<   2009年 02月 ( 7 )   > この月の画像一覧


2009年 02月 25日

いいこ、いいこ

c0005318_13145359.jpg
ワンコ、いい笑顔に撮れたので。
目が泳いでいるのは、ピコピコで釣っているから。
ピコピコがかかると、ちょっと狂気入ります、彼。

それとさぁ、、、

by darari | 2009-02-25 13:25 | Bamble | Comments(10)
2009年 02月 22日

マニラ土産

c0005318_612544.jpg
金曜夕方、親分が成田経由マニラから帰ってきました。
丁度、ノースウェストのマニラー成田便が乱気流でけが人を出したのと同じ日だったので、心配してくださった方々、ありがとうございます。
親分は日本航空だったので大丈夫でした、ただ成田ーダラス便の出発が遅れたようでしたが。親分、「JLはサービスがいいと聞いていたので楽しみにしていたのに、サービスは日本人客にだけいいみたいだった!」と憤慨していました。ま、たまたまやろ。

大阪以西は初めてだった親分、アジアの大都会の喧噪にすっかりやられたようです。
へとへとくたくたで、カネゾの面倒もさておき、今も昼寝しています。(ちっ)
でも、オミヤゲを忘れず買って来てくれました。
それが上の写真のカバン。

上出来!・・・と思うのだけれどどうでしょう。
成田でサバの棒寿司/生の和菓子/雑誌/本 を期待するのは彼に酷だろうと思って頼みませんでした(このあたり、日本人同士の夫婦じゃないので仕方がないです)。
でも、空港のラウンジのオネーサンにアンパンマンの本はどこで帰るか聞いて(失笑されたそうですが)、カネゾウにアンパンマンの本一冊入手。
ヨクデキマシタ。072.gif

by darari | 2009-02-22 06:18 | ぼやき | Comments(8)
2009年 02月 19日

暴挙100g

c0005318_1238236.jpg
ダラスには領事館がないのだけれど、ありがたいことにヒューストン領事館から年に数度、書類手続きを出張サービスでしてくれるという制度があります。
私は今回初めてパスポートの更新手続きをするのに、このありがたいサービスを活用させてもらったのですが、これ、会社の外人組の同僚たちにうらやましがられました。
アルゼンチン人もブラジル人もフィリピン人もインドネシア人もみーんな半日休暇ぐらいでパスポート更新できる領事館なんてない!!ワシントンまたはロスまで行かなければならなかったり、最低でもヒューストンまで行かないと、と。

ついでに(と言ってはなんですが)、息子のパスポート(写真左)も作りました。
写真では2冊でサイズが違うように見えますが、写真が悪いせいでどちらも同じサイズです。
彼は生まれて結構すぐに米国パスポート(写真右)を作っているので、特に切羽詰まって日本パスポートを使う必要は感じないのですが・・・キューバへ行くか、もしくは日本で3ヶ月以上滞在する時ぐらいでしょうか?(←このあたり、無知なので間違っていれば教えてください)

でもまぁ、なんとなく肩の荷がおりました。

で、パスポート更新のために普段こない所へ足を伸ばしたのをいいことに、帰りにお魚屋さんへふらっと寄りました。
その結果、こういう暴挙にでました・・・カリフォルニア産ウニ100g。
$22。
c0005318_12394819.jpg

ぜーんぶ独り占めしてウニ丼。
kmyさんのイクラ丼に対抗してしまいました。

アメリカのウニは日本のものとちがってミョウバン加工しないでいいので苦みがすくなくて美味しい、と聞くのですが本当でしょうか。
日本にいた時はウニに執着したことはなかったので、味覚の記憶がないのですが・・・
こっちに来てウニだけは親分がどうも「海くさい」と言って敬遠するので、ダメだしされるがために(?)妙に食べたい気持ちが募るのでした。
親分、他の寿司ネタは私よりも好きかもと思うぐらい寿司好きなのですが、ウニは苦手みたいです。
で、彼がフィリピンまで行って苦労している隙に、私は甘いウニてんこもり丼を食べておいたというわけです。

息子の言語能力がまだ告げ口するほど発達していなくてよかった。
カネゾは具沢山の豚汁をおいしいと言って夢中で食べていたので、もしかしたら気づいていなかったかも・・・。

by darari | 2009-02-19 13:05 | ごはん | Comments(10)
2009年 02月 18日

飛行機の博物館

c0005318_67473.jpg
先週の土曜日は寒くて外で遊ぶといった気候でもなかったので、屋内で遊べる所を目指してC. R. Smith Museumへ行きました。
アメリカン航空の飛行機博物館です。
しょぼいかなーと思ったら、息子に予想外にオオウケでした。

大興奮して飛行機(上の写真の古いモデル、中に入れるのです)に乗り込み、
室内を走り回ってヒコーキ(h、の発音ができないので「イコーキ」と聞こえるものの)の展示を触り、15分間の映画も集中して鑑賞して・・・2時間みっちり遊びました。
こんなに喜ぶんだったら、外で遊べる気候でないときはまた来てしまいそうです。

大人達がほーと思ったのはこれ。
c0005318_6881.jpg

トランプがアメリカン航空を買収しようとした、という話。
1989年の話なので、トランプ氏の写真が若い(笑)

