だらだらダラス

daradalla.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2018年 02月 21日

冷凍クロワッサン対決

c0005318_10095762.jpg

テキサスに住む方々以外、まったく興味を持っていただけない話題なんですが、私はトレーダージョーズよりセントラルマーケットのほうが好きなんです。
でもトレジョの便利さに負けてつい通ってしまう自分が歯痒くてじっと手を見る、というかんじ。
なので、センマケに冷凍クロワッサン生地があったのを発見すると喜んで買ってしまったのです。
箱が上に写っていますが、、、カナダ産(箱から出してすぐの状態)。
調理方法は:30分間室温で解凍してから25−30分、350Fで焼く。とあります。

え、そうなん?
トレジョの冷凍クロワッサンの調理方法は前の晩に解凍(室温で7−8時間放置)、それから350Fで焼く、なんですよ〜。
c0005318_10100788.jpg
比較参考のために、これがトレジョの冷凍クロワッサン(とその箱)。クロワッサンは箱から出してすぐの状態。
トレジョの箱の説明にあるとおり、一晩発酵させて朝焼いて食べました。

下の写真の左がトレジョの冷凍クロワッサン(一晩発酵させてから焼いた)と、右がセンマケ(冷凍庫から取り出して30分で焼いた)もの。
c0005318_10103750.jpg
なんか違う、、、と思ったのでもう一度再チャレンジ。
こんどはセンマケの冷凍クロワッサンをトレジョの調理方法で(ややこしいが一晩発酵させて朝焼く方法)。

一晩おいて発酵した状態↓。
c0005318_10101830.jpg
ぷっくり。
発酵させたのとさせていないのの比較↓。
c0005318_10102824.jpg
大きさ、倍ぐらい違うのが笑えるのでした。
絶対一晩発酵させたほうが美味しいのでした。
セントラル・マーケットのご意見コーナーに「調理方法の説明を改善してください」投書しておきましたが、、、反映されるだろうか。
とりあえず、とっても美味しいのでロングセラー商品でありますように。

しかし、レントだというのにリッチなクロワッサン、食べ過ぎです。


# by darari | 2018-02-21 10:11 | ごはん | Comments(0)
2018年 02月 18日

老猫*2

c0005318_10563249.jpg
スナフキン、余命があんまりないと獣医さんに聞いたのは半年ぐらい前のことですが、相変わらず元気です。
余命が短いならせめてお腹いっぱい食べたらいいんじゃない?と親分はごはんをせっせとあげるせいで、でっぷりしています。
この間は、体が重たくて椅子に飛び乗り損ねた場面を目撃しましたが、睨まれたので見てないふりしました(笑)

やっぱり、命9つぐらいあるな、この猫。


義父の猫チェスターも老齢ですが、相変わらずハンサムくん。
多分彼は15歳ぐらい?
c0005318_10572724.jpg
義父は先日88歳のお誕生日をお祝いしました。
日本だったら米寿だよ〜めでたいんだよ〜って親分にも説明してみましたが、あんまり理解されたとは思えない。
八十八は米という文字に近く、、、と言ってもねぇ、って感じですか、ははは。




# by darari | 2018-02-18 12:35 | Snufkin | Comments(0)
2018年 02月 12日

ガールスカウトクッキー

1月〜2月は毎年ガールスカウトクッキーの季節なんですよ。
たいして美味しくないけれど、おつきあいで買わざるを得ないので毎年5−10箱ぐらい買って散財するのです。
一箱$4−5するので結構馬鹿にならない金額。
知り合いがクッキーを売っている場面に遭遇しないよう、この季節は祈るだけ(笑)


これはお向かいのお嬢さん(次男坊と同じクラス)から買ったレモネードクッキー。
c0005318_12080345.jpg
これは同僚のお嬢さん(カネゾと同じ年)から買ったスモアクッキー。
c0005318_12081206.jpg
(ひそひそ:毎年いろんなクッキーを買いますが、子どもたちが食べきってくれるの、この二種類だけです。あとは高い割に美味しくないです、まぁガールスカウトのためだから、、、)。

写真をふたつみて、気が付かれた方がいらっしゃるでしょうが、パッケージがかなり違いますよね。
一つ目のはプラスチックパッケージ、二つ目は箱入り。
一つ目はうちの近所でDFWの西側、二つ目のは会社の近所で変えるクッキーでDFWの東側。
Girl Scout のサイトによると、クッキーを作っているのは複数のベンダーのようで、地域によって買えるクッキーが違うようです。
スモアは東側、西側(という呼び方が正しいのかしりません、ご近所さんと同僚さんと呼んでもいいかも)どちらも買いましたし、
レモンクッキーも二種類買ったのですが、スモアは東、レモンクッキーは西が美味しいという結論になりました。
毎年買っているのに今まで気づかなかっただなんて!と思ったので来年のためにブログに書いておくものです(笑)

***
ところでワンコさんは13歳になりました。
ご高齢でも相変わらず元気です。
c0005318_12082230.jpg


# by darari | 2018-02-12 07:44 | おかし | Comments(0)
2018年 02月 07日

オースティン母子旅行その2

c0005318_22014883.jpg
オースティン観光2日目は日曜日。7歳児と私は朝7時から起き出して(早寝早起き、、、)、「おなかすいた!」ということで歩いてドーナツ屋さんへ繰り出しました。本当は私はDriskill Hotel というオースティン屈指のホテルの朝ごはんを食べたかったのですが次男坊がぶーたれたので我慢。Voodoo Doughnutsへ。

でかっ。なのに10個も買っちゃった。ま、おみやげになるかと思って。
c0005318_22012992.jpg
このお店の本店はポートランドにあって、いったことがあります。リンクしてみた。

