だらだらダラス

daradalla.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

カテゴリ:ごはん( 190 )


2016年 04月 27日

義父とピクニック

c0005318_09481281.jpg
日本の父母に会いたくなると(といってもFaceTimeでよく喋っているのだけど)、代わりに義父に会いに行きます。
まぁだいたい月2度ぐらい。
老人ホームに入っているので、お弁当を持って行きます。(和風の鶏カラとおにぎりとブロッコリーの日もあったり、サンドイッチの日もあったり、ケンタッキーフライドチキンが食べたいと言われるとそれを持って行ったり)。それで、お天気がよいと老人ホームの庭で食べます。
この日は、In-N-Out Burgerで調達して行きました。

86歳のおじいちゃんにハンバーガー!と思うのは日本の感覚で、ハンバーガーはアメリカ人のソウルフードですから。
c0005318_09482980.jpg

In-N-Outは裏メニューが有名ですが、大人は全部普通のチーズバーガー(X3)、子供は玉ねぎとレタス抜きのチーズバーガーです。

義父、アルツハイマーなので話したことが記憶に留まりません。
「仕事はどう?」と息子とその嫁を気遣って何度も聞いてくれます。
で、私は、「今はXXというところに勤めていてね、昔、義父もそこの会社の人と仕事したのですよね?」と返事をします。
そしたら、義父は昔のことは覚えていて、その時々によってバラエティーに富んだ話が聞けます。
「あぁそうだ、そこのプロジェクトの納品物がガレージにあった」とか
「そこの会社の人はいい人だ」とか
「昔はその会社は小さかったのに今は大きくなって云々」とか。
話が終わると、また最初から
「仕事はどう?」と聞いてくれるからです。
で、そのたびに違った話がでてくるのです。

おかげで会話が途絶えるとか気まずい沈黙がありません。

会話というのは聞かれたら応えるというキャッチボールでできているなぁと思うのは、義父が「仕事はどう?」と聞いてくれると仕事の話をなんどもしていて、「仕事はもういいからさあ、別の話しよう」とは返事しないものです、いくら相手が多分覚えていないだろうと思っても。

たまに、「朝鮮戦争のときはどうだった?」とこちらから変化球を投げてみたりしますが(義父はエアフォースの予備軍だったらしい)これも面白い話が出てきます。

義父はアルツハイマーなので聞き飽きないのだろうけど、私も昔話が楽しい年齢になってきたので昔の話を聞かせてもらえるのは飽きない(失礼かもしれないけれど)、違う話が出てくるとちょっと嬉しい。

+++
数日前の記事ですが日本のメディアランキング、今年は72位なんだそうです。(日本語のランキング記事
報道の自由度ということらしいですが。
去年のランキングより11ランキングが下がったらしい。
そうか、地震の記事でイマイチ様子がつかめないのは海外にいて温度感がつかめないからかなぁと思ったりしていたけれど、メデイアが悪いのだということにしておこう。
あは、暴言。

by darari | 2016-04-27 09:52 | ごはん | Comments(2)
2015年 09月 22日

トレジョのチョコクロワッサン

c0005318_04000330.jpg
我が家の近所にはトレーダージョーズとセントラルマーケットがあるのですが、セントラルマーケット命(大げさ)派の私はトレジョになるたけ行かないようにしているわけですよ。
でもこれはちょっとすごい、と思ったもの:冷凍チョコレートクロワッサン。
c0005318_04021710.jpg
冷凍食品コーナーにあって、箱をあけると生地が↑のごとく4つ入っています。
9時間発酵させると(夜寝る前に封を切っておく)、このとおり↓。ぷかー。
c0005318_04031477.jpg
これを焼きます、、、
c0005318_04042117.jpg
あつあつ、焼きたてのチョコクロワッサンのできあがり。
バリン、ザクザクと食べて、「パリに行ってパンオーショコラーを食べるのが好き」、という元同僚に教えてあげなくっちゃと思ったのです。

