だらだらダラス

daradalla.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

タグ:トレジョ ( 7 ) タグの人気記事


2018年 10月 02日

パンプキン祭り

c0005318_03485432.jpeg
トレーダージョーズに買い物にいったら、「パンプキン祭り」と形容するしかないほどカボチャグッズが陳列棚を席巻しておりました。

上の写真は、その中でも次男坊が買うことに同意してくれたので連れて帰ってきたもの(=ほぼ全部お菓子)。

中央手前から、カボチャ味のクリームを挟んだクッキー($1.99)。
左がカボチャフレーバーのマドレーヌ,$2.99(子供の朝食になりました)。
その上はシナモンスティック($0.99)。
これ、かわいいです。
魔女の箒みたいな形でキッチンにぶら下げたらシナモンの秋っぽい匂いがするキッチンになりました。

それからチョコレートムースのケーキ($2.99)、カボチャ型だけどカボチャは入っていない(=親分が気に入って2個一気に食べていた)。
それからジャック・オ・ランタンじゃなくて、ジョーオランタン(=トレーダージョーだけに)のクッキー$1.29。
クッキーはサッカーの合間の休憩に兄弟仲良く分けて食べていました。

アメリカ人はカボチャグッズ好きですな。
でも、長く続いたあっつい夏が終わって、やっと来た秋の気配が感じられるカボチャグッズに
はしゃぎたくなる気持ちは私にもあるかも(なのでいっぱい買っちゃった、安いし)。

それから、カボチャじゃないけれど、ハニークリスプアップルの匂いのワックスキャンドル($1.99)。
いい匂い〜♪
c0005318_03491445.jpeg
と、カボチャグッズで秋を感じたところで、月末にやってくるハロウィーンの仮装衣装をアマゾンでポチしました。
あんまり暑くて忘れていたけれどもう10月!!

カネゾくんはサメの仮装、次男坊はリンク(ゼルダの伝説)になりたいんだそうですよ。
まだまだハロウィーンが楽しみな年齢の兄弟でよかった。


by darari | 2018-10-02 11:30 | おかし | Comments(0)
2018年 09月 04日

缶ワイン と タコ焼き

c0005318_06322380.jpeg

ある日我が家にあった缶ワインの群れ。
一番左のはサングリアで、たしかセントラルマーケットで購入、あとはトレジョだと思います。
この夏、缶ワインがなかなか便利でした。
瓶のプロセッコだと空けきるのが無理かも、と思った時に缶だと瓶の半分(左から二番目がプロセッコ)なのでラクです。
缶チューハイを飲む感覚に似ていました。

缶ワイン片手に、たこ焼き練習(笑)。
夏の帰省中に実家で妹が作ってくれたたこ焼きが美味しくてですね、
カネゾなんてパクパク食べて「この11年間、たこ焼きロスだった!」とかいうものですから、
たこ焼きのツールを買って来ました。タコがついててラブリー♪
c0005318_06324778.jpeg
タコ焼き器自体はこの15年ずっと持っていて、子供が生まれる前はなんどか使ったことがあるものの
この10年ぐらい忘れていました(汗)
タコはHマートで小さいのが安く売ってたのを買ってきました。
生ダコが簡単に手に入るようになったよ〜、ダラスで。

混ぜ混ぜ、焼き焼き。
c0005318_06330212.jpeg
ジュー。


c0005318_06331666.jpeg
焼けた後、お皿に盛った写真はありません。カネゾがパクパク食べたので。
おうぃ、お母さんの分は、、、?
と思ったが缶ワインでいい気分になっていたので、もう一度作りました。
大満足(←酔っ払って判断力低下)またタコ焼き作ろう。


by darari | 2018-09-04 06:47 | ごはん | Comments(0)
2018年 02月 21日

冷凍クロワッサン対決

c0005318_10095762.jpg

テキサスに住む方々以外、まったく興味を持っていただけない話題なんですが、私はトレーダージョーズよりセントラルマーケットのほうが好きなんです。
でもトレジョの便利さに負けてつい通ってしまう自分が歯痒くてじっと手を見る、というかんじ。
なので、センマケに冷凍クロワッサン生地があったのを発見すると喜んで買ってしまったのです。
箱が上に写っていますが、、、カナダ産(箱から出してすぐの状態)。
調理方法は:30分間室温で解凍してから25−30分、350Fで焼く。とあります。

