だらだらダラス

daradalla.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<   2012年 02月 ( 4 )   > この月の画像一覧


2012年 02月 26日

春サッカーシーズン始まる

c0005318_12151775.jpg
今日からカネゾのサッカーシーズンが始まりました。
本当は先週の土曜日が初めてだったけれど、一日大雨だったので仕切り直し。
これ以上望めないというぐらいいい天気でした。
気温も暖かくて(今日の最高気温は18℃でした)、もうすっかり春の陽気、梨の花も咲き始めています。
・・・こう早く春になるのは、喜んでいられないのですけれど。
今年のダラスの冬は本当に温厚だったので、冬なのに寒波が何度か来ると越冬できないはずの虫が出没しまくっています。
・・・夏が怖い。

今年のサッカーシーズンの特筆事項は、ダディーコーチのデビュー。
うちの親分、カネゾのチームのサッカーを引き受けております(他に誰もなる人がいなかったため)。
となると、ベンチを温めるためにお母さんが出動するはめになるので、面倒です家族でそろってサッカーに参加することになりそうです。
で、記念すべき初コーチの初ゲーム、ボロ負けでした(5歳以下のサッカーは別に得点を数えるわけでもない程度のお遊びなのですが)。
親分大ショック。
・・・この人、根が真面目なので「子供のサッカーコーチングについて」サーチしまくりそうな予感がしています。


ところで、暖冬のまま雪が一度も積もらず終わってしまいそうなダラス。
カネゾの「スノーエンジェル作りたい!!」というリクエストをかなえるべく、明日からちょこっと山へ出かけてきます。
スキーするの、気がつけば7年ぶりで、ショック。私、スキーが好きな人だったと思っていたのに7年も行っていなかったとは何事だ・・・という。
スキー場へ行ってもスキーできるか、ソリ遊びで終わってしまうのか解りませんが、とりあえず家族旅行楽しんできます♪

by darari | 2012-02-26 12:29 | ダラス | Comments(4)
2012年 02月 20日

兄弟

c0005318_13213647.jpg
カネゾとブーちゃん、兄弟で仲良く遊べるように・・・というと褒めすぎか、仲良く遊べることがたまにできるようになってきました。
雨降りの土曜日、二人で1m四方のフェンス(ブーちゃんバリアーとして居間においてある)の中にありったけのぬいぐるみを入れて、そこへ自分たちも動物になったつもりのようでケラケラ笑い合っていました。

なにが楽しいんだろう・・・というようなことでも、大喜び。
二人で30分ぐらい柵の中で動物ごっこしていたのかな?
c0005318_13242895.jpg
二人で遊べるようになるのは、上の子次第なんだな〜と思った風景でした。
下の子は無条件になんでもマネしたがるので、お兄ちゃんがマネされることを楽しめると一緒に遊べるのですね。


カネゾ語録:
「ボクの44歳のお誕生日はまたバウンスハウスで開催することにする」
なぜ44歳なのか、とっても不明。とにかく5歳のお誕生日のパーティーは心に決めている場所があるのだけれど、他のお友達がどんどん5歳になっていくので大きくでたかったのか・・・

「ボクは”草”(野菜のことはすべて”grass”というのですよ・・・)も食べるから。
でも、草を食べ過ぎたら草食恐竜になっちゃうね。
肉食恐竜になりたいからお肉を一杯食べるから」
最近やたら恐竜の名前に詳しいカネゾは、お肉を少ししかばてない日はプテラノドン、たくさん食べたらT−レックス、もっと食べたらなんたらかんたら(←もうついていけない)などと言っています。
Dinosaur TrainというなかなかよくできたTVアニメをよーく見ているのです。このTV番組、古生物学者の解説が毎回ついていて、大人も勉強になります。とはいえ、恐竜の名前を覚えられませんが。


