だらだらダラス

daradalla.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<   2009年 08月 ( 6 )   > この月の画像一覧


2009年 08月 31日

勇姿ごひろう〜

c0005318_4141559.jpg
6月のお誕生日プレゼントだった、息子の自転車。
日中暑すぎるし、ヘルメットをかぶるのを嫌がるし、で、ずっと忘れ去られていた存在だったのを、
バンクーバー旅行でみた自転車ツーリストがみんなヘルメットをかぶっているのに刺激されたのか、息子は旅行から帰って来た途端、
「ヘルメット。バイク。」
と宣言しました。
補助輪なしのウォーキングバイクなので、バランスを取らないと乗れないのですが、3日ほどで足で支えることを理解しました。
2週間ほどたった今は、坂道だと足を浮かして車輪だけでバランスをとれるように。
"Fly, fly!!"
とすごく楽しそうです。
車輪だけで乗る感覚を飛ぶようって表現するところが、かわいいな・・・と思いました。


c0005318_4142992.jpg
庭のサルスベリ/Crape myrtleの花もそろそろもう終わりですが、こちらはまだまだ日中の残暑が厳しいです。
今年のテキサスの夏は酷暑だったと新聞にも載っていて、読むと暑さがよけいにひどく感じる(笑)
特にテキサス南部は50年来の干ばつなのだとか。

暑くても気にせず外で遊びたがる息子はタフなテキサンに育ちつつあります。

衝撃の事実。

by darari | 2009-08-31 04:25 | カネゾウ(仮名) | Comments(14)
2009年 08月 28日

マミーかいじゅう

c0005318_12354513.jpg
毎晩本を読むなかで、息子の最近のお気に入りの本、"Where the wild things are(かいじゅうたちのいるところ)"。

登場するかいじゅうのひとりを指差して、息子が
「マミー!!」
と・・・。

ページをめくっても、おなじ怪獣をみて、
「マミー!!」
とダメオシ・・・。


がぁぁぁぁ〜ん!


今まで、息子はわりときれいな女の人の写真や絵を指差して、マミー!っと言ってくれていたのです、本人(私)がどんなにぼさぼさの格好をしていようと。
まぁ〜息子の目には、お母さんはウェディングドレスを来たお嫁さんだったり、モデルだったりに見えるのね〜♡
と喜んでいたんですが・・・。

黄色い目とおそろしい爪を持った鶏足のかいじゅうが私に見えるようになっちゃったのか〜。

ま、そのほうが真実に近いかもしれぬ(納得してどうする)。


この本原作の映画が10月16日公開のようです。
観に行こうかな〜
本を読んで想像力をふくらせている息子には見せないほうがいいかな〜
私自身、映画を見たいような、絵本の世界観と違っていたら嫌だから見たくないような。

by darari | 2009-08-28 12:49 | ぼやき | Comments(6)
2009年 08月 27日

バンクーバー :公園編

c0005318_12242347.jpg
旅行の記録の続き・・・。
てっとりばやく行きます(もう記憶が薄れて来た)。

とにかくバンクーバーの人はいいな〜と毎日うらやましがっていました。
c0005318_12245369.jpg

こんなすばらしい景色の見える位置に公園があって、また誰もここで遊んでいない。
これ、フェリーに15分ほど乗り(船だ!と息子大はしゃぎ)、北バンクーバーについたところにある公園。
c0005318_12251279.jpg

もったいないので、私たちが一生懸命遊んでおきました。
こんなことしてるから観光する間がないのだけれど、息子が楽しければいいのです。
気候もちょうど心地よいし、遊具もきれいだし、こんなところでできる子育て、うらやましい〜!

