だらだらダラス

daradalla.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<   2013年 07月 ( 3 )   > この月の画像一覧


2013年 07月 29日

イチジク豊作

c0005318_11274812.jpg
5年ぐらい前に、オフィスの秘書さんから頂いたイチジクの木。今年は大豊作になりそうです。
c0005318_11274969.jpg
完熟したのを木からもぎって食べると甘くて美味しいのです。
が、家族は食べてくれず、私が消費するのみ。

プロシュート巻いて食べたり、トーストに載せたりしても、一人で一日に消費できるのは3つぐらいでしょうか。
食べるのに疲れてきたらコンポートでも作りますか、、、
とりあえず贅沢な悩み♪

by darari | 2013-07-29 11:19 | ごはん | Comments(7)
2013年 07月 23日

息子たちの好物

c0005318_12112733.jpg
息子たちの好物ナンバー1、スペアリブ。
ダディーが焼いてくれます。
何が食べたい?と長男次男に聞くと、たいてい言われるのは「スペアリブ!」
じゃぁ作るのに時間がかかるから、週末まで待ってね、と旦那さんが作るのです。

お母さんは何を作るかというと、付け合わせですな。
c0005318_12112980.jpg

このレシピのブロッコリーがものすごく美味しくて、時間があるときは、これ。
あとは、子供たちのリクエストのマック&チーズ、ポテト。
長男はリブ!とリクエストするだけあって、リブとマック&チーズしか食べない夕食となるのですが、次男坊はポテトが好きで、ぱくぱく食べます。
この人は、食べっぷりも飲みっぷりも(ミルクとか水とかですが)豪快なので、私はこっそり「豪快くん」とか「GKくん」と呼んでいます。
この日も兄弟二人で、ポークリブほぼ片腹分(一ラックとしてお店で売っている分)を平らげていました。

、、、まぁね、お母さんは、ブロッコリーとポテトだけあれば(あとお酒と、、、一枚目にビールの缶、写ってますな)幸せなんですけどね。


日中博物館でシェールガスについて学んでお腹が減った兄弟だったもようでした。
c0005318_12113033.jpg


ところで、昔書いた蟹と猫の記事にロシア語のコメントがつくのはどうしてなのでしょうか、この記事にだけつくのですごーく不思議。
なにかロシア人の気を引くトリガーがあるのでしょうが、古い記事なのに同じコメントが10個もついている、、、非公開にすればいいのかしら。

by darari | 2013-07-23 12:09 | ごはん | Comments(4)
2013年 07月 09日

Grand Junction

c0005318_9915.jpg

こんな小さい飛行機に乗って、7月4日から6日、2泊3日でコロラド州グランドジャンクションというところへ行ってきました。
目的は、大人は国立公園めぐりとワイナリー、子供は恐竜博物館と(ホテルの)プール。

グランドジャンクションは、コロラド州の西の端にあり、山と砂漠に囲まれた小さな街なのです。
c0005318_99344.jpg
北東に向かうと、Grand Mesa National Forestというところがあり、
c0005318_99414.jpg
断層がきれいに見える山、、、
c0005318_99576.jpg
に向かってどんどん車を走らせ、、、
c0005318_99696.jpg
これは、途中にあるPalisadesというワイナリーのある小さな村のメインストリートにたって断崖をみたところ。
こんな絶景を毎日見て育つワインはどんなものかと、試飲。
c0005318_991217.jpg
おいしゅうございました。この村で晩ご飯も食べたけれど、なかなかよかったので、また来たいリストに入れておきました。
c0005318_991317.jpg
(といっても、私は軽くステーキサラダ、子供達はチキンフィンガーとフレンチフライ。だいたい旅行にいくとフレンチフライばっかり食べ続けることになります、、、)

夕食を食べたもまだまだ日は明るいので車にまだ頑張ってもらいます。
c0005318_99745.jpg

(このあたりで、後部座席の子供達は眠りに落ちたような、あらかじめ昼間にホテルのプールに入れてお風呂にも入れたので計画通り)メサ、というのは台地のことで、ここのグランドメサは世界最大のメサなのだそう。
c0005318_99973.jpg
てっぺんに着くと、湖(と大量の蚊)があります。
c0005318_991010.jpg

ふだん山のない平地に住んでいるもので、山に登って森林をみるとホッとするというか絶景を眺めてストレスが飛ぶというか、とにかく大人は大満足(そして子供は夢の中)のドライブでした。

==
翌日は、西へ向かいます。ちなみに、車はこんなの、、、
c0005318_991448.jpg
なつかし、、、いんだけれど、子供用シート二つ入れて、子供二人と大人二人乗るのは無理だろう、と思ったら乗りました。
とはいっても、小さい車は、出たり入ったりを繰り返す国立公園めぐりにはとても不向きでしたが(街中のレンタカーから車が出払っていて、他に選択の余地はなかったので)ありがたく乗せてもらいました。
このちっこい車でColorado National Monumentという国立公園へ向かいます。
c0005318_991620.jpg
絶景かな。
c0005318_991732.jpg
ゴツゴツの岩でいかにも化石が発見できそう

こんな岩を切り開いて、道を造ったひとすごーい
c0005318_991889.jpg
こんな岩に穴をあけて、トンネルを作ったひと、すごーい
c0005318_991933.jpg
と大人二人が喜ぶ一方、後部座席の子供達はまったく退屈していました。オモチャとお菓子で懸命の対抗。
c0005318_992059.jpg
この岩のてっぺんにはアメリカの国旗が掲揚されています。誰が登るんだろう、すごーい超人!と思ったけれど、普通にハイキングして登っている人がいました。
c0005318_992197.jpg


c0005318_992291.jpg


大人が絶景を堪能した後は、子供の番。山を下りたところにある村のDinasaur Journey Museumという恐竜博物館へ。
c0005318_992348.jpg
これが結構すごくて、小さな博物館なのだけれど、あなどれません。よく教科書にでてくる「世界一有名な恐竜の写真」↓
c0005318_992410.jpg

このあたりは、恐竜の化石がでてくる土地柄、専門家が大勢いるようで、この恐竜博物館のマニアックぶり、なかなか大人も楽しめました。
c0005318_992530.jpg
このあたりを起点にして、コロラド州とユタ州をまたがるDinasaur Diamondという街道があるそうです。
c0005318_992661.jpg
また近々訪れて、もっと恐竜と国立公園をみたいものです。
食べ物もワインもおいしいし、グランドジャンクションの人たちは会う人会う人みんな親切でとてもいい街だったので大人も子供もそれぞれ楽しんだ2泊3日でした。
c0005318_991167.jpg
ぷはー、地ビールもおいしかった!

by darari | 2013-07-09 09:03 | 旅行 | Comments(4)