だらだらダラス

daradalla.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<   2007年 08月 ( 7 )   > この月の画像一覧


2007年 08月 30日

夏休みの宿題は、急いで片付けよう

c0005318_7123259.jpg
私の夏休み・・・もとい、育児休暇は9月3日のレイバーデーでおしまいです。
今週は12週間の休みの間にやり残したことを色々と片付けてしまわないと、とあたふたモード。

夏休みの課題、色々あったのですけどね、「カネゾウにセーター編む」とか・・・。
彼のセーターは5cmほど編んで止まっております、ちっちゃなセーターなのに(ため息)。
前世紀は毎年一枚は編んでいたものでありましたが・・・まあいいや。

課題の一つに、「カネゾウに生音を聴かせられるよう、楽器のリハビリする」というのもあったので、この二週間程は、4年ぶりにバイオリンなんかも取り出して、ガリガリしています。
簡単な曲でも、あうあ〜うと楽しそうに聴いてくれるので、弾くのも楽し〜い。

カネゾウのお世話を誰がするか、という課題もありまして、これは出産前にデイケアに申し込んであったのですが、しばらく必要なくなりました。
なぜなら、親分が2ヶ月育児休暇を取る事にしたから、です。
この決断、経済的には短期的には非合理的であるものの、私達的には納得しています。
親分はカネゾウの成長を出張のせいで見逃すことないし、私も泣きながら職場復帰しなくていいし。
日本では男性が育児休暇を取るというのはあまりないと思いますが、こちらでもまだまだめずらしいらしく、彼の職場でも私の職場でも、割と驚かれました。

ただ彼がカネゾウの面倒を終日観るのはしんどいだろうから、先週からベビーシッターさんの面接をして、納得できる人が見つかりました。
元社長夫人でお屋敷街に住んでいて、子供を3人育てた50代の人・・・経済的には働かなくていいのだけれど、色んな家の子供の世話をするのが楽しいのだそうです。

とりあえず、私は来週から職場復帰、それでカネゾウが気に入らなければその時はその時で流動的に対応するのです。で、親分は秋休みを満喫してもらう、と。

by darari | 2007-08-30 10:27 | 趣味 | Comments(18)
2007年 08月 24日

守るのだぞ

c0005318_11191434.jpg
バンブル、カネゾウのおもちゃをみつめて、憂鬱な表情。
手前の赤い鳥のおもちゃがピコピコいうので、ピコピコを愛するワンコとしては、もうよだれがでるほど欲しいのだけれど、我慢我慢・・・。

彼の見守り隊としての優秀さはどんどん磨きをかけています。
今日の散歩でオフリーシュの近所の犬が駆け寄ってきたのですが、バンブルは途中まで
「お友達のハーシーちゃんだね」
と友好的に迎えていたのに、彼女がカネゾウに近寄った途端に、ガウっと牙を剥きました。
「何人たりともカネゾウに手を出すべからず」
という気迫で。
ハーシーちゃんはチョコレート色のラブラドールで、バンブル3頭分ぐらいの大きさなのに、バンブル物怖じせず。
すぐにハーシーちゃんの飼い主が来て事なきを得たけれど、今日はバンブルに感動したぞ。

子供の成長も見飽きないけれど、バンブルの成長も見飽きません
(ネコのことは聞かないでください)。

カネゾウは音や光、動くものがどんどん解りだしてきたようで、相手をしているのがとっても楽しくなってきました。
彼の興味を惹くのに、大人が夢中、というか。
なのでブログも更新が途絶えるという道理でございます。

by darari | 2007-08-24 11:32 | Bamble | Comments(22)
2007年 08月 12日

見守り隊 改め、

c0005318_237512.jpg
・・・覗き屋、に転職か、うちの猫。

プライバシーが欲しい空間で、何やら気配を感じる・・・と思ったら窓でひなたぼっこしてる彼と目が合いました。きゃ〜。
見守り隊1号がクライアントから2m置いた距離でずっと見つめているのとエラい違い、職務怠慢だ〜。


はて、スナフキン。
数日前にカネゾウのストローラーにマーキングしました。
故意に、・・・です、もちろん。
親分も私もかなりショックで、シートの部分をひっぺがして洗濯機にぶち込みながら、スナフキンってばカネゾウを受け入れられないなら、一緒に暮らせないんじゃないか・・・、という暗い方向になりそうだったのです。カネゾウを猫災に遭わせる訳には絶対にいかない、外(庭)猫にするか、とかいっそ友人にアダプトしてもらうか、とか・・・。

