だらだらダラス

daradalla.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2017年 10月 28日

シアトル出張


c0005318_09195178.jpg
c0005318_09170809.jpg
c0005318_09182131.jpg
ほとんど街中みてませんが、シアトルへ一泊二日で出張でした。
国内なんて楽勝、と思っていたのですが帰りの便、シアトルの天候が悪くて(霧)、3時間ディレイ。
おかげで帰宅すると結構疲れました。
c0005318_09141918.jpg
c0005318_09164874.jpg
Ivar'sと言うシアトルで有名なシーフードレストランが空港に出店していたので、飛行機を待つ間にありがたく食べました。
特に美味しいかどうかよくわからん、まぁフィッシュアンドチップなんてそんなものかな、、、。
c0005318_09095716.jpg
出張中の貴重な野菜。機内サービスのトマトジュース。
高いところに行くと味覚が麻痺するのでトマトジュースが美味しく感じるそうだ、と聞いて以来、機内サービスはトマトジュース重視です。



# by darari | 2017-10-28 09:31 | 旅行 | Comments(0)
2017年 10月 28日

ハロウィーン

c0005318_09061956.jpg
わー、もうすぐハロウィーン。
これは先週末にせがまれたクリスピークリームのハロウィーン限定バージョン。
なんか、毎年買っているような、、、

c0005318_09073624.jpg
その翌日作った、ハロウィーンクッキー。
左が長男、右が次男。
これも毎年作っているような、、、。


# by darari | 2017-10-28 09:22 | 歳時記 | Comments(0)
2017年 10月 15日

出張中、無念だったこと

c0005318_11023089.jpg
今週はダラス⇨タンパ⇨ニューオーリーンズと出張でした。
この行程は私を含み、合計4名。
まぁ仕事の目的はどうでもよくて、私の真の目的は、「シーフード食べる」こと。
タンパでは忙しかったのでホテルの横のどうでもいいレストランで晩御飯。

4人で食事をして難しいのは、食べ物の制限が

A:  ビーガン(肉とチーズ類食べない)だがアルコール飲む
B: シーフード食べない、アルコール飲まない
C: なんでも食べるがアルコール飲まない
D: 私、雑食、アルコール飲む

シーフード!!と本気になるような状態のメンバーではなかったので、最小公倍数的な私はちょいと気を使いました。
どうでもいいレストランで頼んだのは、A氏:ベジタブルラップとビール3枚、B氏:ハンバーガーとコーラ2杯、C君ピザと水、私エビのタコス(フロリダはエビが地元で取れるし、と思って)とビール2杯。
あぁせっかくフロリダの海岸沿いなんだがと思いながらその夜は就寝。

でも、タンパでの恨みは翌日のニューオーリーンズで晴らしました。
空港のレストランでさえシーフードがたくさんメニューにあったのです。

A氏はポータベロマッシュルームサンド、B氏は昨晩と同じくハンバーガーとコーラ。
C君と私で生オイスターを山分け、そして二人とも上の写真のオイスターサンドを頼んで、完食。
ありがたく出張の目的を達成した気分になったのでした。
でも帰宅して、魚を夕食の献立にしました、、、。


# by darari | 2017-10-15 11:16 | ごはん | Comments(0)
2017年 10月 15日

ミツワ プレーノ店へ行ってみた

c0005318_10420328.jpg
ミツワというお店はシカゴに留学していた際、週末によく通ったものでした。
日本食が恋しくなると車で片道40分ほどのドライブをして、日本食買い出しに行くのです。
(どうでもいいが、ヤオハンからミツワに変わったのは1997年のことらしいです、、、私はシカゴにいたのは2001−2003のことなので、当時はミツワと言っても通じなくて、ヤオハン、といい直していた。)ちなみに親会社はカメイという会社でメチャクチャ子会社(グループ会社?)がたくさんあって笑ってしまうけど、海外で日本食食べられるようにしてくれているというのはありがたい限り。

