582115.jpeg
帰宅して結果をみたら1対1で引き分けたみたい。

プロのリーグより子供の試合のほうが白熱したね、と親分と言い合ったのでした。
まぁ、遠足気分だったので楽しかったです。



by darari | 2018-04-10 11:12 | ダラス | Comments(0)
2017年 09月 11日

土曜の夕方、サッカーの試合

c0005318_07195258.jpg
ハリケーンHarveyがテキサス南部に甚大な被害をもたらそうと、ハリケーンIrma(書くとイルマ、ですが発音はアーマです、ちなみに)がフロリダに上陸していようと、日常は続いていくのです、ダラス近郊。
土曜の夕方6時半からカネゾのサッカーの試合があったので、お父さん(コーチ)と長男はサッカーの試合してもらっておいて、お母さんと次男坊以下はサイドラインでピクニック。フライドチキン(テイクアウトしました)とワインとアペタイザー。
サッカーフィールドは通常アルコール禁止なので、ワインとバレないように普通の水筒に入れて(笑)
c0005318_07200184.jpg
ワイン飲みながら一生懸命応援していたのに、我らがカネゾのチーム、2−1で負けました、あたた。
お母様方と言っていたのだけど、久々にのんびりした夕べでした。
土曜の夕方に試合だなんて!と憤慨していたのですが案外良かった。
1家族は、「マイアミのコンドミニアムに駐車してある車、浸水しちゃううだろうなぁ、ははは」と笑いながら飲んでましたよ。
フロリダの方々が無事でいらっしゃいますように。



by darari | 2017-09-11 07:41 | カネゾウ(仮名) | Comments(0)
2014年 05月 26日

三連休

c0005318_10594234.jpg
三連休なのです(月曜日がメモリアルデーでお休み)。
しかも、雨なので張り切ってどこか行く計画もたてられないし。

そうするとプロセッコにラスベリー浮かべちゃうほど、
もしくは子供たちのデザートにアイスクリームサンドイッチを作っちゃうほど、余裕があるのです!
c0005318_1142631.jpg
息子たち大喜び。
チョコレートチップクッキーは日常だけれど、二枚重ねてアイスクリームを挟むと非日常になるらしい。


土曜日は、シーズンが終わったカネゾくんのサッカーチームで、「親vs子供対決」
c0005318_116489.jpg
妙にお母さんたち(含む自分)が張り切っておりました。
お母さんの運動不足解消のためにも、今後親子対決は定期的に開催したほうがいいかも、とコーチ(親分)に提言しておきました。
なかなか楽しかったです。
まだまだ6−7歳よりも大人の方が強いので、、、定期的にやったらいつ「あぁもう息子にかなわない」と思うかな〜と。こちらは老いる一方、息子たちは成長する一方。


日曜日の今朝は、二週続けて教会へ。
そうすると、カネゾは早速"holy, holy, holy..."などと賛美歌を口ずさむようになっております。
なかなかよい傾向です。
あと2週間でカネゾは1年生が終了して夏休みへ突入です。
この一年で、単語が読めるようになったと思ったら、あっというまに一人で本を黙読できるようになり、絵がない本を学校の図書館で借りては夢中になって読むようになりました。
このへん、英語って一人で「読める」(意味が理解できているかどうかは別として)までが早くて、便利な言語だな〜と思いました。
日本語だと、漢字を全部読めるようになるまで長い長い時間がかかるわけですから、言語として不利ですね。
一人で本が読めるようになっても、親に本を読んでもらうのが好きで、かわいいものです。
今親分がカネゾに読んでいるのは、ナルニア国物語。
親子でいつまで一緒に本を読めるかなぁ、、、

by darari | 2014-05-26 11:21 | カネゾウ(仮名) | Comments(4)
2014年 02月 24日

春だと油断すると風邪を引きますが

c0005318_5343192.jpg

春みたい、と気を許したくなる温かさだった土曜日は、カネゾの春サッカーのシーズン初日でした。
カネゾくんは、背番号10番。
うまくボールが彼の足下にある瞬間を捕らえられました、ふふ(あんまり強くないのである)。

うちの親分もサッカーコーチを務めて早、3年目5シーズン目とかだと思うのだけれど、回を重ねるごとに、「親たちとの事前交渉」にエネルギーを使い果たして、「コーチするのイヤだ、、、」とストレスを貯めています。
シーズンが始まると、子供たちをコーチするのは楽しいらしくて愚痴は減るのだけれど。

