だらだらダラス

daradalla.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<   2009年 04月 ( 10 )   > この月の画像一覧


2009年 04月 23日

釜茹でぐらぐら

c0005318_1242298.jpg
アメリカ南部の春の味覚、ザリガニの茹でたん。
毎年家で茹でて食べているのですが、(200720062005
今年は、ザリガニを茹でるための鍋(外に置くの)を親分が購入しました〜♪

c0005318_12424753.jpg
外でグラグラ釜茹でにしているの図。
外での調理になると私の出番ではなくなるので、ほくほくです。

なんでも、彼のボスの湖畔の家で集ってディナーをするための予行演習とかでした。
スパイスが足りなかったのか、あっさりとしたcrawfish boilとなり、次回はもっとスパイスを入れなくては、などと親分はメモっていましたが、
カネゾウでも余裕で食べられたぐらいなので丁度良かった。

実はこれはザリガニよりも、そのサイドとして一緒に茹でられるブロッコリ、ジャガイモ、カリフラワーなどがおいしいのです。

手づかみで食べて手がべとべとになった後、いったんテーブルの上を片付けまして・・・
デザートは、アルゼンチン土産のドルセ・デ・レチェをたんまりっと上にかけてイチゴロールケーキ。
c0005318_12432446.jpg
スポンジの生地とイチゴにドルセがたまりませーん。
気管支炎になってせっかく2kgほど落ちた体重が、また戻ってしまう・・・

残ったザリガニは

by darari | 2009-04-23 13:00 | ごはん | Comments(12)
2009年 04月 20日

ブォーノ!

c0005318_1039728.jpg
・・・帯にかいてあるとおり、食べてブォーノ!(おいしい)と言いました。
こちらのレシピ本が出版されたので、熱帯雨林便で急いで買って、本が到着した当日に作っちゃいました。
まずは表紙の写真を今までこちらで2ヶ月ほどみて、ずーっと食べたかった、「なすのソース」(P34)というパスタ。

アメリカのナス、大きくて皮が硬くて灰汁がたくさんでるのですが、レシピどおりに作ったらうまみがでて、今まで知らなかったナスの領域を新たに知った感じ。
ふかーいうまみがするパスタソースなのです。
近頃、野菜嫌いになりつつある息子が、よそった分をばくばくっと食べて、
「モア!モア!」
とお替わりしたのにはびっくり・・・
あ、そぉ〜おいしいものはわかるのだね〜。
お腹が前方にでっぱった後、横にのびるほど食べて、息子は大変満足していました。

なお、飢えた1歳10ヶ月児の目の前でカメラを構えて時間を食う訳にもいかないので、本の表紙の写真に近づけようという無駄な努力は省きました。

同時にもう一品作ったのが、
「春野菜と生ハムの炒め物」(P60)
c0005318_10393088.jpg
これは冷蔵庫にある材料で作ったので、多分このレシピの特徴と思われるペコリーノチーズがなかったし、グリーンピースもフレッシュの物はなかったので、ソラマメ、アスパラガス、生ハム、タマネギだけで作りました。
それでもソラマメ〜(嬉)
ソラマメと生ハムの組み合わせ、うまーぁ。
2年前もt-fortunatiさんの一冊目のレシピ本にでてきた、ソラマメと生ハムのパスタがおいしくて何度もリピートしたものですが(と、言っても春だけ)それを思い出しました。
当時は息子が生まれる直前だったな〜。
いっぱい作っていっぱい食べてもオッケーだったな〜。
あいかわらずお野菜がおいしく食べられるレシピがたくさんでありがたいな〜。

まだまだこの本からは作りたいメニューがたくさんです。
美味しいレシピをありがとうございます、作者様も編集者様も。
本の手触りも素敵でよいです。ペカっとしてないの、好き。
ブォーノ!です。
チャ〜オ(←イタリアン)。

by darari | 2009-04-20 11:01 | ごはん | Comments(20)
2009年 04月 19日

うほほほほ

c0005318_1282563.jpg
荷物がたくさん手元に届いて、ほくほくの土曜日。
これはまず実家から。
カネゾのために色々と毎月送ってもらって・・・おかし、幼児食の雑誌など。
彼は日本のオヤツばかり食べている、我が家で一番日本人度が高い人です。
そして燦然と光り輝くように箱からでてきた(ように見えた)のは、鮎の缶詰!!
鮎〜!!
多分、私は死ぬ前の最後の食事になにか希望は、と問われたら鮎、と言うことでしょう。
アメリカの清流にも鮎を放流してほしいところです。

