<   2012年 10月 ( 7 )   > この月の画像一覧


2012年 10月 31日

ハロウィーン近し

c0005318_12104795.jpg
最近、私のiPhoneにやたら謎の写真↑が蓄積されています。
カネゾくんがカメラ小僧のように、隙を見ては彼の気になる被写体をパチリ、パチリと撮っているようでして。

ハロウィーン間近で大忙しです。
先週木曜日のデイケアのイベントに始まり、一週間ほぼ毎日仮装大会。
カネゾは今年はアメリカナイズされたNinja(忍者ではない、別のもの)です。
本物の忍者を知らないのは気の毒なので、「ニンニン」というポーズを教えてあげました。
5歳半、というのはきっと人生で一番仮装が楽しい時代なのではないかと思われます。
自治会のパレードでもサッカーチームのお友達4人(みんなご近所)と大喜びで子犬のように走り回っていたし。
見ていてホノボノします。ダースベーダーとSWATチームとNinjaが追いかけっこしているのを見て目を細めているのも変な光景かもしれませんが。

次男坊はエルモが大好きだからエルモのコスチュームを買ったのですが、怖くて着られないと泣くのでエルモは返品(ハロウィーンの衣装は10月31日までに要返品)し、お兄ちゃんのお下がりのマクイーン(車)ならまだ着てくれる・・・と思ったのは甘くて、結局仮装なし。カネゾも昔、衣装を着てくれない時代があったので、歴史は繰り返すのですね・・・。

ハロウィーンをのんびり過ごせるのはありがたいことです。ハリケーンの影響で、東海岸の人たちはハロウィーンどころではないと想像されます。停電していたり洪水していたり・・・皆さん無事でいらっしゃいますように。

写真を撮っているのだけれど、私のMacの調子が悪くてカメラからアップロードするのが億劫なもんで、すみません。写真なし。

by darari | 2012-10-31 11:57 | 歳時記 | Comments(0)
2012年 10月 23日

テキサン

c0005318_12191090.jpg
カネゾくんにカウボーイブーツを買ってあげてしまいました。
子供用にしても皮のカウボーイブーツは結構値が張るし、「いかにもテキサス!」という感じなので今まで買おうと思ったことはなかったのです。

が。幼稚園に行き出した途端、「カウボーイブーツを履いてきてもいい日」というのが既に一度あり、明日もあるのですよ。

「履いて来てもいい日」というのは、日本みたいに「全員履いてくること」というのとは違い、参加してもしなくても本人の自由、となっているので一度目は無視したのですが、幼稚園始まって3ヶ月以内に2度もカウボーイブーツの日があるなら、買っても採算が会うかも・・・という算段です。
(ちなみに、この手のイベント毎に私が「あぁカネゾにカウボーイブーツ買ってあげたらよかったかな・・・いやいや甘やかすのはいかん・・・」、と悩む価値を$10としたら4回以内に元が取れるという計算ね、と親分に説明しました。)

カウボーイブーツ以外にも、今日は「好きな帽子かぶって来ていい日」で、明日のブーツの日の後は、スポーツチームのシャツを着て来ていい日、学校のチームのシャツを着て来ていい日、赤青白のシャツを着て来ていい日・・・・となかなか細かくて面倒くさい子供が楽しめる試みが日替わりで続きます。
他にはパジャマ着て来ていい日とか(これはラクだった、朝着替えなくていいから)。

で、ブーツは昼休み中にウェスタンなお店に買いに行って、夕方カネゾに渡したら本人嬉しそうなこと!
本物のテキサンっぽいんだそうです。
確かにテキサンは大人の男の人もスーツの下にカウボーイブーツ履いて普通に仕事していたり、夜あそびに行くときはジーンズの下にカウボーイブーツ履いていたり。
座った時にチラっと上の方がみえて、「あれ、普通の靴じゃない?」と気づいてもらうのが履いている本人達は嬉しいようです。

・・・まぁカネゾくんはテキサス生まれだからテキサンなブーツを一足ぐらい持っていてもいいか。
(私は持たないだろうけれど)


ちなみに、ブーツ履いてご機嫌なカネゾくんがデコレーションしたパンプキンがブーツの左側に映っています。
テキサスでは早めにカービングすると腐るので、事前に彫りません、絵を描くだけ。

by darari | 2012-10-23 12:18 | テキサス | Comments(10)
2012年 10月 23日

バイシコ

c0005318_11572356.jpg
我が家の怖いもの知らずの次男坊、バイクに乗るの巻。
ヘルメットも買ってもらって、「お兄ちゃんと一緒」な自分が得意で仕方がないのです。
満面の笑みなのです。

でもまだバランス感覚が発達していないので、すぐこうなる・・・。
c0005318_11572487.jpg


「ダダー!」と親分を呼びつけて、サポートしてもらう・・・(横でワンコがピコピコを投げてもらうべく待機している姿が映っています・・・非常にややこしい)
c0005318_121628.jpg
がんばれ、次男坊。
♪かわいそうね、ブーちゃん。(きっと、バナナが大好きなさっちゃんの歌のさっちゃんは二番目の子に違いない、と思いました)

by darari | 2012-10-23 11:55 | ブリトーくん | Comments(2)
2012年 10月 15日

恐竜の谷

c0005318_11484596.jpg
先週末、Dinosaur Valley State Parkというところまで行ってきました。
ご近所さんにいいよ〜、と言われていて、本当は(Columbus Dayでカネゾの幼稚園がお休みになる日だったので)一泊でいきたかったのだけれど私の仕事が休めなかったため、日帰りで。
寒い週末だったので日帰りでよかったかも・・・近所にサファリもあるし、かわいい古びたダウンタウンの宿に泊まるとさらに楽しげでした。
c0005318_1149198.jpg
恐竜の展示をしげしげとみる一歳児。
とても面白いことに、この模型がいかに間違いなのか、をそばにある看板に詳しく説明してあります。
でも作った当時は恐竜はこういう姿のものだと信じられていたし・・・科学の史実、みたいなのが小さい子供にもきっちり説明してくれるのが素敵です。

