だらだらダラス

daradalla.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2005年 01月 10日

老犬亡くなる

実家の犬が亡くなったと連絡がありました。
もともと4年前にシカゴへ留学する際、帰国するときにはもうあえないかもとは思っていた。でもやっぱり、いなくなってしまったと思うと寂しい。
最期の頃になってもケーキだけは食べていたことを思い出し、彼女のためにいちごロールケーキをつくりました。
c0005318_08128.jpg


# by darari | 2005-01-10 00:05 | Comments(0)
2005年 01月 09日

秘境ー裏庭ーの開拓

親分の家には、足を踏み入れてはならない裏庭がついている。前の住人の犬の糞が地雷のように落ちているほか、屋根を張り替えた際の釘や、昔木があったのが抜けたままになった穴ぼこがあいていて、危ないからだ。そこへ到達するまでに、5年ものぐらいのローズマリーの巨木が5本ぐらいあり、裏庭には到達できない、という障壁もある。無理矢理そこを通ると、ローズマリー臭が家中に漂ってしまうのだ。

今日は、いい天気だったので朝からのこぎり/はさみを持って、親分は裏庭へ。まずは柊6本を切り倒し、そこに隠れていた数々の恐ろしいもの(ハチの巣、バスケットボール3こ、屋根の吹き替えた廃材・・・と釘)を除去した。その後、侵入禁止だった裏庭をつきすすみ、かなり昔に枯れたまま放置してあったらしいブドウのツタとその棚(朽ちた鉄製)を解体。最後に生い茂っているローズマリーを刈り取った。ついでに、バスケットゴールもなぎ倒す(アメリカの家って、男の子がいると必ずバスケットゴールがあるような気がする。裏通り軒並みシュートしながら遊べそう)。このすさまじい仕事ぶり、怒りパワーのなせる技としか思えません。子分としては、けがをしないように祈る限り・・・(ながら、犬の糞を拾い歩いていた)。
おかげさまで、庭、さっぱりしました。足を踏み入れられるようになりました。

夕方にはようやく作業を終えて、テレビでフットボール観戦モードにはいったので、メキシカン料理で労をねぎらうことにしました。
作ったもの:チキンケサデイーヤ、アボカドとトマトのサルサ、コーンスープ

やっぱり、テキサス人はこういうの好きなのねー。テキサスにいるのだから、この機会にTEX-MEXを覚えてみよう・・・。

# by darari | 2005-01-09 13:22 | DIY | Comments(0)
2005年 01月 07日

リベートで小銭節約

引っ越し関係でたくさん買い物をしたら、たくさんリベートがあることがわかりました。
なので、今朝は新しい洗濯機(とても静か。アメリカのブランドなのに、なぜかイタリア製・・・)で洗濯しながら、地道にリベート作業へ。
これ、結構面倒くさい。①レシートのコピー②フォームをプリントアウトして記入③製品ラベルを切り取る、という手間がかかります。でも結構金額が大きいし、限界コストほぼゼロだからやるしかないね・・・。

++リベートの額++
マック+プリンター:$100
洗濯機+乾燥機:$45
ワイアレスルーター+カードアダプター:$40
合計:$185

つまり今日の作業結果で、8週間後、うまくいけば2万円近くかえってくることになるわけ。あなどれないぞ。

# by darari | 2005-01-07 03:03 | ダラス | Comments(0)
2005年 01月 06日

文明生活への復活

ダラスへ来て1ヶ月。その間引っ越し(自動車で30分の市内移動)が1ヶ月続いていました。アメリカン引っ越しはだらだらやるものだと心得た・・・にしても、つらかった。親分様とその兄/彼女3軒の引っ越しを、業者に頼まずトラックで全部やるのだから。アパート3軒と新居2軒の間を何往復したか、数えておいたら良かったーと思った時は、すでに引っ越し開始後1週間たった後だった。

「日本じゃー、こんなに家具があったら、普通引っ越し屋さんに頼むんだけど」「せめて大きな引っ越しトラック借りればどうかな」という弱い反論は「業者に頼むと手荒い仕事なのにぼったくられる」と、あっさり却下され、週末と年末年始のあいだ中、家具と段ボールを運ぶはめに。それにしても、やたら家具でっかいし、所有物、多くないか?!段ボール50箱はかぞえたぞ!?

今後数ヶ月、段ボールは大きな家のあちこちで、整理されず残っていることでしょう。それに引き換え、東京から6000マイルを2ヶ月かけて届いた私の船便の荷物(段ボール8箱)は、日通さんによって5分で運びこまれた。しかも分類していたためあっさり梱包を解き、クロゼット1つに収まってしまった。この、いかにも日本人っていう手早くきれいな仕事っぷり、早いこと改めなくては胃が持たないよ。

さて、今日は朝からケーブルテレビとインターネットの接続。業者さんが来て40分で接続終了。なんだか、テレビもインターネットも久しぶりに見ると新鮮ー。
さらに、日曜日に配達してもらった洗濯機が壊れていたのも、購入先のお店の人に無料で修理してもらったので、山脈のように溜まった洗濯物も崩れることに。

洗濯機、20世紀の3種の神器の一つってのも無理ないかも・・・久々に文明人に戻ったよ・・・。21世紀の神器に到達するのはもうちょっと後でいい、贅沢はいいません。今は洗濯を楽しみます。

# by darari | 2005-01-06 03:35 | ダラス | Comments(0)
2005年 01月 01日

和洋ダブルで福がありますように

元旦。まったく用意していなかったのだけど、朝起きた勢いで、とりあえずなんちゃってお雑煮とブラックアイビーンズを作る。お雑煮のおもちはシカゴ時代に買ったまま、ダラスへ持ってきたものが発見されたので、よく見ると賞味期限は1.5年ぐらい前に切れている。

ブラックアイビーンズにはいろいろいわれがあるけど、食べた豆の数だけラッキーがあるとか、南北戦争で死んだ人の霊だとかいう説があるらしい。豆の数って・・・節分のようだ。豆のみかけも、まんなかに黒い斑点がある大豆のよう。

その後はアパートの荷物運び出し。日本人じゃないから、正月も働くのだ。

夜は、近所の「香港市場」で買ったレッドスナッパーをBBQしてもらう。市場で、掃除したまま丸ごと一匹買ったのだけど、掃除してもらった際、ひれは全部なくなってしまい、和風の鯛に仕上げる意欲がなくなってしまった。方向をかえて、ハーブをお腹につめて、オリーブオイルぶっかけ、ホイルで包んだものを、親分に焼いてもらった。兄カップルもやってきて、4人でもう一度ブラックアイビーンズを温めて食べた。年越しそば(これも香港市場で買ったところなのに、賞味期限は切れていた)は、サラダとして出してみた。

こんなに一杯豆食べたし、鯛もお雑煮も食べたのだから、今年はかなり福を期待しなければ。(去年はお正月をまったく無視してたからいまいちの年だったのかなー・・・)

なんちゃってお雑煮とブラックアイビーンズ
c0005318_0125546.jpg

c0005318_014044.jpg


# by darari | 2005-01-01 09:56 | ごはん | Comments(0)