だらだらダラス

daradalla.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<   2009年 11月 ( 7 )   > この月の画像一覧


2009年 11月 29日

食べに食べた祭日

c0005318_13445146.jpg
サンクスギビングの日、いったい全米で何羽のターキーが食卓にのぼっているんだろうかぁ〜と思いを馳せながら、11月26日はターキーを頂きました。

これは、ターキーを食べた翌日の特権、ターキーサンド。

t-fortunatiさんの本のカボチャパンにターキーとクランベリーソースをのせてがぶっと。

息子用にはクマパンも作りました(横にぼやっと写っている)。

余裕綽々だった

by darari | 2009-11-29 14:22 | ごはん | Comments(8)
2009年 11月 26日

はっ 11月26日といえば

c0005318_13334496.jpg
11月26日といえば、妹の誕生日に決まっておる!

いかにも、なカードを早々と買っていたのに、早々すぎて送ることを失念しました。
このカード、私の手元にありますので、当日そちらへ届きませんがまぁ見て笑っておいて・・・>妹。
プラトン曰く、もっとビールを飲もう!ってことらしい。
ビール飲んでおいてね〜、お誕生日おめでとうっ!

こちらでも明日26日は盛大に祝っておきます。
c0005318_13372658.jpg
ただし、祝うのはサンクスギビングです。
ただいま、料理仕込み中。
私の一番大好きな作業、クランベリーソース作りは、二歳児の助け(生のクランベリーを味見して、ぺぇっとする係)を借りながら終了しました☆

急いで飛行機乗ったら、明日のディナーには間に合うかもよ〜(まにあわんか)>妹。

by darari | 2009-11-26 13:39 | 歳時記 | Comments(6)
2009年 11月 17日

フライング気味

c0005318_11145921.jpg
きゅうにぐっと気温がさがって、今朝から私の聴いているラジオ局がクリスマス曲しかかけなくなったタイミングで
昨晩、我が家のクリスマスツリーを出してきました。
タイミングばっちり〜。

例年はサンクスギビングが終わるまでツリーは出してこないんですが、
今年は、街頭のクリスマス商戦も早く始まっているようだし、
私の脳内はもうクリスマス。

その割に、今年があと1ヶ月半しかないというのは実感ないんですが。

2000年代が終わってしまうにつけて、この10年って何て呼ぶんだろう?
エイティーズ、ナインティーズみたいな呼び名がまだない、
という話を会社のエライサンのスピーチで聞きました。
ゼロ年代?Naughties?

とりあえず、そういう難しい事は史家に任せておくとして(でも気になる、ご存知の方がいれば教えてください)。

さて、クリスマスツリー。
息子は
ぞっこんの先生、ミス・クリスタとごちゃまぜにして
「クリスタズ ツリー」
と呼んどります(怒)。

飾り付けは今週末にするので、まだ裸の木の足元でご機嫌で電車を走らせて遊んでいます。
この写真では座っているけれど、寝転んで臨場感を出して
「びゅわーん、びゅわーん、はしる〜」
(列車にまつわる言葉は日本語率が高いです 笑)
って言うのが、ご飯の時間を忘れるほど楽しいらしい。


息子が息子なら、私はkmyさんが送ってくださった
「女流阿房列車」を読みふけっております。
東京の地下鉄を乗りつぶす旅はやりたくないけれど、四国お線路さんならやりたい。あと、九州揚げ物巡りの旅もやりたい。
・・・と、送ってくださった方の思惑通り、鉄成分を増強中。
アメリカで鉄成分を増やすと、とんでもない地方へ旅行したくなっちゃいそうなんですけど〜(炭鉱とか)、kmyさま。