え、そうなん?
トレジョの冷凍クロワッサンの調理方法は前の晩に解凍(室温で7−8時間放置)、それから350Fで焼く、なんですよ〜。
c0005318_10100788.jpg
比較参考のために、これがトレジョの冷凍クロワッサン(とその箱)。クロワッサンは箱から出してすぐの状態。
トレジョの箱の説明にあるとおり、一晩発酵させて朝焼いて食べました。

下の写真の左がトレジョの冷凍クロワッサン(一晩発酵させてから焼いた)と、右がセンマケ(冷凍庫から取り出して30分で焼いた)もの。
c0005318_10103750.jpg
なんか違う、、、と思ったのでもう一度再チャレンジ。
こんどはセンマケの冷凍クロワッサンをトレジョの調理方法で(ややこしいが一晩発酵させて朝焼く方法)。

一晩おいて発酵した状態↓。
c0005318_10101830.jpg
ぷっくり。
発酵させたのとさせていないのの比較↓。
c0005318_10102824.jpg
大きさ、倍ぐらい違うのが笑えるのでした。
絶対一晩発酵させたほうが美味しいのでした。
セントラル・マーケットのご意見コーナーに「調理方法の説明を改善してください」投書しておきましたが、、、反映されるだろうか。
とりあえず、とっても美味しいのでロングセラー商品でありますように。

しかし、レントだというのにリッチなクロワッサン、食べ過ぎです。


by darari | 2018-02-21 10:11 | ごはん | Comments(2)
2018年 01月 23日

品切れだと困るもの

c0005318_05193766.jpg
トレーダージョーズは、二週間に一度ぐらい訪問します。
このジュースのため。
息子たちはあいかわらず野菜嫌いなのですが、この緑のジュースなら飲むので、野菜が不足した食事の際、飲ませます。
ケールの色で緑ですが、味はピーチ味。桃好きな私もこっそり飲みます。
行った時にまとめて3ー4本買いますが、結構なスピードで消費されます、、、

で年末から我が家の近所のトレジョで品切れしているので困ります。
昨日、買い物に行った時に、「グリーンプラント(ジュースの名前)、販売中止になったの〜(涙)?」って聞いたら
いやいや、違うと教えてくれました。2日に一度、2ケースとか4ケースとか注文しているのにこないんだそうです。
北米全体に寒波で物流が止まっているせいでしょうか。とりあえず中止じゃなくてよかった。

c0005318_05194942.jpg
あとよく買う定番商品は、冷凍の餃子と上のパン(フランスから来てます)。
それから、前にも書いたけれど、冷凍クロワッサン
豚のひき肉。アレグラ(ルッコラ)の袋詰め。ししとう。
ヨーグルト(ヨーロピアンスタイル)。
この辺りが病みつきになって、結構通ってしまうのです。




by darari | 2018-01-23 10:50 | ごはん | Comments(0)
2016年 10月 25日

ハロウィーンご飯

c0005318_08410481.jpg
週末は、お友達家族をお招きしてハロウィーンがテーマの晩御飯を我が家で食べました。
パーティーというにはこじんまり。アペタイザーは幾つか作りましたが、上の写真は、Gloria's Black Bean Dipと探して
出てきたレシピのディップ。グロリアってのは、近所のチェーンレストランでラテン系のご飯が出てくるところ。
黒い豆がおどろおどろしいかな〜と思って。
でも意外に地味でした、美味しいと褒めてもらったから見かけだけでなくてよかった。
刺さっているチップスはトレーダージョーズのハロウィン限定品です、なかなか可愛い(けれど子供には受けなかった)。

c0005318_08405784.jpg
もひとつトレジョのもの。アランシーニ(ライスコロッケ)の冷凍食品を買ってきて、芋虫風にしたのだけど、、、これも子供に受けず、なぜ?!
大人には喜んでもらったけれど(たぶん)。
あとは去年も作ったミイラを子供のメインに(要はホットドッグとミートボール)。
これは子供に受けるのでハロウィーン当日のご近所ポットラックにも持って行こう。
大人にはパエリアをメインディッシュとしてサーブしました、オレンジでハロウィーンにぴったりでしょう(黄色いか)?

