<   2012年 04月 ( 8 )   > この月の画像一覧


2012年 04月 28日

ピクニック もどき

c0005318_12182778.jpg
先週の土曜日、あまりにもいい天気だったので、お弁当もってどこかいきたいよね〜と言ってみるもカネゾのサッカーが12時からだった、、、ということで、サッカーフィールドのある公園でちょこっとだけピクニックもどきをしました。

池もあって、魚釣りしている人なんかもいたりして、なかなかいい公園なのです。
(カネゾ、魚釣りしたい!!と言って眺めているところ)

お弁当は

by darari | 2012-04-28 12:28 | ごはん | Comments(6)
2012年 04月 26日

行正り香レシピ本入門

c0005318_12185236.jpg
いっこ前のログに書いたとおり、行正り香さんレシピ「チキンのカリカリソテー」
付け合わせはこのメニューにあるキノコとジャガイモ(レンジでチン!)に、アスパラガス。
ちなみにこのアスパラガスはうちの庭で採れたので意気揚々と「うちの庭で採れた」と書いておきます。
たぶん3年ほど前に植えたんだったけな?
一度に3本ほどしか育たないのでなかなか4人分のお皿に行き届かない点が笑えます。

で、チキン。これはひっくり返さないで片面だけ焼くのがパリパリに仕上げるコツだそうで、おいしかった(が、うちの親分は皮を食べない人なのでせっかくパリパリに仕上げた皮をお皿の横の方におしやっていた・・・)。
カネゾにも食べやすい味で彼からも合格点出ました。

ところで「19時から作るごはん」、買ってまずやったことは、冷蔵庫のラベル張り。
冷蔵庫内、今まで「忙しい!」という理由でよく何がどこにあるのか判らなくなっていたのですが、この本に「冷蔵庫はコンビニと同じ」と整理整頓のコツが書いてあったところで、ものすごく納得してラベルを張ったのです。
そうしたら、何がどこにあるか見えるので、ストレスがすごく減り、効率がよくなりました。

同じ本から「ガーリック・リブ」。親分もおいしいと満足。
お花も添えるのがこの方流のようなので、庭のバラもテーブルに。
c0005318_1232397.jpg
たしかに、庭のバラでも気分が晴れるものです。(この日の付け合わせは本からならず。)
調子に乗って、「引退したら四季を通じて庭の花をテーブルに飾れるようにするわ〜」と親分に宣言したら鼻で笑われました。

同じく、「豆カレー」。これは週末にまとめて作っておくメニューとして登場します。
c0005318_12322530.jpg
もともと私は週末にミートボールなどをたくさん作って冷凍する人なので、これはその冷凍貯蔵メニューのバラエティーとしてすんなり仲間入り。本では大豆が入るのですが、私はひよこ豆。
辛くすることもできるけれど、辛くしなかったらブーちゃんも喜んで食べていたので尚良し。

写真を撮っていないけれど、ハンバーグ(などといいう王道みたいなレシピ含み)、ポークソテーごはん、などもてっとりばやくおいしい。


全部、30分(もしくは20分)以内でできる料理というテーマなのにきっちりレシピが構成されている料理本、「手抜きでもいいから自宅でパパッとごはん」というポリシーの我が家への救世主のような本です(ブーちゃんが大変すぎて外食できないから、というのが主な理由)。
本当に前書きに書いてあるとおり、「手作りの料理は、人の心を満たす力を持っている」し、一番満たされるのは「ちゃんと」家族にご飯を作った、と思える自分自身みたいです。

料理本、というのは昔は「プロみたいに凝ったものを作る」的本ばかり買い集めていたのですが、お腹減ったらキーキー騒ぐちっちゃいのが二人いる状態(しかもそのうち一人はすぐに抱っこしてほしがる)の今、料理本に求めるものは全然ちがうようです。
忙しい人が作ったこの本は、今忙しい私にぴったり。さらに読み物的に読むにもオッケー(文章が練られている)。
とりあえずバーチャル師匠状態です(笑)。