kmyさんに送って頂いたものたち、まだまだ堪能しているのでこれについてはまた次回書きます。

by darari | 2009-11-17 13:19 | 歳時記 | Comments(8)
2009年 11月 13日

チパ

c0005318_1321526.jpg
息子をピックアップしていつも右折する道を左折すると、もう分かるらしくって

「チパー!イェーイ!」

って大歓声。
月に一度ほど、あらかじめ帰宅途中に電話を近所のピザ屋さんに入れておいて、息子と一緒にピックアップして帰ります。

息子、「ピザ」が言えなくて、「チパ」。
この言い方が可愛くって、親分も私もついマネして「チパ」と言ってしまいます。

私のオーダーはいつも決まっていて、ラージサイズのピザの半分は親分が好きな"The King"(王道ってかんじでしょうか? ペパロニ/ソーセージ/マッシュルーム/オリーブ/タマネギ/ベルペッパーが載っている)、もう半分は"Noah's"(ピンクソースにキャラメライズドオニオン/チキン/ベーコンなど甘めの味)。

こうやってみると、具沢山なピザだしサラダもつけるので、そんなに悪いディナーじゃないよね・・・
c0005318_1345134.jpg


と言いつつ、やっぱり外食はやましいので、いくらチパ、チパと父子で喜ばれてもなるだけ自宅で料理したいものです。

言い訳すると、色々あって・・・とりあえず会社のリクルーティングが悪いってことにしておこう。

不景気なのにうちの会社は定期採用しています。
学生(MBA見込みの、特に若くてフレッシュというわけでもない学生)たち、例年と比べると格好はビジネスフォーマル(vs. 今まではビジネスカジュアル=ネクタイなし、ジャケットなし)でばりっとしているけれど、中身は例年とそう大差なく。
で、他の会社が採用を絞っているために、今まで関心がなかった層も応募してくるようで高倍率なので、採用する側としては沢山面接しないといけないので時間くわれる。

というわけで、不景気時の採用は我が家の食卓に影響するのです(なんてまぁ偉そうな発言)。

息子語録。

by darari | 2009-11-13 13:26 | ごはん | Comments(10)
2009年 11月 10日

いまはまだ、かわいそうなゾウ

c0005318_12504213.jpg
今年は9月、10月と雨がたくさん降ったり、インフルエンザで騒いだりで、なかなか遊びに行きづらい日が多かったのですが、やぁっと行楽日和になったことだし、東の動物園を目指しました。

地元のアメフトチームが日中に試合する日を選べば、混雑も回避できます。
この日も、開園と同時に行った動物園、がらがら〜。
いかにこのあたり、アメフトのある日は父親が遊びに行ってくれないか、そしてうちの親分が家族想いかがわかるというものです(と、書くように親分から要請あり)。

More

by darari | 2009-11-10 14:11 | ダラス | Comments(8)
2009年 11月 04日

ソウルフード、それぞれ

c0005318_11254421.jpg
親分が、「おいしいチキンフライドステーキが食べたい・・・」とうめいていたかと思うと、レシピを研究して材料を買って来て、肉をガンガンに叩いて伸ばして、
「油で揚げるのだけ、やってください」
とお願いするので、揚げてあげました、チキンフライドステーキ。

以前はたまに作っていたものですが、ちっちゃい子がいると食べにくいもので、作ってなかったなぁ〜最近はそういえば。
南部料理、安い牛肉にフライドチキンの衣をつけて揚げた料理です。

衣がポイントで、コンデンスミルクの入った卵液に浸けて、小麦粉をはたいた後、再び卵液に浸けて揚げるんです。
「母の味・・・」
と喜んだ親分、よっぽど嬉しかったようで余ったのは会社で食べる翌日のお昼ご飯に持って行っていました。
彼のソウルフードですな、これからクリスマスに向けてポイント稼ぎのためにもっと頻繁に作らなくては。

私のソウルフードというか食べたかった物は、同じお皿にのっているカボチャのたいたんと味噌味のナス。
「母の味・・・(ちょっと違うけど)」
と対抗して発言しておきました。

