だらだらダラス

daradalla.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2017年 07月 25日

スナフキン、12歳

c0005318_08261040.jpg
ワンコとニャンコを定期健診に連れて行ってくれた親分。
スナフキン、口の中に悪性腫瘍ができているらしいとの連絡が会社のメールに入ってきました。
摘出しようにないぐらい大きいので、余命1年ないでしょうと獣医さんの診断だそうです。
写真を見ると、顔の向かって左側が腫れているのがわかります。

まぁ会社で感傷に浸ることもできないので、帰宅したら普段通り愛想のない猫が庭でミャー、と言っていました。
普段通りのスナフキン。


# by darari | 2017-07-25 08:30 | Snufkin | Comments(2)
2017年 07月 23日

台風の中、KIX-SFO

c0005318_10464579.jpg
7月4日(火曜日)、起きるとまずユナイテッドのフライトがサンフランシスコを無事に出発したかどうかを確認。
九州地方大変なことになってるから、もう飛行機飛べないんじゃないかなぁと両親とテレビのニュースを眺めることしばらく。
ユナイテッドのサイトによると遅延だけど出発しております、、、この日は関西地方を台風3号が直撃とのことだったので、フライトが欠航になるのではないかと思っていたのですが、飛行機くるそうだから出発もするんだろう、、、じゃぁ予定通りアメリカに戻る準備しましょうか、と荷造りをしてそれから雨も降っていないことだし近所の神社へ行ってお参りをして、お菓子を買いにスーパーにお買い物。
最後のランチは恒例の王将へ、、、
c0005318_10463471.jpg
王将の餃子、カネゾが大好き(この人、日本滞在中何食餃子食べたんだろう)。次男坊は鳥の唐揚げが大好き。
食べているとようやく激しい雨が降ってきたので、「やっぱり台風来たね〜」と言いながら出発しました。
c0005318_10465705.jpg
ゲートで遅延した飛行機を待つことしばらく。無事到着しました、787-9です。嵐の中を飛んできてくれて頼もしい限り。
悪天候の中働くグラウンドスタッフの方々ご苦労様です。
パイロットやフライトアテンダントの人たちも機材が清掃される間、ゲートで待っていたけれど関西限定ポッキーを手に手に持っていて笑えました。
それにしても関空の清掃スタッフ、早かった。30分ぐらいで大型機材を綺麗にしたのではないでしょうか。
離陸する頃には雨も収まっていました。
高度を上げると雲の上は晴れ。ありがたや。夕方発の飛行機の楽なところは、寝てたら着く!こと。

飛行機のミールを食べていると、次男坊が、「歯が抜けた!!」とこっそり喜んでいました。
ダラスを出る前からグラグラしていていとこに抜けるところを見せようと一生懸命いじっていたのですが、2日ほど遅かったのでした。見せられなくて残念。
Toothfairyは飛行機の中でもくるかなぁ、と無邪気なことを言うので、「今日は長〜い1日で、夜自宅に戻るからその時くるんじゃないかなぁ」と返事をしておきました。

サンフランシスコからダラスもスムーズに乗り継ぎできて、ダラスに戻ったのは夜7時ごろ。まだ暗くありません。なんとなくお腹空いたのでみんなでラーメン食べて就寝。9時半ごろから独立記念日の打ち上げ花火がバンバンと上がっている音が聞こえていましたが、見る元気もなく。
あ、Toothfairyは無事に2ドル札を置いて歯を取っていきました。

これで2017年の日本帰省記録、おしまい。今回短くて、友人に声かけ損なったし、大学の同窓会も帰省中にあったことを終わったあとで知ったのでした。
ま、また次回。


# by darari | 2017-07-23 11:07 | 旅行 | Comments(0)
2017年 07月 17日

キッザニア甲子園

c0005318_05371155.jpg
日本帰省の記録の続き。
7月3日(月)は、予め予約しておいたキッザニア甲子園へ。
2年前も行っていますが、子供たちが二人とも楽しみにしていたのです。
今回は、平日にもかかわらず結構混んでいました。
入場してすぐバウムクーヘン職人の順番を取りに行ってから銀行で口座開設(前回はお金の使い方がよくわかっていませんでした)。

c0005318_05370256.jpg
それからマジシャン。
朝一番は人気がないのか貸切でした。
c0005318_05380966.jpg
二人が今回体験したのは
長男:
○マジシャン
○ヤクルト研究者
○バウムクーヘン職人
○ボイラーエンジニア
○消防士
○ペンキ職人
○阪神電車の車掌さん

次男:
○マジシャン
○ヤクルト研究者
○バウムクーヘン職人
○もう一度マジシャン
○消防士
○ペンキ職人

次男坊は、大きくなったらマジシャンになりたいと言い出しました(笑)
思ったよりもずっと楽しかったらしく朝8時半から3時までずっと遊んで、そのあとはおやつ食べてユニクロでお土産のTシャツをたくさん買って帰りました。

帰ってきて調べていると、キッザニアはメキシコが本拠地で今世界に24箇所あるそうなのですが米国の1号店が2018年、フリスコにオープンするんだそうです。
フリスコってのは、ダラスの郊外でトヨタの本社が移転したプレーノの近所です。
その次は、2019年にシカゴに2つ目計画中だそうです。
ダラスが米国1号ってのはびっくりだし、ニューヨークとロサンゼルスじゃなくて、ダラスとシカゴってのもびっくり。
(米国展開のプレスリリースにはニューヨークも計画中とありますが日程は書いてないみたい。)