これは、、、セントラルマーケットにはない(なんとなく悔しい)。
日本にもないですよね、、、。

朝ご飯に食べると大きすぎて胸焼けしたという事実は置いておいて、このシリーズのミニクロワッサンとアーモンドクロワッサンも試すべきかどうかちょっと思案中。
あぁこうやってだんだんトレジョに魂を売り渡して行くのでしょうか(私はどちらの回し者でもありません)。




by darari | 2015-09-22 04:13 | ごはん | Comments(6)
2015年 09月 09日

連休疲れ

レイバーデーの連休、忙しく楽しい週末でした。
c0005318_00432823.jpg
上の写真は、土曜日にお友達家族をお招きした時のアペタイザーの一部。スパニッシュなメニューにしたので、スペイン風オムレツ、マッシュルームのアヒージョ(アヒージョ、ってスペイン語のスペルがしばらくわからなかった、Ajilloなのですね)、サングリアが写っています。
写真を撮らなかったけれど、ほうれん草とひよこ豆の炒め物パエリア、親分がラムチョップを作って大成功。
大人4人と子供4人、みんな苦しくなるぐらいたべました。
で、写真にも写っているサングリアも大好評だったのですが、大人4人で「ジュースみたい!」とごくごく飲んでいたら、翌日は二日酔いで疲れました、、、ブランデー入れすぎたようです、あはは。

デザートはお嬢様(10歳)が作って来てくれました。
c0005318_00450795.jpg
女の子にデザートつくってもらうなんて、初めて!!と感激した私(←酔っぱらい)のために二つ置いて行ってくれました。我が家の息子達が食べたがっているけれどあげないのです、ふふふ。
、、、とは言え、だんだん年取るにつれて甘い物を本当に食べなくなっていて、眺めるだけで大満足。
このパステルの水色がいいなぁ、女の子だなぁ。
やっぱり一つづつ息子達にあげちゃおうかな。

ここのおうちは、上のお嬢様(12歳)がグルテンアレルギーなので、出すものにちょっと気を使います。スペイン系だとパンを食べないでいいので(パエリャも米だし)大丈夫。さらに、愛するCentral Marketにはグルテンフリーのパスタやお菓子の材料が充実しているのでお嬢様がたに受けを狙った「イカスミスパゲティ」も作って「うげ〜」と言わせました、ふふふ。コーンパスタを使ったのです。

おつまみに、トレーダージョーズで買ったパテも出してみました↓。
c0005318_00462263.jpg
予想通り、食べるのは私だけですが。

残り二日は、お友達のおうちにお呼ばれされたの(プールパーティー)と、義兄のお誕生日お祝いを我が家で開いたのでした。
c0005318_00455172.jpg
義兄のケーキはロールケーキを焼いておきました。これは定番ですね。
一日経ったものを写真に取ったのであんまり美味しそうにみえませんが、、、



by darari | 2015-09-09 17:42 | ごはん | Comments(2)
2015年 08月 26日

鶏レバーで二種類

c0005318_23094908.jpg
鶏レバー、我が家で食べるのは私だけなので、ひとパック買うと頑張って食べないといけません。なのでCentral Marketにいつも新鮮な鶏レバーが$1.40ぐらいで売っているのですが、頻繁には手を出せないシロモノなのです。
でも土曜日は気合いを入れてまず鶏レバーのフライ。レシピは→Southern Fried Chicken Liver
レシピのコメントにもあるように油がはねるので危険。フライパンのフタを盾にしながら揚げます。
これはアメリカ的には南部料理に分類されるものですか。揚げながらビールを少々たしなんでおきました。
ちなみに我が家の男衆はなまずのフライ。これも米国南部料理。
長男はブーブー文句をいいながら、サカナ好きの次男坊は大喜びで食べていました。

同時進行でこちらも。いつものレバパテ。
c0005318_23102352.jpg
昔は行正り香さんのレシピを見ながらつくっていたけれど、最近はテキトーに、タマネギ、ガーリック、ハーブを入れて炒める、バターを少し足してフードプロセッサーにかけて冷やしておしまい。これは赤ワインにあいます♪
ラムカンに二つできたので、一つは冷凍庫へ、、、。

トラバ:暑さを乗り切る夏グルメ!&おすすめ夏レシピ



by darari | 2015-08-26 23:29 | ごはん | Comments(0)
2014年 07月 07日

フロリダでご飯

c0005318_104222.jpg
ビーチサイドで新鮮なシーフードを!と思ったら甘かったという話。
Destinという地は、釣りがすごく盛んだというから期待していたのですが。
初日晩ごはん↑。
All you can eat shrimp and fish @Floyds Shrimp House。見るからに冷凍、まぁビールおいしいからいいか!

c0005318_131441.jpg
二日目の夕食、Yelpで評判の良かったMcGuires Irish Pubにて、Fish and Chips (特筆事項なし、写真なし)、、、豆スープが1977年以来18セントで提供しているというので頼んでみました↑。

c0005318_154530.jpg
3日目の晩ご飯、また初日と同じレストランへ戻り、オイスターフライ。
うん、冷凍の揚げ物だけど、ビールおいしいからいいか!

