だらだらダラス

daradalla.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2018年 10月 09日

ブルーベルアイスクリーム工場!

c0005318_09275345.jpg
この10年以上ずっと行きたかったところへ行ってきました♪
Blue Bell Ice creamの本社がある Brenham, TXです。

ブルーベルアイスの本社の直売店で待望のアイスクリーム、4人家族で一人一つづつ:
左からソルトキャラメル(親分)、ピーチ(私)、クッキードウ(長男)、ストロベリー(次男)。
ブルーベルのアイスクリームはふわっとしていて舌触りが滑らかなのです。
甘いといえば甘いほうか。
他のブランドはスプーンですくうのが固くて苦労するのに比べてブルーベルのはすくいやすい(柔らかい)です。

***
コロンバスデーの休日(10月8日)の週末にドライブがてら行ってきました。
ダラス近郊から片道3時間半ほどかかったので、一泊の旅となりました(旅行の記事は次に)。

2015年の食中毒騒動の際、もっと早く観に行っておけばよかった〜と思ったので、
訪れることができて 良かった。
c0005318_09292026.jpg
牛と女の子のロゴがかわいい工場の建屋。

銅像もかわいい。
c0005318_11065546.jpeg
ビジターセンターのディスプレイ↓。
種類がたくさんあって、年中あるフレーバーと季節ものとのフレーバーを合わせると、
どれだけあるのでしょう、ブルーベルのアイスクリーム。
c0005318_09281113.jpg
創業は1907年。
Brenhamの街は田舎で、牧場が広がっているところなのです。
余った牛乳を購入してアイスクリームを作り始めたのがきっかけなんだとか。

c0005318_09290881.jpg
全米3位とかの販売成績なのに、全米展開していないところがまたツボです。
南部のアイスクリームメーカーなので、南部の人が愛するアイス(だじゃれ、、、)。
(↓2018年時点での販売地域の地図)
c0005318_09280270.jpg
古き良きアメリカを彷彿させるコマーシャルの画像がディスプレイされていました。
c0005318_09285837.jpg
一通り見学したらまた直売店へ戻ってもう一度アイスを。
さっき食べた分がまだ胃に残っているのですが、「ここでしか食べられないよ!」と可愛いお姉さんに言われた
ブラックベリーコブラーとミルク&クッキーを半分ずつ盛ってもらいました。
c0005318_09282146.jpg
カネゾは「クレイジークッキードウ」という黄色い色のアイスクリーム。
c0005318_09283460.jpg
一つ1ドルという破格なお値段なのでお財布は痛まないものの、胃が痛む、、、。
たぶん1年分のアイスクリームをここで食べました。
c0005318_09284776.jpg
胃は苦しいものの、念願のブルーベルの本社を訪ねてとっても満足しました。
私のテキサス愛もこれで深まったことでしょう。


by darari | 2018-10-09 11:09 | テキサス | Comments(0)


<< Brenham, TX      パンプキン祭り >>