だらだらダラス

daradalla.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<   2005年 11月 ( 21 )   > この月の画像一覧


2005年 11月 30日

発明大会審査員よ

これまたネタ落ちしそうになりましたが、2週間ほど前の土曜日に市の小学生の発明大会の審査員としてボランティアしてきました。各小学校からすでに選抜されてきた子供達の発明をさらに審査するのだということで、面白い発明があれば特許出願を手伝うための弁護士事務所や、商品化するために来ているお店の人などに混じって、なんちゃってマーケターの私も審査員になってきました。
c0005318_11523134.jpg
小学生達は、自分の発明品とそれを説明するパネルの前に立ち、審査員がきたら5分ほどかけて丁寧に売り込んでくれます。どうやってそれを思いついて、どんな市場調査をして、誰に売り込めて、問題点はなんだったか・・・などなど。それがまた、親が手伝ってくれるのかきれいなプレゼンテーションと共に、小学生だけでは到底無理、というような工作品が並んでいるのです。
審査する側のチェックポイントとしては、ユニークでオリジナルな商品かどうか、説明された効能が発揮できるかどうか、という二大項目を重点的に観ました。説明を聞いていると、子供達が自分で考えた作品なのか親が手取り足取りやってしまったのか、というのは大体解るものですね。親は手伝っても全然オッケーなのですが、子供達が主体を持っていないと駄目なのだそうです。
c0005318_11584598.jpg
↑面白いと思ったのが、靴底だけ取り替える靴。靴を脱がずにサッカーでもスノートレッキングでもできます・・・
c0005318_1261558.jpg

↑猫の爪研ぎ・・・足の周りに巻いて、猫と遊んでも痛い目に遭わずに済むのが良い点。商品名、キャットスクラッチャー3000。3000って・・・どこから来たんだ?
c0005318_1271326.jpg
↑ペットをDNA識別してエサを貰うはずのペットが来たときだけフタが空く餌やり機・・・これ、猫に犬のエサとられないようにうちに必要じゃん!!
他にも、おぉ〜これならSkyMall(機内雑誌でよくおもしろグッズが載ってるヤツ)で売れる!と思うような発明が沢山ありました。

しかし・・・こんなのサポートしないといけない親って大変ですね。今のうちから発明品考えておかなくては将来大変だ・・・。

by darari | 2005-11-30 12:12 | ダラス | Comments(12)
2005年 11月 29日

休みの最終日は

・・・ワンコに尽くす日。
c0005318_10394070.jpg
羊のふりをして、「Baa~」「めぇぇぇ〜」と走り回る人間達二名を、ワンコ様が追い立てるという遊びをして遊びました。c0005318_1041413.jpgコーギーの牛追い本能が満たされるのか、家に帰ると「僕、今日はよく働きました」というきりりとした笑顔。




晩ご飯は寿司でも食べにいこうかと思ったら日曜は閉まっていることに気づき、家でサーモンをグリルしようということに(当然のごとくグリルするのは、男の仕事です)。


c0005318_10422315.jpg
食前酒にマティーニを作ってもらい、空きっ腹に飲んだら回る回る。
それでも私の担当はサイドだけだったので、かろうじて出来ました、晩ご飯。
c0005318_10453870.jpg
笑い上戸になった私をみて旦那さんは、なんでシカゴの学校時代に「ガールフレンドに飲み負けしそうな男」称号をもらってしまったのか、すごく納得いかん、とぼやいていました。あはは、私飲むの強くないけど早いんだよ〜ん、学校対抗早飲みコンテストで男性陣を差し置いて一番だったんだよ〜ん、うひゃひゃひゃひゃ〜(妻の高笑い)。

