<   2009年 03月 ( 12 )   > この月の画像一覧


2009年 03月 31日

前向きで!

c0005318_1254410.jpg
うまく操縦できなくて転んでも、泣いても、今一番夢中なのはこれ。

c0005318_12562715.jpg
「バイク、バイク」と今日も出掛けます。
親分は「トライクだよ」っていうんですけどね・・・。

転んでもへこたれず、前向きに頑張れ!

by darari | 2009-03-31 12:54 | カネゾウ(仮名) | Comments(6)
2009年 03月 30日

お出かけ日和じゃない日

c0005318_11535948.jpg
土曜日は機関車トーマスがやってくるというので、わくわくと事前にチケットを買って楽しみにしていた日でした。

あ、「楽しみにしていた」というのは、誰が、というと多分、親が・・・ということになるのでしょうか。
カネゾウには「今度トーマスに乗りに行くんだよ」といってもあまり判った風でなかったし。
正確にいうとカネゾウが楽しむだろうと想像して私と親分が楽しくなっていた、というのが正しいかな。
お友達のA君のご家族と一緒にチケットを買って、トーマスを見て喜ぶ息子の姿を想像してわくわくしていました。

がぁ。

その2日ほど前からダラス周辺は大荒れの天気、当日は気温2℃。
さらに、北風がびょーっと強い日でした。

防寒着を着込んで、会場についても屋外で遊んでいる子はどこにもおらず、暖房がついたテントの中だけがごった返しているだけ。
会場には一時間前に到着のこと、という事だったのだけれど、
アトラクションもフードコートも、外にある施設は見る気もしない(そして人気がない)。

トーマスの電車は、普通の車両と、外気が入ってくる観覧車両(窓のスペースが空きっぱなしになっている)の二種類が連結されていて、寒い方の車両になったら大変!とちょっと焦りましたが・・・
無事、普通の車両に乗れて一安心。
カネゾウもAくんもニコニコ。
c0005318_1254185.jpg
きわめて当たり前な感想として、トーマスに乗ると、トーマス見えないんですがね。

この電車、全部で25分の乗車時間なのですが、驚いたことにまずバックで発進します。
で、12分ほどバックで走ると一旦止まって、今度は前向きに同じコースを戻る・・・と。
25分ほどですごいところへ連れて行ってもらえるとは期待していませんでしたが(だってダラスってだだっぴろいし)なんか騙された気分が拭えません。

まぁ、子供達は喜んでいるからいい・・・のでしょうかね・・・。

来年は、電車には乗らずに会場でぶらぶらして電車が動くのを見るだけにしよう。
しかも、お天気が良くて、暖かい日を選ぶことにしよう。
と心の中で堅く誓ったのでした。

明けて翌日の日曜は、こーんな快晴でした。
c0005318_1215365.jpg
ぽかぽかと暖かくてお出かけ日和・・・改めて昨日のチケットを買ったのが恨まれる。(Aくんのご家族、ごめんなさい)
これ、うちの桜の全景です。
ちっちゃい桜、満開になる前に葉桜になってしまいました。

by darari | 2009-03-30 12:20 | ダラス | Comments(8)
2009年 03月 28日

ダッキー(ス)

c0005318_12523923.jpg

ふぉぉ、あそこにいるのは、アヒル達ではないですか。
「ダッキース!ダッキース!」

c0005318_12525889.jpg

「たしかに。おっかけておきますか」

ワンコの散歩へ行って、アヒル達がクリークで泳いでいた日はラッキー。
っていうオマジナイを私はこっそり決めています。
ダッキーでラッキー。

・・・。
ま、置いておいて。
息子、どうもダッキーとダッキースの区別がついているようで、うらやましいのです。
あと、
ドッギーとドッギス。(ワンコ)。
ヤッキーとヤッキス。(汚した時)。
カーとカーズ(車)。
クッキーとクッキス。

複数形ってこんな小さい時から覚えるのでしょうかね〜。
としたら、私が会社で文章打って主語述語の単数/複数不一致をたまに指摘されるの、仕方ないかも〜、と開き直ってしまいます。