写真キレイじゃないですが夜撮ったものなのです・・・。

by darari | 2012-04-26 11:46 | ごはん | Comments(6)
2012年 04月 21日

21時から作るマドレーヌ

c0005318_1117447.jpg
下のログを書いている間、実はマドレーヌを焼いておりました。
先月入手した行正り香さんの
「ワインパーティーをしよう」という本を眺めては、「あ〜マドレーヌ食べたい!」と想いが募っていたので、当日夕方届いたマドレーヌ型を早速使ったのでした。

このレシピが一番、昔私の母が作ってくれた味に近そうだったのです。
予想的中、出来上がったアツアツを食べて、
「これだ〜、なつかしい〜♪」って感じでした。

厳密には、昔の記憶にあるマドレーヌはマドレーヌ型のそれで、シェル型のではないのだけど
親分にとっても「昔なつかしい母の味」だったそうで、焼きたてのマドレーヌを夜10時から二人で試食して、むふふ、と言っておりました。
翌日は息子たちも喜んで朝ご飯に食べたので、家族皆ハッピー。
カネゾは、Sea shell cake!と気に入って、ブーちゃんは、「アムー!アムー!」と言いながらバクバク食べる、と。
行正り香さん、ありがとう〜という感じでした。

ただ買った型がちょっと浅いようで、ピエ生地がはみ出してしまいました・・・。
次は欲張らずもう一つ型を用意しよう。

行正り香さんの本ネタ、次回に続きます・・・。

by darari | 2012-04-21 11:30 | おかし | Comments(6)
2012年 04月 19日

雨の週末と胃腸風邪

c0005318_11321952.jpg
先週末は、かろうじてサッカーの間は待って貰ったけれど、その後は雨でした。サッカーの後ブーちゃんが公園の遊具で遊んでいる背景には黒い雨雲。
雨ついでに、ブーちゃんは発熱、私も胃腸風邪(ブーちゃんから貰ったと思われます)という週末でした。
あぁつらかった。

c0005318_1132388.jpg
雨だと家の中で遊ぶことをみつけないと。親分とカネゾが最近よくやっているのが、子供用モノポリー。
意外にカネゾが強くて、楽しんでいます。それを見守るワンコ・・・つまんなさそうです。
ワンコの隣に映っている大きな段ボールは息子たちの基地らしくて、捨てさせてもらえません。
中にシール張ったり、クレヨンで絵を描いたりして楽しんでいます。大きいのでものすごく邪魔なんですが!!
このように兄弟二人で隠れて、「マミー、どーこだ」という声と「きゃはははは」という笑い声だけ聞こえてきたりします。
c0005318_11325335.jpg
仲良く遊んでくれればいいんですが、すぐ揉め出すので間は持ちません・・・相変わらず泣くのはカネゾ(ブーちゃんがよだれたらした!!とか)。

ブーちゃんは果敢に四歳児を攻める獰猛な勇敢な幼児(ただいま16ヶ月)です。
ものすごく好奇心が旺盛で、夜も遅くまではしゃいでいるのですごーく困っています。
持ち帰り残業ができないし・・・無理矢理コンピューターを持ち出して仕事していたら横からキーボード叩いて画面真っ白にしてくれたり(コントラストを強くするショートカットキーを力任せに押したらしい)・・・。


とはいえブーちゃん、週末は熱がでて苦しそうでいたいけな幼児を演じていました。
演じている、というのはほっておいたらいつも通りの元気な幼児なんだけれど、体温は高めでできたら安静にしてほしいという状態。
彼をおとなしくさせようというのは不可能なのかもしれません(ウィルスも負ける)。
ほぼ24時間でなおってよかった。
一方で私も胃腸風邪だったのだけれど、これは気分悪いながら月曜にオフィスへ行って、半日自分のキューブでじぃっとしていたらお昼前には、「さぁお昼ご飯誰と何をたべよう」と思うほど回復していました。
私は会社へなにしに行っているのでしょう、、、(ご飯食べに、かもしれません)。

翌日は3時すぎにカネゾの先生から「カネゾが熱を出しています、迎えに来て下さい」と電話がありデイケアにすっ飛んでいきました。
今回の胃腸風邪は38℃程度の熱が出て、胃腸に来ておしまい、みたいなんで症状としては激しくないのがありがたいのですが。
カネゾが熱を出すなんて記憶にないぐらい久しぶりで、ぐったりした姿をみてちょっと焦りました。
カネゾは今日は自宅勤務をしてくれたダディーさんと一緒に家で養生していました。
明日は学校に行けるかな・・・。

