<   2005年 10月 ( 23 )   > この月の画像一覧


2005年 10月 31日

Happy Halloween

ミニパンプキン7号(7つ買ったうちの7つめ)
c0005318_13121714.jpg
こうしてみると大きいカボチャと遜色なく見えるものの・・・
c0005318_1312321.jpg
コインでサイズ比較すると小さいですね。親分殿によるカービングです。

大きなカボチャも買ったけど、彫ってる時間がありませんでした。

☆カボチャ1号2号→私の晩ご飯とワンコのおやつ
☆カボチャ3号→ワンコのおやつ
☆カボチャ4号5号6号→パンプキンプディング(ここで2個蒸してますが)ネタにしてしまいました
☆7号→このとおりジャックさんの魂を閉じ込める入れ物(なおっちはんに教えてもらったの)

7つセットで$2のミニパンプキン、ここまで活用するとは思いませんでした。
デイライトセイビング終了により今日は25時間あると思って余裕かましていたら、一時間早く眠気が襲ってきました。おやすみなさい。

by darari | 2005-10-31 13:21 | ごはん | Comments(14)
2005年 10月 31日

アーティチョーク

Chez Robinのなおっちはんご指名により、アーティチョークの調理法、写真入り解説です。

って、いうか指名する人を間違えていらっしゃると思うのですね。3−4年前のシカゴ留学時代、アーティチョークをうきうきと買って来て一人で格闘し、手間の割に食べるところ少ないし、中心(おいしいところ)は当たり前だけど一個しかない、と気づいて以来、アーティチョークは「中心の瓶詰め」でオッケーと思う人です、実は。ですので今回、おかしな点は皆様がご指摘くださったら、より良い調理法がきっと解るであろうということで、やってみましょう〜♪
c0005318_0372715.jpg
<用意するもの>アーティチョーク($1.69/個でした)、レモン、水、タマネギ。
c0005318_0403319.jpgアーティチョークは、周りの葉っぱの尖っているところをハサミでちょきちょきと切ります。新しいアーティチョークは、葉がぎゅっとしています。






c0005318_0401522.jpg上の葉二周分ぐらいばっさり包丁で落とします。色がすぐ変わるので急いでレモン水に入れます。底部も平らになるようにばっさり切り落とします。レモン水に入れます。





c0005318_0445670.jpg1cmぐらいの輪切りにしたタマネギの大きいところを、アーティチョークを蒸す台にします。タマネギの上にアーティチョークを座らせて、1cmぐらい水を注ぎフタをして40分ぐらい蒸します。(茹でてもいいんだけど、蒸したほうがおいしいと百科事典みたいな料理本に書いてあるので)途中で水が足りなくなったらどんどん足します。

c0005318_0521654.jpg柔らかくなったらできあがり、のはずです♪(ミニパンプキンが増えているのは、後ネタの伏線ってことで)・・・レモンバターとかにディップして柔らかいところだけ歯でこそげて召し上がれ。





これだけでは、ブログネタにするのが恥ずかしいので、さらに遊びました。
c0005318_0501863.jpg
スタッフドアーティチョークです♪クラブケーキ(炒めたタマネギ、セロリ、缶詰のカニ肉、卵、ハーブ入りのパン粉)を混ぜて、アーティチョークの中心を広げた中に突っ込んでチーズをかけ、オーブンで15分ぐらい焼いてできあがり。レシピでは、買って来たクラブケーキでも良いとあるので、それがあれば更に簡単でしょう。c0005318_113065.jpg(食べさしの写真ですいません)アーティチョークって一枚一枚食べるのに時間がかかるし、ゴミも大量に出るのですが、昨晩は親分が庭で鶏をグリルしてくれていたので、二人で1時間飲みしゃべりながらだらだらと食べるアペタイザーとして丁度良かったです。

というわけで、食ブロガーの皆様、ご指摘事項はバンバンよろしくお願い申し上げます♡

*「アーティチョーク」という検索ワードで来てくださる方が多いので、
Williams-Sonomaに写真入り図解が詳しく載ってることを補記しておきます。(英語ですが)

by darari | 2005-10-31 01:04 | ごはん | Comments(10)
2005年 10月 29日

嗚呼、宝の持ち腐れ

うちの食器棚にさりげなく入ってる、ファイアキングのブルーサファイアローフ型。
c0005318_12432113.jpg
私、アンティークなどに頓珍漢なもので、この方が何者か最近まで全く知りませんでした。故に、ミートローフ焼いたりグラタン作ったり、かなり適当に使っていました。ebayで調べてようやく正式名称を知った次第です。はは〜コレクターズアイテムさんだったんですね、あなた。という感動がありました(そんなに死ぬほど高いものではなく、見たところだいたい30ドルぐらいで取引されているみたい)
もいっこ似たような処遇のLe Creuset達。
c0005318_1245384.jpg
ルクルーゼがみんなの憧れ、という事ぐらいは存じておりましたが、一度使った際「重たすぎ」と判別して以来、棚に仕舞い込んだまま使っていません。なんだか今のモノとは取っ手の部分の形が違うような気もしますが、どうなんでしょうか。よく知りません。

