だらだらダラス

daradalla.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2005年 05月 26日

五月、大安吉日の様子

結論から申しまして、披露宴日本版は
「めっちゃ楽しかった〜、またやりたい!」
ってのが親分と私の感想です。準備してくださった方々、ありがとうございました。
またやりたいっていう希望、9月にもダラス版があるので、叶っちゃう希望だったりします(笑)

唯一の悔いは、↓これが食べられなかったこと。
c0005318_2313685.jpg
(オマール海老のなんたら風)

あとは、このように、和洋折衷のごはん、食べました。
c0005318_233278.jpg
c0005318_2334361.jpg
c0005318_234210.jpg

これに加えてお刺身とお赤飯とデザートとメロン、といった構成だったと思います。

食事以外も楽しうございました。楽しかった理由は、この披露宴が自分たちを家族と友達にご披露するという目的で、お家/職場関係/来賓の顔を立てる、とかいうの一切なしだからです。しかも親分ファミリーは日本は遠いから今回は遠慮しておくよ〜というわけで、誰もいないし(まるで勘当された息子のようだ)。

時差ボケのあまりハイになりきった私は、異常に重い色打ち掛けで、親分に英訳、スライドショー解説、挨拶をぶっちぎりでこなし、食べまくって飲みまくっていました。おかげで、介添えの方の、私の印象は「エネルギッシュな『お嬢さん』」だそうです。(40代ぐらいまでは「お嬢さん」と呼ばれるらしいですよっ)

開き直りですが、色打ち掛けお色直しなしで6時間動き回る新婦というのも、なかなかおりますまい。今後着る機会はないと思うので、丁度一生に一度の経験になりました。和服って本当に動かないようにできているということをつくづく実感しました。でも、来ていただいた友人はみんな忙しくて渡米前もしばらく会っていない人が沢山いたし、しばらくまた会えないことを考えると、その後3日間筋肉痛になろうと、打ち掛けの中が汗だくになろうと、しゃべりまくらない手はないという気分でした。

親分も、飛行機の中でずっと作って、当日も朝3時から(時差ボケによる)推敲したスピーチが皆様に受けたこともあって、完璧に満足していました。かつ、親分は、妙に和服が似合って、嫁以上に注目を浴びていました。日本の披露宴って楽しいね〜と言ってました。アメリカの披露宴は余興などがないので、色々皆様が趣向を凝らしてくれたのが楽しかったのと、日本的に皆様にお酌して回るというのが良かったようです。




c0005318_015428.jpg

こういうシーンは一応神妙にしていたつもり・・・。

親分の「誓いの言葉」ですが、飛行機の中でも練習していた甲斐あって、結構すらすら言えるようになっていました。
ところが・・・私が粗相しました。
区切りを一つ忘れて、ぶっつづけで読んでしまった箇所があったのです。そこから彼はついてこれなくなり、親分の「ツッツシンデ」は幻に消えてしまいました(涙)

まぁ、最大のハプニングがそれなので、打ち合わせに一回もでないで全部家族に任せきりという披露宴だというのに、すばらしい出来です。
あぁ、楽しかった。皆様ありがとうございました。