そうそう。一ヶ月前に壊れた我が家のディッシュウォッシャー、先週末にようやく我が家のキッチンの仲間入りしました。
なんでもバックオーダーだったらしく4週間もかかったのです・・・。
ジャーマンテクノロジー!(ドイツでこんなに大きなディッシュウォッシャーが使われているとは思えないけれど)。
c0005318_11331069.jpg
静音設計、省エネルギーだということでConsumer Reportのこのランクで評価が一番良いというので親分が決めたのでした。
私としては、シルバーだったらなんでもよかった・・・キャビネットのノブもゴールドキラキラなのをシルバーにしようと画策中です。
さらに、電子レンジもシルバーにしようと思うのですが、これは大きさの規格に種類がありすぎて、業者さんに寸法を測ってもらう必要があると言われ二の足を踏んでいるというか、まだ壊れていないからなぁなぁになっているというか。

あぁ、ちなみに窓の左側についている白いのはタオル掛けで、ブタさんです。
写真に映っていないけれど、右側には牛さんもいます。
親分の実家から引き継いだコレクションのひとつです。

by darari | 2012-04-19 12:18 | ぼやき | Comments(4)
2012年 04月 11日

カネゾ、春サッカー続き

c0005318_11133791.jpg
2月から始まったカネゾくんのサッカー、および親分のコーチ、なかなか面白くなってきました。

カネゾ、先週のゲームでゴールを決めた時になにかつかんだらしく、それ以来、
「ボクはサッカーが好き」
と言うようになりました。
先週末の試合(というかお遊びですが)でも、ちゃんとボールを追っかけて得点して、相手がゴールできないようにディフェンスして、なんとなくサッカーらしくなってきたのです。

チームメート達も、上達してきました・・・6人もう誰も相手チームのゴールめがけてシュートすることはないし、ベンチにいる間も試合の流れを見ている、と。
こうなってくると見ている親としても面白いので、親類たちも見に来るように。
うちのチームはギャラリー満載です。
・・・で、最初の一戦負けた以外、今まで6試合ほど全部勝っているのです。

4歳児、ちっちゃくても成功体験って大事なんだなぁ〜
聴く耳持ってる人と持ってない人の差ってこんな年齢でも顕著だな〜、
ちっちゃくても個人差とか性格とか出てしまうものだな〜、
などと色々考えながら見ております・・・。

私が注目しているのはノア君といって黄色6番のユニフォーム(カネゾは7番)。
c0005318_112166.jpg

彼は、ご両親が離婚していてお父さんと会うのは主に週末。
でも、サッカーの試合は両親とも見に来る。
なので、がぜん張り切る訳です。

彼のサッカーボールを追う集中力は、端から見ていても気迫に満ちていて、たった4歳とは思えないというか、4歳だから純粋に集中している様が手に取るように判るというか。
一人もう他の子たちとは違うレベルにいて、得点しまくる訳です。
カネゾもかなり上手になったけれど、ノアくんがフィールドにいる間はノア君の後塵を拝するばかり。
ノアくんの頑張る姿は見ていて涙腺が緩くなってくるのです、感動。

一方、同じチームで写真に映っている子はジョセフ君といって、彼は先週初めて得点を決めました。
それまでは、ルールがよくわからなくなってしまって、ボールを取りに行っていいのかよくわからなくて立ちすくむ、みたいなことがあったのだけれど、彼も「ひらめいた」と頭に電球がともった瞬間があり(端から見ていてよーくわかるぐらい)、ゴールができてものすごく達成感を感じたようでした。

子供のスポーツ、これほど面白いとは知りませんでした(私も先シーズンまではカネゾ同様嫌々フィールドに行っていた)。
自分の子供の上達だけでなく、チームの子供達を見るのも楽しいです。