そうか〜、じゃぁ来年帰省する際は日本のキッザニアに行かなくてもいいか、でも関西電力とかユーハイムとか阪神電車とか大阪の会社のユニフォーム着るの見てみたいしなぁ、、、と思ったりしています。
ダラスにキッザニアができると日本から観光しにくる家族やお友達に見るところがちょっとはできて嬉しいですね。



# by darari | 2017-07-17 06:00 | 旅行 | Comments(0)
2017年 07月 14日

六甲山

c0005318_08065762.jpg
6月30日(金)に実家に無事電車を乗り継いで到着!
同じ日に妹家族も実家について、いとこ同士楽しい週末の始まりです。
土曜日はプールに連れて行ってもらい(写真なし)、日曜日は六甲山牧場へ。
c0005318_08061943.jpg
雨という天気予報だったので、「六甲山牧場行くのはチャレンジングなんじゃないかねぇ」と妹と言っていたのが嘘のように良いお天気です。
レストラン、混んでいるかもという予想で急遽お弁当を作って持って行ったのも大正解、牧場の見晴らしの良いところでピクニックできてすごーく楽しかったのでした。
c0005318_08072638.jpg
ピクニックに加わりたかった羊。鳥の唐揚げ、野菜スティック、おにぎりなどを並べ終わったところにすごい勢いで、「僕のは!?」って感じで寄ってきたのでみんなで大笑い。なんだか草食動物だとは思えない勢いでした。

六甲山といえば紫陽花。
c0005318_08075642.jpg
昔、父の会社の保養所があって毎年行ったねぇ〜、保養所には紫陽花が咲いていたねぇ。
毎年すき焼き食べて六甲山牧場のポニーに乗るのがだったよねぇ〜という話に。
なんで毎年すき焼きだったんだろう?という私の質問に、父は、「それしか選択肢がなかった」との明快な答え。
そうか、昔はそうだったのだなぁ。
うちの好き嫌いの激しい坊主どもには信じがたい話しでしょうが。
c0005318_08054957.jpg
六甲山のポニーを見て、「ママは昔小さい時には、馬になりたかったんだよねぇ」という話を。
今回は乗りませんでしたが、ポニーに乗って乗った証拠に黄色いバッジをもらったのが長い間机の引き出しに入っていました。
ま、馬はダラスの方が安く乗れるだろう。

六甲山へ来ると、思い出だだ漏れです。
今はじぶんで運転するのはとても無理であろう山道も妹夫妻に運転してもらって楽させてもらいました。
いとこ同士は一緒に遊んで楽しかったそうだし、六甲山の楽しい思い出がまた一つ増えました。

実家にもどって夕食をたべているあいだに、ようやく天気予報にあわせた激しい雷雨がやってきました。
手持ち花火(日本で子供たちがしたかったことのひとつ)はとても無理。
あまりにも激しい雨なので、実家をでて家に戻る計画の妹家族、しばらく足止めを喰らいました。
雨のなか、自宅まで運転して戻った旦那様、お疲れさまでした。



# by darari | 2017-07-14 09:15 | 旅行 | Comments(0)
2017年 07月 11日

鈴鹿サーキット モートピアとホテル

c0005318_09165881.jpg
近鉄白子駅に着いた私たちは、そこからタクシーに乗って鈴鹿サーキットランドへ。
鈴鹿サーキットランドは一昨年も行っています。前回は親分抜きだったので。
平日は10時オープンなので東京から新幹線に乗り、ホテルに荷物を置かせてもらってそれでも開園待ちという余裕っぷりで到着です。
しかも天気予報が雨だったためか、開園時にいた他のお客さん、3組ぐらい、、、。
おかげで待ち時間一切なしで5時に閉まるまで遊ばせてもらいました。
上の写真は、子供用モーターサイクルの講習。
子供達はこれが一番楽しかったのだそう。
そりゃぁ、天下のホンダさんのお膝元でバイクの乗り方を教えてもらっているのですから、この上もない贅沢。
他に色々とあるライドを4回でも5回でも、乗りたい放題。
c0005318_09170800.jpg
次男坊も、車を運転させてもらって緊張しながら今年は昼寝も必要としないで1日フルに遊びました。
一昨年は疲れて機嫌が悪かったのですよねぇ、、、。2年で成長したなぁ。
このパーク、スタッフの方々が本当に優しくて素晴らしいです。

初めて訪れた親分も、ゲーム設備はネズミーランドと遜色ないのに待ち時間がないなんて、これこそが夢の国!と喜んでいました。
私も今年は、ジェットコースター等のライドは親分に任せられるので大変良い(笑)
最後まで雨に降られず、でも涼しくて良い1日でした。

パークを1日遊んだ後は、併設の鈴鹿サーキットホテルへチェックイン。
部屋にはさすがの自伝がありまして、時差ぼけなので読みましたとも(早朝から)。
c0005318_09184459.jpg
お部屋も素晴らしかったのです。オートレース仕様。
c0005318_09185200.jpg
プールと温泉もほぼ貸切。
c0005318_09190196.jpg
朝ごはんのバフェ、一押しのアイテムは鈴鹿の朝ごはん(卵かけ御飯)。
卵かけ御飯、多分25年ぶりとかに食べたかもしれませんが、ちりめんじゃこ、大根おろし、三重のごちそう卵で最高に美味しいのでした。
時差ぼけのせいで朝ごはんの時間にお腹が空いているもので、朝ごはんが充実しているこのホテルは非常にありがたいものなのです。
また行こうっと。


# by darari | 2017-07-11 09:33 | 旅行 | Comments(2)