<   2012年 05月 ( 8 )   > この月の画像一覧


2012年 05月 29日

メモリアルデー三連休

c0005318_11382936.jpg
5月というのはアメリカの学校の学年末にあたるので、学校行事が死ぬほどあります。
先週は怒濤のような一週間で、先週の土曜日はカネゾのバスケットボール(課外授業)の発表会、週の真ん中に学校の歌と踊りの発表会(去年までは土曜日に開催してくれていたのに・・・)、金曜日は学校で夕方からピクニック、とクラスメートの親御さんとは週に三度も顔を合わせるとはすごい!と思った週でした。

疲れたからメモリアルデーの三連休はゆっくりしよう・・・と夫婦で言い合っていたのに、連休初日、朝起きてみるとやはりなにかしなくては!という気分になって、朝ワッフルの後急いで支度をしてダラスの動物園まで行ってきました。
しかも開園9時に間に合うように。我ながら元気すぎる。

でも行ってよかった。
ブーちゃんも動物を楽しめるようになっていて、おおはしゃぎ。
上の写真はお兄ちゃんと一緒にチータをガラス越しに見ているところ。

チータの横には。

by darari | 2012-05-29 11:57 | 歳時記 | Comments(6)
2012年 05月 23日

ワッフルメーカー続き

c0005318_11195852.jpg

金曜の夜は、ワッフル生地を仕込んで寝ました。
お箸でワッフル(イースト使用)というとっても簡単な生地を倍量で。
土曜日はブーちゃんと早起きするなり、ワッフルメーカーの電源を入れて焼きました。
ワッフル慣れしている方々には当然のことかもしれないけれど、イーストを入れた生地、アメリカの軽いワッフルと全然ちがうのですね〜。
ベルギー風というのでしょうか?
無理に型全部に伸ばさないでいいや!と開き直って(生地も重たいので伸びないし)適当に焼きました。
家には発酵バターがあふれているので、惜しみなく使ってものすごく薫り高いワッフルができて大満足。

c0005318_11202456.jpg
カネゾくんは、ホイップクリームどっさり乗せてもいい〜?
フルーツいらないから〜。(どうせ金曜日、オフィスの帰りに買い物へいく余裕はなかったので、家にあるフルーツはスイカぐらいでした、カネゾのフルーツいらない宣言にホッとしました)といってクリームどばばばば。

途中からホイップクリームだけすくって食べておりました・・・。
c0005318_11203875.jpg


親分は一枚食べたけれど、他の3人は半分づつ食べて、半分余ったのは冷蔵庫に入れました。
こういう重いめの生地のワッフルをみんなが気に入ると知っていたら、丸形でなくて四角のワッフルメーカーのほうがよかったかな〜という感じですが、まぁいいや。

今週末ワッフルを作るのを(そして食べるのを)すでにみんなで楽しみにしている我が家です。

by darari | 2012-05-23 11:30 | ごはん | Comments(4)
2012年 05月 18日

ワッフルメーカー登場

c0005318_11292664.jpg
ふふふ。

下の記事でポチッとしたブツが到着しましてね。
c0005318_11295021.jpg

今朝は早起きしてワッフルを焼きました。
作るの楽しいけれど、結構難しい。
最初はこんなのができました・・・。
c0005318_11301852.jpg
どうも生地をケチったらしいです。
思い切り良く生地を型に流して、マシンを縦向けるというのがコツのようでした。
ブーちゃん以外、みんな喜んで食べました(この人は今、歯が痛いので流動食か冷たいものしか受け付けない)。

カネゾは、ワッフルにホイップクリームとベリーをたくさん乗せてほしい、とうっとりとして言うので、
土曜日にまたゴージャスバージョンを作ってあげよう。
私は愛するCentral Marketが今、フランス祭りを開催していてフランス製発酵バターなんかもセールにしてくれているので、おいしいバターを乗せて頂きました。
フランス祭りは22日まで。また通おう。
私の愛するセントラルマーケットのフランス祭り、ただいまフランス製クッキーなんかも安く出ています、子供二人と私でモンサンミッシェルから来た塩キャラメルサブレ、なぞという珍重なお菓子、一日一箱空けています。
危険・・・。

危険といえば。

by darari | 2012-05-18 11:58 | ごはん | Comments(6)
2012年 05月 15日

母の日2012

c0005318_23366.jpg
日曜日、母の日でしたね。
私はこんなの頂戴しました。
左はカネゾから、右はブーちゃんから(正確にいうと、ブーちゃんの先生からというべきかも)。
二人とも学校で作ってくれた工作で、どちらも手形をお花にしたものでした。
これに関しては一悶着ありまして・・・金曜日のお迎えは私だったので、カネゾは一生懸命「マミーみちゃダメ!!」と言って紙袋に隠して持って帰ってきたのです。
で、土の代わりに豆が入っているのが紙袋の中でざら〜っとこぼれて、カネゾくんは涙、涙。

あと親分からは写真立てとステッピングストーンを頂きましたがこの石、返品もできないしどうしたもんだか・・・漬物石?
ワッフルメーカーは覚えていてもらえなかったようなので、今日自分でポチッとしました・・・


