だらだらダラス

daradalla.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<   2009年 12月 ( 8 )   > この月の画像一覧


2009年 12月 28日

ホリデーはまだまだ続く

c0005318_5215787.jpg
Shinerというテキサス地ビールのHoliday Cheer ー ピーチとペカンナッツを一緒に仕込んであるのだって。
(右端のビールの跡形は、私が一本抜き取った跡)

クリスマスは雪の中、親類宅でまたターキーをフライにして食べました(出張料理人、親分)。
フライしているのを見てる間に、雪で冷やしたビールを飲み、
あ〜ホリデー、ホリデー、大満足。

雪はもう日陰以外溶けてしまいましたが私のホリデーは続く。
今年は11連休を取ったのです、ふふふ〜。
日本に行けるぐらい長い休暇だけど、ここはぐっと堪えて家でごろごろ、だらだらしてます。

4連休の間に、私と接する時間が長いために息子の日本語の語彙が増えて嬉しい・・・あと一週間、どれだけ日本語の語彙は増えるのかなぁ〜と楽しみにみてます。
やっぱり、家で日本語をしゃべる時間を増やすのが一番手っ取り早い日本語習得法みたい、当たり前だけど。

by darari | 2009-12-28 05:31 | 歳時記 | Comments(6)
2009年 12月 26日

I dreamt of a...

c0005318_4105315.jpg
...White Christmas.

前代未聞

by darari | 2009-12-26 04:29 | 歳時記 | Comments(6)
2009年 12月 23日

サンタ降臨

c0005318_2118224.jpg
ご近所のお宅に、「この週末はサンタが来ます」という看板が立ってたので、サンタ訪問してきました(先週末の話)。

いました〜

by darari | 2009-12-23 21:37 | 歳時記 | Comments(7)
2009年 12月 18日

ま〜だ〜?

c0005318_13485469.jpg
まだですか?

待ち遠しいけど当日になっちゃうと終わってしまうのが寂しい、クリスマスまであと1週間〜。
なんだか今年はいつもにも増して、あぁ〜あと一週間しかない!!と思うのだけど、
それは準備が悪いせいか、楽しみだからか、どっちなんでしょう。

クリスマス、お歳暮的感覚でお世話になった人/部下/先生などにギフトを渡さないといけないし、
パーティーも色々あるし、この時期ならではのお料理やお菓子も食べたいし、年末感がでてきました。

ま〜だ〜?顔のバンブルさん。
c0005318_13492549.jpg
この子はいい子なので、毎年サンタさんが来ます。
でも、サンタさんよりも目の前の食べ物のほうが興味あるみたいです。

by darari | 2009-12-18 14:00 | Bamble
2009年 12月 15日

強制終了の日々

c0005318_1341387.jpg
息子、自転車に乗ると早すぎて追いつけないの図。「まって〜」というと余計調子に乗るので、黙々と追っかける親二人(とワンコ)。


先週一週間、寒波が通過したせいですっかりダラス近郊は冬の装いになったようです。
で、土日は寒さが和らいで、またタンクトップ一枚でショッピングにいく人がいたかと思ったら明日はまた最低気温がマイナス1℃。

ダラスの気温の変化、老人になったら体に堪えるんじゃないかな〜と漠然と思うようになってきました。
ちっちゃい子にもつらいみたいで、息子は寒波がくるたびに風邪を拾ってきます。
いっそ寒いなら寒いままでいてくれたらまだ楽なんだけれど、寒波の間にはセーターなんて着ていられない!という暖かい日がくるので、難しいなぁ。

c0005318_13453740.jpg
先週は外で遊ぶには寒すぎたので、家の中で粘土かわりにクッキーを焼いたり、ピザをこねたり。
これはChocolate Crinklesというクッキーで、ひび割れ感がかわいくて気に入りました。
お味も親分のお気に召したようで、職場に持って行って好評だった様子。
まんまるに丸めて、粉砂糖をつける、というのが楽しい二歳児にもできるクッキーでした。

c0005318_13494468.jpg
そしてピザは、二歳児のアクティビティーにぴったりで、この冬はランチとしてすでにピザ製作しまくり。
生地を丸く伸ばして、トマトソースを広げて、チーズをのせて、上のトッピングをばらばらっと散らして・・・。
なんでも「自分で」やりたがりの人、自作のピザはおいしいらしくっていっぱい食べます。

インドアの遊びもそれなりに楽しいのですが、やっぱり外で遊ぶほどの体力は消耗しないようで・・・息子、夜寝ませ〜ん。
寝付きの悪い息子、30分ぐらいベッドに一緒に横になった後、ねたかなぁ?と思ってそろそろっと動くと
"Mommy, lay down!"と厳しい口調(ふだん自分が学校で言われているのですな)で注意され、
それでも言う事を聞かないと
"Mommy, I said, lay down!"と怒られます。
こえぇ〜。
で、二歳児に寝かしつけられています、私・・・毎晩9時半就寝の日々。
この時期、夜やること一杯あるのに、二歳児と一緒に寝ていてはなーんにも進みません。
なので、クリスマスカードが遅れているのは息子のせいです(←毎年遅い理由について、なんやかんや言い訳しています)。