というわけで、功労者は子供達をサッカーの醍醐味を教えたコーチ(親分)なのでした。
でかした、ぽんぽん(肩叩く音)。


ちなみに、一枚目の写真、背景に馬がうつっています。これも楽しそうだな〜。

by darari | 2012-04-11 11:40 | カネゾウ(仮名) | Comments(6)
2012年 04月 09日

Happy Easter

c0005318_3454274.jpg
テキサスに住んで7年、初めてブルーボネット(州花)の写真を撮りました。

by darari | 2012-04-09 03:47 | 歳時記 | Comments(2)
2012年 04月 07日

家で過ごす一日

c0005318_129424.jpg
散歩中、カネゾくんはお気に入りのスポットで、「クレーター」を自転車のタイヤで作っているところ。

今日はGood Fridayで私の会社は祝日でした。
毎年このホリデーは親分は出勤なので三連休!と張り切る感じでもなく、でも待ちに待ったホリデーがやっと来た!という安堵感に包まれる、いい感じの日なのです。

朝は息子たちとワンコの散歩にのんびりと行き、カネゾとダンゴムシをじーっと観察したり、小川の中で魚が泳いでいるのを見たり。
そのあと早めのお昼ご飯を食べてカネゾの散髪へ三人で行き、床屋さんの隣にあるオモチャ屋さんで、あーだこーだ言いながら結局オモチャひとつづつ購入。
(普段はこういう時、$2もするオモチャ買えません!マミーのお給料じゃ無理なんだから、などとお金の感覚がまだ判っていないカネゾにあきらめさせるのだけれど、今日はまぁ、お休みだし、、、と自分を納得させてしまいました。)牛のオモチャ(またこんど写真に撮れるかな・・・カネゾは握りしめて今日は眠りについたので)。

午後は早めに親分が帰って来てくれたので、IKEAにテーブルを買いにいきました。
今のテーブル、ガラスのトップなのが大嫌いだったのだけれど、4人が毎食座るには手狭だから大きめのテーブルが欲しい、と主張していたのがようやく通りました。
IKEAに行こう!と車に乗ったときからカネゾは寝てしまい、お店についても起きず(ここの$1ソフトクリームを楽しみにしているのに)、再び車に乗せて、家につく直前にようやく起きました。
ふだん昼寝しない子なのに、2時間ぐっすり・・・寝る前にも「お腹がすいたからオニギリ作って」と小さいオニギリ一つ食べてからベッドに行ったし・・・成長期なのかな?

カネゾとブーちゃんと一日ずっと過ごせて、みんなでニコニコのんびり楽しい一日でした。
特に何をしたというわけでもないのに、カネゾも楽しかったそうで、寝る前に「マミー、素敵な一日だったね」とハグっとしてくれました。
こういう一日、記録しておかないと忘れてしまうけれど大事な一日、ですね・・・。

by darari | 2012-04-07 12:27 | カネゾウ(仮名) | Comments(4)
2012年 04月 04日

竜巻がきた

c0005318_11172538.jpg
日本でもニュースになったんですねぇ、今日のダラスの竜巻。

7年ほど今の会社に居ますが、勤務時間中に避難するようにと館内放送があったのは初めてでした。
近所まで来ています、と。
竜巻警報がくると窓のない部屋に逃げるのですが、自宅では、バスルームやクロゼットに隠れる事が多いですが、会社で窓のない部屋・・・トイレと窓のない大会議室。
私のキューブは窓から離れているしパーテーションもあるからいいか、と思ってそのまま仕事していたら、「ダメ!」と引きづり出されました。
(「だって今日は夜11時半まで仕事したくないんだもん」とぶつぶついいながら避難・・・)

冗談はさておき、びっくりするような映像がたくさんウェブに載っているのですが、誰がどうやって撮ったのでしょう。
ここにも書いたけれど、ダラス/フォートワース地区、Tornado Alley(竜巻の通り道)にあることもあり、天災に遭う確率が高いです。

竜巻はとても局地的なものなので、息子たちのことは特に心配していなかったのですが、迎えに行くとカネゾは「男の子は男の子のトイレに隠れたの。窓の近くにいてはダメなの」とエラそうに(この人は最近、「そんなこと知ってたもん」とか「最初に考えたのはボク」とか、やたらエラそうにいうので笑えます)教えてくれました。
ブーちゃんのクラスは移動式クリブに乗せられて洗濯室でオヤツを食べて本を読んだらしいかったです。
とりあえず我が家はおかげさまで全員無事でなにより。
皆様、ご心配なきよう。

by darari | 2012-04-04 11:28 | ダラス | Comments(8)