<   2012年 11月 ( 6 )   > この月の画像一覧


2012年 11月 26日

日本旅行2012秋

c0005318_12591351.jpg
カネゾの学校が感謝祭でお休みになる一週間(11月17−24日)、休暇と私の仕事で駆け足で大阪と東京に行ってきました。
c0005318_12591276.jpg
秋の日本の紅葉、大好きです。この時期は食べ物もおいしいし、日本行きのフライトも乗りやすいし、いいタイミングで出張だったわけです。
まずは関西の実家へ行って友人に会い、翌日は海遊館。
c0005318_12591483.jpg
カネゾくんがWhale Shark(ジンベイザメ、なわけですが英語の方がカッコいい名前だと思う・・・)を見たいというので、開館時間にあわせてばっちり参上。時差ボケなので朝早いのは得意というか、無駄に5時に起きている時間をせめて早くでかけて有効活用しようというか。
平日の水族館、遠足の子供達がいるだけで空いていてとってもよかったです。

それから新幹線に乗って東京へ。
c0005318_12591515.jpg
次男坊は新幹線が初めてだったのですが、とても喜んでいました。
↑どこへ行くにも連れて行くエルモちゃん、もちろん日本旅行へもついてきました。

東京では私が仕事だったので、兄と甥っ子に助っ人をお願いしました。
親分一人では子犬みたいな兄弟の面倒を見切れないので・・・。
c0005318_12591690.jpg
なにせ、我が家の息子たち、思いっきりテキサスの田舎者なわけで、東京のような都会にでてくると舞い上がってしまうわけです。

知らない人にも非常に朗らかにしゃべりかけるし(海遊館に行った時は、「ボクはいい子にしていたからぬいぐるみを買ってもらったよ!」とか、タクシーの運転手さんに「ボクはテキサスに住んでいるんだよ!おじいちゃんとおばあちゃんに会いに来たんだよ!」とか、、、)、
電車に乗ったら切符を手放すのがイヤだし、
もちろん電車に乗ったら窓の外を絶対にみないと行けないし、
道路に模様が描いてあったらそれをなぞって歩かなくてはならない、
看板があったら見に行く、
人が通っているのはおかまいなく止まったり走ったり、、、
都会が日常になっている人から見ると想像を絶する子供達の行動でした。

引率者、大変です・・・(引率者も二人を追っかけ回してしかり飛ばして疲れきっているので不機嫌なので大変だし)。
兄と甥が居てくれて助かりました(本当は一日だけの予定だったのに、懇願して二日目も成田へ出発するまで一緒に居てもらってしまいました)。
c0005318_12591874.jpg
私は私で、ホテル周辺は昔勤務していた場所なので、土地勘あるかと思いきや、まったく忘れていました。
(東京タワーの写真はホテルの部屋の窓から)
c0005318_12591878.jpg
まぁそんなこんなで楽しく大変でした。
成田でアメリカン航空の機体を見たらほっとしました。
あぁ、これに乗ったらあとは帰れるんだ、と。

そうはいっても今年の日本旅行は去年よりは圧倒的に楽だったのですけどね。
以上、とりあえずiPhoneにある写真だけで記録しておきました。
時間ができたらカメラの写真もひっぱりだしてきて追記するかもしれません。
あと、この記事をみたお友達から「どうして声をかけてくれなかったの」と、ありがたいお言葉を頂くような気もしますが、なにせ子犬二匹子供達二人が大変なもので・・・時差ボケで夜8時にはアウトだったし・・・また来年、彼らがもう少し楽になればさらに行動範囲を広げられると思います。
その際はよろしくお願いします。

by darari | 2012-11-26 13:22 | 旅行 | Comments(8)
2012年 11月 17日

Thanksgiving potluck

c0005318_12253940.jpg
今年もこの時期になりました。職場のサンクスギビングポットラック〜。
職場の会議室の蛍光灯の元で撮る写真なのでどうもまずそうになってしまうのだけれど、今の職場はこのポトラックを組織立てて綿密に計画するので、品数といいデコレーションといいなかなかゴージャスなのでありました。
これ、私のプレート。
c0005318_12254284.jpg

男性が多い職場なので、肉肉しい・・・大量のBBQ。
お肉だけお店から調達、サイドディッシュとデザートは各自持ちよりな方式でした。
c0005318_12254299.jpg
なんでも、来週はみんなターキー食べるから、今週はBBQを堪能するんだそうです。
この考え方も非常に男性の多い職場らしい(笑)

私が持ち寄ったのは、マッシュポテトとビーンキャセロール。
c0005318_12254040.jpg

ビーンキャセロールは、好評で売り切れました。

・・・とはいえ、別に残ってもまったく凹むことはないレシピだったのですけれど・・・下の写真が原料。
c0005318_12253827.jpg
マッシュポテトは朝、沸騰したお湯の中に左の袋を4袋ざぁ〜っと流しいれただけ。
ビーンキャセロールは缶詰のクリームオブマッシュルーム(キャンベルスープ)を牛乳を入れて薄め、水を切った缶詰の豆(4缶)とタマネギを混ぜてオーブンで温めたところにフライドオニオンを載せただけ。
これ、本当に「料理」と言えるのか・・・と心の中でつぶやきつつ、「アメリカンクッキング、万歳」な二品(笑)
失敗の心配まったくなし、安心のお味。
そして私は、今の職場で「料理上手」の肩書きを手に入れました(爆)

