だらだらダラス

daradalla.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<   2005年 02月 ( 23 )   > この月の画像一覧


2005年 02月 28日

ダラスシンフォニーオーケストラ

日曜日は午後からダラスシンフォニーオーケストラのマチネの演奏を聴きに。
義父が今週は市内にいないので、シーズンチケットの余っているのをくれたものです。親分様は、通常日曜午後は社会人サッカーの試合に行くところを、シンフォニーへ一緒に行くなんて、優しいでしょ、と盛んに主張していました。どうせ雨天延期なんだけどね。
c0005318_21393566.jpg

コンサートホールは、ダウンタウンのアートディストリクトにある、Myerson Hallというところ。

c0005318_2140451.jpg
シンフォニーホールとしては小さめだけど、新しくておしゃれなデザインだし、悪くないように思います。演奏は、ブラームスとかなんとかかんとか。私は、作品名を決して覚えられない。自分で弾いたことがある曲でも、「あ、妙にこの曲知ってる」と聴き込むだけ。

ところで、聴衆は老人カップルだらけでした。日本だと女性の2人ずれ(母と娘とか)が多いように思うのだけど、こちらでは若い娘はクラシックは縁遠いのかな。バイオリンとかピアノとか、習っているのもアジア人率が高いように思います。

今DSOのウェブを見ていたら、3月は「ピーターと狼」の公演が。これは、作品番号なんとかかんとか、とかいう演題ではないので覚えていた。むかーし、オーケストラで弾いたのが懐かしい。若者向けのオケで、へなちょこにバイオリン弾いてただけだけどね。

by darari | 2005-02-28 19:59 | ダラス | Comments(0)
2005年 02月 28日

III Forks

全米で10番目においしいステーキ屋さんであるという III Forksへ友達3人、合計5人で行ってきました。有名店だけあって、セレブのサイン入り写真が入り口にたくさん飾ってあります。
c0005318_784024.jpg

これが私ともう一人が頼んだ、ペッパーステーキ。胡椒が周りにいっぱいついていて、ソースもかかっているサーロインステーキ。(お皿にスペースが空いているのは、皿盛りのサイドディッシュがその後で来るためだった)
これが3人が頼んだ、フィレ肉のベースボールカット。塩胡椒だけのシンプルなステーキ。
c0005318_7101339.jpg

食べきるの苦しくて無理と思いながら、周りの4人がおいしい!!といって食べているのを残す訳にもいかず(あまり言い訳になっていないけど)、クリアしてしまいました。サラダ、メインと飲み物で一人70ドルでした。

5人でワイン2本空けて、その後、バーへ行って、カシスビールというものを飲みました。壁が一面ビールのタップで、すごくたくさんの種類があるバーで楽しい内装だったのだけど、暗くて写真はとれなかった。バーがやかましくてのどが痛いぐらいの声で話をしてたのだけど、大きなステーキは消化しきれませんでした。
夜中に二人とも「うー苦しい」といって、2度ぐらい起きてしまった。

III Forks
17776 Dallas Parkway
Dallas, TX 75287

Flying Saucer Addison店
14999 Monfort Derive
Addison TX 75254

by darari | 2005-02-28 13:45 | ごはん | Comments(2)
2005年 02月 26日

お寿司屋さんとバーのはしご

昨晩は、近所の鮨・酒レストランへ連れて行ってもらいました。行列しているので、無理かなーと思ったら、バーなら空いてますと、待たずに座れて、ラッキー。
頼んだのは
―きすの天婦羅
―ししゃも
―サラダ
―お味噌汁
―お鮨色々

この店はお寿司がおいしい一方で、雰囲気がちょいおしゃれカジュアルっぽいのがいいのか、アメリカ人が行列を作って待っている。ウエイトレスさんもみんな日本語を話す。予約を受け付けないので、大勢で行く訳にはいかないのだけが困りもの。