で、ドバイ猫飼いの兄に相談したところ、彼の猫も甥(@三歳)に嫉妬して、昔は赤ちゃんを噛んだことがあったそう。
まぁ、ドバイ猫嬢ほどいいニャンコでもそういうことあったんだったら、スナフキンなら仕方がないかぁ、となんとなく納得し、飼い主の責任放棄する想定はすぐ立ち消えしました。
猫、一見すんなり受け入れていたと思っていたけれど、これも順応の一部ということなのかなぁ・・・。

ただ、そのときかなり親分に怒られたのが堪えたのかどうか、見守り隊業は現在休職中、というのが実態のようです。
彼にも職業選択の自由を認めてあげましょう。

と、書いた途端に。

by darari | 2007-08-12 23:25 | Snufkin | Comments(26)
2007年 08月 09日

カネゾウ氏の優雅な一日@2month

c0005318_10203992.jpg

5:00
小腹が減って一度起きる
まだ外も暗いので、空腹を満たした後もう一眠りするよう、お付きの人1に勧められる

8:00
お付きの人1に起こされ、目覚めに成分無調整フレッシュミルクを頂く
お付きの人2を見送る(お付きの人2は7時から車のオイルを交換しに行ってから出勤した)

9:00
庭で外気浴など。今朝は風が涼しく心地よい

9:30
お付きの人1が音楽をかけながらパッシー(おしゃぶり)をくれ、楽しませてくれる
小生がくしゃみをすると、見守り隊1号が遠くからでも様子を見に走ってやって来るので、彼の運動のために何度かくしゃみをしておく

11:00
早めの昼食としてラ・レチェなど賞味する

11:40
見守り隊1号が傍らに付き、昼寝と相成る
お付きの人1は小生の昼寝は一回2時間と決めたとのこと・・・まぁ良い

13:40
午睡から覚めラテ・オーレを一気飲みする

14:20
タミータイムの運動を自分の部屋で行う
なかなかきつい

15:00
瞑想をめぐらせながら寝ようと思うが、寝られず
外気浴を再び行い、その後おやつにミルク

17:00
お付きの人2が帰宅(今日はさぼりモードでオフィスにいるのが嫌になったんだそう)
彼の部屋で交響曲を聴きながら語らう

19:30
夕食後、お付きの人1、2と見守り隊1号と小生で散歩。

c0005318_10205617.jpg20:30
お付きの人2にお風呂に入れてもらった後、湯上がりの一杯をぐっとやる。
写真を見てもらえればわかるが、ボタンがひとつずれている。
それを指摘すると「男親にはボタンが多すぎる服だ」とコメントされる。
仕方ないのでお付きの人1に直してもらう。

21:00
ナイトキャップを飲みながら就寝・・・しようと思ったら
飲んでも飲んでもお腹が減り、お替わりをもらう

2:00
お腹が痛くて起きる・・・薬代わり(?)に一杯飲んでおく

by darari | 2007-08-09 10:24 | カネゾウ(仮名) | Comments(16)
2007年 08月 07日

都心のファーマーズマーケット

c0005318_113072.jpg
昨日まで「ボストン見聞録」、今日から「ダラス見聞録」のsumieさんご一家のダラス入りを祝し、ファーマーズマーケットの記事にTBです♪

何度ネタにしていますが、Dallas Farmer's Market、野菜や果物が安くておいしいし、植物なんかも種類がたくさん。この日は父母とカネゾウの四人で繰り出し、戦利品はズッキーニ5本、パプリカ各色、タマネギ(以上早速ペペロナータになった)、マンゴー、カンタロープなんぞだったかな。

ファーム育ちの義父ワイフなどは、小さい頃はお父さんの運転するトラックに乗ってマーケットへ野菜を売りに行ったものだった、といいます。

最近の売り子さんは、メキシカンが多いみたいですが。
c0005318_427967.jpg

c0005318_4285530.jpg
でも、ちゃんとカウボーイハットかぶった、それっぽいおっちゃんもいました。

このマーケット、都心からちょっと離れたいいトコロにあるもんで、近年の再開発で近所はどんどん住宅地に変わっていっています。私が知っているこの2年程でも、周りの植木屋さんが来るたびに減っているみたい。
以前カエルベンチを買ったお店ももうないし。