これ、2010年9月なんですが、7年でブードゥーもかわるものですな(笑)
私は甘いものが年々食べられなくなってきたので、朝からドーナツなんてげーと思っていましたが次男坊が満足したのでまぁ良いこととしましょう。大量にかったドーナッツの箱をホテルの部屋に戻っておいたあとは、ダウンタウンを南下します。


ついたのはコロラドリバー。
そこでボート乗り場があったので、乗りました。Congress Avenue Kayaksというレンタル屋さんで1時間$15ほどとお手頃価格。
c0005318_22013985.jpg
息子、ボート漕げるお母さんに尊敬のマナコ(いや、頑張った甲斐があった)。
c0005318_12044249.jpg
お天気もよいし、水も穏やかで川というよりほとんど池みたいでした。
c0005318_12045721.jpg
ボート漕いだらけっこういい時間になったので、同僚にオススメされた、オースティンでピザならここ!というHome Slice Pizzaというところへ。またピザだよ。昼、夜、昼ピザ。
c0005318_12051785.jpg
次男坊はピザがいーちばん好きな食べ物なんだそうで、コスコのピザが最高!と思っている安上がりな子なのですが、ここは前日のお昼よりも落ちるけれど前日の晩御飯よりはよいと評論してくれました。
ま、彼がご機嫌でいてくれるなら、私は文句言わずビールとサラダで機嫌よくしておくよ(ちなみに次男坊は、またビールか!と思っていた様子)。

お昼たべたら、そろそろダラス帰ろうか〜スーパーボウルみなきゃならないし。ということで空港へ向かいました。
空港にあったゲームで楽しく遊ぶ次男坊。
c0005318_11344610.jpg
すっごく楽しい旅行だったのでオースティン大好きになったそうです。

あ、そうそう。これが朝から持ち歩いたドーナツ屋さんの箱。
空港でも飛行機の中でも「ドーナツ!頂戴!」と大モテでした。ずっしり重いドーナツもって帰ったらカネゾくんに喜ばれました。
c0005318_11343829.jpg
あぁ、楽しかった。
子供と大人1:1の旅行は子供同士で喧嘩しないし、気兼ねなくおしゃべりができるのでとっても良いです。
カネゾと親分も楽しくお留守番したんだそうでした。


# by darari | 2018-02-07 11:56 | 旅行 | Comments(0)
2018年 02月 06日

オースティン母子旅行その1

c0005318_11324831.jpg
週末は、次男坊と私の二人で旅行しよう!ということになって飛行機でオースティンへ行ってきました。
ダラスからは1時間のフライトなので、次男坊は「え!もう着いたの!?」とびっくり。
空港からはLyft(Uberと同じようなRide Shareだけど、UberよりもCEOがいい人らしい、、、)で$16ぐらいでした。
オースティン、ちょっと前はUber/Lyftとも乗り入れ禁止だったので使えて便利。

朝、10時半にチェックインはちょっと早いかな〜と思いながらホテルに向かうと、お部屋空いてますよ〜ということで、ありがたくチェックイン。
c0005318_11330175.jpg
インターコンチネンタルホテルですが、とってもみなさん親切で良いホテルでした。
屋内プールがあるところ(プールで泳ぐ!というのが旅行における息子の重要事項だったので)を探してお手頃だったのがここだったのですが、オースティンの繁華街、6th Streetと、州の議事堂に歩いていけるところにあるのでとっても便利でした。

さて、早々とチェックインできたのでお次はお昼ご飯。フロントの方にオススメのピザレストランを聞いて向かったのは
Roppolos Pizzeria。スライスごとにオーダーできて、オーブンで温めてすぐに渡してくれます。
c0005318_11333377.jpg
屋上まで持って上がって息子とゆっくりご飯を食べました。
ピザとビール(あ、ビールは私だけ)、うま〜。これぞ週末のんびり旅行の醍醐味じゃ、と二人で満足した後は、北上して議事堂を見に行きました。
c0005318_11330696.jpg
カネぞバンブルもオースティンの議事堂を見たことあるのに、ブーちゃんだけ連れて行ったことないな〜と思っていたのです。連れて行けて満足。
c0005318_11341340.jpg
次男坊中を見て、「わ〜」と言っていたけれど、あんまり長居はしたくなかった様子。まぁ人が大勢いてうるさかったので仕方ないか。
Bullock Texas State History Museumという博物館もおすすめされていたので、行ってみたけれど小学校一年生には若干難しかった様子。
早めにホテルへ戻って、プールで遊び、そのあと昼寝までした、、、うーん週末のんびり旅行の醍醐味(笑)。

夕食は近場で済まそうか〜と言って、向かったのは歩いていける距離にあった、イタリックというところでまたピザ。
c0005318_11334046.jpg
ピザのスタンドが高くて、見えない〜と言っている次男坊の頭が写真に入っておかしな写真が撮れました。
ちょっとここのレストランは私たちにはオシャレすぎた模様。
とっても美味しかった上に、ウェイターのお兄さん(近所の大学でエンジニア系のマスターとかやってそうな感じのお兄さん)がまた親切で、「ピザが遅くなったので、、、」とサービスにポテトを持ってきてくれました。
c0005318_11335715.jpg
で、お兄さんの手前、残すのが申し訳なくて(写真はないけれどビールと前菜も頼んだので)、ピザとポテトをお持ち帰りにしてホテルまで持って帰ってきました、、、お腹いっぱいすぎて持ってきただけで翌日ホテルに置いてきたけれど、、、。

ホテルへ帰ってからは二人でハリーポッター3を見始めたものの、寝落ちしました。
翌日へ続く。



# by darari | 2018-02-06 12:02 | 旅行 | Comments(0)