だらだらダラス

daradalla.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2005年 01月 21日

車買いにいく

私の欲しい車種を扱っているダラスのデイーラーは、サービスが悪いことで有名らしい。そうとは聞いていたのだけど、先月ふらっと行った際も、この車種は人気なのでメーカー希望価格より上増しした価格で取り扱ってます、ということをヌケヌケと言った上で、私のことを相手にもしなかった。
結構呆気にとられたまま、その場を去り、仕方がないから中古にしようかなーと思っていたのだけれど、フォートワース方面のデイーラーはサービスが良い(ダラスのに比べて)という噂を親分が聞きつけてくれ、金曜日の午後、二人で様子を見に行った。
「ダラスのデイーラーに相手にしてもらえなくって」というと、「そういう人たくさんこちらへ来ますよ」ということだった。

車とデイーラーの様子(と、私たちがどちらにも満足したこと)は中略するとして、それにしても、ダラスの営業マン、愛想良くすることが仕事だし、愛想良くしても失うものはひとつもないはず。なのに、なにを勘違いしているのか、その態度が有名になってしまう営業マンたちと、客が別デイーラーへ流れているのをほおっている経営者ってのも、アホだと思う。

とにかく、2ヶ月待ちで、思い通りの車が手に入りそうです。前の前の車は3ヶ月待ちだったことから考えると、余裕で待てる。またしてもヨーロッパから船で渡ってくる私の車。楽しみだねっと二人で喜んで、そのまま飲みに突入することにしました。喜びすぎて、帰ったら2時だったよ。

# by darari | 2005-01-21 01:53 | 趣味 | Comments(0)
2005年 01月 18日

これって不実かしら

親分が出張でいなくなったとたんに、この仕打ち・・・。今日はそそくさと、「香港市場」で、ヒラメ(ほんまかな、カレイだったりして)買ってきたりして。c0005318_1446442.jpg
3ポンドってことはほぼ1kg!魚やさんで、風情なくヒレを切り落とされた、丸一匹。
まな板からはみ出すぐらいでっかい。なんでもでかいダラス、ヒラメまででかいのか?!
ここまででかいと、けっこう恐い。
「魚の目が恐い〜」っていう親分が目をみないでいいように、頭だけは早めに片付けなければ・・・

c0005318_14472670.jpgというわけで、ヒラメの頭を煮付けにしてみたけど、なーんか、大味。とかいいつつ、親分のビールも拝借したりして、一人でご満悦。あとは、春菊のごま和えと、味噌味の茄子。なーんか、ひっさしぶりに和食食べた。

これって、背信行為かなー・・・

# by darari | 2005-01-18 14:38 | ごはん | Comments(0)
2005年 01月 17日

またしてもDIY

月曜はかねてから計画していた、「客間ペンキ塗り」。

c0005318_6503443.jpg
塗装前:壁は薄い水色で、写真には写っていないけど、シロアリチェックのために壁に穴をあけて、しっくいを塗ったところが汚いので、塗装が必要なのです。この水色自体は悪くないのだけど。スイッチ/電源系のカバーは外す。家具は全部前の晩に運び出してもらっています。

c0005318_6514282.jpg


下塗り:てきとーに塗っているので、まだらに白い。けど、前に洗濯室を塗った経験から、これで十分だということが判明したので、気楽に白くする。一応、順番は、塗り絵同様、端を塗ってから真ん中を塗ることになっている。写真に写っているはしごは、クリスマスプレゼントとして親分父にもらったもの。めちゃめちゃ活用されている。

c0005318_6523589.jpg上塗り:下塗りが乾くのをまって、上塗装。部屋が広くみえるかなと思って、カーペットと同系色のおとなしいベージュにしておきました。シロアリチェックの穴も、言われてもわからないくらい、跡形なくなってしまいました。(本当は、ランプの左上あたりにあいていた)


