だらだらダラス

daradalla.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<   2018年 07月 ( 7 )   > この月の画像一覧


2018年 07月 23日

ペンサコーラに到着できなかった日(7月12日)

さて、今年の夏は暑いので天候が荒れています。
しかし、私は晴れ女なので雨雲は私は避けて通って行くのだといままで固く信じていました。
が、今回は引っかかった、という話。
7月12日(木曜)の夕方のフライトでダラス(ラブ・フィールド)→ナッシュビル経由→フロリダ州ペンサコーラへ行こうとしていましたら。

親分から「嵐が来ているみたいだよ」とテキストが入りました。
ラブ・フィールド空港は我が家よりもだいぶ東にあるので、まぁ大丈夫だろうと思いながら飛行機に搭乗。
c0005318_09473763.jpeg
(↑写真は翌日ヒューストン経由で行ったのでヒューストン(ホビー空港)でのもの。)

さて離陸の時間がそろそろ、と思っていたら機長よりアナウンス:
「ダラスの西からストームが来ているので行程を変える必要があり、
そのためにもう少し燃料をたさないと行けないのでちょっと遅れるけど待ってね」。

その直後あたりから稲妻がピカピカとしているのが窓から見えました。
その後もういちど機長より:
「嵐がすぎるまで離陸できないのでもう少し待ってね」

離陸予定時刻より15分経過。雨はザーザー。
「まだ離陸できないし、新しい出発時刻がまだ連絡ないので、
当機から降りたい人は一度降りていいです。でもアナウンスがあったらすぐ戻って来れるように。
もし定刻に戻っていなくても出発しますので。At your own riskで降りていいよ」

うーん別に降りる用事ないけれど、このまま遅れたらナッシュビルでの乗り継ぎに間に合わないなぁ、、、
と気づいたので天気予報を見たり、Flightradar(アプリ)で空港の様子を見たりし始めました。
そしたら、ラブ・フィールド空港だけではなく西の(嵐が通過したはずの)DFW空港も誰も発着していないし、
アメリカンはDFWからナッシュビル行きもペンサコーラ行きも本日は既にキャンセルしていました。

あ、これは今日は自宅に帰れるかも♪とこの時点でちょっとヨコシマな考えを持つ。
一応、出張(という名の遊び。私の出張本当に仕事してない出張ばかり)なのでちょっと嬉しい。
結局機内で2時間待ったあと機内のアナウンスで
「ナッシュビル乗り継ぎのお客様で
タンパ行きの方〜それからカンザスシティー行きの方〜あなた方はラッキーです。
当機を降りて次の直行便に乗り換えてください。
ペンサコーラ行きの方〜。あなた達はアンラッキーです。明日の便に振り替える手続きをゲートで行ってください。
ナッシュビル行きのみなさん、もうすぐ出発しま〜す。乗り継ぎの人たちは早く降りてね!」
(サウスウェスト航空だからこんなアナウンスで問題なし)。

とのお声を聞いてアンラッキーな人々は飛行機を降りました。

その後ゲートで明日のフライトに振替してもらうために30分ぐらい待ちます。
並んでいた前のグループは払い戻ししてもらって、「今からペンサコーラまでドライブするから一緒に行く?」と聞いてくれました、、、
ありがたいが、そこまで急いでフロリダ行く必要もないので断りました。
サウスウェストに乗る人はお客さんもサウスウェストのノリになっちゃうのでしょうか。
トラックで14時間の旅行、見知らぬアジア人のおばさんに一緒に乗っていく?って聞いてくれる精神はありがたいものです。

それにしても長年飛行機に乗っているけれど、一度乗った飛行機から降ろされて当日目的地につかない、という経験は初めてです。
めずらしい体験をしました。

(↓写真は翌日ついたホテルからの眺め)
c0005318_09475861.jpeg
ペンサコーラまで行った目的については次の記事に。
c0005318_09482168.jpeg


