だらだらダラス

daradalla.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2004年 12月 06日

ペンキ作業続く

寝室をブルーにするプロジェクトを朝から一日かかってなんとか終え、アパートへ帰ったところ、親分より「明日は朝からカーペット業者が来るので、のこり3部屋のトリムを今日中に終わらせてほしい」という電話が。その心は「古いカーペットだったらペンキこぼしてもいいけど、新しいカーペットにペンキこぼされると大変だから」ということらしい。

夜の8時すぎてからアパートから家へ行って、トリムを白く塗り直す作業に突入。ちゃんとテーピングしてから下塗り/上塗りをしたら、11時頃までかかりました。まー、東京で働いていた時よりはましな労働時間ではある、、、。

すっかりホワイトカラーからブルーカラーへ移行した自分を実感した一日でした。

# by darari | 2004-12-06 03:05 | DIY | Comments(0)
2004年 12月 05日

DIYの洗礼

親分様が家を買いました。
買う手続き、だいぶ大変だったらしいけど、その間私は日本にいて、電話で状況を聞いているだけだったから、具体的な詳細は、触れない。
相当なリハビリが必要そうな家。率直にいうと、結構ボロいよ・・・?壁とか穴あいてるよ・・・?住めるのか・・・? 親分は「がんばってリフォームして家の価値を高めたところで売ろう!」という趣旨らしい。

ハウスオーナーになって初めての週末はさっそく「寝室のペンキ塗り」。ペンキって、室内にも塗るのかーって驚いている間もなく、Home Depotのペンキコーナーで「何色にするか」を相談している私たち。昔塗料会社のプロジェクトで学んだ、室内は水性塗料を使用するべき、ということを親分相手に主張して、ラテックスペンキを購入しました。油性だとVOC(有害揮発剤)があってよくないんだってよー、と知識を披露してみる。前の仕事で学んだことがまさかこんなに身近に活用されるなんて、世の中何が役にたつか、塞翁が馬。ちなみにペンキ業者に外注、という選択肢はこれっぽっちも議論される余地はなかった。うーん、親分アメリカンですぜ。

結局かなり濃ゆい目のブルーに落ち着き、ペンキ塗りの開始。2人でペンキ塗るのって結構楽しい。ペンキ塗りのノウハウ、いろいろ学びました:
1)家具にカバーかける。スイッチやプラグ類は外す。穴などはプラスターで埋める。
2)塗装面のホコリを拭く(まじめにやるならサンドペーパーをかける)
3)端などをはけで塗る
4)真ん中をローラーで塗る(下塗り・上塗り)
5)トリムがある場合は、壁が乾いたあとテープを貼ってから塗る(テープをそのまま放置するとひっついてしまうので、早くとること)
6)最後に使い終わった刷毛などはちゃんと水で洗う。翌日へ作業持ち越しの場合はローラーをラップにつつんで冷蔵庫(!)へ入れておく

ペンキプロジェクト、まだまだ続きそうです・・・

# by darari | 2004-12-05 11:50 | ダラス | Comments(0)
2004年 12月 01日

hello Mac!

脱サラリーマンの門出に、Powerbook G4の12inchをオンラインで注文。

どうしてマックじゃないといけないかっていうと:
-やる気がおきるから
-初ボーナスでPeforma 588 を買った時の初心に戻れるから
-PCだと、1日20時間眺めてたつらい生活を思い出すかもしれないから
-World looks prettier through Mac!
・・・などと言い訳。うれしー。

# by darari | 2004-12-01 11:00 | 趣味 | Comments(0)