あとは親分にハイチュウ(ハイチュウ好き)。
かゆい所に手が届く荷物でした。

c0005318_129123.jpg
次は、自分で頼んだ熱帯雨林便。
いろいろなところでお勧めされていた婦人之友社の育児ライブラリーシリーズを数冊。
カネゾの幼児食についてもうすこし工夫したいと思ったので。
野菜が嫌い、とか芋類が嫌い、とか色々と好き嫌いがでてきたのをなんとかしたいのでした(なので上の雑誌はすごいタイミング)。
あとは、トーマスの日本語DVD。
英語でこちらで買えばもっと安いのだけれど、日本語版の方が声優さんが何人もでてくるので、一人でぜんぶしゃべっている英語版より楽しいのです(もちろんカネゾに日本語を浴びさせるためというのが第一義)。
カネゾの絵本:この作家の絵本は乗り物の絵がすごく良くて、ほとんど揃えてしまったかも。

c0005318_1293595.jpg
そして最後に。一週間アルゼンチン&ウルグアイへ出張していた親分より、本場のドルセ・デ・レチェ。
「オミヤゲ忘れると、おこられるからね〜」と空港で必死に探してくれたらしい、ほほほ。
なお、ドルセは機内持ち込みできないので(ピーナツバター同様、液体扱い)、このために荷物を預け入れしてくれた模様。

以上、ほとんどつぶやき(というか、親への報告)でした。

by darari | 2009-04-19 12:25 | ぼやき
2009年 04月 16日

卵狩り 本戦

c0005318_12562856.jpg
「あぁ、私はやっぱり食われてしまうのでしょうか・・・」
と、悲しい目つきのウサギさん。

かわいそうで、イースターが終わって数日経っても手つかずです(笑)

日曜日、イースターの当日は雨でした。
カネゾのお友達を呼んで庭で卵狩りしたら楽しいだろうとお友達&親分兄夫婦をご招待していたのですが、もう外のイベントなんて考えるだけ時間の無駄、という土砂降りっぷりだったので、悩む余地もなく居間で卵狩りをしました。

ではでは紳士&淑女のみなさん(約4名)、かくした卵48個を探しなはれ〜。
c0005318_12595051.jpg
カネゾとA君の卵狩り初心者は二人ともおっとりと・・・卵なんて探して楽しいのですかい?他にもいっぱい楽しいことあるじゃない、という鷹揚な態度で挑みました(写真ではカネゾは頑張って探しているっぽいけど)。
3歳と5歳の老練な卵ハンター達は、クッションの下、オモチャの中、カウチの下・・・と眼光鋭くあちらこちらを探しまわり、ほぼすべての卵を発掘。
初心者どものバスケットに分配してあげるという余裕も見せつけてくれました。

見守っていた大人達総勢7人、とても楽しませてもらいました。
戦の後は、宴さ。
c0005318_135078.jpg
このカップケーキ、気合い入れてほぼ全部オーガニックの材料で作ったわりに、生地を混ぜすぎて固いカップケーキとなってしまいました・・・記録から抹消しようかと思ったのですが。
「カップケーキに不出来ということはない。すべてカップケーキはおいしいものだ」と親分が主張するので(そして一日で3つも平らげるので)、写真載せておきます。