by darari | 2005-05-26 00:38 | 結婚関連 | Comments(24)
Commented by TAMA@合衆国の片隅 at 2005-05-26 02:08 x
よかったですねーっ!実は結婚披露宴というのがかなり苦手な私なのですが、そうか確かにあれは誰それの顔を立てるとか来賓のなんちゃらとかそういうのがイヤなんですよね。それが全部なかったら楽しそうだ!
ツッツシンデェがなくなっちゃったのは残念ですが、楽しめたようで何よりでしたっ!
Commented by cibifigaro at 2005-05-26 04:13
もういっちょおめでとうございます!!
すごいがんばりましたね~気をつかわなくていい結婚式って理想。
上の神子さん(漢字あってるのか?巫女?)左側の人darariさんのこと見てますよね(笑)絶対。ふふ。
Commented by joulupulla at 2005-05-26 17:43
お帰りなさい...そして、本当におめでとうございます!
(*^◇^)/゚・:*【祝】*:・゚\(^◇^*)
楽しい結婚式&日本滞在で良かったですね!
打ちかけもキレイ♪親分さん、紋付袴着られたんですねー。
(うちも着せたかったー。)
やっぱり日本の披露宴の料理って見た目も美しいですね。
(うちも日本でもやりたかったー。)
また日本でのお話楽しみにしています!
Commented by CarolineIngalls at 2005-05-26 21:29
あらためて、おめでとうございます!
いいお写真ですね~。
新婦の色打ち掛けも素敵ですが、
新郎さまの和服姿がいいなー。
後ろ姿だけでも、すごく似合ってるのがよくわかります。
とても満足な披露宴になって、ほんと、良かったですね。
Commented by reirei0120 at 2005-05-26 22:51
こちらにも遊びに来ました!
ご結婚おめでとうございます。
私もうんと昔(涙)に、和式でしました。(白無垢でした。)
頭、重くなかったですか? 私は頭がぐらんぐらんして定まらなかった
記憶があるのですが。(笑)
私は当時から、しっかり食べる新婦さんでしたよ。(汗)
Commented by darari at 2005-05-26 23:34
TAMAさん、披露宴の堅苦しいところをとっぱらっちゃったら、単に晴れ着来た飲み会とかわらなかったですよ。
それってアメリカンな披露宴と一緒とも言えますが・・・ははは。
ツッツシンデェ事件、親分に今後ずっといじめられそうです(泣)
Commented by darari at 2005-05-26 23:59
cibifigaroさんありがとうっ。巫女さん、「二拝四拍手一礼」するのを横目でひやひやして見てるかも・・・この人のお辞儀が文字通り90度曲がっててすごいっていう写真です(笑)
Commented by darari at 2005-05-27 00:02
joulupullaさん、ありがとうございます!
和服、おやびんはめっちゃ似合っててよかったのですけどね〜、
私は、鏡をみた瞬間からずーーーっと笑いが止まりませんでした。打ち掛け自体はすっごくきれいだったんですけど、かつらが似合わないの(涙)joulupullaさんの和装みたいにしっくり来てたら良かったのになぁ〜。
日本の披露宴の料理、おいしいしきれいだけど、高いですね!!
目が飛び出ました。
Commented by darari at 2005-05-27 00:05
Carolineさん、ありがとうございます!
おやぶん、「ラストサムライのトムクルーズに似てる!」とか言われちゃって、和服気に入りまくりです。自分用にジンベエ買って帰ってきました。分かりやすい人でしょ(笑)
後ろ姿だけなら、私も張り合えてると思います(笑)
Commented by darari at 2005-05-27 00:10
reireiさん、ありがとうございます!
カツラは、着付けの人に「最近のは軽いのよ〜」って言われましたが、お辞儀してたら頭からずれてて、いっそう笑いが止まりませんでした。
途中で直してもらったから良かったです☆
でも、カツラよりもなによりも、打ち掛けの重さが一生の記憶になりそうです。私は2月に嫁いでいるので白無垢は遠慮しておいたのですが、和装の結婚式は一度で十分ですね・・・
Commented by bokebokenao at 2005-05-27 00:42
わわっ 出遅れた!
おかえりなっさ〜い
色打ち掛け着てらっしゃったんですね〜
うきゃ〜 やっぱり会いに行けばよかったわん
キレイですね〜
わたし、和装は写真だけ先に取りましたが、頭がでかいのでなんかヅラが浮いてるの〜(悲)