この公園の目玉は恐竜の足跡が化石化したシーンが自然の中に残っていることなので、我が家の恐竜博士は一生懸命探す。
c0005318_11493265.jpg
あったあった。
二種類の恐竜の足跡が判るでしょうか?
c0005318_11494540.jpg
看板による説明によると、草食恐竜を追う肉食恐竜(爪が尖っているほう)の足跡なのだそうです。
ほほ〜。

キャンプ場なんかもあって、お弁当を作ってピクニックしに来たいなと思いました(もっと暖かい時に)。

一歳児の進歩。

by darari | 2012-10-15 12:06 | テキサス | Comments(8)
2012年 10月 11日

お母さんの写真!

c0005318_1154501.jpg
友人のFBリンク先の記事を読んで思わず涙ぐんだこと。
元はこの記事です
子育て中のお母さんは、体型が変わったり自分の身だしなみに気を遣う余裕がなかったりで、写真を撮られることをつい敬遠しがちだけれど、でも「お母さん」をしている姿は記録に残ることがない。子供だけの写真のほうがかわいいし・・・といって、写真に一緒に入らないことのほうが多くなってしまう。
子供達はお母さんが子供の特別な日のためにお菓子を用意してるのも、学校でちゃんとやっているか心配しているのも、お誕生日になにをしてあげるべきか考えているのも、ハロウィーンのためのコスチュームを探していることも、ぜんぜん知らない。
お母さんの毎日は子供の事で埋まっているのに、それが記録に残らない・・・いつかある日、自分がいなくなった時のために、子供達が自分との写真を持っていてほしいし、自分がどんなに子供達を愛していたかわかる記録を残すために。その写真はべつにモデルみたいにキレイに映っているお母さんである必要はない。自分の母親の写真をみるのは、彼女の優しい目や笑顔を見るためで、セルライトや髪が乱れていることなんてみない。
だから、自分の子供のために自分の写真を記録に残そう。
この記事に共感したら、自分と子供の写真をシェアしてね。

という主旨です。ちゃんと知りたい人は本文を読んでください。
共感したひと、本当に多いようで1800近い写真がアップロードされているわけです。

で、私と子供達の写真・・・本当にない!私が撮った父親と子供の写真はたーくさんあるけど、「お母さんと息子たち」の写真はぜんぜんない!
だめだ、撮らなくっちゃ!と思ったわけです。

by darari | 2012-10-11 12:15 | ぼやき | Comments(6)
2012年 10月 04日

ランチデート

月曜日、幼稚園のお昼ご飯時にカネゾに会いに行きました。
親がお昼ご飯に参加するのは奨励(なのかな?)されています。
c0005318_22271590.jpg
カフェテリアはこんなところ。
用意園児は一番にお昼ごはんを食べるもので、10時45分スタート、11時15分に食べ終わります。
めっちゃくちゃ早い時間なので働く母としては非常に行きにくいのですが、今週は私は息抜きウィーク(大きな案件終わりました)なので大手を振って10時からランチ休憩(笑)

会いに行ったらカネゾ大喜びです。
c0005318_22271768.jpg

カフェテリアを案内してくれて、親子用のテーブルに着いてお弁当パクパク。
この日はデザートにCarsのクッキーを持って行っていたのを分けて二人で食べました。
お昼ご飯のあとは、幼稚園児は校庭へ遊びに、私は再びオフィスへ。
楽しかったし喜ばれたのでまた機会をみて行こう。


ところで今は車の修理でディーラーでボーっとしております。ちょっと息抜きウィークを満喫しすぎか、、、。
車の不具合はパワーステアリング液漏れ。5年半乗ったのでそろそろ買い替えかなー。

by darari | 2012-10-04 22:14 | カネゾウ(仮名) | Comments(4)
2012年 10月 01日

披露宴で思ったこと

c0005318_1052715.jpg
土曜日、元同僚の結婚式にお呼ばれしました。
大雨の中、大勢集まってなかなかいい披露宴でした。

こちらでの結婚式に呼ばれたのはこれで3つ目かと思われますが、日本の披露宴(といっても最後に出席したのはもう昔のことですが)いつも思うのは「演出感」が低いこと。
そして長いこと(笑)。
この写真は新郎の友人(ベストマン)がスピーチをしているところですが、司会者の代わりに式進行を勤めて乾杯をして、頑張っておりました(会社の後輩)。

で、新郎がスピーチをした時には、率直に新婦への愛をみんなの前で語る、誓うという内容に聞いている人みんなでじーんとしてしまいました。
私の同僚なんかも、「心洗われる・・・」と私の横で涙ぐんでいたし、私もそうだよなー、日々忙しいからといって結婚式の当時の初心忘れているなぁと密かに自戒しておりました。

主催者の厚意に甘えて。

by darari | 2012-10-01 11:15 | 結婚関連 | Comments(1)