四連休はゆっくりした後、親分は今朝5時半のフライトでニューオーリーンズに戻って行きました。これから年内ラストスパートなんだそうです。

by darari | 2005-11-29 10:53 | Bamble | Comments(8)
2005年 11月 27日

クリスマスツリー出すなんて何年ぶりだろうか

c0005318_11325056.jpg
只今フットボール観戦中です・・・。TVの隣にあるのは、今日屋根裏から出して来たクリスマスツリー。cogicogiさんがツリーを出しておられる記事を読んで、うちも親分にハッパかけて飾り付けしました。このツリー、新品なくせに親分はずっと持っていたそうで、箱に入っていた広告をみると'95年のものでした・・・今まで大事に熟成させていたそうです。

何も捨てられないが故にすごい物持ちで、引っ越しの時は苦労させられたうちの親分ですが、物持ちというのはたまにはいいことがあるもので、飾り物電球もガラス玉もクロゼットの中の段ボール箱から出て来ました。肝心の小さいときからお母さんが集めてくれたという飾りシリーズが見つからないのですが、とりあえず地味に完成。クリスマスツリー飾るなんて、お互い何年ぶりだろうねぇ、としばし時間が止まってしまいました。
c0005318_11453791.jpg
ツリーができたとたんに、取り調べ活動に入るヤツ、一名。さっそく飾りを一つ壊していました。でも安い物だから、怪我さえしなければいいか、という感じです。・・・もう一名は例によって「怖いヨ」と逃げてました。

c0005318_11493099.jpgさすがにターキーにも飽き(まだ食べきっていませんが)、かき揚げ丼が晩ご飯。テンプラを自分で揚げたのは、小学校の調理実習以来かもしれません。
ごぼう/タマネギ/貝柱/タマネギ/インゲンが入ったかき揚げ、食べる前に油の匂いでちょっとお腹いっぱいになりましたがおいしかったです。
私が途中からレンゲで食べているの横目に、親分はお箸で食べ、「お箸使えなくなると日本のご先祖様に笑われるよ」と私に言いました・・・どっちが日本人よ?!

by darari | 2005-11-27 11:55 | ごはん | Comments(24)
2005年 11月 26日

宴の後は

宴の後は、ターキー処理です。9人前も焼いたのですから、当たり前、と一気に現実に戻りますです。

c0005318_12233790.jpg朝ご飯はターキーサンドに始まり、今日の晩ご飯はターキースープ(ほんのりカレー味仕上げ)にターキーサラダ。スープはターキーの鶏ガラで昨夜取っておき、余すところ無く骨の髄までしゃぶりつくしたという感じですか。まだ冷蔵庫にターキー肉3人前ぐらい残ってますけど。

デザートには昨日は眠気中枢を刺激されてほとんど到達できなかったクランベリーアップルパイを温めてアイスクリームと、
c0005318_12242488.jpg
whitewaterlilyさんから頂いたチョコレート♪ lilyさんに、「お酒が好きです♡」とあつかましくもリクエストしたら、お酒系のチョコレート沢山頂きました〜もうほとんど残っていません、どうもありがとうございます。

金土で一泊旅行へ行こうかと一瞬思っていたのですが、飛行機はどこも混んでいて空いているのはカナダ行きばかり。じゃ、トロントでも行こうかと思ったところ、20°F(−6℃)と知り、極寒の湖を想像してすっかり行く気を無くしました。
c0005318_12331399.jpg
(↑イメージ画像は、2003年1月のシカゴで撮った凍るミシガン湖。ダラスの気候に慣れた今、こういう気候はもう体が受け付けないかも)

せっかくダラスは暖かくてセーター一枚でゴルフができる気候なのだし、ということでお昼から打ちっぱなしへ行ったあとはゴロゴロ、だらだら中です。ビバだらだら・・・。だらだらにかけて、彼の右に出る者なし。
c0005318_12414441.jpg


by darari | 2005-11-26 12:43 | おかし | Comments(6)
2005年 11月 25日

ターキーデイ、ターキーデイ

c0005318_149842.jpg
我が家のターキーディナーです。実家の母には、失敗したらメールするけど成功したらブログネタにすると伝えておいたのですが、ネタにしてもいいかなという出来でした。