で、ダラス近郊にもミツワがついに!オープンした!のは5月ぐらいだったと思うのですが、今まで10年以上ミツワなしで暮らしたし〜、最近ではその辺のターゲットやらのグローサリーストアでも日本食売ってるし〜と思い、いや、一番に腰が重たかったのは車で40分ぐらいかかる上にその途上に3ヶ月に1度ぐらい行く韓国経営のHマートというアジアスーパーがあるので億劫だという理由だったのですが、9月末にようやく訪問してきました。休暇とったのです、そのためにわざわざ。

入って「小さい!」と思ったのが第一印象ですが、シカゴのミツワと比べるとこじんまりした印象。
えーと、トレーダージョーズみたいな大きさ、というか。成城石井みたい、というか。

特筆事項
◯お米は多分Hマートより安い
◯お酒がいっぱいある!きゃっほ〜
◯日本直輸入の美しい魚がある
◯缶詰とか日本製でないものが置いてあると興ざめする(すいません)
◯お惣菜がたくさん作ってあった(買わなかったけれど)
◯それで、日本人の単身赴任または出張中と思しき若い方が乾きもの(するめとか)と酒を持ってレジに並んでいるので「は〜日本人増えたな〜」としみじみしてしまった
◯レジのバイトさんが両手でレシートを渡してくれるのが日本特有のトレーニングした感じ

で、併設してあるフードコートでラーメンを食べました、ウキウキと。
高くてびっくり。ラーメンはもう食べなくていいか。
うん、試した。ということに満足してまた片道40分かけて帰ってきました。


# by darari | 2017-10-15 10:57 | ダラス | Comments(0)
2017年 09月 27日

移民局

c0005318_07594259.jpg
8月某日、グリーンカード(永住権)更新の手続きのために、フォートワースの移民局(でもアプリケーションサポートセンター、つまり申し込み支援センター)へ赴きました。
10年に一度更新するものなので、前回の更新は長男が生まれる直前だったようでむくんだ顔した写真のグリーンカードを10年持っていたようです。前回は、ダラスの移民局(古くて汚くて無愛想)のサービスが嫌だった覚えがあったので、気が重いな〜と思いながらドライブして向かったところ、
1)待ちなし、早めについたのに早速手続きしてくれた
2)指紋取る担当の方、迅速で正確
3)その場で「1年延長」のシール発行してくれた
ので、まったく文句言うどころか、「すっごい民間よりサービスよかった!」と出たところで思わず親分に電話してしまったくらい。

担当の人は昔日本にいたそうで、旦那さん、ミリタリー?君は仕事してるの?
永住権とったほうがいいよ、悪いこと言わないから。
などと指紋を取る最中の5分ぐらいの間に色々話をしてくれました。
終わったら、「市民権を取るためのプロセス」などという説明書もくれた次第。

いや、、、市民権とるかどうするか考えたけど、必要ないと思うんですけど、日本は二重国籍認めないし。
と言ったら、「旦那さんに先立たれたら米国政府はまったくヘルプしてくれないから市民権とったほうがいい。ぜひ日本の領事館に相談しなさい」とまで言ってくれたので、そそそそんなに言ってくれるならちょっと家族でリサーチしてみて来年パスポート更新するときにヒューストン領事館に伺ってみようかなぁ、と思っているのです。

、、、と思っている間にあっというまにほぼ2ヶ月たっていますが、まだ新しいグリーンカードは手元に届かないし、市民権vs永住権の私のリサーチも進んでおりません。
ただUSCISからは二週間に一度、自動化されたメールで「あなたの申請書は処理中です。アップデートはありません」という連絡が律儀におくられてきます(笑)。

米国の健康保険のことを考えると老後は日本に住んだほうがよいのかなぁと思う一方、トランプが大統領になった半年でなんだか外国人として住むのがだんだん肩身狭くなってきたかも、、、と感じる場面が増えてきたり、いろいろ悩むお年頃です。ま、次の決断時まであと10年あるさ。
ちなみに日本国の法律に従って、日本国籍を残しつつ米国籍を取るつもりは(いまのところ)ない次第です。



# by darari | 2017-09-27 11:22 | ダラス | Comments(0)