キーキーいうちいちゃいの連れてブランチへ行くのも憚られるので、代わりにピクニックへ行きました。
c0005318_23563.jpg
例によって事前に計画しておらず、思いつきでピクニックへ行く事になったので、冷蔵庫のなかにある在り合せを使ったしょぼいお弁当・・・。おにぎり、ミートボール、ブロッコリー、ベーコンチーズコーンマッフィン、チョコレートチップクッキー。
義母のお墓参りついでに義父と義兄も誘って6人で食べました。
いいお天気の元のお弁当、中身しょぼくてもおいしいし楽しいからいいのです、カネゾもブーちゃんも大喜びでした。あ、マフィンがのっている布、クリスマス柄だ・・・(汗)。適当なのがここにもあらわれている・・・。

ちなみに、ミートボールは、行正り香さんの「よしこのハンバーグ」レシピを応用。
牛:豚は2:1。
これだけ守れば、みーんな大好きミートボール(またはハンバーグ)がきっちりできます。
カネゾはパクパクっと一瞬でミートボールを4つ食べて、おにぎり2つ食べて、クッキー一枚食べて、
「ごちそうさまでした。Can I go play?」と。
見てて気持ちいい食べっぷりでした。

夜は韓国スーパーで手巻き寿司の材料を仕入れて、お寿司。
c0005318_241948.jpg
ウニしか見えませんが・・・。
私ってこんなにウニが好きだったっけ?と思いつつ、独り占めして食べました。
カネゾくんは、海苔の上に申し訳程度にご飯を乗せて、その上にソーセージを乗せて「スシ、大好き〜!」と。スシ、ちゃうねんけど・・・(でもまたしても気持ちいいい食べっぷりだからコメントせず)。


ブーちゃん負傷事件。
c0005318_243537.jpg
ブーちゃんはこの日、鼻を擦りむき、耳に切り傷を作りました。ドアに衝突してヒンジで切ったもので、大して深くないのだけれど、焦りました。
この人は加減というものを知らず、お兄ちゃんと一緒の事をなんでもしたがりすぎます・・・。
上の写真も、自転車に乗ったお兄ちゃんと張り合ってるし・・・(ため息)。

by darari | 2012-05-15 02:19 | 歳時記 | Comments(2)
2012年 05月 12日

カネゾの親近感

c0005318_11501097.jpg
注目の野球選手がでているテレビの画面をじっと見つめていたカネゾくん(もうすぐ5歳)、

"He's half Japanese, and I'm half Japanese, so I like him."

と言いました。
親分と私とで、「どこで誰に聞いたの?」とびっくりして聞いたけれど、にやっと笑っただけで答えず。
いや〜。

カネゾくんは日本が好きなんですよね〜。
今日は彼の学校で運動会があったので、話のついでに日本の運動会の話をしていたら、日本で運動会したい!と言っていました。
そうかそうか、じゃぁいつかそのうち。


野球自体は、今日は雨で一度中断(その間にカネゾは眠りについた)、まだまだ長くかかりそうです。
夜10時すぎても雨のなか全力で運動しないといけないプロの選手って大変だな〜と思う次第。
時差つきの旅行(というか遠征、というのか)もつきものだし、体調管理難しいだろうな・・・なんだかお母さんモードで体の心配をしてしまうのでした。

by darari | 2012-05-12 12:01 | カネゾウ(仮名) | Comments(0)
2012年 05月 09日

絵本を読むたのしみ

c0005318_1123353.jpg
<モーリスセンダック氏死去>

カネゾが以前すごく好きだった"Where the Wild Things Are"の著者が亡くなったということで、哀悼の意を表して。

この本は私が小さいときは知らなかったので、カネゾのおかげで読む事ができた絵本のうち、心に残ったものとして一番か二番ぐらいにあげられます(カネゾには私に似たのがでてくる、と言われたし・・・)。
読んだ後、微笑ましくて、でもなんだか寂しい感じになる本。
たぶん、主人公の男の子のお母さんが一度も出てこないからでしょう。
日本語で読んだ事はないのですが、"Wild Thing"を「かいじゅう」と訳すの、どうなのかな・・・と思っていたのですが神宮輝夫さんが思案の末「かいじゅう」としたと知って、なるほどな、と思いました。
「かいじゅう」というか、ワイルドなヤツ、なんですよね・・・。

うちの次男坊もワイルドなので、"Wild Thing!"と呼んでしまいます。(晩ご飯抜きのおしおきはしないけれど。)
彼もこの絵本の主人公みたいに、けろっとして冒険をしてしまいそう・・・。
カネゾは怒るとしゅんとするので、この絵本にでてくる王様キャラではないのですけどね、ブーちゃんならありえる、と思ってしまいます。

