だらだらダラス

daradalla.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

タグ:フロリダ ( 5 ) タグの人気記事


2018年 08月 02日

ペンサコーラを堪能した日


c0005318_09434833.jpeg
ちょっと間が空いたら、何書いていたのか忘れましたが、、、続きものの記事は勢いで書いてしまわなければ。
c0005318_09441932.jpeg
ペンサコーラへ行った目的は、Blue Angelsのホームカミング(シーズン最後の凱旋公演)を見るためでした。
会場のど真ん前にあるホテルの部屋を取ってもらってお招き頂いたのでせっかくなので家族連れて参上しました。

c0005318_09444086.jpeg
すごい迫力で6機編成のショーを繰り広げてくれるのです。

それをビーチパラソルの下からビール飲みつつ見物。
c0005318_09450949.jpeg
息子たちは砂のお城を作りながら見物。
どんだけええ身分、、、。
c0005318_09455938.jpeg
とはいえ、品行方正にしていました。
なぜなら、目の前には現大統領支持派(↓写真の旗、見えるでしょうか)が陣取っていたので。
c0005318_09452817.jpeg
考えてみたら、ペンサコーラって軍の基地で(なのでブルーエンジェルズのホームなので)
それはつまり愛国心が強く、Red State(リパブリカン)な人たちが多く
思い返して見ればフロリダというのは先の選挙で真っ先に赤(共和党)が勝った州なんでした。

で、その街を壮挙させる一大イベントに来たからにはアジア人の私はマイノリティーで大変肩身が狭い、、、。
アジア人には見えない親分も(彼は白人ですから)、「日本で感じるよりアウェーな気分」と言って縮こまっていました。
なんていうか、「ここでなにかあったら多分だれも助けてくれない」感は久しぶりに感じました。
なので、ニッコリしながらおとなしく鑑賞。

もちろん、何事もなく(沖合で鑑賞していたボートが転覆して救助されたというニュースは翌日みましたが)、
夕方はディナー
こんな美しい景色が見えるところで。
c0005318_09462108.jpeg
c0005318_09464012.jpeg
海岸にいた時間は実質半日ぐらいの短い2泊3日の旅でしたが、多分一生に一回の経験であろうから満足しました。

上空からみたペンサコーラの橋(↓)。
c0005318_09470114.jpeg
ちなみに、このフライトも遅延2時間半。
次男坊は「うちは旅行しすぎ!もうこの夏は旅行しません!」とご発言。
はい、わかりましたよ、、、。「出張(カギカッコ付)」についてきてくれてありがとう。


by darari | 2018-08-02 11:18 | 旅行 | Comments(0)
2018年 07月 23日

ペンサコーラに到着できなかった日(7月12日)

さて、今年の夏は暑いので天候が荒れています。
しかし、私は晴れ女なので雨雲は私は避けて通って行くのだといままで固く信じていました。
が、今回は引っかかった、という話。
7月12日(木曜)の夕方のフライトでダラス(ラブ・フィールド)→ナッシュビル経由→フロリダ州ペンサコーラへ行こうとしていましたら。

親分から「嵐が来ているみたいだよ」とテキストが入りました。
ラブ・フィールド空港は我が家よりもだいぶ東にあるので、まぁ大丈夫だろうと思いながら飛行機に搭乗。
c0005318_09473763.jpeg
(↑写真は翌日ヒューストン経由で行ったのでヒューストン(ホビー空港)でのもの。)

さて離陸の時間がそろそろ、と思っていたら機長よりアナウンス:
「ダラスの西からストームが来ているので行程を変える必要があり、
そのためにもう少し燃料をたさないと行けないのでちょっと遅れるけど待ってね」。

その直後あたりから稲妻がピカピカとしているのが窓から見えました。
その後もういちど機長より:
「嵐がすぎるまで離陸できないのでもう少し待ってね」

離陸予定時刻より15分経過。雨はザーザー。
「まだ離陸できないし、新しい出発時刻がまだ連絡ないので、
当機から降りたい人は一度降りていいです。でもアナウンスがあったらすぐ戻って来れるように。
もし定刻に戻っていなくても出発しますので。At your own riskで降りていいよ」