ちゃんとユニフォームをそろえるように、とか練習に水をもってくるように(水を持たせない親がいるのはびっくり)、サインアップしたけれど参加しない場合は連絡するように、試合にこない場合は事前に連絡してください、とかいう親とのやり取りが毎回スムーズにいかないそうです。
今回、サッカー協会に自分の娘を「男の子」と登録したために、私たちの(6−7歳の男の子)チームに登録されてしまった親との交渉が難航したそうです、「自分たちのせいじゃない、なんでこんなことになったのか」などと言われたそうで。
こういう苦労をどのサッカーコーチも経るようで、年々コーチ(ボランティア)が減っていくらしく、新しく加わったメンバーの親が「前のチームのコーチ、消えちゃったのよね〜」と言っておりました。
コーチがボランティア登録しないとチームは消滅するようです。


c0005318_5345687.jpg
別の日、ワンコの散歩に行っている時にみた彩雲。吉兆の前触れなんだそうで。わくわく。

by darari | 2014-02-24 05:45 | ダラス | Comments(2)
2013年 11月 12日

秋も深まるわけです

c0005318_121382.jpg
ちょうど寒くなり始めたころですが、カネゾ君の秋のサッカーシーズンが先週末で終わりました。
今季の進歩はなかなか目覚ましくて、ボールが当たっても泣かなくなったし(まぁ当然とも言える、サッカーなんだから)、ルールもわかるようになり、チームメートにパスを出して連携をとれるようになりました。
親分もコーチ、4期目、がんばりました。

暑かったり寒かったりしたなかライン際で見ていた私と豪快君もがんばった。
サッカー観戦の時間は、次男坊にとってはおやつ食べる時間なのです、、、ちびっこ集団はみんなおやつで時間つぶししていました。
私は、サッカーママのひとりに、こんなの頂きました。
砂肝シチュー。gizzard stew。「ご飯にかけて食べてね」と。
c0005318_122268.jpg
砂肝が驚く程やわらかくて、焼き鳥の砂肝しかしらない私はびっくり。
柔らかくするために2−3時間煮込むそうでした。
いつのまにか、シチューのおいしい季節になっておりました。
ホワイトソースベースなので、たくさん食べると疲れますが、クリームシチューみたいな感じ、というか。

Kindle ラブ。

by darari | 2013-11-12 12:23 | カネゾウ(仮名) | Comments(2)
2012年 09月 20日

秋シーズンサッカー

c0005318_9203695.jpg
春シーズンに引き続き、秋シーズンの親分コーチ&カネゾサッカー、約1ヶ月前から始まっております。
(今シーズンのカネゾは本人の希望で背番号「1」)

5歳リーグは4対4で試合をするのですが、なかなかサッカーぽい様相を呈するようになってきました。
スローインやコーナーキックなんかもあったりしてね。
c0005318_922237.jpg

親分コーチが熱心で、なかなか強いチームになりつつあります。
このぐらいの年齢は、面白いと思うとがぜん飲み込みが良くなって、みていてやっぱり面白いです。

他の親御さんと一緒にライン際で大声で応援しています。
今シーズンはじめてサッカーをするカネゾのお友達の親は
「たった4週間で私がこんなにのめり込むなんて」と笑っていました。
最初のうちは、"Nice work~"とのんびり見ていたのに、はっと気がつくと
"Go get the ball! shoot it!"と叫んでいる自分に気づいたそうです。
自分の子だろうと人の子だろうと構いなく(笑)
c0005318_923457.jpg
なんで子供のうちはこんなにサッカーが盛んなのに、プロスポーツとしてはイマイチ盛り上がらないのでしょうね、アメリカのサッカー。

by darari | 2012-09-20 09:31 | カネゾウ(仮名) | Comments(4)
2012年 04月 11日

カネゾ、春サッカー続き

c0005318_11133791.jpg
2月から始まったカネゾくんのサッカー、および親分のコーチ、なかなか面白くなってきました。

カネゾ、先週のゲームでゴールを決めた時になにかつかんだらしく、それ以来、
「ボクはサッカーが好き」
と言うようになりました。
先週末の試合(というかお遊びですが)でも、ちゃんとボールを追っかけて得点して、相手がゴールできないようにディフェンスして、なんとなくサッカーらしくなってきたのです。

