だらだらダラス

daradalla.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

タグ:サンアントニオ ( 2 ) タグの人気記事


2013年 01月 07日

2013年もよろしくお願いします

c0005318_1224147.jpg
明けましておめでとうございます。
今年もどうぞよろしくお願いします。
MacBookの調子が悪いのでお年玉と称してiMacを買ったので、それが来てから今年のブログは記録し始めようかと思っていたら発送になかなか時間がかかるようなので、諦めました・・・。
今日はようやく味覚も戻ったので(風邪で味覚がなくなっていました)、気を取り直して外へ。ちなみに下の記事の豆は元旦に炊いて、さらにフードプロセッサーでつぶしてつくね等に加工され息子たちの口に入っております。無事幸運な一年を迎えられる模様です。

今年初の写真はいかにもテキサスらしいだだーっぴろい一枚でどうぞ。
・・・近所の公園なんですが。
c0005318_12243530.jpg
息子たち、喜んで走り回っていました。
子犬みたい(笑)

仕事始めは先週3日からとなっております、でも今年はほぼ2週間休みを頂きました。
そのうち半分は家族のだれかが風邪だったんですが。
次男坊は先週「耳が痛い」というのでドクターに連れて行ったら案の定中耳炎でした。
自分で症状を告げられるようになるまで成長したというのがかなり感動です。
ドクターに、私も鼻炎じゃないかと思うんだよね〜と言ったら
「お母さんは風邪になっちゃだめ」と言われたので(たしかに)、息子たちのエネルギー発散と滋養に満ちたご飯をあげる(休み中、旅行中の一晩をのぞき夕食は全部家で料理した!)ことに専念しました。

息子たちの冬休み中の進歩、けっこうあったな〜という気がします。
特に次男がすっごいしゃべるようになりました。
サメの種類が7種類ぐらい言えるようになった、とか
食べたい物の名前(オレンジ、トースト、ソーセージ、サーモン、などが好物)は聞き返さなくてもいいぐらい明確に発音するようになった、とか
自分でやりたいことは、'My (I) do it!"と文章でいえるようになった、、、とか
かなり笑える発言集が多いです。


冬休み中唯一、年末に一泊でサンアントニオへ行ったので軽く旅行記を。

サンアントニオ、思ったより遠かった。

by darari | 2013-01-07 13:00 | 歳時記 | Comments(10)
2006年 06月 01日

「リメンバーアラモ」のサンアントニオ旅行

c0005318_11143688.jpg
サンアントニオ旅行の記録は、帰って来て一週間も経とうというのに、お母たんがずっとサボっているので、ボクバンブルがレポートします。

5月最後の週末はアメリカでは3連休で、ボクたちはテキサス州内でおでかけしました。ダラスから車で5時間で着いたのは、サンアントニオっていうところ。
サンアントニオには、「リメンバーアラモ」で有名な、アラモの砦があるんです。
この建物は18世紀に修道院として建てられていたのだけど、ここがどうして有名かというと、1836年に189人のテキサス人が、メキシコからの独立を目指して、ここに立て篭って2000人のメキシコ軍と戦って全員討ち死にしたからなんだって。この勇敢な人たちの犠牲を事を忘れないようにって、後のテキサス軍は、「リメンバーアラモ」を合い言葉に、サンタアナ将軍が率いるメキシコ軍を打ち破ったんだって。こういうことは、お父たんがテキサス人だけに、やっぱり詳しいんだよね。ボクもとっても賢くなった。

リバーウォークっていうお洒落なエリアもお母たんたちと歩いてみたんだけど、この日はとっても暑くて、ボクはとっても疲れたので、ホテルの部屋でピコピコと遊んだあと、すぐ寝たんだ。他のみんなは、暑いのに頑張って川沿いの観光名所をうろうろとしていたみたい。テキサスの暑さが堪えないのかな、みんなは、とボク的に思ったんだけど。
次の日は夜の間に雨が降ったみたいで涼しかったし曇り空だったから、パワー全開でサンアントニオ観光だったよ。
c0005318_11145024.jpg
Mission Concepción


アラモの他に四つある修道院を合わせて、ミッショントレイルっていうのをやったよ。テキサスはメキシコ領土になる前はスペイン領土だったから、スペインからきた修道士がネイティブアメリカンの人たちに英語や鍛冶やなんやかんやを教えながら、一緒に暮らしてたのがこの修道院なんだって。
c0005318_1115686.jpg
Mission San José


だから、日曜日に行ったときは丁度礼拝の時間だったんだけど、最初の二つのミッションでは英語で歌を歌っている声が聞こえて、3つ目ではスペイン語の賛美歌が聞こえて、4つ目はネイティブアメリカンの人たちがお祭りをやってたよ。ボクは中を観に行きたいと思ったけど、礼拝中は犬は入ったら駄目だって、お父たんが言った。

c0005318_1115247.jpg
Mission San Francisco de la Espada


ミッションの前でこんなにポーズを決めてみたから、ミッションのキャラクター犬に採用してもらえないかなと思ったんだけど、3つめが終わったところでお母たんは、ウェルッシュ・コーギーはスペインともメキシコともネイティブアメリカンとも関係ないから無理だろうっていうんだ。せっかくモデル犬になれるかと思ったのに、がっかりだった。だから最後のミッションではモデルになってあげなかった。
c0005318_11154336.jpg
Mission San Juan Capistrano


いっぱい観光して疲れたから、帰りの自動車の中はお母たんのお母たんに膝枕してもらって昼寝して帰ってきた。
途中で川沿いでみんなご飯たべたりしたし、ボクはご機嫌だった。
c0005318_1116524.jpg

ボクの初めての旅行はとっても楽しかった。また自動車に乗ったら、どっか連れて行ってくれるかなぁ、って思うんだけど、スナりん病気だししばらくはみんなおうちでおとなしくしとくことになるみたい、ちぇ。でもスナりんが元気になった方が、鬼ごっこできるからその方がいいかもしれない。

(バンなりきりモードで書いたら能天気文章になってしまいました、失礼・・・。)

by darari | 2006-06-01 11:11 | 旅行 | Comments(14)