それにしても、今年はクリスマスカードが来ない。
ラジオでも同じ事を言っていたので、我が家が急に世間に忘れられたわけでもないのかな、と。
アメリカ人、去年あたりからFacebookが爆発的に普及したせいで、みんなオンラインのグリーティングで済ませるのかなぁ、っていう気がしますが、どうなんだろう。
と、いいつつ、のそのそクリスマスカード書いてます、間に合うかなぁ。

by darari | 2009-12-15 14:05 | おかし | Comments(10)
2009年 12月 08日

カネゾウ氏の鉄分豊富な 一日 @ 2Y2Q

c0005318_12325933.jpg

12月7日(月)の記録。

今日で2歳半、小生魔の二歳まっさかり!

それはさておき、週末に家族で行ったところの紹介など・・・。

電車づくし。

by darari | 2009-12-08 13:16 | カネゾウ(仮名) | Comments(8)
2009年 12月 07日

冬のダラスに生アーティチョークはあらず

c0005318_4564320.jpg
イタリアからきれいな紫のアーティチョーク、もとい、カルチョーフィを捧げて頂いたので、私もアーティチョーク!と思ったのですが、冬のダラスには生アーティチョーク、売ってません。北米でのシーズンは3−5月だそうで。

なので、缶詰登場。わっはっはっ。
c0005318_459395.jpg

これなら茹でたり剥いたりせずにすぐ料理・・・(昔、ちゃんと料理している記事はこちら)。
ところで生のアーティチョークの下処理中でてくる、中のふわふわの部分、"Choke"っていうそうでした>tさん。

できましたのは、アーティチョークとほうれん草のディップ
アッメリカーンにいっときました。
ポーラディーンのレシピは高カロリーすぎてそのまま使えないのでマヨネーズ1/2カップというのは無視、上に載せるジャックチーズも無視。
冷凍のほうれん草+アーティチョーク+サワークリーム+パルメザンチーズに塩こしょうとレッドペッパー少々を入れて耐熱容器に入れ、オーブンで焼いてぐつぐつ。
c0005318_574172.jpg
アツアツで食べるのがおいしいディップでございます。

アーティチョークはビタミンA、ポタシウムが豊富で低カロリー、コレステロールを下げる働きもあるのだとか。
私の野望のひとつとして、庭でアーティチョーク栽培してみるというのがあるんですが、刺がすごいみたいだし、巨大になるので親分に却下されています。
たけのこ代わりにタケノコご飯作っても違和感ありません、ちなみに。


で、できたディップを持って、(仮)病み上がりの私は友人主催の「ワイン頒布会」へ出かけましたとさ。
ゲホゲホしながら飲むワイン、、、どれ飲んでも違いが分からなかったはずなのに(鼻が利かないので)、
気がつけば$100超お買い上げしていました・・・。
風邪薬ハイだったってことにしておきました。

by darari | 2009-12-07 05:28 | ごはん | Comments(4)
2009年 12月 03日

(仮)病欠の日

c0005318_320529.jpg
今朝は起きると雪で、息子は、
「ざっく、ざくざく、ざくざく。ざっく、ざくざく、ざくざく♪」
と(「いないいないばあ」という番組のDVDに入っている雪の)歌を歌って大喜び。
ざくざくいうほど積もってない(し、午前中ぐらいで消えてしまいましたが)のだけど、12月に入った途端に雪が降るだなんて、今年は節目節目毎にとても季節感が「正しい」ダラスです。

そして、今日雪が降ったのは私にとってタイミングばっちり。
なぜなら、病欠だから〜♪
昨日から布石を打っておいて、職場でゲホゲホしたり、顔色悪いところを見せておいたので、朝上司へのメール一本でお休み決定。
雪降っているなか出勤なんてできませ〜ん。(←というほどの積雪ではないけれど、ここは私も在テキサス丸5年。ちょっとでも雪が降ると大騒ぎするテキサンに迎合しておく。)

で、病人食を自炊。ターキースープ雑炊。
c0005318_3201912.jpg
う、去年のクリスマス時もそっくりなものを食べていますが・・・。自炊と偉そうにいうほどの事はなく、あらかじめ作ってあったターキースープに醤油+柚子胡椒を入れて、和風にごまかしたものです。

この雑炊をもってサンクスギビングのターキーは余すところなく活用され、骨の髄までしゃぶりつくされ、今年も終了。
普段は鳥を焼いてもスープストックを取らない時の方が多いけれど、行事毎のターキーは、感謝祭の精神としてなるたけ食べきるようにしたいもの、と思い頑張るようにしています。

これは週末に作ったターキースープの様子。
c0005318_3325155.jpg
なんだっけ、つぼ焼き風?にしてみたのだけれど、息子も親分も喜びませんでした。
親分には、「スープ、コラーゲンたっぷりで肌にいいんだよ」と言ったら、それが失言だったようで、そんなへんなものが入ったの食べなーい、と。あらら(感謝祭の精神は・・・?)。

クリスマスオーナメント特集

by darari | 2009-12-03 04:00 | ダラス | Comments(6)