だらだらダラス

daradalla.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<   2014年 11月 ( 4 )   > この月の画像一覧


2014年 11月 30日

ダメだ時差ボケだ

c0005318_15411539.jpg
一つ下の記事から一週間でまた日本へ戻りました。今度は家族旅行。
11月21日ダラス発、28日戻り。

家族と旅行すると子供の自然なスケジュールにあわせるので、時差ボケがひどいのです。
自分だけ出張の場合は、眠かろうとなんだろうと子供たちの日常のスケジュールにあわせるので。
おかげでスコッチ二杯目(@ダラス時間12時半、日本時間午後3時半)。

とはいえ楽しい日本旅行でした。
上の写真は有栖宮記念公園(昔近所に住んでいたから)。朝4時にホテル(シェラトン白金台)→コンビニ朝ご飯(5時)→公園→ホテル、戻ったら朝9時。
朝4時に実家で目覚めるとあまりにも迷惑なので、どこかで一泊してから実家へ向かうのです。
その甲斐あって、実家では朝5時半まで子供たち眠ってくれたので一安心。

その翌日は中部地方に住む妹のベビーちゃんにあいに長浜(中間地点)へ。
c0005318_15474718.jpg
雨でしたが風光明媚、子供たちも楽しく遊びました。
5ヶ月のベビーちゃんをさんざんかわいがったカネゾくん、
「やっぱり我が家にももうひとり弟か妹が必要と思う」と宣言しました(爆)。
ムリだわよ、、、子犬とかどう?
「子犬とベビーとどっちも欲しい」そうです。言っとき。

まー、長浜まで行って、紅葉+温泉+居酒屋、正しい日本の秋(?)を堪能しました。
c0005318_1552215.jpg
これは帰りの便、アメリカン航空の機内食)。去年とちがーう。(経営合併によりよりケチくさくなったエコノミーの食事。)左のサーモンのパスタ、美味しかったです(だいたい東京発はおいしいのです)。右のビーフシチューは味見せず(ぶーちゃん用にと言ってもらったものの、彼は機内食を食べず、実家で握ってもらったおにぎりを食すのみ)。

写真3枚で楽しかった家族旅行を振り返るの、ムリがありますがいかんせん家族の写真しかとってないものでブログに載せる写真がない(ブロガー失格)のであります。
えーと次の日本は2月東京出張の予定。

by darari | 2014-11-30 15:56 | ぼやき | Comments(0)
2014年 11月 15日

東京みやげ

c0005318_9581683.jpg
レインボーブリッジ方向、11月13日の朝。

というわけで、今週はまた東京出張でした。

プレゼン終わってランチ休憩の間に文房具屋さんでお買い物。
c0005318_100080.jpg
うちのボスたち、フリクションペンにヤミツキなもので、、、
日本の文房具は昔からいいけれど、このペンはアメリカ人大人のココロをわしづかみなのです。
文房具に$50も使ったの初めて!などといいながらこのペンとホッチキス(日本のホッチキスはアメリカのものに比べ物にならないぐらい良い)大人買いしていました。
私は控えめにお土産とインクのレフィルだけ。
c0005318_103778.jpg
息子たちには、日本語の絵本。
ぐりとぐらとすみれちゃん!!喜ばれました。

ダラスに帰ったら最低気温氷点下で東京より寒かった☆

by darari | 2014-11-15 10:03 | 旅行 | Comments(0)
2014年 11月 08日

贈り物を降り注いだ

c0005318_1147921.jpg
私のチームの女性のベビーシャワーを行いました。
これ、ダイパーベア。
二日前に、同僚と会議室にこもって、ダイパー50個使って作りましたの(笑)
もちろん就業時間中に(その結果残業したけど)。
思ったより上出来で(自画自賛)、楽しい作業でした。

プレゼントもこのとおり。
c0005318_11481986.jpg
ストローラーとカーシートが箱に
入っています、これが職場のベビーシャワーならではの大物ギフト。
c0005318_11485298.jpg
二段ケーキ。
私が取り仕切って、職場の人たちにせっせと仕事を割り振ったのでとってもラクチンでした。
大型ギフトも職場の若者に運ばせたし、ケーキもデザインからピックアップまで人に任せたし(汗)。
ベビーシャワーとなると、職場の女性たちは非常に張り切るのです(笑)

その昔、私も職場の人たちに、たっくさんベビー用のプレゼントを貰ったのがしみじみとありがたく思い出されて、もうすぐママの彼女が喜ぶ顔を見て、楽しいイベントでした。
あと1ヶ月、日本だと産休に入るところですが、こちらではまだまだ働かなくてはいけません。
大変だったの思い出すけれど、3ヶ月の育休で戻ってきてからの方が大変なんだったよな〜と思い出しながらたわいもないアドバイス(こちらでは"2cents"=二円ぐらいの価値しかないってことですか)をしたり、お古の家具やらベビー服やらを貰ってもらったり。
なんだかおばあちゃんになるような気分ですよ(笑)

by darari | 2014-11-08 11:58 | DIY | Comments(0)
2014年 11月 02日

ハロウィーン2014

c0005318_11321049.jpg
金曜日、待ちに待ったハロウィーンでした。
気候も寒い目でハリーポッターなカネゾとアロソーラス(ドコドンはあきらめてもらいました)になった豪快君にはちょうど良いのでした。

c0005318_11341167.jpg
まだ明るい時間(18時すぎ)からご近所を回り始めました。
1)ピンポーン
2)"Trick or treat!"
3)"Thank you!"
1)と2)、2)と3)の間に、住んでいる人はなにか言うけれど、少年たちは多分あんまり聞いていません。
大人がなんか言っているあいだに好みのキャンディーを選ぶことしか考えてなさそうなので(笑)
で、お礼を言わないと後ろで見守っている親(私たち)におこられるので、ちゃんとお礼は大きな声でいうと。

c0005318_1135235.jpg
ひたすら1)、2)、3)を繰り返すべし。

c0005318_1136356.jpg
ときどき、怖い魔女が玄関にいたりするけれど(次男坊、びびっていた)キャンディーのためには頑張るのだ!!

2時間弱で今年も満足して終了。集めたキャンディーたち、いつのまにかなくなるのですが、まだ親が隠してしまうということに気づいていない様子(笑)
楽しかった!

*次男坊の衣装説明補足:会社の昼休み中にターゲットで買った恐竜の衣装、Tレックスかなーと私は思いながら家にもって帰ったら、「指が3本だからアロソーラスだ!大好き!!」と大喜びされました。
指が2本だったらTレックスね、もちろん(と、説明されました)。
道行く人たちに、「かわいいTレックスね!」と言われるとイチイチ「僕はアロソーラス、指が3本だから」と解説していました、我が家の恐竜博士。

by darari | 2014-11-02 11:43 | 歳時記 | Comments(0)