遊んだ後は家に帰り、大人達は夕食にバッファローステーキ。
c0005318_683245.jpg

バレンタインだったということで一応値の張った物食べるかという趣旨。
(ケーキも焼いたけれど写真はありません)
翌日からの親分の出張もあるし、花もチョコレートもなし。
・・・あ、私の母が親分に送ってくれたチョコレートだけありがたそうに頂いていました。

今年のバレンタイン、私の身の回りでロマンスの薫り漂うバレンタインを過ごし人はいなかったようです。
職場の仲間もジンギスカン食べに行った話やら、なぜかバラじゃない花束もらった話やら、風邪で寝込んでいた話やら。
唯一バレンタインを楽しんだのはカネゾウ氏だけのようでした。
彼は金曜日にデイケアでカップケーキを食べてカードを交換して、楽しいバレンタインパーティーをしていましたから。

で、この土曜が寒かったのが悪かったのか、息子は昨日デイケアで熱を出して、夕方デイケアの電話を受けて引き取りにいきました。
今日は元気だったのですけど、病気になると24時間連れて行けないので、今日は息子と私は家でゴロゴロ、うだうだ・・・しているのにも疲れてオモチャ屋さんへ行ってしまいましたけど。

降って湧いた息子とべったりの一日、楽しかったけど、急に仕事休んだもので、今日私がやるはずだったプレゼンはどうなっただろう・・・ちっと気になります、いや気にするまい。

by darari | 2009-02-18 13:00 | ダラス | Comments(10)
2009年 02月 16日

任務完了

c0005318_12282291.jpg
親分が今日から一週間出張なので、空港までお見送りに行った後、車に乗った途端昼寝についたカネゾの図。

「ダダー、バイバーイ」
と、ひらったく挨拶されて親分のほうが涙ぐんでいたような(親ばかだ〜 笑)。
ま、カネゾには一週間父親に会えない、ということは理解できていないので
そっけなくても仕方ないのです。
ちゃんとお見送りできただけで上等、任務完了。

親分の行き先は成田経由マニラ。
こちら時間の夜中1時に成田について2時間ほど乗り継ぎ待ちの後マニラまで。
彼は飛行機の中で寝られないので、遠いなぁ・・・。

カネゾの記録。

by darari | 2009-02-16 12:54 | カネゾウ(仮名)
2009年 02月 09日

カネゾウ氏の春待ちわびる1日 @20ヶ月

c0005318_1312118.jpg

2月7日(土)の記録。

1AM夜中、咳き込んで寝られなくなる。一緒に寝ている付き人1号が向きをかえたり、場所を変えたりするが咳のせいですっかり目が覚めた。
3時頃に吐いたらお腹がすいたので、ミルクを飲んでやっと寝た。

おかげで起床は8時。
ダダ(小生は父親のことをダダと呼び、母親のことを「マミイ」とたまに呼ぶ、呼びにくいのでここでは今月も付き人1号で統一)に起こされた。
彼は最近週末も仕事で朝に弱いのに、起こされるとはちょっと心外。
おかげで今日の朝食はパンケーキでなくてコラチ(ダダがドーナツ屋さんで買って来た)だった。

その後は3人と2匹でだらだらと散歩。(二匹、というのはバンブルの散歩へいくとスナフキンが後からついてくるので)
熱はないのだが、鼻水が止まらないので今日の行事(博物館へ連れて行ってもらう予定だった)は中止。

だらだらの一日。

by darari | 2009-02-09 13:34 | カネゾウ(仮名) | Comments(14)
2009年 02月 04日

東北東を向いて食す

c0005318_13152545.jpg
本日、節分につき。
材料を用意してテーブルに運び・・・

くるっと巻いて東北東を向いて食べれば邪気が払えるのです。
c0005318_1315477.jpg
・・・ビーフファヒータ、思いっきりメキシカンだったのですけど・・・。

節分だ、とは昨日気づいたのですが、なにぶん平日に買い物にいく余裕もなく、ありあわせのもので巻き寿司作ろうかな〜と思わなかったわけでもなかったのですが、
ファヒータの材料を買い込んであったもので・・・。

しかもメキシカンなディナー(息子はなんちゃってにモディファイなファヒータ、しかも巻いたままは食べられず)に合わせて息子はお味噌汁を食べるのです。

お味噌汁を飲むと、まるで年配の方が2ヶ月ぐらい海外旅行していてようやく日本へ帰ってありついた、みたいな感じで、
「あぁ〜・・・」
と舌鼓を打つので、毎日用意せざるを得ず。
息子、お味噌汁をふーふーとさました後、ごく、ごく、ごく、とボウルの底が天井向くまで飲み干します。
自分の息子ながら、何モンやねん、と突っ込みたくなるんですが・・・たぶん日本で11月に仕入れてきたおいしいお味噌に味をしめたのでしょう、これがなくなったら、老人のような味噌汁信仰は収まるものかと思っています。
続行されたら、味噌仕込まなきゃならないかねぇ・・・(そんなことできるのか、じっと手を見る)。

なにはともあれ、恵方向いて巻物食べました。
イベント、終了!(こんなことでいいのか・・・?)

by darari | 2009-02-04 13:27 | ごはん | Comments(12)