うーん別に降りる用事ないけれど、このまま遅れたらナッシュビルでの乗り継ぎに間に合わないなぁ、、、
と気づいたので天気予報を見たり、Flightradar(アプリ)で空港の様子を見たりし始めました。
そしたら、ラブ・フィールド空港だけではなく西の(嵐が通過したはずの)DFW空港も誰も発着していないし、
アメリカンはDFWからナッシュビル行きもペンサコーラ行きも本日は既にキャンセルしていました。

あ、これは今日は自宅に帰れるかも♪とこの時点でちょっとヨコシマな考えを持つ。
一応、出張(という名の遊び。私の出張本当に仕事してない出張ばかり)なのでちょっと嬉しい。
結局機内で2時間待ったあと機内のアナウンスで
「ナッシュビル乗り継ぎのお客様で
タンパ行きの方〜それからカンザスシティー行きの方〜あなた方はラッキーです。
当機を降りて次の直行便に乗り換えてください。
ペンサコーラ行きの方〜。あなた達はアンラッキーです。明日の便に振り替える手続きをゲートで行ってください。
ナッシュビル行きのみなさん、もうすぐ出発しま〜す。乗り継ぎの人たちは早く降りてね!」
(サウスウェスト航空だからこんなアナウンスで問題なし)。

とのお声を聞いてアンラッキーな人々は飛行機を降りました。

その後ゲートで明日のフライトに振替してもらうために30分ぐらい待ちます。
並んでいた前のグループは払い戻ししてもらって、「今からペンサコーラまでドライブするから一緒に行く?」と聞いてくれました、、、
ありがたいが、そこまで急いでフロリダ行く必要もないので断りました。
サウスウェストに乗る人はお客さんもサウスウェストのノリになっちゃうのでしょうか。
トラックで14時間の旅行、見知らぬアジア人のおばさんに一緒に乗っていく?って聞いてくれる精神はありがたいものです。

それにしても長年飛行機に乗っているけれど、一度乗った飛行機から降ろされて当日目的地につかない、という経験は初めてです。
めずらしい体験をしました。

(↓写真は翌日ついたホテルからの眺め)
c0005318_09475861.jpeg
ペンサコーラまで行った目的については次の記事に。
c0005318_09482168.jpeg


by darari | 2018-07-23 10:15 | 旅行 | Comments(0)
2015年 08月 15日

ペンサコーラの海軍航空博物館でみた零戦

c0005318_10242020.jpg
ペンサコーラでなにげに入った国立海軍航空博物館に衝撃を受けた話を書いておきます。
第二次世界大戦、特に対日空戦の記録がたくさんあったのです。
c0005318_10270713.jpg
大量の戦闘機の中に配置された零戦。
c0005318_10280481.jpg
機体の下に書いてある説明文:
c0005318_10291341.jpg
↑1960年代にバラレ島に残っていた零戦機体数体を組み合わせて復元したもの。
と、読んでちょっと考えると寒気がします、、、陳列されている他の機体と違って零戦の残骸には亡くなられた方がいたのだろうから。
c0005318_10245171.jpg
この新聞は1945年8月10日付けで、「日本が降伏を申し出た」と書いてあります。条件は天皇制の維持(無条件降伏じゃなかったのか?)。
c0005318_10254000.jpg
それと、8月14日付けで、米国各地で"Peace"とした号外が出ていたのも見て驚いたのでした。え、8月15日じゃないの?と。
日本人だけが8月15日を「終戦記念日」とする謎、という記事を旅行から戻って来て読んだので納得したのですが、本当の終戦記念日は降伏調印式の9月2日であるべきであるとのこと。日本で教育を受けて、その後それなりにアメリカ人に話すために第二次世界大戦について勉強したつもりでも、まだまだ世界歴史とはずれた、誤った知識が刷り込まれているなぁと自戒しました。
安倍首相談話も8月14日に発表されているのはポツダム宣言受諾と併せているからなのですね(8月15日が土曜日だからかと思った、、、)。