この翌日ぐらいから、お母さんキレ始めました、「なんで海辺にきて新鮮なシーフード食べられないか!!」と、、、
一生懸命さがして、4日目の夜ご飯はCafe Italiaという評判の良いイタリアンレストランへ。
海辺の景色の良い、テーブルには予約済みの札が連なっているレストランに到着。
c0005318_163325.jpg
カラマリ。4人で取り合いして食べました。
c0005318_17293.jpg
キレかけのお母さんは、シーフードパスタ。これがおいしくて、やっと平常心に戻りました(苦笑)。
でも、ムール貝とか、やっぱり冷凍だったんじゃないかとも思ったり、、、

残り三人は、お母さんのシーフードパスタの半額のピザで満足。
やっと念願のおいしいシーフード食べたけれど、揚げ物ばかりで胃が疲れたところで、ダラスへ戻ってきたというわけです。

帰ってきてシーフード。

by darari | 2014-07-07 01:26 | ごはん | Comments(2)
2014年 04月 14日

雨の日曜x2

c0005318_1130548.jpg
二週連続で雨の日曜でした。
これは先週末、豪雨の中義父とランチをした時のもの。
カネゾが肉団子食べたい!というので、中華の点心バフェへ。
エビの乗った豆腐、翡翠餃子、肉団子、エビ蒸し餃子、おこわ、が並んでいます。

子供たちは肉団子とエビ蒸し餃子だけ食べるので、5人で行ってもバラエティに富んだ注文とならないのが少々不満なのですが、、、
ここのお店、ワゴンが回ってくるのがいびつなので、大根餅や焼きそばのワゴンこないな〜と思って待っている間に蒸し物ワゴンばかり3度も回ってきて、私以外はさっさとお腹いっぱい、私だけ「えぇ〜、だってまだあれもこれも食べてない」とぶー垂れる、ということになっています。
マンゴープリンとかエッグタルトとか誰も興味ないし(フォーチュンクッキーだけ喜ぶ子供たち)。
あぁ点心はアメリカ人と行くものではない(断言)。

義父をドロップオフして戻ったあと、友人家族から「ボーリングいかない?」とお誘いがあったので、続く雨のなかボーリング場へ。
c0005318_1131262.jpg
親分、ぶーちゃんをだっこしてボーリングするの図。
ぶーちゃんはこれでボーリングやった!と思い込むのです(スキーもそんなかんじ)。
よーく見て頂くとわかると思うけど子供主体なので、ガードレールがついていてガーターしないようになっております。友人家族は6歳、3歳、2ヶ月の男の子3兄弟なので我々以上に子供たちのエネルギー消費に気を使うようで、ボーリングでエネルギー発散させることができてよかった。雨だと大変なのです。

*とりあえず↓虫こぶの写真がトップにあると気持ち悪いと思う人がいるかもしれないと思い、めずらしく頻繁に更新しています。コメントをくださったぴよさん、大感謝。
今日は雨のなか、ダラス動物園で詳しく虫こぶについて勉強してきたので、これもブログネタにするか、気味悪すぎるか思案中、、、「虫こぶ」カテゴリーつくろうか、なぁ。


by darari | 2014-04-14 11:43 | ごはん | Comments(0)
2014年 03月 17日

春休み後半2

c0005318_353528.jpg
ロールケーキ、ひしゃげていますが、めずらしく作ったら息子たちは大喜びでした。
カネゾは「倍の分厚さに切って!」というもので、写真ではよくわかりませんが、5cmぐらいある一切れでした。


昨日土曜日は午後から大雨の予報で、じゃぁうちでプレイデートをしようということになって、カネゾくんの同級生をお家にお招きしました。
我が家の兄弟と仲良く3人で遊んでくれて、みんな楽しかった様子。
おやつにロールケーキをだしたら、アメリカ人には珍しく「食べたことないけど、おいしい!」といってパクパク食べていたので、この子は私のお気に入りに決定(笑)
夕食まで食べていきました。
Make your own pizza(一人用の生地を広げておいて、好きなトッピングを各々載せて焼く)を作ったら、「カネゾの家はこんな楽しいことばっかりしているの?」だって。
彼は四人兄弟の末っ子なので、家は忙しいのでしょうかね、、、