by darari | 2018-07-23 10:15 | 旅行 | Comments(0)
2018年 07月 21日

時差ボケに悩まされた帰国後のこと

日本から戻った私達を待っていたのはなんだかいつもよりひどい時差ボケでした。

成田ダラス直行便で夕方についたので、「あー疲れた」と言いながら8時頃まで頑張って起きていてから就寝したのですが、、、
朝4時に次男坊が「お腹減った〜!」と元気いっぱいでベッドルームに入ってきました。
そだね、お母さんもお腹減ったかも、日本で晩御飯の時間だものね〜と
パンケーキとベーコンの朝ごはん作りました。外まだ暗いんですけど(笑)
c0005318_11150883.jpeg
戻ってきた翌日は独立記念日(7月4日)だったので洗濯したりしてのんびりのはずが
気がついたら4人共うっかり昼寝してしまい、夜中に目が冴え冴えするというパターンになってしまいました。
それでも私は2日会社へ行ったのですが(生産性の低い2日間であったことでしょう)、
週末になっても4人で私達どこの時間帯で生活しているんでしょう〜ハワイ?みたいな時差ボケ状態。

日光が足りないんじゃない?体内時計リセットしなきゃね〜と土曜日に朝ごはんを食べにいった写真。
レストランの外のパティオでサンサンとテキサスの日光を浴びながら朝ごはんを頂きました。

これは私のオムレツ(と左はグリッツ)。
c0005318_11153324.jpeg
親分のミガス(↓)ー メキシカンな一品。
c0005318_11162938.jpeg
次男坊のパンケーキ、スクランブルエッグとベーコン(↓)。
彼はほんとにベーコン好きだな。
c0005318_11165444.jpeg
長男のチキンとワッフル(↓)。考えてみたら朝から揚げ物食べている、、、胃がまだ日本(笑)。
c0005318_11171403.jpeg
その翌週から子供たちはサマーキャンプが始まり、規則正しい生活になったので時差ボケはあっというまに治りましたが、
大人たちは述べ日数8日ぐらい変な時間に目が冴えていました。
同僚からは「年取ってくると時差ボケ抜けなくなるんだよね〜」と脅されましたが、思い当たるかも。


ところで、今週末のダラスは熱波に襲われているので、外で朝ごはんなどはできません。
最高気温43℃(摂氏)または109F(華氏)。
どっちの気温が熱く感じるか、、、久しぶりにめげそうに暑い夏です。


by darari | 2018-07-21 11:31 | ごはん | Comments(0)
2018年 07月 19日

日本帰省2018:実家天国

c0005318_11010792.jpeg
鈴鹿→名古屋→伊賀の旅行から実家に戻ると、実家で宴会続きでした。
実家天国!
週末には妹家族が今度は旦那様も一緒に(名古屋では会えなかったので)実家まで来てくれて、
叔父好きな我が家のボーイズと遊んでくれました。

上の写真は一ヶ月遅れでカネゾのお誕生日会をしようかーとケーキを買った時の写真。
いちごチョコレートショートケーキを選んで9人の大所帯でお祝いしました。
日頃、ダラスでは家族が9人集まることはないので、息子たちはいい体験です。

実家で手巻き寿司大会の模様↓。
c0005318_11014473.jpeg
プール行ったり、手持ち花火したり、神社のお祭りいったり日本の夏っぽいことを今年も沢山しました。
あと、私の友人家族と焼肉食べ放題も。

妹家族が週末に名残惜しく帰ってしまった翌日は、姫路城へ日帰りで。
c0005318_11030602.jpeg
こちらはさすがに大陸の方も大勢いて賑やかでした。
忍者村で忍者のことを学んだ後だったので、子供たちは日本のお城を楽しんでいました。
それにしても暑くて、姫路をもっと観光しようと思って行ったのですが、疲れて早めに戻りました。

実家楽しかったなー、美味しいもの沢山食べさせてもらったのに写真あんまり撮らなかった、、、
毎年帰省すると、朝ごはんにちゃんと野菜とフルーツ食べて、
姿勢が悪いから正しなさいと言ってもらって、リセットします。
好物の桃、鱧、鮎がなんにも言わなくても出してもらえるし(親分の好物のマグロもささっと出てきます)、
この本面白かったから読み、と本がでてくるし、実家はいいなぁー。
また来年の帰省までお楽しみしておきましょう。


by darari | 2018-07-19 11:20 | 旅行 | Comments(0)
2018年 07月 16日

日本帰省:名古屋その2

c0005318_10420789.jpeg
名古屋泊の夜は妹と姪っ子と「居酒屋行こう!」ということで、ホテル近所の居酒屋を散々検討した挙句
奥志摩という炉端焼きのところへ落ち着きました。
個室があって、子連れオッケーで、一応分煙で、、、色々と制約条件があるもので。
お刺身も美味しかったし、煮付けも美味しかった。

そして翌日はこの帰省の目玉といっていい目的地へ、、、。
c0005318_10423753.jpeg
名古屋の市内に泊まった理由:ヤマハにアルトサックスを買いに行くため!

