だらだらダラス

daradalla.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2018年 07月 11日

3年目の鈴鹿サーキットランド

c0005318_09014843.jpeg
今回の帰省は、大阪の地震と関西地方の豪雨の間だったような感じですが、、、
私たちがアメリカに向かった翌日から関西地方は豪雨だったようでたいへんです。
なんだか続けて能天気なブログを書く気が消失していましたが気を取り直して。

ダラスからサンフランシスコで一泊してから関空入りした我々ですが、なんだか子供たちがノロだかロタだかで空港で気分が悪くて本当に旅行へ連れて行って大丈夫かな?と思いつつ関空まで無事やってきました。実家でありがたく引き受けてもらって(体調不良の子供たちは時差ボケより体調不良が勝ったようで2時から走り回るという事態にならずでした)、復活した!と思ったら今度は親分が「食べられない、、、」と。
健康に不安を抱えながら、強気でお楽しみの目的地へゴー!

父の車を借りて(そのために国際免許証を持ってきました)3年目の鈴鹿サーキットなのです。
ディズニーよりユニバーサルより鈴鹿サーキットランドがいいんですって。
親としては大助かりですよ。
だって、待ち時間なしで、3分の1ほどのお値段で、美味しいご飯がホテルでついてきて温泉があってプールがあって、、、
これ以上何を望むと言うのですか。
去年2015年も来て楽しくてリピート3度めです(ご飯については過去記事を見ていただこう)。
ランドもホテルもとにかくスタッフの方々がおもてなしの心に溢れているというか、、、これぞ日本の気配り!と 心が洗われるのです。
c0005318_10395814.jpeg
ホテルの部屋もレースサーキット仕様で11歳児と7歳児の心をぐっと掴んでくれます。
ストマックバッグにお悩み中の親分は頑張って夕方まで歩き回るのに付き合ってくれた挙句、風呂とプールは任せた、、、
とこの写真のベッドへ倒れ込んでいました。
翌日は起きたら元気になっていたので(あぁよかった)、実家の父の車で鈴鹿から東へ向かいました。


by darari | 2018-07-11 10:53 | 旅行 | Comments(0)


<< 日本帰省:名古屋その1      日本帰省2018の記録 >>