その前の夜(昼食がハンバーガーだった日)は魚を焼きました(親分がね)。
c0005318_3542715.jpg
Branzino(ヨーロピアンシーバス)という種類で、とても美味しいのだけれど限られたシーズンしか出回っているのをみたことがないです。
この魚とおにぎりを出したら次男坊は「Mommy, I missed you」だって。
たった3晩留守にしただけだったのですが、食べるのがすきな次男坊にすると、母不在=好物(魚とおにぎり)がでてこない、ということなのですね、、、笑えます。

by darari | 2014-03-17 04:05 | ごはん | Comments(0)
2013年 07月 29日

イチジク豊作

c0005318_11274812.jpg
5年ぐらい前に、オフィスの秘書さんから頂いたイチジクの木。今年は大豊作になりそうです。
c0005318_11274969.jpg
完熟したのを木からもぎって食べると甘くて美味しいのです。
が、家族は食べてくれず、私が消費するのみ。

プロシュート巻いて食べたり、トーストに載せたりしても、一人で一日に消費できるのは3つぐらいでしょうか。
食べるのに疲れてきたらコンポートでも作りますか、、、
とりあえず贅沢な悩み♪

by darari | 2013-07-29 11:19 | ごはん | Comments(7)
2013年 07月 23日

息子たちの好物

c0005318_12112733.jpg
息子たちの好物ナンバー1、スペアリブ。
ダディーが焼いてくれます。
何が食べたい?と長男次男に聞くと、たいてい言われるのは「スペアリブ!」
じゃぁ作るのに時間がかかるから、週末まで待ってね、と旦那さんが作るのです。

お母さんは何を作るかというと、付け合わせですな。
c0005318_12112980.jpg

このレシピのブロッコリーがものすごく美味しくて、時間があるときは、これ。
あとは、子供たちのリクエストのマック&チーズ、ポテト。
長男はリブ!とリクエストするだけあって、リブとマック&チーズしか食べない夕食となるのですが、次男坊はポテトが好きで、ぱくぱく食べます。
この人は、食べっぷりも飲みっぷりも(ミルクとか水とかですが)豪快なので、私はこっそり「豪快くん」とか「GKくん」と呼んでいます。
この日も兄弟二人で、ポークリブほぼ片腹分(一ラックとしてお店で売っている分)を平らげていました。

、、、まぁね、お母さんは、ブロッコリーとポテトだけあれば(あとお酒と、、、一枚目にビールの缶、写ってますな)幸せなんですけどね。


日中博物館でシェールガスについて学んでお腹が減った兄弟だったもようでした。
c0005318_12113033.jpg


ところで、昔書いた蟹と猫の記事にロシア語のコメントがつくのはどうしてなのでしょうか、この記事にだけつくのですごーく不思議。
なにかロシア人の気を引くトリガーがあるのでしょうが、古い記事なのに同じコメントが10個もついている、、、非公開にすればいいのかしら。

by darari | 2013-07-23 12:09 | ごはん | Comments(4)
2012年 11月 17日

Thanksgiving potluck

c0005318_12253940.jpg
今年もこの時期になりました。職場のサンクスギビングポットラック〜。
職場の会議室の蛍光灯の元で撮る写真なのでどうもまずそうになってしまうのだけれど、今の職場はこのポトラックを組織立てて綿密に計画するので、品数といいデコレーションといいなかなかゴージャスなのでありました。
これ、私のプレート。
c0005318_12254284.jpg

男性が多い職場なので、肉肉しい・・・大量のBBQ。
お肉だけお店から調達、サイドディッシュとデザートは各自持ちよりな方式でした。
c0005318_12254299.jpg
なんでも、来週はみんなターキー食べるから、今週はBBQを堪能するんだそうです。
この考え方も非常に男性の多い職場らしい(笑)

私が持ち寄ったのは、マッシュポテトとビーンキャセロール。
c0005318_12254040.jpg

ビーンキャセロールは、好評で売り切れました。

・・・とはいえ、別に残ってもまったく凹むことはないレシピだったのですけれど・・・下の写真が原料。
c0005318_12253827.jpg
マッシュポテトは朝、沸騰したお湯の中に左の袋を4袋ざぁ〜っと流しいれただけ。
ビーンキャセロールは缶詰のクリームオブマッシュルーム(キャンベルスープ)を牛乳を入れて薄め、水を切った缶詰の豆(4缶)とタマネギを混ぜてオーブンで温めたところにフライドオニオンを載せただけ。
これ、本当に「料理」と言えるのか・・・と心の中でつぶやきつつ、「アメリカンクッキング、万歳」な二品(笑)
失敗の心配まったくなし、安心のお味。
そして私は、今の職場で「料理上手」の肩書きを手に入れました(爆)

by darari | 2012-11-17 12:25 | ごはん | Comments(4)