だらだらダラス

daradalla.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

2018年 03月 06日 ( 1 )


2018年 03月 06日

春になった(梨の花が咲いたので)

c0005318_10423643.jpg
今年はちょっと例年より遅めで、ブラッドフォードペアの花が咲いています、ダラス近郊。
夕ご飯たべてワンコさんの散歩に行く際に撮った写真なので質の悪い写真ですが、なにせあっというまに散る花なので。


カネゾさん(小学校5年生)の奮闘について、春休みを目前とした今週にでも書いておきます。
5年生から授業が科目ごとに教室移動、全科目違う先生です。クラスメートも科目によってバラバラ。
まるで大学生みたい。

私が大学生だった時よりも確実に大変なのが、教材の電子化。
土曜日にお絵かきをしているなぁと思ったら、私のiPhoneのカメラで写真を撮って、アプリでアップロードして課題提出していました。
課題は、「自画像をレゴ風に描く」というもので、下の絵を提出していたのですが。
c0005318_10430579.jpg
まぁ彼の名誉のために言っておくと、シャツ(パーカ)はこんなの着ていましたが、パンツと靴はここまでヤンキーではないな(笑)
レゴ風にデフォルメしなきゃいけなかったのでしょうが、ちょっとこれはどうかと思う、、、
ハイテクなんですが、「色鉛筆で描いた紙の作品」をカメラで写真とる点が妙にチグハグです。
どうせだったらデバイスでデジタルに描けばいいのに、そこまでは発達していない様子なのがちょっと中途半端ではありますが、誰も紙で提出しないそうです。

国語の作文も社会の歴史調査もオンラインで調べて、ワードドキュメントで(音声認識で自動タイプして)フォーマットして、アプリケーションでアップロードして提出。
算数の宿題も採点された結果をオンラインでチェック。
紙で持って帰ってくるもの、ないです。

次男坊も劣らずハイテクです。
コーラスの音源、音楽の先生のサイトに置いてあるものを自分で再生して練習していたり、
学校で作った作品の授業中に写真をアップロードすると親のアプリにお知らせがくるので、親がコメントをすることになっています。

すっごい世の中になったなぁ〜先生たち大変だろうなぁと思うのです。
しかしこんなハイテクな教育を受けている子供達、将来なにしたいかというと、マジシャン(次男)だったり、ビデオゲームつくるエンジニア(長男)だそうですので、うーむ、まぁそんなものでしょうか、、、


by darari | 2018-03-06 11:00 | カネゾウ(仮名) | Comments(0)