かくいうブーちゃん、本の虫の前兆あり。
c0005318_11181293.jpg
彼は"Brown Bear, Brown Bear, What Do You See?"(邦題「くまさん、くまさん、なにみてるの?」・・・あれ、英語と日本語で表紙の絵がかなり違う!ということに気づきました。)がものすごく好きで、この本を見せれば泣き止みます。
一日に何度も何度もページを眺めて色んな動物の鳴き声をマネして、一人で笑っています。
ブーちゃん、オモチャに関して一つのものにこんなにこだわりをみせないので、18ヶ月ながらすでに本を愛してる人なんだな〜と「同類」とひそかに思いつつ見ている私です。


子供と本を読むのは本当に幸せな時間で、自分一人だったら1分でページを繰り終わってしまうであろう絵本、子供と一緒にゆっくり絵を追いながら何度も同じ本を読む楽しさを、息子たちに教えてもらっているなぁ・・・。
カネゾはもうすぐ5歳だけれど、まだ本が読めない(アルファベットは読めるけれど)ので、「本読んで」と毎晩持ってきて私の膝の上にすとんと座るのですが、もう少しして自分で本が読めるようになっちゃうと、カネゾとの本を読む時間がなくなっちゃうのかなぁ、と思うと、まだまだ当分本は読めないでいてほしいところです。

by darari | 2012-05-09 11:40 | 趣味 | Comments(4)
2012年 05月 07日

こどもの日の週末

c0005318_12243576.jpg
連休じゃなかったけど、子供の日の週末、子供中心で楽しく過ごしました。

特に今日はご近所のお嬢様のお誕生日お祝いを一緒にさせてもらったので、チョコレート好きの彼女のために、持っているレシピの中で最もチョコレート度が高いケーキを選りすぐって作りました。

My French Kitchen(映画Chocolatの原作者)の中にある、Gateau Lawrenceというケーキ。
これは著者も「リッチなケーキでチョコレートアイシングはtoo muchかも」と書いているぐらい濃厚なのです。リッチなので、薄い一切れで(sliver)と書いてあります。チョコ好きのためのチョコケーキ。

主賓は一口食べて"It's not good, it's GREAT!!"と言って褒めてくれたので、
おぉ〜さすがチョコ好き。と思ったのですが、3口ほど食べて、完食無理・・・と言っていました。
一切れが分厚すぎたか・・・。

見るからに濃そうなので、フルーツと生クリームも添えていましたが、やっぱり少しずつで満足するケーキみたいでした。子供向きではなかったな・・・。


土曜日は子供の日ということで子供の日ケーキを作る予定でしたが、
カネゾの一言で大幅変更になりました。

見せるほどキレイな出来でないのですが。

by darari | 2012-05-07 12:41 | おかし | Comments(2)
2012年 05月 03日

風薫る 五月

c0005318_11225348.jpg
風薫る5月。日本の方々はゴールデンウィークを楽しまれているでしょうか。
この時期のお休みって心地よくていいなぁ。
ダラスはもう暑めで一番いい時期は終わったと思わざるを得ないのですが(ため息)。

我が家のイベントといえば、5月からブーちゃん(17ヶ月)がデイケアでのクラスを一つ進級して、今週は機嫌が悪くて大変です。
そうでなくても生えかけの歯がたくさんあるので、泣く、叫ぶ、抱っこ要請と色々大変な時期なのですが、環境が変わると、もう激しく大騒ぎ。
その昔、カネゾも17ヶ月で進級と書いてあって、同じクラス、同じ先生、まさにデジャブ。
カネゾと違ってブーちゃんのクラスメートは穏やかな子が多いみたいで、とりあえず噛んだり噛まれたりという事件がないのがありがたいです。
とりあえずブーちゃんが新しい環境に慣れるまで、1ヶ月ぐらい夜中にうなされたり機嫌が悪かったりという日が続く想定です・・・。

c0005318_11223733.jpg
夕食の後は毎晩急いで家族でワンコの散歩。裸足で歩き回っています。
歩かせておけば夜の寝付きがいいので、靴をはいていなくても歩くの奨励(笑)。


もうすぐ母の日ですね・・・。
c0005318_11221898.jpg
今年は母の日を狙って「これ欲しいリスト」をちらつかせています。
希望はワッフルメーカー・・・。
自分で買ってもいいくらいのかわいらしいお値段。
うちの旦那さんはパンケーキが大好きで、土日のどちらかは作ってあげるのですが、他の家族は別に好きでもなんでもなく(あ、ワンコは旦那さんと結託)。
ワッフルだったらもそもそしないから私も子供達も好きなんじゃないかな〜と。
「単一目的の台所用品だから却下」と言われていますけれど。

母の日って、微妙に何を貰うべきか悩むところです。
要らない物は貰っても困るし、「お母さん」ぽいグッズが合うイベントな気がするし(台所用品とか)。
ワッフルメーカーぐらいなら、丁度「貰った感」と「あげた感」があっていいかな〜という読みです。
あぁ贅沢な悩み。
「兄弟が喧嘩しないでニコニコ健康でいてくれるのがお母さんへの一番のプレゼントよ〜」というのが模範解答でしょうが、そんな難易度の高いリクエスト、我が家の兄弟には無理でしょう、特に弟(笑)。

by darari | 2012-05-03 11:46 | ブリトーくん | Comments(6)