メニューはあちこちのレシピをひっくり返した挙げ句こんなんでした:
スタッフトシュリンプスモークサーモンとクリームチーズのボート、デビルドエッグ、バターナットスクアッシュのスープ、洋梨とゴルゴンゾーラチーズとペカンのサラダ

と、ここまで前菜扱い
c0005318_1413173.jpg

セージの入ったターキー、トリプルクランベリーチャツネ、コーン、インゲン豆、マッシュポテト、母のまねっこスタッフィング、バーボングレービー(ただしバーボンじゃなくてスコッチだった)、

c0005318_14141490.jpgデザートにアップルクランベリーパイ、パンプキンプリン


なんかこちゃこちゃ作っていたら品数は多いけど、スープとデザートは前日に作ったし、そんなに大変じゃありませんでした。

(↓生鳥が苦手な人は見ない方がいいかも)

賢いオーブンのおかげで

by darari | 2005-11-25 14:55 | ごはん | Comments(28)
2005年 11月 23日

義父家のペットとサンクスギビング考

あさって木曜日のサンクスギビングを前に、週末は近所にある義父の家へふらっと寄ってきました。
c0005318_12172358.jpg

左が猫のチェスター(1歳半)、右がシーズーのシスコ(9歳ぐらい)
c0005318_12174147.jpg
猫のバンディ(年齢不明)。あとトイプードルのテラ、というワンコが居るのですが、動きが激しいので写真にしたら渦巻きみたいなのしか映っていませんでした、残念。

サンクスギビングというのは

by darari | 2005-11-23 12:48 | 結婚関連 | Comments(30)
2005年 11月 22日

ごろりんこ

c0005318_11502881.jpg
Yukunさん家のミント嬢がヘソ天でくつろいでいたのとそっくりなポーズで、うちのワンコもリラックスしていたので写真に収めてみました。男の子がしても女の子がしてもアラレもない格好ですねぇ・・・。

c0005318_11532144.jpg

最近うちのワンコが覚えた一芸(?)。目覚まし犬です。
彼は普段は寝室の足下のワンコ用ベッドで眠るのですが、目覚ましが鳴っても私が動かないとみると、ベッドに飛び乗ってこの大きな黒い湿った鼻をピト、と私の顔にあてて起こしてくれます。
土日や目覚ましのならない日はベッドに上がってこないので、「目覚まし=起こさなくっちゃ」というのを理解しているみたいなのですよぅ〜♪(←親バカですね、はい)
誰が教えたわけでもないのに、生後10ヶ月にしてやるもんだ。

*時に「第二回かわいい☆ぶさいく選手権」に出馬し損ないました。昔から遠足の前日に寝られず当日バスの中で寝るヤツではありますが、一応先週は仕事が忙しかったのと、週末コム○ャストのトラブルがありまして、気がついたら20日の締め切りをすぎてしまいました。みんなでTAMAさんちのクッキー貴公子のとんでもない写真に一票入れに行きましょうね☆

by darari | 2005-11-22 12:01 | Bamble | Comments(12)
2005年 11月 22日

カニカニ続き

土曜日に食べなかったカニの身と残り3匹の身をぜーんぶほぐして(こういう単純作業得意なのです)、日曜日の晩ご飯はカニとエビのリゾットでした。
c0005318_1185427.jpg
米1カップに対しカニ5匹分ですわよ、ほーほほほほ、うまくないわけないニャー(←興奮のあまりスナ化してしまいます)。

リゾットのスープストックはカニの身を外した後のカニの殻で、余すところ無く使いました。しかし大ピンチ。昨日のゴージャスシチューに白ワインを全部使い果たしてしまい、リゾットなのに白ワインがないことに気づく夕方6時半・・・「親分、ピンチです」とワインだけ買いに走ろうとしたら、「ビールで代用すればいいんじゃないか」と入智恵されたので、はい、ビールで作りましたとも、エビカニサフランリゾット。
カニがおいしすぎてビールで伸ばしたとは誰も気づかなかったことと思います(汗)。

うちの旦那さん、実はすごいカニ好きかも。 土曜日の晩ご飯に続き、日曜のブランチも「エッグスベネディクトonクラブケーキ(カニコロッケの上にホワイトソースがかかったポーチドエッグが乗っているとご想像あれ)」というものを食べてました。つまり、3食カニづくし・・・城崎じゃないんだから、ダラスなんだから、ねぇ??

