だらだらダラス

daradalla.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<   2011年 01月 ( 6 )   > この月の画像一覧


2011年 01月 22日

ブリトーくん 七変化

c0005318_1035011.jpg
カエル。
c0005318_10352269.jpg
クマ。
c0005318_10354077.jpg
恐竜。
c0005318_10355822.jpg
・・・サイ(足のところ、サイなのです)。
あと、犬とサルのコスチューム衣装もありますが、これは写真とるの面倒になっちゃった普通だから割愛。
で、泣き声はネコ、で七変化です。

サイ、ってどうよサイって。
キャラクターにサイって見た事がないので、この服をデザインした人と買ってくれた方(カネゾのシッターさん)のセンスの意外性にすこし感動しました。

それにしても、カネゾの時は動物ものコスチューム衣装はあまりなかったのに、ブーちゃんは毎日とっかえひっかえ動物コスチューム衣装なのです。
親が買ったのは頂き物のギフトカードを使ったクマの上着だけ。これは防寒にもとっても重宝しているほか、みんな見て「キャー!」と喜んでくれます(頭には耳がついているのですよ)。
動物ものが多いのは今のハヤリなのか、ブーちゃんの性格(?)ならではなのか・・・

世界最高のスーパーマーケット。

by darari | 2011-01-22 10:49 | ブリトーくん | Comments(18)
2011年 01月 20日

またすぐ会おう

c0005318_12221497.jpg

六週間、42日間の母の滞在が終わりました。
次はどこで会おうねぇ、日本、テキサス、ハワイ、イギリス?!

まずは、疲れをとって下さい。
どうもありがとう。

by darari | 2011-01-20 12:13 | Comments(2)
2011年 01月 18日

うまし!!

c0005318_11314579.jpg
うっまー!!
日本人、こんなの作れるなんて天才!!
とここまで思ったのは、初めてかもー。

持って来てくれた父&買ってくれた妹、感謝!!

旨いもの三昧、楽しい三昧だった私のドルチェビータ、明日でおしまいです。
母と父の帰国間近。うぅ。

産後六週間たって、私の産後休暇も終わり。
あと六週は育児のため、ブリトー君にお仕えしましょう。
*任意で取れる介護育児休暇で合計12週は在宅です、職場復帰は3月8日。

by darari | 2011-01-18 11:35 | ごはん | Comments(6)
2011年 01月 10日

ブリトーくんのむにゃむにゃな一日 @一ヶ月

1月6日(木)の観察

c0005318_21545192.jpg

僕の一ヶ月お誕生日やっていうのに、マミーさんは忙しいらしい。
朝7時に起きてダディーとカネゾ兄ちゃんを送り出した後は、必死の顔してコンピュータに向かってはった。
なんでも「人事考課」の閉め切りが明日やねんて。
しょーがないから、ボクはおばあちゃんに抱っこしてもらって午前中はうとうとしといた。
マミーさんはボクがお腹空いたー!って言ったときだけ構ってくれはった。
まぁ男は愛嬌、文句いわずにミルク貰ったあとは、にっこりスマイルしておいた。

午後はお買い物へ三人で行った後はマミーのお腹の上でお昼寝・・・マミーさんは「ラッコちゃん抱っこ」といってはるけれど、ボクはこのお昼寝の時間がとっても心地よい(他の寝ている時間も心地よいのだけれど)。
c0005318_21574754.jpg

まぁ、だいたいボクはお昼は二時間置きぐらいにお腹が減って、夜は三時間置きぐらいにお腹が減る。
マミーさんには、ちゃんと24時間サイクルで暮らしていてエラいね、ってほめられてん。
あと、げっぷも上手だね、ってほめられる(誰と比較しているのか、ボクは敢えて突っ込まんとこうと思う)。

毎日、四時半になるとマミーさんはカネゾー兄ちゃんを迎えに行く。
カネゾ兄ちゃんにはかなわへん。
おっきい声で、ロアー!!って怪獣になって吠えはるし、ボクにブチューってキスしてくれはるし。
早くおっきくなって一緒に遊んでもらおうと思ってミルクいっぱい飲んでます。