「マミーは女の子だから、ダメ〜」
みたいなことを、やたら最近言われます、がーん。

「マミー、あと6人弟産んでね」
無理ですから・・・

by darari | 2012-02-20 13:40 | Comments(2)
2012年 02月 13日

東京出張2泊4日

c0005318_1263384.jpg
2泊4日、東京出張行って帰ってきました。
これ、東京の宿泊先(お台場)からの眺め・・・。
同行のアメリカ人から「なぜここに自由の女神があるのか?」と問われて即答できる日本人がおらず(笑)
ここの説明を読んでも、納得できないものがあるのですが、「おカネが余ってたんじゃないですか」という無難な説明(?)で逃れました。

c0005318_1265482.jpg
木曜、成田発の夕方のフライトで富士山がきれいに見えました。
それにしても4日間も家族と離れて一人、一言でいうと「ラクだけど寂しかった」です。
ラクだった部分:
飛行機の中で映画みたりお酒飲んだり仕事したり仮眠したり好きなようにできるというのは子供がいたらあり得ない!
機内、あっというまに時間が過ぎました・・・。
着いてからも時差ボケ直すのも一瞬だし、荷物少ないし、電車の移動もラクだし。

寂しかった部分:
時差のせいで息子たちと電話さえままならないというのは辛かった・・・。(電話できる時間はこちらは仕事)
聞けば、次男は発熱したということで1日半デイケアを休み、おかげで親分は仕事キャンセルして1歳児の面倒をみていたとのこと。
幸い単なる風邪だったようで熱もたいしたことなかったし、ご機嫌が悪いだけで済んだようでしたが、6000マイル離れていると心配でした。
親分は、そんな大変じゃなかったと強がっていましたが、もうしばらく一人で出張は1泊ぐらいで限度かな・・・。

ロス上空の朝焼けの空。
c0005318_1271330.jpg
飛行機を蹴って早くダラスに戻るように念じていました。

カネゾは「マミーはボクのオモチャを買いに東京へ行った」と信じていたので、大きなオモチャを買って帰りました(アマゾンで買ってホテルに送っておいたのです)。お土産に大喜びしてくれて私にベタベタ甘えてきます。
ブーちゃんはすっかり母親不信になったようでダディーっ子ですが、彼はいま後追い真っ盛りなのでこのぐらいで丁度いい懐き具合かも(笑)
ちなみに、下の↓カネゾのスイミングスクールはきっちり間に合いました。一週間のハイライトを逃せませんから♪

by darari | 2012-02-13 12:24 | 旅行 | Comments(12)
2012年 02月 03日

水泳教室

c0005318_12393019.jpg
毎週木曜夜は、時間との勝負です。
夕方、会社を飛び出して息子たちをピックアップしてご飯を食べてもらってカネゾの水泳に行って帰宅後お風呂入れて寝かせる。
水泳クラスが車で10分弱の距離にあるからできるというもの。
それでも30分の水泳クラスを平日の夜、入れるというのは親としてはかなりキツいですが、土曜日に水泳を入れると(サッカーとお友達の誕生日パーティーの隙間に行くことになるので)カネゾが疲れきってしまうので、このほうがいいということで今のところ落ち着いています。

水泳のクラスが始まってしまうと、30分楽しい時間なのですけどね〜
カネゾは水泳が楽しくて仕方ないみたいで、泳いでいるときはイルカのようにすいすい、泳いでいないときも水の中で飛び跳ねたり潜ったり(他の子の泳ぐところを見ていない、、、)。
この日はベッドに入れると一瞬で眠りに落ちてくれるし。

彼が5歳になる前に音楽系の習い事も始めたい、と思いつつ時間が見つけられずにいます、、、。
週一回の水泳に比べると音楽系は家での練習も必要だし、難易度が高いです。


来週は私は東京出張です。木曜の水泳教室までに帰ってくるのが目標!

by darari | 2012-02-03 12:52 | カネゾウ(仮名) | Comments(6)