Commented by soleil at 2005-05-27 03:04 x
おめでとうございます!!何だかいいな~、初々しくて~。親分さんの紋付袴もさまになって、darariさんの打ち掛け姿もとても素敵です。
過密スケジュールの中本当にお疲れさまでした。こうやって日本に帰ってきて、ちゃんと式を挙げられて、ご両親もほっとされたことでしょう♪
親分さんもこんな経験もう二度できないです。
あらためて、おめでとうございます♪
Commented by windchill at 2005-05-27 12:51
いい披露宴でよかったねー。
私も披露宴楽しかったので、何回でもしたいと当時思ったよ。
そうそううちの義弟も紋付はかまが似合っていたよ。
Commented by moana_nz at 2005-05-27 21:16
わぁ~ ほんとに日本の結婚式だね~ 親分さん緊張したでしょうね!
おっと、忘れるとこでした、おめでとうございま~す!
え、あれだけ練習したのに、「ツッツシンデ」は無かったってか?!そりゃ、悲しいわさーー(笑) でもまぁ、楽しかったみたいなので良かった、良かった! 
Commented by darari at 2005-05-27 22:00
Naoさん、ただいまです〜。会いにきて頂いてたら、「私」がどんな人かわかんないままだったと思いますよ〜(笑)だって、ほとんど地の私がでてないですもんね。ヅラに完璧なフィットはないと思います!
Commented by darari at 2005-05-27 22:02
soleilさん、ありがとうございます〜って、何時にコメントされてるんだっ!寝てらっしゃいますか〜?心配ですよ〜。
はい、二度とできない経験ずくめでした。親は終わって一息ついてると思います。なんてったってかなり任せっきりでしたので・・・。
Commented by darari at 2005-05-27 22:11
windchillさんありがとうございま〜す。ういんちる家は六本木の披露宴だったんですよね?盛り上がったでしょうね〜。
シカゴーニアンの義弟さんも紋付袴だったんですね〜。ガイジン、意外に体格が分厚いから似合うのですね。
Commented by darari at 2005-05-27 22:17
moanaさん、ありがとうございます!
親分は、こういう場で緊張しないんだそうです。変な人でしょ?
おかげで私が2人分緊張して、ツツシンデのためのブレークがなかったと、そういうことにしてます(笑)
Commented by rumiduke at 2005-05-28 11:45
わぁ~い!おめでとうございます~♪
楽しい披露宴だったようで何よりです。それが一番ですよね~。
エネルギッシュなdarariさん、私も見たかった!(笑)
そしてdarariさん、その節は色々と有難うございました。
私も多分あと3ケ月半ぐらいでアメリカに帰れそうです。随分先に思えますが・・。
しかしオマール海老の何たら風、私も食べたい!(笑)
Commented by aradas_j at 2005-05-28 23:15
おめでとうございます。
披露宴って楽しいですよねー。
今まで参加した飲み会(!)の中で、自分の披露宴が一番楽しかったかも!
darariさんはまだダラス版の楽しみが残ってていいですねー。
Commented by darari at 2005-05-31 22:57
rumiさん、ありがとうございま〜す
楽しかったけど、疲れました・・・打ち掛けは一生に一度でいいです。
渡米まで3ヶ月半ですか、あっというまにすぎちゃいますよ!
今のうちに日本のおいしいものいっぱい食べ貯めしておいてね〜
Commented by darari at 2005-05-31 23:03
aradasさん、ありがとうございます
披露宴ってほんとに、大飲み会ですよね。しかもネタは自分自分!みたいな。aradas家の披露宴はすごく楽しかったのでしょうね、以前HPで見せて頂きました・・・激しい!
Commented by lasvegasmasa at 2005-06-01 15:00
遅れました。。

ご結婚おめでとうございます。
謹んでお祝いもうしあげまっす。

なつかしいなあ。。。こういうの。。
楽しい思い出になってよかったね。
Commented by darari at 2005-06-02 10:00
masaさん、ありがとうございます!
本当に楽しい思い出になりました。一生に一回で十分というのは、納得がいきます。彼は、日本文化の根底を観たなどといって悟りを開いてます(笑)たしかに、冠婚葬祭は、固有な文化の濃ゆい面が出るというのはありますが・・・


<< 北海道湯けむりグルメ紀行①      ダラスに戻ってきました >>