この方々、ずっと以前にも書きましたが、親分母様の遺品です。きっと大事に使っていらっしゃったのだろうなと思うと、なーんの価値も解らない自分が悲しくなります。
他にもいーっぱい、価値が解らない謎のお皿とか瀬戸物とかあります。持ち物沢山持つということに慣れていない私は、最初はガラクタは捨てようと思いました。でも、途中で価値があるのかないのかまったく判別できないので、大部分は段ボールに突っ込み直しました。こういうのは語り継がれないと、価値が解らなくなってしまいますね。もしくは、財産目録にがっちり記載しておくか(普通の人はそんなことしないと思うけど)。
今日は義母上の命日だったはずなので、明日にでもお墓へ行って弁解しておきます。

ところで、コレクターズアイテムぽいものって、使うのと飾るののどちらがいいのでしょうか。

by darari | 2005-10-29 13:01 | 結婚関連 | Comments(30)
2005年 10月 28日

現行犯

c0005318_11342774.jpg
犯行現場発見。
c0005318_1137116.jpg
捜査官による、証拠物品押収。「種がキレイになくなってますね〜。歯形から間違いなく容疑者による犯行かと思われます」

動機は?
「ぼ、僕もハロウィーンってのを味わってみたいなと思って。つい出来心です、はい」
・・・出来心で2個めに手を出しちゃ、いかん!!

by darari | 2005-10-28 11:39 | Bamble | Comments(20)
2005年 10月 28日

先取りハロウィーン

今日は職場でハロウィーン祭りがありました。
昨日聞いたのは、「社員が子供を連れて来るから、みんなtrick or treat用のお菓子もってくるんだよ」ってことだったのですが。c0005318_1163746.jpg今日お菓子とプラスティックのカボチャの容器を持って行ったら、職場はこんなことに。





←森、なんだそうです。






↓ウンパルンパとみんながつぶやいていたので、「チャーリーとチョコレート工場」モチーフかと思われます。
c0005318_11103994.jpg
c0005318_1172595.jpg
↑そして社員はこんなことに。(うちの部の有志の皆さん)

私の同僚たちはピーターパンとティンカーベルだったんですか。写真にないけど、オズの魔法使いのご一行様もいました。・・・ってハロウィーンって大人が仮装するもんだったっけ?なんか違ったような・・・。こんなに手の混んだことして、予算でもついているんでしょうか。(などと、イヤラシい事を考えてはいけませんね)

その後、続々と親に手を引かれた仮装した子供が詰めかけ、用意していたお菓子をがっつりみんな持って行きました。(その頃、不運にも仕事が立て込んでいて写真が撮れませんでした)
白雪姫、妖精、人魚、猫、ウサギ、カメ、消防士、パンプキン、GIジョー、Mr. Incredible、色々いました。もう満喫しました。

あ、関係ないけどこの日曜でDaylight saving time(サマータイム)終わりですね。日曜の深夜1時が二回あります。ここと日本との時差が15時間に。秋も深まってきましたねぇ。

by darari | 2005-10-28 11:23 | ダラス | Comments(10)
2005年 10月 26日

ワンコとカボチャ

浦安マダム様が、ミニパンプキンを飾ってらっしゃいましたが、私もこちらでそーっくりなカボチャを週末に買っていました。マダム同様、私も家に飾ろう♪と思って、玄関や暖炉の上に置いていた訳なんですが。

昨晩家に帰ってくると、7つあったカボチャが一つ減っていました。うちのメインキャラクターに食べられた模様です。ひとかけらも残さず。
c0005318_10595351.jpg
<↑真面目な顔してカメラ目線なのに180度開脚している我が家のメインキャラクター

ミニパンプキンの存亡が危ういので、私も負けないことにしました。ミニパンプキンのワイルドライス詰めのレシピがWhole Foodsのメールで届いていなかったら、ミニパンプキンって食べられるということは知らなかったです。

カボチャのフタ部分を切って丸ごと茹でた後、トースターで焼きます。そこへワイルドライス、ドライクランベリーなどの中身を入れるだけです。
c0005318_1155484.jpg
カボチャも甘くておいしかったです。付け合わせがメインの今日の私の晩ご飯。

