だらだらダラス

daradalla.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<   2011年 05月 ( 3 )   > この月の画像一覧


2011年 05月 24日

恐竜のいる動物園

c0005318_11394891.jpg
フォートワース動物園に恐竜がいる、っていうので行ってきました。(写真は全部iPhoneなので変な色ですみません)
Tレックスの親子だ!!

c0005318_1140472.jpg
キャー。

けっこうリアルに動くのでなかなか面白いのです。
3歳児はすっかり信じてビクビクしながら横を通り過ぎていたのが連れて行った甲斐あるというもの。
「あ、ハローステゴサウルス、この子おいしいよ〜食べていいよ〜」とカネゾを差し出すと半泣きです、うしし。
オレゴン動物園の恐竜が来ているのかと思ったら、また違う恐竜のようでした。
動物園の恐竜・・・増殖しているのでしょうか。

この1年ですっかり恐竜の名前通になりました。
なにせ、間違えると、三歳児に違う!と怒られるもので一生懸命本とDVDを見ながら学習しています。
トライセラトプス(トリケラトプス)やステゴサウルスはまぁ基本として、ラエリナサウラとかアロサウルスとかいうマイナー系恐竜の名前を覚えて何の得になるのか、ちと疑問。

行った日は、これ以上ないというぐらい気持ちのいい動物園日和で、カネゾは楽しく走り回り、ブーちゃんは抱っこヒモに収まってのんびり。

一番すごいのはこれ。

by darari | 2011-05-24 12:03 | テキサス | Comments(8)
2011年 05月 10日

ブリトーくんののんびりな一日 @ 5 mo.

c0005318_10591793.jpg
毎度ブリトーくんです、こんにちは。

5月6日(金)の記録。

前日、デイケアで「病気につき24時間登校不可」と言われちゃったボクは、一日家でまったり。
ダディーが一緒に家にいてくれたので、3時間おきにミルクをもらってゴロゴロして過ごしてん。
肝心の病気は全然なんともなく・・・普通のお通じを朝一度、午後に一度だけ。
ダディーは「デイケアの陰謀」説を唱えてはったけど、どんな陰謀なんやろう。
4時にはマミーとカネゾ兄ちゃんも帰って来てみんなで夕ご飯を食べに行った(ボクは食べてない、見てただけ)、平和な一日でしたぁ。


ところで。ボクは大発見をした。
ボクの足。
めっちゃ面白いねん!!!
c0005318_1142816.jpg

毎日マットに寝転んだ時はずっと足をつかんで遊んでんねんけど、楽しいから是非みなさんにも試してもらいたいわぁ。

それともうひとつ、ボクが手放せないのは、パッシー(おしゃぶり)。
歯が生えて来てるらしいねんけどめっちゃ歯茎が痛くて、パッシーがないと泣いちゃうし、寝てても起きちゃうねん。
<寝て、口からおしゃぶりが口から落ちると泣くという悪循環・・・おかげで母は不眠です。歯が一気に何本も生えて来ていて歯茎全体が腫れているのでかわいそうなのです。カネゾの時はおしゃぶりにお世話にならなかったので、兄弟で違うものだな〜と思う点の一つ>
まぁ、歯が痛いのは困ったことやけど、生え終わったらパッシーいらんようになると思うから、しばらく堪忍してなぁ。それと、ご飯ももっとたべさせてくれてもいいと思う。
<離乳食、5ヶ月になったのでついに始めました。ミルクにライスシリアルを入れたドロドロ。食いつきが良くてびっくり。考えて味わっているような表情がかわいいのです。>

by darari | 2011-05-10 11:14 | ブリトーくん | Comments(6)
2011年 05月 09日

連休がないなら作ってみせようホトトギス

c0005318_1054836.jpg
皆様、ゴールデンウィークは楽しく過ごされたでしょうか。
こちらにはゴールデンウィークはないもので、強引に作りました。
というわけではないのですが、あたかも連休仕様だった我が家の先週のスケジュール。
まず、月曜(5/2)の朝、カネゾが「気分が悪い・・・」と言ったかと思うと吐き始め。
親分が休暇を取ってくれて、カネゾと家にいてくれました。

火曜の午後は、私が気分が悪くなり、半日休暇を取ってオフィスを早退。
そのまま水曜も病欠。

木曜の午後には、ブーちゃんのクラスの先生から電話がかかって来て
「ブーちゃんが下痢をしています・・・」ということで慌てて私がピックアップ。
親分が翌日休暇を取ってくれて、ブーちゃんと家にいてくれました。

ということで、先週の我が家は
カネゾ1日、ブーちゃん1日、私1.5日、親分2日在宅しました。
たぶんノロウィルスなんですがこっちではなんでもstomach bugといって片付けてしまいます。
毎年春にやられているような気がするんですが・・・ノロと一言でいってもバラエティがあるものだな〜とちょっと感心。

唯一ウィルスにやられなかった親分が一番たくさん休暇取ってくれて、息子達を看病していました・・・まぁ彼には夜のブーちゃんの面倒を免除してあげているので、妥当な仕打ということで。
あ、もう一人看病を頑張ったのは、上の写真のバンブルさん。
夜も昼も病人たちを見回って顔を覗き込んで病状を確かめていました。

というかんじで、気がついたらこどもの日が過ぎていました。
ブーちゃん、初節句だったのに(汗)。

by darari | 2011-05-09 11:05 | ぼやき | Comments(6)