この博物館で戦争当時の画像をみた、4歳の次男坊に「アメリカが良いサイドで日本が悪いサイドだったの、日本が良いサイドだったの?」と聞かれ、これも答えに困りました。「アメリカが勝ったサイドで日本が負けたサイドだったのよ」と答えたのですが、それで良かったのでのでしょうか、、、。

先週Intrepid博物館でもカネゾと一緒に神風特攻隊に空母が何度も攻撃を受けた映像をみて、何と説明しようか困ったのですが、こういう機会は今後息子達が大きくなるにつれ、増えるのでしょう(NYで会った同級生も歴史を学んだ子供達がショックを受けるよ、ということを話していたのですが)。もっと史実、事実を学習しないと、と終戦70年の今日思うのでした(いや、正確には9月2日に思うことにしましょうか)。




by darari | 2015-08-15 10:54 | 旅行 | Comments(2)
2015年 08月 14日

今年もフロリダ海水浴

去年と同じフロリダへ海水浴へ行って来ました。デスティン(Destin)または、Fort Walton Beachというあたりです。
本当に海がキレイで砂浜が白くていいビーチ。
c0005318_07073017.jpg
で、ひたすらボーとするのみ。男衆は一生懸命砂のお城を作っていましたが、
c0005318_07060603.jpg
私はひたすらボーっと。こゆうかんじ(ぼけててすいません)。
c0005318_07083713.jpg
去年はイルカボートにも乗りにいったけれど、今年はイルカも浜から見るだけ(小さくて見えないかもしれないけれど、一応イルカの背びれが二つうつっているんですよ、、、)。
c0005318_07092588.jpg
あとは海軍のヘリコプターを見たり。
c0005318_07100132.jpg
このあたり、空軍とか海軍とかいっぱいあるんです。今回ダラスからペンサコーラ(PNS)という空港についたので、海軍博物館を見て来ました(その記事は次に)。
相変わらず食べ物もあまり期待できず、、、まぁ期待しちゃダメってことは去年理解したのでいいのですが、、、
c0005318_07105452.jpg
↑私が食べたエビ(Gulf Shrimp)、カラマリ、チキンウィング、リブのアペタイザーセット。
子供達楽しかったし、ぼーっとするにはうってつけの旅行でした。

ただ、8月に海に行くのはちょっと遅かったかも(以下ちょっと不気味な写真なのでMoreに入れておきます)。







More

by darari | 2015-08-14 07:25 | 旅行 | Comments(0)
2014年 07月 05日

フロリダへ海水浴

c0005318_22435970.jpg
フロリダはDestinというところに海水浴に行ってきました。
近所の人々に、「デスティンは砂浜が白くていいよ〜。テキサスのビーチとは大違いよ〜車で行って一ヶ月ぐらい過ごすのよ〜」と言われていたので、わくわくとして。
我が家は1ヶ月もバケーションはとれないので、飛行機で。
行ったら、テキサスナンバーの車ばっかりかな〜と思っていたら、イリノイ州、ネブラスカ州、アリゾナ州、、、いやはやみんな遠くから車で目指してくるビーチなのでした。

c0005318_22443361.jpg
フロリダの東のほうを向いてmizorinさーん、と手を振っておきました。

うわさどおり、白い砂浜。
c0005318_2245421.jpg
日本の感覚でいうと、海の家ぐらいの当たりにホテルが建っているので、ホテルの部屋から砂遊び道具をふらっと持って朝ご飯後に砂遊びしにいくのです。
暑くなってきたら退散してホテルのプールへ。
それから昼ご飯食べて昼寝。

ひたすらぐーたらしていました。

いるかツアー

by darari | 2014-07-05 22:56 | 旅行 | Comments(0)