まー、都心といったって、ダウンタウンを歩いている人なんていなくて、このマーケットも露地店とは言え、みんなSUVで乗り付けるお土地柄、あまりロケーションに左右されるものでなさそう。
日本の市場はともかく、東海岸と比べてもだいぶ違和感があることではないかと・・・。

ええと、なにはともあれ、sumieさんご一家、ボストンからの長旅お疲れさまでした!
ダラスにゆっくり馴染まれますように。
私はまだこの土地、慣れませんし・・・。

by darari | 2007-08-07 04:47 | ダラス | Comments(4)
2007年 08月 05日

物壊れまくりの夏

c0005318_22565198.jpg
うちの洗濯機、リニューアルとあいなりました。
理由はよく解らないんだけど、突然ドラムが回らなくなっちゃったのです。

・・・W社のイタリア製フロントローダーだったのに。
普通の洗濯機の倍したけど、少ない水でキレイに洗うはずだったのに。
まだ3年も使ってなかったのに。

4日前に壊れたときはとりあえず修理屋さんを呼ぼうとしたのですが、親分が電話を業者と重ねているうちに、おそらくデジタルの制御盤に浸水しちゃったかな、このボードだけで$600するから・・・ということになり、それなら普通のトップローダーの洗濯機が余裕で買えるわなぁ、と判断した親分が昨日夜9時に電話でオーダーし、翌日やってきたのでした。
親分、良い判断、早業です。

実は、私は洗濯機にたいした思い入れはないです。
乾燥機さえMoisture Sensor付きなら(この機能が付いているうちの乾燥機は服が縮まない)。
昔観たプロジェクトX(第92回な)によれば、サンヨーの男達は昔、不眠不休の研究を重ねて、アメリカの大容量の電流とお湯で洗うものに匹敵するほどの洗濯機を日本に普及するべく頑張った・・・らしいし、てことはアメリカの洗濯機は普通の物でも十分キレイになる、はず。
ただ、新しいのはちと音がうるさいですのう。

この夏は、他にもなんやかんや物が壊れております。
2月に買ったbrondellも6月に早速壊れ・・・。
これは保証期間内だったので、親分が電話かけたらすぐに代替品送ってきてくれたので感じが良かった。

悲しかったのはガス湯沸かし器が壊れた時。
カネゾウ連れて退院してきた日にシャワー浴びた直後、古い湯沸かし器の底が抜けたようです。
台所の横にある湯沸かし器を置いたクロゼットから水がダダ漏れして、洪水状態となり、親分が必死になって水を掻い出しました。
カネゾウもフニフニ泣いていたけど、私たちも泣けましたね。
ま、今になってみれば笑えるけど。
これも翌日親分がHome Depotへ電話して業者呼んで来て、一日で新しい湯沸かしタンクがやってきたのでした。

この夏、我が家に降り掛かる電気製品関係の災厄は親分のおかげで速やかに解決できております。ありがたや、ありがたや。
・・・しかし、これは誰の陰謀や。
c0005318_355131.jpg
・・・君か?

by darari | 2007-08-05 03:07 | ぼやき | Comments(12)
2007年 08月 03日

脱力のヒト

c0005318_492842.jpg
父母が帰国してしまって今年も気抜けしてしまっているのは、この方。

去年も、大好きな母がいなくなって体調を崩した彼ですが、今年は母の滞在が1ヶ月半と長かったので、寂しさもひとしおの様子。

うちは犬はマイクロチップを入れているけれど、屋内猫のスナフキンは施術していないのだけれど・・・チップ入れて日本に送り出してしまったほうが彼の幸せためかしら。
まぁ、今年は体調を崩さないよう見張っていてあげよう。

私は気抜けする余裕もなく、いかにカネゾウの寝ている間に自分も昼寝してご飯を作ってブログ書くか、思案しております。
バンブルとサッカーもしたいし。
あと本も読みたいし。
洗濯もしたいし。
親分とも遊びたいし。
ううむ。

by darari | 2007-08-03 04:20 | Snufkin | Comments(18)