さらにこの日の私のごちそうはこれだったんですがね。サーモンのお刺身。
c0005318_123757100.jpg


米が切れたもので、久しぶりに日本食を買い出しに行ったのが顕著に食卓に現れます。
c0005318_1239177.jpg
で、それぞれの好物にあわせてかけるのは、親分はA1ステーキソース、私は角長のお醤油(並べてみた)。
にもでてくる有名なお醤油ですが、そのままずっと舐めていたいぐらいおいしいです、ありがとう>M嬢。

カネゾの味覚は親分と私の中間にあるみたいで、チキンフライドステーキを喜んで食べ、ナスのお味噌がついたおにぎりをぱくついていました。

デザートはめったに日本食の買い出しに行かないので、めったに自分で買わない韓国ベーカリーのケーキでした。
c0005318_12434978.jpg
デコレーションが和風(?韓風?)で、やさしげです。
手前のは芋ケーキ、奥はイチゴショートでした。

一家で統一感のない食欲の秋を満喫中です。

by darari | 2009-11-04 13:00 | ごはん | Comments(6)
2009年 11月 02日

二歳のハロウィーンの夜

c0005318_10581682.jpg
うっひっひ。ついにハロウィーンの夜到来(って顔のジャックオランタン氏、親分作成)。

ハロウィーンの日は昼間から、待ちきれずに仮装した子供たちが町中で見受けられ、わくわくした気分が空気中から伝わってくるような日でした。
セッティング的にはこれ以上ない!というハロウィーン当日。

それは:
1)土曜日
2)デイライトセービングがこの日で終わるので、一時間遅く起きていられる
3)前日まで冴えないお天気だったのに、当日は晴天、夕方からぴりっと冷え込んで仮装して走り回るぐらいでちょうどいい気温

という最高のお膳立て。
カレンダー的にこんなすばらしい環境はあと何年も回ってこないんですよ。
ちょうど良い気温(夜は16℃ぐらいでした)なハロウィーンなんて、ダラスではめずらしいんでは?

午後は出歩いた後、上の写真のカボチャをカービングしながら
何時頃から始まるんだろうね〜暗くなるまで待つのかな〜とわくわく、わくわく。
息子もすでにこのコスチュームを着るのは3日目、手慣れた様子で衣装を身につけ、いざ・・・
c0005318_114251.jpg

(アンパンマンのお面は9月に遊びに来てくれた両親が持って来てくれたもの。)

出陣のまえに、とりあえず晩ご飯食べますか。
ご飯を食べ終わる前に、ドアベルが鳴り始め、ハロウィーン開始。

親分と私は、どっちがカネゾについてお菓子を貰いに近所をまわるか相談した挙げ句、二人とも一緒についてまわることに。
なので、お菓子はドアの前のバスケットに、「ふたつづつ取ってね、Happy Halloween!」とメッセージを書いて3人(とワンコ)で出発。

まー、カネゾの脚力なので、自宅のあるブロックをまわるだけなのですが・・・。

通り中にいるお兄さん、お姉さんトリック オア トリーターにびびり、
お向かえのお家から鳴り響く、「ひーひひひひ」という声とスモークにびびり、
ドアを開けたら仮装して「ばぁぁぁ!!」と登場する老人夫婦にびびり、、、

先日まではコワいもの知らずだったくせに、急に知恵がついたらしくって
"I'm scared."
を連発するようになったのです、不都合なことに。
お菓子を貰えることより、よそのうちのドアベルを鳴らすのを目標になんとか10軒弱のご近所を訪問し、自宅に戻りました。
帰ったら急に自信が戻って来て、楽しかった、楽しかったとニコニコ。

私も二歳児にくっついてトリック オア トリートができて、楽しかった♪
童心に戻らせてもらえて、息子に感謝です、ふふふ。
あーハロウィーン、年に2、3回あればいいのになぁぁぁ!


当日の写真は暗くてほとんど撮っていないのですが、その前日のオフィスのハロウィーンの様子は時間があれば載せますね・・・。
今年のハロウィーンは皆様も色々とカネゾの衣装の動向を見守ってくださって、ありがとうございました!

おまけ

by darari | 2009-11-02 13:27 | ダラス | Comments(6)