カネゾくんは秋から学校のバンドに入って、運良く第一希望のアルトサックス担当になったのですが、
楽器は初心者モデルのレンタルをするようにとの連絡が顧問の先生からありました。
レンタル二年したあとは買い取るオプションがあるとのことですが、ちょっと算数をした限り、
新品を日本で買ったらお得ということがわかったのです。
なので、メールで連絡を取って朝一番でお邪魔したのが名古屋店。
3本試奏させてもらいました。
カネゾくんは楽器初心者なので、試奏して意味があるのかなぁと思ったら、担当の方が「もちろん!」とおっしゃってくださったのです。
辛抱強く3本吹くのに付き合って頂いたあと、カネゾは「2本めがいい!」というのでめでたくそれを購入しました。
本人も嬉しそうだけれど親も嬉しいのです。元ジャズ研としては。

一大目的を達成したあとお昼ごはんをサイゼリヤで食べて(せっかく名古屋なのに、、、)
名古屋都心を離れて、向かったのは伊賀市。
車だと1時間半ぐらいでした。
伊賀流忍者博物館へ行くのが目的だったのですが、ついたらちょうど3時の忍者ショーが始まりますよ!とのことでした。
c0005318_10431037.jpeg
忍者ショーなんていかにも怪しい!と思い猜疑心丸出しで席に座った大人達でしたが、、、すごーく面白かったです。
この博物館、日本人よりも外国人の比率が高かったです。
ショーの観客もアジア系だけでなくヨーロッパからの方々も一緒に見ていて、なので説明もバイリンガルで行ってくれるというとっても国際色豊かな経験でした。(ちなみにその後でみた忍者屋敷は私が英語で説明させられた、、、)。
いわゆるアメリカナイズされた忍者じゃなくてちゃんと史実に基づいている、子供だまし(や外人騙し)じゃないのがすごいと思ったら
阿修羅 というプロダクションの方々は海外公演も数々こなしているし、日本政府公認だったりする国際忍者集団だったのです。
これはすっかりファンになりました。
アメリカ公演する際は教えてください〜と言って忍者村を後にしました。


by darari | 2018-07-16 09:47 | 旅行 | Comments(0)
2018年 07月 11日

日本帰省:名古屋その1

鈴鹿をでて向かったのは、名古屋港水族館
妹と姪っ子ちゃん4歳と待ち合わせ♪
c0005318_05584623.jpeg
我が家の少年たちの数少ないイトコなので、彼らは年がら年中「Sちゃんに会いに日本へ行きたい〜」と言っております。
それが実現するので鈴鹿から名古屋まで1時間半のドライブ中まだか〜まだか〜攻撃に合いました。
やっと一年ぶりに再開したら3人で水族館でハグー♪
c0005318_05591261.jpeg
c0005318_05581502.jpeg
キャッキャしながら水族館を見ていました。
特に次男坊が姪っ子にメロメロで見ていて可笑しかったのです、普段は友達の間で割りと硬い子なので。
7歳でも目尻下がるものなのですね(笑)
c0005318_05575222.jpeg
水族館のイルカショー、名古屋でみれてとっても良かったです。
イルカショーはダラスでなかなか見られるものでないので、帰省中にまた須磨水族園でも行こうかなっと思っていのです。
名古屋港水族館のイルカたち、頑張ってジャンプしてそれを捉える映像もハイテクで、また見にいきたい。