息子、こっちが言った単語をオウムのように復唱するのが楽しいらしいです。
まだ発音できない言葉が一杯あって、彼が何を言っているのか親達が判別するのが、なぞなぞのようです。

「な、きん」(スナフキン=ネコ)あたりはまだ初級編だったのですが、
「くっくむく」(トッパムハット=機関車トーマスの登場人物)
"bur-bur"(ブルーベリー)
「ビア、ビア」(ベア=クマ・・・最初ビールのことかと焦った親達)
「ぱんまんま」(あんぱんまん・・・私は一発で判ったけれど、親分はだいぶ苦労)

などなど。
なにせ二カ国語で舌ったらずなので、まず英語か日本語か判別し間違えるとなかなか難しい。
さっきは
「こにゃくにゃく!」
というので、なに?コネクト?コニャック?こんにゃく?くにゃくにゃ?
などと聞き返していたらあやうく彼の機嫌を損ねそうになりましたが、
「こねこちゃん」のことでした。
犬のおまわりさん、の歌を歌って欲しいらしかったです。

彼的には「迷子の迷子のコネコネコ」なんだそうで・・・わからんがな。
判ったあと歌ったら、一応ハモってくれましたが(笑)

カワイイから書き留めておきました。

今週は、毎日火曜の夜みたいで永遠に週末にならない気がしましたが、ようやく明日は土曜日。
c0005318_13164957.jpg
週末の朝はパンケーキ。
去年は全くその存在を忘れていたのですが、今年はスムージーブーム再来。
マンゴーとバナナが一つづつ、それにヨーグルトと牛乳が入ってました。

by darari | 2009-03-28 13:20 | カネゾウ(仮名) | Comments(10)
2009年 03月 23日

花と弁当

c0005318_12162176.jpg
日本では桜が見頃のようですが、うちの前庭に植えた桜は、今日3分咲きあたりです。
以前の家にも桜を植えて「しょぼい桜」と言っていたのですが、今年のうちの桜は、さらにしょぼいです。

c0005318_12163947.jpg

去年の嵐で梨の木が折れた後に植えたものなので、まだ小さい木で「カネゾウの木」と呼んでいるのですが、ちっちゃくてもソメイヨシノです。
あと数年したらもう少し立派になることでしょう。

他にもいろいろ咲いてます。

by darari | 2009-03-23 12:35 | ごはん | Comments(14)
2009年 03月 20日

ぎょっとした・・・

c0005318_11483032.jpg
郵便物をポストから持って来て、ものすごく不自然なポーズとスマイルをしているこの雑誌の表紙を見て、呆然。
43代目。

なぜこのポーズ。
なぜこの服装。
この雑誌、本当に元大統領にこんな格好させたのでしょうか。

先月もダラスの金物屋さんが彼にジョブオファーを出したというニュースが話題になっていたのですが・・・なんでも名札まで作っていたとか。
ダラス市民、先月からダラスに住居を構えたブッシュを歓迎しているのかおちょくっているのか、私には判りません。
好きな人物じゃないし、いじっていてもあまり面白いと思えないし・・・。
あ、でも無視してはいけない存在だからピンクのセーター背負わせたりして、歓迎をアピールした、政治的に正しい行動なのでしょうか。


なんで私、この雑誌購読しているのだろう・・・。

そういや、日本にも支持率とっても低い人がいるんでしたよね。


さて、ぎょっとした事は他にもあって、昨晩パトカーに呼び止められました。
左折専用のレーンに白線二重線を越えて入りましたね?
と。

あ、はい。
ガソリンスタンドを探しながら走っていたら、交差点の向こうに見えたもので。
まぁ赤信号で止まる間際だったし、にょろにょろっと車線変更して左折してみましたが
いけませんでしたね・・・(しょぼん)。

免許証を見せるとポリスマンは後部座席のカネゾに手を振って、
「運転履歴を見ると、今までとてもいい履歴なので、今回はワーニングだけにしてあげましょう」
と、見逃してくれました。
かっこいいポリスマンが去って行くのをカネゾと二人、「バイバーイ」と手を振って見送っておきました。