1ヶ月検診の記録:
体重9lb6oz (4,252g)
身長22in (56cm)

by darari | 2011-01-10 05:42 | ブリトーくん | Comments(14)
2011年 01月 10日

妊娠記録ダイジェスト

9ヶ月の妊娠記録をダイジェストで。
カネゾの時は一回一回メモっていたものですが(遠い目)。

***
初期 (First trimester)
8週から16週ほどまでつわりが前回よりひどくて絶対に女の子だと一人確信。
出社しているとそうでもないのに、家に帰ったとたん横になったら動けない状態。
頭痛は平日も週末も関係なく朝も夜もなくずっと8週間続く。これが辛くてカネゾの友達のお誕生日パーティーは親分任せの二ヶ月・・・。
今回のドクターのオフィスは、診察室にソノグラム(エコー)が設置してあるので、毎回お腹の中を覗けてとっても楽しいし、二カ所アポイントをとらなくてよいので効率もよくてとーってもありがたかった。

診察の内容:
Week 8 (5/5) つわり止め(zofran)処方してもらう。「胎盤通過しないからね」とドクターの一言
Week 11 (5/26) 酸化マグネシウム(colace)は「胎盤通過しないから」と言われて便秘解消をはかる(たぶんつわり止めの副作用)。頭痛対処にはカフェインを一日1−2杯飲んでもよい。
Week 13(6/7) 技師さんによるソノグラムで男の子だと判明。技師さん"I can't be 100% sure, but I may have seen something"と言われ、女の子だと思い込んでいたためかーなーりショック。
その割にはその日の夜にはつけたい男の子の名前を一人で決定(親分にはミドルネームをつける権利をあげた)。ドクターには「年齢的には高齢出産だけれど、リスク数値は低いのでこれ以上詳細検査はする必要は感じられない」と言われたので、羊水検査はしないことに決定。

***
中期(Second trimester)
安定期。暑さにもかかわらず旅行へ行きまくった3ヶ月。
ドクター診察は特筆事項なし
Week 17 (7/7) つわり終了
Week 19 (7/21)
Week 25 (9/1)
Week 28 (9/22) グルコースチャレンジ

***
後期(Third trimester)
背中と足の付け根(骨盤)の痛みがひどいのだけれど、これには対処なし。
「2人目は体が覚えているから」というのがこの時期の先生の口癖。
「2人目は体が覚えていて早くからお腹の位置が低くなるし、そうなると腰への負担が強くなるので痛いんだよ〜」と何度も言われる。
カネゾへの精神的負担を考えて、予定出産にしようとドクターへ何度か相談。基本、39週以降ならいつでもオッケーとのこと。
前回のドクターは胎児の大きさを細かくモニターしていたけれど、今回のドクターはソノグラムを見て「すべて順調だね〜!」で終了。あのう、ベビーの大きさは・・・と聞くと測定した上で、「でもこれはおおよその目安だからね」と。とにかく問診が終わる度に朗らかな気分にさせてくれるドクターでした。

診察の内容:
Week 31 (10/14)
Week 35 (11/10)
Week 36(11/19) GBS。この週から毎週検診のはずだが、翌週は感謝祭なので二週間後
Week 38 (12/3)「子宮口は2cm開いている状態。いつ生まれても大丈夫。促進したいのであれば、12/9または10にしましょう」(このときが最初で最後の触診)
Week 39 (12/8)このアポイントメントをキャンセルするの忘れた・・・(12/6に出産)

ずぼらな妊婦にとってありがたかったのはWebMDのメール。毎週、「あなたはxx週」と教えてくれるので悩まず済みました。

by darari | 2011-01-10 05:01 | ブリトーくん | Comments(2)
2011年 01月 01日

サンタさん 来たね

c0005318_4372999.jpg
クリスマスの朝(汗・・・おくれ過ぎですか?日本ではもう来年になったんだって?ウソでしょ?)
パジャマ姿でサンタさんが置いて行ったプレゼントに我を忘れる三歳児を見るのは楽しくて幸せでした。
c0005318_4374587.jpg
アーンド、サンタさんにプレゼントを貰ったワンコも。
(ニャンコにはサンタさん、来ませんでした。彼はイスラム教徒らしいから仕方ないのです・・・ってホンマかいな)。

クリスマスディナーの私のお皿。
c0005318_438021.jpg
チョコレートパイとロールケーキ(写真なし)を担当しただけですが、疲れてその後2日寝込みました。
やっぱり産後は無茶しちゃいかんな、、、

母(@私が退院の日から助けに来てくれている)と過ごす年末年始なんて、何年ぶりだろうと思いながら楽しいクリスマスを過ごしました。

コメント返し遅れています、失礼していますが、
今年もこのブログを読んでくださり、コメントを下さる方々にはお世話になり、ありがとうございました。

よいお年をお迎えください。

by darari | 2011-01-01 04:45 | 歳時記 | Comments(12)