他には写真ないけれど、酒やアペタイザーなどをわいわいと食べました。
イースター前のレントの期間中、節制する人が多いので、イースターは食べ物が大事なような気がします(固いカップケーキなど出している場合ではない!)。
義姉は2ヶ月禁酒していたので、「あ〜今日は飲もう」とご機嫌でした。
私は特に今年は禁酒していなかったけど、便乗して昼飲酒しておきました、楽しかった♪

by darari | 2009-04-16 13:13 | カネゾウ(仮名) | Comments(10)
2009年 04月 13日

卵狩り 前哨戦

c0005318_12461147.jpg
土曜日、近所の自治会の卵狩りイベントに出現したウサギ。

かわいいっていうか、コワイんですが。

卵狩り、0−2歳の部に出場した後の息子のカゴの中身。
c0005318_12463763.jpg
や〜る〜き〜な〜し〜。
卵一つひろって、中にシールが入っていたということに喜んでそこでストップしてしまいました。
足りるということを知るというのはエラいと思うがね・・・
これはたくさん卵を集めるという趣旨のゲームですから、
卵はその場で開けずにまずは集めるんだよ。

と、言おうかどうしようか考えてしまいました。
来年になったらなにも言わずとも夢中で沢山集めることでしょう。
それにしても、復活祭を祝うというのと卵を狩るというイベントの関連性がイマイチよくわからない・・・(とか言ってはダメですね、主の誕生とサンタクロースの関連性もないわけだし)。

土曜日は晴天でしたが今日、日曜は嵐でした。無念(日曜の記事へ続く)。

by darari | 2009-04-13 12:53 | Comments(10)
2009年 04月 11日

頭スイッチオフ中

c0005318_243279.jpg
くんくん、スモークサーモンですな・・・

c0005318_2433585.jpg
ぱくっ



一人で庭でお昼ご飯でも食べよう〜、
と買って来たサンドイッチをテーブルにおいた途端、ネコに毒味されました。

これ、猫にもおいしいようです。
c0005318_2435841.jpg
スモークサーモンとルッコラとディルが入ったクリームチーズがブリオッシュに挟んであるサンドウィッチ。

今日はグッドフライデーで、
私の会社はなぜか休みだけれど、親分の会社と息子のデイケアは営業中。
それをいいことに、私はのーんびーり朝寝坊させてもらい、
親分は息子と朝ご飯を食べ、ワンコの散歩へ行った後、デイケアに送り届けてくれました。

あー、ひとりまったり時間、ばんざーい。

頭のスイッチ完全オフで、ぼー

ぼー

ぼー

としています・・・

あまりぼーとしすぎていて、買い物先で知り合いに出会っても誰かわからなかった(汗)

ぼーとしてたら無理。

by darari | 2009-04-11 03:01 | snuf-bamble
2009年 04月 07日

カネゾウ氏の世界最速を目指す一日 @22ヶ月

c0005318_1232417.jpg


4月7日(火)の記録。

朝はご機嫌でおきる。
朝起きて一番最初に思いつくのは、車のこと。
おはようの代わりに"Car!"と言い
ブルンブルーンといいエンジン音も付け足して臨場感ばっちりいすると
マミーは笑いすぎて眠れなくなっていた。

デイケアでは楽しく遊んだ。今学習しているのは海の動物たちについて。
くじらのアートを作った。

晩ご飯はスパゲティーミートソース、ぶどう
簡にして粗であるが、小生は最近いつもお腹が空いているので
いい勢いで平らげた。
よく食べ、よく遊ぶ。基本である。

夕食の後は一日のお楽しみの時間。
三輪車にのってバンブルの散歩。
家の前の芝生は斜面になっていて、小生はオフロードの練習をする。
いつものクリークにある坂を「ウィー!」と言って10回ぐらい三輪車で降りる。
まだペダルをこげないのだが、地面を蹴ってスピードを出すのだ。
小生、三輪の世界で世界最速の男を目指している。
小生があまりにも光のように速く坂を下ったもので、止めようとしたダーダは転んでいた。
面白くてあはは、と笑ってしまったのはちょっと申し訳ない。
怖くないの?と聞かれるがぜんぜん怖くないですから!