かくして私はハタチで免許を取って以来、いまだ無事故無違反なのでした。
法律の遵守に努めまっす。

by darari | 2009-03-20 12:05 | ダラス | Comments(10)
2009年 03月 18日

緑を身につける日

c0005318_123285.jpg
つねって良し。
c0005318_1233024.jpg
(左)つねって良し。
(右)つねり不可。
今日はSt. Patrick's Dayだったので、緑を身につけていない人はつねられるので〜す。

息子はちらりと緑を身につけています。
シャムロック〜(クローバー、アイリッシュの幸運のシンボル)。
c0005318_1235495.jpg
せっかくつねられないように、と思って緑の靴下をはいて登校したのに、デイケアで誰かとぶつかったようで、頭にタンコブ作ってましたけど・・・。

アイリッシュにちなみ、晩ご飯はコンビーフとキャベツ。
c0005318_1241546.jpg
イマイチおいしくなかったので、イマイチな写真です。
コンビーフ、といっても缶に入っている合わせた肉じゃなくて、これはもっとフランクステーキみたいなのの塩漬け肉でした。
それを、朝出勤する時にクロックポットに入れて煮込み、9時間後にはほろほろになっていたところに、野菜を足すというだけのシンプルな料理。
でも、コンビーフとキャベツって実はアイルランド料理じゃなくて、アメリカナイズされたアイルランド料理なんですって。

ま、いいや。
うちのアイリッシュ比率が一番高い人(=親分、血中アイリッシュ濃度1/16)は意外においしい、と言っていたことだし。

by darari | 2009-03-18 12:12 | ごはん | Comments(10)
2009年 03月 16日

雨上がりの土曜日

c0005318_12202055.jpg
土曜日、3日ほど降り続いていた雨がようやくあがったので、ずっと外で遊べずにうずうずしていたワンコと1歳児を連れて行ける所を探しました。

条件:ワンコと一歳児が遊べる、近くて足場が悪くないところ。
答え:Grapevine市の駅前。

ここには電車の駅があり、観光用の電車が走っていることもあるのです。
ワンコは外に出られたのが嬉しくて、大喜びで走り回っていました、単に観光用の電車に乗る人が車を置いておく駐車場で(爆)。
一歳児も、駐車場に置いてある機関車(上の写真)を見て、「チューチュー!(汽車のこと)」と大喜び。
一人と一匹を喜ばせるなんてチョロいな、と親分とニヤリとしました。

その後は、その横にある業務用動物のお店・・・なんと呼べばいいのでしょう、ペットの店じゃなくて馬の鞍やら鶏のエサやらを売っているお店というのは・・・へ引き寄せられるように入り(ワンコも歓迎、とお店の人が言ってくれたのでワンコも)みんなでウィンドーショッピング。

業務用すぎて商品が何なのか謎の陳列棚をめぐっていたところ、ニワトリのヒヨコとアヒルのヒナと赤ちゃんウサギが桶に入って売られている隅から、カネゾウは動けなくなりました。
大人のアヒルは毎日散歩で会うけれど、ヒナはまだ見た事がなかったのです。
しかも触れる距離に。

同じく動けなくなっていた、6歳ぐらいの女の子が抱き上げて見せてくれたアヒルのヒナ。
c0005318_12204130.jpg

そぉ〜っとね、優しくね。
と注意されつつ、カネゾウは上からヒナをなでてうっとり。
その後、手のひらにヒナを置いてもらって、フワフワの羽毛とは全然違う足の感触にショックを受けたらしく、全身で震えていましたが。

ワンコと息子を満足させた後は、私の番でしょうかのう(笑)。
Breadhausというドイツ系パン屋さんへ行き、パンとケーキを買いました。
色んな人にお勧めされていて、パイをオミヤゲに貰ったりしたことはあったし、前を通り過ぎても今まで店に入ったことがなかったのですが、この日は時間に余裕があったので。