ブランチは彼のニューオーリンズの同僚がダラスの友達のところへ遊びに来ていたついでにTerillisというアップタウンのレストランへ行きました。11月中旬に屋外のパティオでご飯を食べられるなんてダラスならでは、です。満足の日曜日でした。

by darari | 2005-11-22 11:30 | ごはん | Comments(10)
2005年 11月 21日

猫カニ合戦

c0005318_1211020.jpgむかし昔、あるところに猫とカニがいました。

ある日、猫とカニが台所で遊んでいると、カニがごそごそとおいしそうに動くので猫はカニが欲しくてたまらなくなりました。

でもハサミが怖くて飛びつけずじっと見るしかありませんでした。

そこへお母さんが来て、昔猫をお風呂に入れた鍋でカニを茹でてしまいました。

5匹もいたので一匹ぐらい貰えるかと思ったら、エビカニは体に悪いからと一匹も貰えませんでしたとさ。

一方、犬はカニが怖くてどこかへ逃げていってしまいましたとさ。

c0005318_12172830.jpg
というわけでブルークラブを買って来て料理しました。活きたカニを料理するのってメチャメチャ怖いですね。タスケテクレ!!っといわんばかりにトングにしがみついて5匹が数珠つながりになってくるのを、情け容赦なくグラグラ茹だっているお湯に突っ込みました。ブルークラブだけに青いのですが、茹でるとすぐに普通のカニ同様、赤くなりました。

できたのはフィッシャーマンズシチューとレシピにあったもの。
c0005318_1223546.jpg
トマトとワインだけが水分のゴージャスなシチューに、ムール貝、レッドスナッパー、エビ、カニが入っています。
うまーい。猫も欲しそうだったけど、あげなーい、です。

お皿に入ったカニの1/4片を見て、親分が
「これって、どうやって食べたらいいの・・・?」
と聞くので身を以て示そうと思いましたが、シチューで手がベタベタになるし、そもそも日本の毛蟹の小さいののほどの大きさくらいのカニなので大変です。なので、あきらめて
「もう全部スープストックになったことにして、食べないでいいことにしよう」
と妥協しました。あはは。

そういえば、むかーし昔大学のゼミ旅行で城崎カニ旅行へ行ったことがありますが、黙々とかにを毟りながら食べるのに飽きて、いち早く脱落した人、私です。食べるか毟るか、どっちかに分業しようよ、と言って、毟る専門に徹していました。以来カニ鍋と聞いても食指は動かないですが、唯一「すっごいおいしい!!」と思ったのは、当時米子に赴任していた妹が手みやげにくれたタラバを焼きガニにしてもらった時ぐらいでしょうか。

あの時は、まさか数年後にはダラスでブルークラブを毟ることになるとは思わなかったのう・・・

by darari | 2005-11-21 12:34 | ごはん | Comments(25)
2005年 11月 16日

武士は食わねど

・・・高楊枝。とはおそらくバンブルの座右の銘ではないかと思われます。
c0005318_11504089.jpg
彼の視線の先にあるのは・・・



自分のドッグフードを横取りして食べるスナフキン。
c0005318_11512562.jpg
スナフキンのモットーは、おそらく「自分の物は自分のもの、人の物も自分のもの」ではないかと思われます・・・。

by darari | 2005-11-16 11:53 | Bamble | Comments(26)