家に帰り、コンピュータで遊ぶ。
マミーのコンピュータに保存してある写真をスライドショーで見るのがお気に入り。
先日見に行ったトーマスの写真をマミーが編集してくれたので、このところ毎日見ている。

一日の締めくくりはお風呂。
ダーダがお風呂にいれてくれ、30分ぐらい遊んでくれる。
マミーはお医者さんに行き、お薬をもらっていた。
気管支炎、らしい。
小生がうつしたらしいが・・・小生はただの咳の風邪だったのに。
マミーは夜咳き込んでいたが、小生は一日たくさん遊んだ満足の
一日だったので平和にぐっすり眠ったのだった。

c0005318_1237163.jpg
こうやってバンブルを散歩するのだが、なぜかダーダもマミーも
「バンブルえらいねぇ」という。
小生が誉められるべきではないのだろうか。疑問である。

by darari | 2009-04-07 12:32 | カネゾウ(仮名) | Comments(4)
2009年 04月 07日

モヒート

c0005318_1261946.jpg
土曜日、汗ばむ陽気だったので、親分がモヒートを作ってくれました。

その日の朝、ナーサリーで買って来て庭に植えたばかりのミントをさっそく活用して。
可哀想に、ミント・・・うちに来たのが縁の尽き、こき使われるのさぁ〜。

モヒートをみた息子が、「ウォーター!」とほしがったので
氷水にミントを入れてあげたら、ものすごくおいしそうに飲み干しました・・・。

しかし、今調べたら、キューバ版ハイボールなんですって。
じゃ、ハイボールグラスを使わなくっちゃ。
来週も作ってもらおう(最近、親分の料理ばかり披露するサイトになってます 汗)。

土曜日は暑かったのに翌日はまたセーターを引っ張りだしてくる寒さに逆戻り、そして今夜は氷点下なんだとか・・・今年の春、どうなってるんですか?
こんな天気が激しく変わるのダラスだけ?

by darari | 2009-04-07 12:10 | ごはん | Comments(10)
2009年 04月 05日

カルチョーフィご飯

c0005318_12285917.jpg
アーティチョークを、「カルチョーフィ」と言うだけでですね、私としてはもう気分はイタリアなわけですよ。

先週アーティチョークをご飯に炊き込んでみたけれど、イマイチ・・・(と親分がコメントした)と書いた時に思ったのですが、もう一度やってみました。
こんどは混ぜご飯にして、アーティチョークカルチョーフィの水煮とニンジンを出汁で焚いて、ご飯に合わせました。
そうすると、もうすこしタケノコご飯ぽくなりました。

今が旬のカルチョーフィ様には申し訳ない感想ですが・・・。
(しかも水煮缶使ってるし!)
一応、山積みされているのを買って、蒸して食べているのですが、あんまりキレイなものではないので出してこないのです。

ちなみに、一緒に食べたのはカンパチの切り身(を親分がグリルで焼いたもの。うちは換気扇が機能しないので匂いの残る魚は家の中で料理できないので、グリル担当に任せるのです)です。
下のステーキよりも高かった!・・・こちらは内陸なので仕方ないですが。

c0005318_12372143.jpg
もう一つ、イタリアンブログネタで。こちらで教わったのですが、

チーズの外側の皮をどうやって食べるか=オーブントースターであぶる

というのでやってみたのが上の写真。
これは、次からは皮の部分、わざわざ取っておいてお楽しみにしよう、と思えるおいしさでした。
今まで、食べ残していたのが悔やまれます・・・。

by darari | 2009-04-05 12:46 | ごはん | Comments(8)
2009年 04月 01日

開店の運び

c0005318_12542133.jpg
この度、親分がBBQレストランをここダラスで開店することになりました。

看板メニューご覧のとおり、アンガス牛のカウボーイカット、
焼き目もキレイに仕上げます。
その他、グリル料理一般。
野菜、魚、肉なんでも焼きます。

お店の売りは、個人カウンセリングです。
現在の経済状況の変化に伴うリタイアメントプランの見直し、
投資ポートフォリオの組み直し、
さらには、ブラックジャックの勝てる戦略の建て方、
仕事でクサクサした時の話し相手、
人生疲れちゃったとき、
などなど、幅広くカウンセリングを致します。

ただし、必ず正しい解決法を提示するとは限りません。


More

by darari | 2009-04-01 13:03 | ごはん | Comments(8)