今年のハロウィーンは月曜日だな〜盛り上がらない、と思っていたら、息子たちの学校は28日にパレード、会社のハロウィーンは31日当日で、週末を挟んで長いことハロゥイーン関連のイベントが続くようです。


by darari | 2016-10-25 08:54 | ごはん | Comments(0)
2015年 09月 22日

トレジョのチョコクロワッサン

c0005318_04000330.jpg
我が家の近所にはトレーダージョーズとセントラルマーケットがあるのですが、セントラルマーケット命(大げさ)派の私はトレジョになるたけ行かないようにしているわけですよ。
でもこれはちょっとすごい、と思ったもの:冷凍チョコレートクロワッサン。
c0005318_04021710.jpg
冷凍食品コーナーにあって、箱をあけると生地が↑のごとく4つ入っています。
9時間発酵させると(夜寝る前に封を切っておく)、このとおり↓。ぷかー。
c0005318_04031477.jpg
これを焼きます、、、
c0005318_04042117.jpg
あつあつ、焼きたてのチョコクロワッサンのできあがり。
バリン、ザクザクと食べて、「パリに行ってパンオーショコラーを食べるのが好き」、という元同僚に教えてあげなくっちゃと思ったのです。

これは、、、セントラルマーケットにはない(なんとなく悔しい)。
日本にもないですよね、、、。

朝ご飯に食べると大きすぎて胸焼けしたという事実は置いておいて、このシリーズのミニクロワッサンとアーモンドクロワッサンも試すべきかどうかちょっと思案中。
あぁこうやってだんだんトレジョに魂を売り渡して行くのでしょうか(私はどちらの回し者でもありません)。




by darari | 2015-09-22 04:13 | ごはん | Comments(6)
2015年 09月 09日

連休疲れ

レイバーデーの連休、忙しく楽しい週末でした。
c0005318_00432823.jpg
上の写真は、土曜日にお友達家族をお招きした時のアペタイザーの一部。スパニッシュなメニューにしたので、スペイン風オムレツ、マッシュルームのアヒージョ(アヒージョ、ってスペイン語のスペルがしばらくわからなかった、Ajilloなのですね)、サングリアが写っています。
写真を撮らなかったけれど、ほうれん草とひよこ豆の炒め物パエリア、親分がラムチョップを作って大成功。
大人4人と子供4人、みんな苦しくなるぐらいたべました。
で、写真にも写っているサングリアも大好評だったのですが、大人4人で「ジュースみたい!」とごくごく飲んでいたら、翌日は二日酔いで疲れました、、、ブランデー入れすぎたようです、あはは。

デザートはお嬢様(10歳)が作って来てくれました。
c0005318_00450795.jpg
女の子にデザートつくってもらうなんて、初めて!!と感激した私(←酔っぱらい)のために二つ置いて行ってくれました。我が家の息子達が食べたがっているけれどあげないのです、ふふふ。
、、、とは言え、だんだん年取るにつれて甘い物を本当に食べなくなっていて、眺めるだけで大満足。
このパステルの水色がいいなぁ、女の子だなぁ。
やっぱり一つづつ息子達にあげちゃおうかな。

ここのおうちは、上のお嬢様(12歳)がグルテンアレルギーなので、出すものにちょっと気を使います。スペイン系だとパンを食べないでいいので(パエリャも米だし)大丈夫。さらに、愛するCentral Marketにはグルテンフリーのパスタやお菓子の材料が充実しているのでお嬢様がたに受けを狙った「イカスミスパゲティ」も作って「うげ〜」と言わせました、ふふふ。コーンパスタを使ったのです。

おつまみに、トレーダージョーズで買ったパテも出してみました↓。
c0005318_00462263.jpg
予想通り、食べるのは私だけですが。

残り二日は、お友達のおうちにお呼ばれされたの(プールパーティー)と、義兄のお誕生日お祝いを我が家で開いたのでした。
c0005318_00455172.jpg
義兄のケーキはロールケーキを焼いておきました。これは定番ですね。
一日経ったものを写真に取ったのであんまり美味しそうにみえませんが、、、



by darari | 2015-09-09 17:42 | ごはん | Comments(2)