他にもサメの卵とか深海魚の画像などに子供たちはオオウケしながら歩いて回って、
最後の触れる水槽でずーっと遊んで疲れたところで六人でホテルへ向かいました。
名古屋のヒルトンホテルに泊まる用事があったのです。


by darari | 2018-07-11 11:08 | 旅行 | Comments(0)
2018年 07月 11日

3年目の鈴鹿サーキットランド

c0005318_09014843.jpeg
今回の帰省は、大阪の地震と関西地方の豪雨の間だったような感じですが、、、
私たちがアメリカに向かった翌日から関西地方は豪雨だったようでたいへんです。
なんだか続けて能天気なブログを書く気が消失していましたが気を取り直して。

ダラスからサンフランシスコで一泊してから関空入りした我々ですが、なんだか子供たちがノロだかロタだかで空港で気分が悪くて本当に旅行へ連れて行って大丈夫かな?と思いつつ関空まで無事やってきました。実家でありがたく引き受けてもらって(体調不良の子供たちは時差ボケより体調不良が勝ったようで2時から走り回るという事態にならずでした)、復活した!と思ったら今度は親分が「食べられない、、、」と。
健康に不安を抱えながら、強気でお楽しみの目的地へゴー!

父の車を借りて(そのために国際免許証を持ってきました)3年目の鈴鹿サーキットなのです。
ディズニーよりユニバーサルより鈴鹿サーキットランドがいいんですって。
親としては大助かりですよ。
だって、待ち時間なしで、3分の1ほどのお値段で、美味しいご飯がホテルでついてきて温泉があってプールがあって、、、
これ以上何を望むと言うのですか。
去年2015年も来て楽しくてリピート3度めです(ご飯については過去記事を見ていただこう)。
ランドもホテルもとにかくスタッフの方々がおもてなしの心に溢れているというか、、、これぞ日本の気配り!と 心が洗われるのです。
c0005318_10395814.jpeg
ホテルの部屋もレースサーキット仕様で11歳児と7歳児の心をぐっと掴んでくれます。
ストマックバッグにお悩み中の親分は頑張って夕方まで歩き回るのに付き合ってくれた挙句、風呂とプールは任せた、、、
とこの写真のベッドへ倒れ込んでいました。
翌日は起きたら元気になっていたので(あぁよかった)、実家の父の車で鈴鹿から東へ向かいました。


by darari | 2018-07-11 10:53 | 旅行 | Comments(0)
2018年 07月 05日

日本帰省2018の記録

c0005318_06012379.jpeg
(AA60便、成田にて。Good old 777-200)
しばらくブログが途絶えてしまいましたが、今年も恒例の日本帰省をしてきました。
6月22日(金)にダラスの自宅を出て、7月3日(火)に帰ってきたので11日間!去年より長くて満喫しました。
今日はアメリカの独立記念日で祝日なので時差リカバリーに一日あてています。まぁのんびり。

とりあえず行程を書いておきます。
6月22日(金)仕事と子供のサマーキャンプが終わってからサウスウェスト航空の最終フライトでラブ・フィールドからサンフランシスコへ。サンフランシスコ泊(ちなみに3時間遅延、まぁサンフランだから仕方ない)。
6月23日(土)ユナイテッド航空#35便サンフランシスコ発関空着6月24日(日)、実家2泊。
6月26日(火)鈴鹿サーキット泊。
6月27日(水)名古屋市内泊。
6月28日(木)〜7月3日(火)まで自宅泊。
7月3日(火)ジェットスター関空発成田着、アメリカン航空60便成田発ダラス着。
往復で4本飛行機にのって、全部違うエアラインのラウンドロビンで仕上げてみました、むふふ。
c0005318_06024022.jpeg
これ、行きのユナイテッドのご飯。UA35便は787-8で快適なのですが一昨年も思ったけれど相変わらずエコノミーの機内食はしょぼい。
比較のための帰路のアメリカンのエコノミーの食事↓。
前菜(ビールの横)とケーキ(その横のオレンジの四角いもの)が多いのがわかります。味はともかく、、、。
どちらのミールも一番食べられるのはサラダ(笑)
c0005318_06020241.jpeg
ジェットスター(↓)GK#204便。
c0005318_06014405.jpeg
とりあえず帰省の間はずっと暑くて、こんなに日本って暑かったっけと思ったのですが、地球規模で暑かった様子です。
ワールドカップと、トランプの輸入制限の話題で盛り上がった旅でした。


by darari | 2018-07-05 06:29 | 旅行 | Comments(0)