あと5個、メインキャラクターに食べられる前に頑張って食べよう・・・

by darari | 2005-10-26 11:11 | Bamble | Comments(16)
2005年 10月 25日

ぐれぐれスナフキン

金曜日、お寿司屋さんでご飯食べながら親分と何気に、ブログの話をしていました。
「日本の男の人って寿司を手で食べるんだよねぇ、どうやって食べるか知ってる?」
「私は知らないけど、ブログワールドの方々に聞いてみたら教えてくれるんじゃないかな?」みたいな。
そしたら、「ブログと言えばさ、バンブルの写真がスナにさし変わったねぇ」と来ました。犬カテゴリーの写真の所だけ眺めているのだそうでしたよ・・・。
この親バカ君め。
気がつけば「バンブルの写真に差し替えれ」コメントまで入れてるし。
c0005318_11351063.jpg
この写真、だらだら〜っとしていて良いと思ったのだけど、ボツです。
c0005318_1135121.jpg
お払い箱にされ、恐怖ダルマポーズでグレる猫。

*以下、バーチャル夫婦業務連絡*
Boss, several people kindly gave us tips on "how to eat sushi like authentic Japanese guys":
Method 1) Grab sushi by the left hand, rip fish off with right hand, dip the fish into Shoyu, put it back on the rice, and eat it by both hands.
Method 2) is instructed here and here.
I'll leave it up to you whether you like method 1 or 2 :)
↑although, surprizingly, the recommendor of method 1 may not support the method anymore. It may be obsolete...

by darari | 2005-10-25 11:41 | Snufkin | Comments(16)
2005年 10月 24日

10月のダラスに無花果は見当たらず・・・

mangobanapakoさんのプレゼント企画にありがたくも当選した私です、荷物が一週間前にダラスの郵便局に届いたものの、時間外窓口も7時に閉まるという早さでは、一週間取りにいけませんでした、ぶうぶう。
ようやく昨日、土曜日の朝一番に取りに行ってきましたよ♪
c0005318_1312474.jpg
右のおされ〜なパンフがmangoさんのパンフです。うっとり、ですね♪・・・左のは、テキサス農業部門のお勧めパンフレット、さすがに牛肉ですのう。無花果vs.Tボーンステーキ対決・・・と、お茶を濁してみるけど、対決になっとらんす。

それで、一応私はこの二週間ほど無花果を求めて方々のスーパーマーケットを彷徨っていました。・・・でも、10月も後半のダラスには、どんなグルメスーパーへ行こうと、もう売ってません(涙)
無花果がないと、せっかくのzo.chikaさん作のレシピも試せません(号泣)

・・・あきらめまして、奥の手にでました。

すみませぬ、お二人。

by darari | 2005-10-24 13:23 | ごはん | Comments(8)
2005年 10月 23日

「シンプルな秋の献立」

水曜日の仕事の後、同僚たちと一緒にCentral Marketのお料理教室へ行ってきました。
c0005318_5572572.jpg

「平日の夜に習い事ができるなんて、シングルワーキングガールの特権だね」という友達にそーだね〜と頷いてしまったのですが、自分は既婚なことは後で思い出しました、はは。まぁ、旦那さんがいつも出張でいないというのはたまにはいい事もあるもので。

お料理教室といっても、この日のクラスはハンズオン(実習)ではなく、この二人のシェフが説明しながら手際良く料理していくのを、座ってメモを取るだけ。一皿できたらサーブしてもらい、ワインまで注いでもらって食べるだけです。なんて楽勝なクッキングスクールなんだ〜。
c0005318_623418.jpg


この日のクラスは

by darari | 2005-10-23 06:22 | ごはん | Comments(22)
2005年 10月 21日

ダラスから飛んどこ〜

今日、仕事の関係でダラスフォートワース空港の新しい国際ターミナル、ターミナルDへ行ってきました。本格オープンは今月末からですが、国際便はすでに一部飛んでいます。最新設備、ぴっかぴかの空港をみてダラスから飛んだ気分になりましょう〜ってことで写真でご紹介。

↓チェックインカウンター前のエントランス。オープン&エアリーという感じ?
c0005318_12512332.jpg

↓まだからっぽのターミナル内。ピンクのシャツと短パンのお兄さん、今からリゾートですか〜という出で立ち。
c0005318_1253735.jpg

↓なんかアートなんですが・・・ビミョー。通り抜けると音がします。
c0005318_12515885.jpg

↓まだからっぽのゲート。外に広がるのはだだーっ広いフォートワース郊外。
c0005318_12521012.jpg

↓ワインバーもあります。近所にワイナリーもあるんですよ、このあたり。
c0005318_12553560.jpg


ターミナル直結でハイアットホテルも入ってました。ここから海外へ行けると思うとわくわくです。関空ーダラス直行便はこのターミナルから11月1日就航ですねっ。

by darari | 2005-10-21 13:06 | ダラス | Comments(14)