フェリー乗り場にあったフードコートで、フィッシュアンドチップスのサンドウィッチ。
c0005318_122627.jpg

旅行中、機会があればフィッシュアンドチップスを食べていたので、親分に
「これでいくつめ〜?」と呆れられました。
気にしないでください・・・ハリバット(おひょう)のフィッシュアンドチップスなんぞ家では食べられませんから。
衣がちと重いので胸焼けするのですが、それも気にしなーい。

毎日通った公園

by darari | 2009-08-27 12:59 | 旅行 | Comments(4)
2009年 08月 23日

バンクーバー:街編

c0005318_1371926.jpg
しばらく間が空きましたが、バンクーバー旅行の記録など。

灼熱のダラスから4時間ほど西北へ飛び、空港を降り立つと曇り空のバンクーバー着。

天気予報では旅行中ずっと雨ということだったので、どうかな〜と思っていたのですが
(前日に予報を見て「バンクーバーやめて、別のところへ行こうよ〜」
と無茶なことを言ってのけていたのは私です)
結局、一日雨だっただけで後はずっと曇ったり晴れたり。

ロジ係の私はバンクーバーを拠点とした見所を色々とリサーチしていたものの、
息子のお昼寝(1PM-3PM)のスケジュールを優先したために、毎日ホテル周りをうろうろして、バスに乗って10分ほどのStanley Parkへ毎日通っただけという、ある意味非常に贅沢な、だらだらとした旅行でした。

上の写真は、ホテルから歩いて1ブロックの水際の公園にあった子供のウォーターパーク。
息子は見つけるなり大はしゃぎで水と戯れていました。
・・・ちょっと前まで水コワかった人、誰だったっけ?
と思いつつ保護者としては一緒にぬれておく。

More

by darari | 2009-08-23 14:04 | 旅行 | Comments(4)
2009年 08月 14日

残暑お見舞い

c0005318_1222246.jpg
しばらく旅行へ行っていました。
今年こそ、涼を求めて。
最高気温が毎日20℃の滞在先から帰って来たら、
ダラスの残暑(まだまだ盛夏)が厳しいこと。


来週いっぱい仕事のリカバリにいそしんで、旅の記録はそれ以降書いていきます。
お返事が遅れていて失礼申し上げています。

*写真のミニチュア機関車、気に入って3回も乗ってしまいました!

by darari | 2009-08-14 12:06 | 旅行 | Comments(8)
2009年 08月 03日

グリルマスター新兵器

c0005318_12104874.jpg
誕生日が平日だと、世の中大変ですな・・・。
親分の誕生日は明日なんですが、土曜日にまったり家でお祝いをしようということでBBQ。
平日の夜は親分と私の二人で効率を競いながら(?)行程を流すのでまったりどころではありません。

毎晩、平日は2時間ぐらいで片付ける行程はこんなかんじ:
息子のピックアップ→夕食の準備→食べる→犬の散歩→
息子の入浴(夕食の片付け)→息子と読書→息子就寝。
息付く間もないかんじ。共働きなんてこんなものでしょうか。

ゆっくり準備して夕食を作って、会話しながら味わって食べるごはん、というのは週末だけかも(それでも、旦那さんも帰宅していて3人で一緒に食卓を囲めるというのは贅沢なのですが)。

誕生日の主賓は、カリモチョ(赤ワインとコーラ)片手に、鼻歌まじりにラム肉をグリル。
c0005318_1211177.jpg

ご機嫌なのは、このトングのせいかも〜。
c0005318_12111752.jpg

このトング、見つけて私は久しぶりに物をみて「すごーい!」と思いました(実際に声を出して叫んだ)。
上を向けたらロックして、下を向けたらアンロックするのです。
・・・説明するのが難しいけれど、他のトングは広がらないようにロックするには、金具が必要なのですが、これは上向けるだけで畳んだ状態になる、のです(わかるでしょうか?)。

なにも要らない、という親分へ私からのプレゼントでした。
新兵器投入で、さらにグリルを喜んでしてくれることでしょう。
これで焼いてくれたラム肉、2歳児も余裕で食べられるぐらいやわらかくておいしかったです♪(トングは関係ない、という説もあるが)。

ワンコもお相伴に預かれるかと期待しているの図(貰いましたとも)。
c0005318_12112991.jpg


・・・お誕生日ディナーだというのに、結局親分に料理させてしまったことには後で気づきました。
付け合わせのアスパラガスとペッパーも彼がグリルしたし・・・私、なにしたんだっけ?
あぁそうだ、彼の好物のトマトサラダをたくさーん作って冷蔵庫に入れて、そのまま翌朝まで忘れたんだった(汗)。

父母へ:
たくさんのツボをついたプレゼント、今年もありがとうございました、と親分より。

by darari | 2009-08-03 12:33 | ごはん | Comments(8)