これが、そこのapple streusel。
c0005318_121927100.jpg
リンゴとクルミとレーズンがたっぷり。
今日はオヤツに緑茶と一緒に頂きましたが、甘さ控えめでこれは朝ご飯パンとしてイケるな・・・。

それから、クランベリーペカンパン。
c0005318_1219508.jpg
じわっと生地のうまみがきます。
パテなんぞ載せてワインといっしょに食べたいなぁ〜〜。
行ったのが午後だったので、おおかたのパンが売り切れた後だったのですが、二つともアタリでした。
ここのパンはオーガニックの原料優先だし、イーストの量も最小限なので、発酵に3−4日かかるのだそう。閉店が早いし売り切れてるし、やる気ないのかと思っていたらこだわりのお店だったのですね・・・。

さ、このパンを朝ご飯に食べるのを楽しみに、今週一週間も頑張ろう♪

by darari | 2009-03-16 12:50 | ダラス | Comments(8)
2009年 03月 14日

醸(かも)されますよう

c0005318_1314690.jpg
いろいろ悩んだ末、ついに手を出してしまいました。
アメリカに住んでいなかったら絶対やっていなかったであろうこと、
かつ、
息子がいなかったらまず興味を持たなかったこと・・・。

そもそも。

by darari | 2009-03-14 13:15 | 趣味 | Comments(16)
2009年 03月 11日

不良母

c0005318_11594653.jpg
先週は、よく出歩いて不良母の自覚あり。
まず、木曜日に職場の前のチームと「ワインとピザの宴」へ繰り出しました。
カネゾをデイケアからピックアップして、息子と親分の夕食を用意した後、行って来まっす、と夜遊び。
「おかーさん、帰ったよ〜」と戻った時には、カネゾはすっかり夢の世界でした。

そして土曜日はブランチにcogicogiさんと久しぶりにお会いしました。
場所はPenne Pomodoro、というダラス外れのイタリアン。
お店の人が、週末のブランチには1ドルでミモザ/ブラッディーマリー/ベリーニを付けられます、などと嬉しいことを言ってくれるので・・・ベリーニ(写真上)。

More(もっと!)

by darari | 2009-03-11 12:19 | ダラス | Comments(6)
2009年 03月 09日

カネゾウ氏の惨憺たる1日 @21ヶ月

c0005318_1214499.jpg
写真は小生のお茶の時間。小生のお気に入りたちと一緒にクッキーを食べているところ。
クッキーモンスターにはクッキーを「ガブガブガブ」と食べさせた。

3月8日(日)の記録。
前日、マミー(小生はようやくマミーと言えるようになったので、頻繁に呼んであげる。
喜んで駆けつけてくるので便利)が不良母(別途本人釈明に任せる)だったので、今日は小生のリベンジ。

朝は6時半起床、と思ったらデイライトセービングが始まったので、7時半だった。
最初はマミーを優しく起こしてあげようと思い、キスしたりくすぐったりしていたが起きない。
仕方ないので髪の毛を引っ張ったら泣きながら起きた。

朝食はオムレツ。
ブロッコリーが入っていることに3口目で気づき、床に投げ捨てた(バンブルが食べる)。
朝食後、窓の外を見るとナッキン(猫)が何かくわえている。
マミーがきゃあと叫び走り回っていた。
鳥を捕まえて食べようとしていたらしい。人間の大騒ぎで鳥は一命を取り留めた様子。
その後、マミーと二人、バンブルの散歩へ。
クリークで鴨を発見して大満足。
c0005318_12232577.jpg

その後、小生のサッカー第二週目へ行ったのだが、途中でお腹が空いてクッキーを食べている間に、クラスは進行しているし、なんでコーチの言う事をきかないといけないのか、しかも難しいことばっかり言うので全然面白くなくなってしまった。
グラウンドにひっくり返って、やる気をなくしてみる。
・・・家族会議の結果・・・サッカークラスはもう行かないことに決まった。

午後も不機嫌。

by darari | 2009-03-09 12:37 | カネゾウ(仮名) | Comments(10)