全作業工程約4.5時間。広い部屋じゃなくて助かった〜。完成して気がつくと背中ばきばき。ペンキ塗りって、単純作業なわりに、成果がよーくわかるから、楽しいし、かなり報われ感のある仕事です。一方、掃除とかって、すぐ元の木阿弥になるし、第一、きれいで当然っていうところがあるから、報われる気分がしないと思う。
さて、週末に、注文してある客間用ベッドが入るのを待って、この部屋完成です。月曜日から、友達が遊びにきてくれるのに間に合った。

# by darari | 2005-01-17 06:47 | DIY | Comments(0)
2005年 01月 17日

料理の鉄人アメリカ版始まる

料理の鉄人アメリカ版が始まりました。アメリカ人を日本に連れて行くと、必ず「キッチンスタジアムに連れて行ってくれ」と言われる。そんなものはないって・・・第一番組も日本では終わってるんだけど、と困り果てて、アメリカ人10人の団体を陳健一のお店に連れて行ったことが記憶が。
つまり、それくらいアメリカ人に浸透している「料理の鉄人」なので、かなり期待して観た。
c0005318_0571459.jpg

左からマリオバタリ(イタリアン)、森本(和食)、ボビーフレー(アメリカン)という3人が鉄人らしい。右のアルトンブラウンは、総合司会みたいなよくわからない立場の人。
第一回目の番組ではボビーフレーが鉄人として登場。お題目はバッファロー肉。
フードチャンネルを見ている限り、ボビーフレーって、サウスウエスタン(つまりテキサス)料理ぽい、バーベキューものばっかり作るにーちゃんという印象がある。あーんまり、鉄人って感じがしないんだけど、日本版へ2回出場して、一勝一敗しているらしい。

なんでも、フジテレビに、アドバイザリーをお願いして原作に忠実に再現する、というテーマだそうで、かなりまじめな番組に仕上がっている。司会者は武道を極めたというにーちゃんで、鹿賀丈司みたいなニヤリって笑い方をしないし(第一マントを着てないのが不満だ)、料理自体も派手な調理はしない。道場六三郎みたいに、めにゅうを書いたりする人もいないし、「おいしゅうございます」とかってくそまじめに料理の感想をこまごまと述べ立てるコメンテーターもいない。要は、本日のお題目に対し、まじめに一時間料理するという番組となっている。
このままじゃつまらないので、神田川的笑えるゲストが登場することを期待。来週は、マリオバタリが鉄人らしいので、この人が面白いことしてくれることを期待(本人の料理番組は面白い)。

まー、偉そうにコメントしてみたよ。

# by darari | 2005-01-17 00:54 | Comments(0)
2005年 01月 16日

ピザで汚名返上計画

昨日のイーストなしパンは、「パン焼き機でブロックを焼いた」というネタを方々でされてしまうことでしょう。とりあえず、パン焼き機に罪はないので、挽回の為に晩ご飯にピザをつくることに。

親分に、「晩ご飯なにがいい?」というと、絶対に
「何か軽いもの」
っていうのだけど、今日は答えわかっているくせにきいて、
「えーと、じゃあピザとかどう?」
というと、いいねーという返事だった。
どこが「じゃあ」だか>私。ピザって全然軽くないと自覚はあるんだけどね。
病気の時にハンバーガー食べるお国の人にとっては、ピザは軽い夕食なんだろー。
だいぶ読めるようになってきたぞ。
c0005318_12475435.jpg

ピザ3種:マルゲリータ、プロシュート、ゴルゴンゾーラ。こってり・・・。ワインがぶがぶ。野菜は蒸したブロッコリー山盛り。

自家製ピザは大受けでした。そもそも生地から作るってことは、みんなしないらしい。ホームベーカリーの株もあがり、今度友達も呼んでピザパーテイーをしよう、とまで盛り上がってしまいました。

このブログも当初はDIYブログになるかと危惧されたけど、ちょっと今週末はグルメブログっぽくなってきた。かも。

# by darari | 2005-01-16 12:38 | ごはん | Comments(0)