by darari | 2012-11-17 12:25 | ごはん | Comments(4)
2012年 11月 13日

ロス上空

c0005318_1151596.jpg

日帰りロサンゼルス出張の帰り。
飛行機の中から投稿してみます。

朝、往路のフライトから降りそうになった件。
飛行機に搭乗してみたら、私の座席が隣の巨漢に半分埋れていて、無理矢理座ったものの、彼の質感と香水の匂いにやられて一分も持たないうちに、「この状態で3時間は無理」と判断。
「気分が悪いの、ソーリー!!」と言って巨漢氏に席を再び立ってもらい、フライトアテンダントに「私の座席が隣の人に覆われているので座れない、助けて」と言って一旦飛行機を離れてゲートまで戻り、ゲートエージェントのところまでダッシュ。
同じことを説明して、、、「満席だから無理だよ、、、」と言われましたが、「300ポンドはありそうな人が私の座席を半分占領していて座れないわけだから別の席を下さい!!」と半泣きで頼み、なんとか最後の一席をもらいました。
巨漢氏の横の通路脇を通る時には目を合わせず、通り過ぎ、無事ロス行きフライトに乗りましたが、、、何だか一日の体力を朝のフライトだけで使い果たしたようで、残り一日は何とも不調でした。
アメリカ、特に中西部大きなサイズの人が多いのに、航空会社で乗客の重量制限を設けているのは一社だけだったりします。

どのエアラインでしょう。


、、、サウスウェストです。
重量オーバー(正確には容積オーバー、座席にシートベルトをつけて収まらない人、という要件)した人は二席分払うのです。

とにかく帰りのフライトは大きな人が隣に来なくてホッとしました。

by darari | 2012-11-13 11:29 | 旅行 | Comments(4)
2012年 11月 10日

Global EntryとTSA Pre

c0005318_12363296.jpg
↑「ヨックモックのクッキーみたい・・・」と思ってしまった写真なのだけれど(笑)
これは、グローバルエントリーのIDのホルダー、4人分。
グローバルエントリーというのは米国の入国審査(イミグレーション)を早く進むためのプログラムです。
要は、入国審査官を増やしたくない政府側と、早くイミグレを通過したい旅行者の双方に便益があるプログラムで、$100の費用で5年有効なので、我が家は家族四人分今回取得しました。

家族で入国審査待っていて何がイヤって子犬二匹みたいな息子たちを列におとなしく並ばせておくための労力が半端でないこと・・・しかも旅の終わりに。
そういえば、日本に8月に出張したときは成田で入国審査の自動化ゲートのプログラムのテストをやっていました。

このプログラムのさらにいいことは、アメリカの空港のセキュリティーも簡単になるTSA Preも着いてくること。
靴を脱ぐの、PCをカバンから出すの、上着脱いでベルトを取る、という苦労から解放されます。
今のところこの設備が整っているのは米国20弱の空港のみだそうですが、DFWはターミナルAとCにこの専用設備があるのです。
最近出張の多い私にはありがたい限り。

申請資格はGlobal Entryは永住者かグリーンカードホルダーである必要があるのですが、各国の相互のシステムでの認証もできるようなので、日本はどうなっているのかな・・・と思うと9月から成田で、10月から羽田で始まっているんですね〜。
相互認証という感じではないのが、日本独自のシステムかな〜と思われますがどうなんだろう・・・

<参考>2015年8月帰国のときの記事


by darari | 2012-11-10 12:35 | 旅行 | Comments(2)
2012年 11月 07日

I voted

c0005318_1210795.jpg
今日は米大統領選挙の日です。
オバマが二選目を果たすのか、ロムニーなのか、みんな関心が高いこの選挙ですが、我が家は幼稚園児まで興味津々。
学校から"I voted"というシールを胸につけて帰ってきました。
誰に一票入れたの?と聞くと、「オバマ!!」なんだそうです。
なぜなら、彼は約束を守るから、正しいから、なんですって。
彼の幼稚園のクラスではロムニーが勝って、隣のクラスではオバマが勝って・・・と開票結果までちゃんと教えてくれました。

すごいですねぇ、アメリカの早期教育。
私は相変わらず傍観者な訳ですが。

昨日の事故の件はメール&コメントありがとうございました。
代車のKIA Optimaは息子たちに、「マミーの新しい車、カッコいい!」と大変評判がよくて、
えーじゃぁこのまま乗っちゃう?と思ったりしています。
息子たちの楽しげな様子に発想の転換を教えてもらっているというか。

by darari | 2012-11-07 12:20 | テキサス | Comments(2)
2012年 11月 06日

ピアノの先生

c0005318_1321036.jpg
ずーっとやりたかったことが叶いました。
カネゾのピアノのレッスン。

本人もかなり長い事ピアノを習いたいと言っていて、でも時間がない!といって伸び伸びになっていたピアノのレッスン、自宅まで来てくれる先生が見つかりました。
今日が初レッスン。夜の7時から7時半まで。
メリーさんのヒ・ツ・ジ ヒ・ツ・ジ ヒ・ツ・ジ が左手と右手で別々にたどたどしく弾けるようになったところで30分。
私は大満足。
カネゾも楽しかったそうな。
あぁ嬉しい。
明日から毎日練習する暇作れるかな・・・

終わり良ければ良い一日。

by darari | 2012-11-06 13:01 | カネゾウ(仮名) | Comments(10)