チームメート達も、上達してきました・・・6人もう誰も相手チームのゴールめがけてシュートすることはないし、ベンチにいる間も試合の流れを見ている、と。
こうなってくると見ている親としても面白いので、親類たちも見に来るように。
うちのチームはギャラリー満載です。
・・・で、最初の一戦負けた以外、今まで6試合ほど全部勝っているのです。

4歳児、ちっちゃくても成功体験って大事なんだなぁ〜
聴く耳持ってる人と持ってない人の差ってこんな年齢でも顕著だな〜、
ちっちゃくても個人差とか性格とか出てしまうものだな〜、
などと色々考えながら見ております・・・。

私が注目しているのはノア君といって黄色6番のユニフォーム(カネゾは7番)。
c0005318_112166.jpg

彼は、ご両親が離婚していてお父さんと会うのは主に週末。
でも、サッカーの試合は両親とも見に来る。
なので、がぜん張り切る訳です。

彼のサッカーボールを追う集中力は、端から見ていても気迫に満ちていて、たった4歳とは思えないというか、4歳だから純粋に集中している様が手に取るように判るというか。
一人もう他の子たちとは違うレベルにいて、得点しまくる訳です。
カネゾもかなり上手になったけれど、ノアくんがフィールドにいる間はノア君の後塵を拝するばかり。
ノアくんの頑張る姿は見ていて涙腺が緩くなってくるのです、感動。

一方、同じチームで写真に映っている子はジョセフ君といって、彼は先週初めて得点を決めました。
それまでは、ルールがよくわからなくなってしまって、ボールを取りに行っていいのかよくわからなくて立ちすくむ、みたいなことがあったのだけれど、彼も「ひらめいた」と頭に電球がともった瞬間があり(端から見ていてよーくわかるぐらい)、ゴールができてものすごく達成感を感じたようでした。

子供のスポーツ、これほど面白いとは知りませんでした(私も先シーズンまではカネゾ同様嫌々フィールドに行っていた)。
自分の子供の上達だけでなく、チームの子供達を見るのも楽しいです。

というわけで、功労者は子供達をサッカーの醍醐味を教えたコーチ(親分)なのでした。
でかした、ぽんぽん(肩叩く音)。


ちなみに、一枚目の写真、背景に馬がうつっています。これも楽しそうだな〜。

by darari | 2012-04-11 11:40 | カネゾウ(仮名) | Comments(6)
2012年 02月 26日

春サッカーシーズン始まる

c0005318_12151775.jpg
今日からカネゾのサッカーシーズンが始まりました。
本当は先週の土曜日が初めてだったけれど、一日大雨だったので仕切り直し。
これ以上望めないというぐらいいい天気でした。
気温も暖かくて(今日の最高気温は18℃でした)、もうすっかり春の陽気、梨の花も咲き始めています。
・・・こう早く春になるのは、喜んでいられないのですけれど。
今年のダラスの冬は本当に温厚だったので、冬なのに寒波が何度か来ると越冬できないはずの虫が出没しまくっています。
・・・夏が怖い。

今年のサッカーシーズンの特筆事項は、ダディーコーチのデビュー。
うちの親分、カネゾのチームのサッカーを引き受けております(他に誰もなる人がいなかったため)。
となると、ベンチを温めるためにお母さんが出動するはめになるので、面倒です家族でそろってサッカーに参加することになりそうです。
で、記念すべき初コーチの初ゲーム、ボロ負けでした(5歳以下のサッカーは別に得点を数えるわけでもない程度のお遊びなのですが)。
親分大ショック。
・・・この人、根が真面目なので「子供のサッカーコーチングについて」サーチしまくりそうな予感がしています。


ところで、暖冬のまま雪が一度も積もらず終わってしまいそうなダラス。
カネゾの「スノーエンジェル作りたい!!」というリクエストをかなえるべく、明日からちょこっと山へ出かけてきます。
スキーするの、気がつけば7年ぶりで、ショック。私、スキーが好きな人だったと思っていたのに7年も行っていなかったとは何事だ・・・という。
スキー場へ行ってもスキーできるか、ソリ遊びで終わってしまうのか解りませんが、とりあえず家族旅行楽しんできます♪

by darari | 2012-02-26 12:29 | ダラス | Comments(4)