鮨酒で腹ごしらえをしたあと、いつもの木曜メンバーといつものバーで、待ち合わせ。
「アパート売って家買った」
「週末はタホでスキー」
「妻が仕事を見つけた」
「3月中に、ハウスワーミングパーティー開催するから」(これは我々)
というネタで3時間過ごす。私は、コーヒー飲んでしらふで運転して、いい感じに出来上がった親分を連れて帰ってあげました。いい妻ぽくってちょい自我絶賛。

Sushi Sake
220 W Campbell Rd
Richardson, TX

Milo Butterfinger's
5645 Yale Blvd, Dallas, TX

by darari | 2005-02-26 02:10 | ごはん | Comments(0)
2005年 02月 24日

春っぽいご飯

この数日間、妙に暖かくて、周りの人はみんなTシャツだけで歩いています。
「春だねー!!!」っていうことで、春っぽいご飯。
筍ご飯だとか、蕗だとかではありません。

BBQだ!!
c0005318_7122761.jpg

テキサスらしかろう。Tボーンステーキ。すごい大きさだけど、5ドル。安っ。。
c0005318_7112335.jpg

焼くのは、親分。私はサイド担当。サフランライスと、グリルしたトマト。写真にないけれど、マッシュルームの笠の中にチーズを入れてグリルしたものもありました。
お肉は、大きいので半分づつ食べました。


・・・どこが春っぽいかっていうと、「外のグリルで焼いた」っていうところ。
ところが昨晩、大雨が降ってまた寒くなってしまいました。昨日日中に、バジルとシソの種蒔いたの、早すぎたかなぁ・・・

by darari | 2005-02-24 23:56 | ごはん | Comments(0)
2005年 02月 24日

結婚式貧乏

最近は結婚式がよくあり、めでたいことですが、出費が大変です。
11月→プエルトリコと大阪の式へ出席
12月→大阪と東京で一件づつあったけど欠席
2月→じぶん
3月→オーストラリアはメルボルーンの挙式へお招き

日本と米国だけならまだしも(って全部に出れるわけではないが)、オーストラリア・・・。ダラスからだと22時間飛行・・・。それでも一瞬行こうという気になって、本人には、「何着ていったらいいのー?」とか聞いてみたりしてしまった。シカゴ留学時代の弟分みたいな人だし、彼もシカゴ−メルボルーンの遠距離恋愛を2年も頑張って結婚式に至ったわけだし、祝福したいのはやまやまなのだけど・・・。うー・・・。

でも。私のビザの手続きが遅いせいで、現在米国外へ出られないという大義名分が発見され、とっても残念ながら欠席で返事しました。おかげで飛行機代と現地ホテル代、30万円は浮きました。

こっち流の結婚式は、全部自費参加なので、遠方で結婚式があると大変です。プエルトリコの結婚式ぐらいだったら、週末のバカンス兼ねて行ってしまおう、というノリでなんとかなったけど、オーストラリアとなると、1週間ぐらい行っても、移動の時間の方が長い、ということになってしまう。

お祝いのギフトの送り方もだいぶ違っていて、日本だと金一封をその場で渡すけど、こちらでは事前に、新郎新婦が「欲しいものリスト」をお店に登録しておき、参加者はその中から選んで送る、ということになっている。「お店」とは、だいたいの場合、百貨店とかなのだけど、良く目にするのが、Williams-Sonoma 。ちょい高級キッチン用品をうつくしーいディスプレーで飾っておしゃれーな雰囲気の店。ここで買うとなんでも2割は高い。

もちろん私の今回の友達も、Williams-Sonomaで、キッチン用品をたーくさん登録している。今回差しあげた200ドルのフードプロセッサー、アマゾンで買うと、150ドル(しかもリベートでミニサイズのフードプロセッサー付き)。それに送料(アマゾンで買うと送料不要)と税金で、なんだか250ドル近いギフトになってしまった。 ギフトは、高くてもやむを得ないという消費者の弱みを握っているW−S。私のウェデイングレジストリは、絶対ここは使わない。Walmart, Overstock.com、Amazon.comを使ってやる・・・。

・・・というか、私の披露宴(盛大版)、9月にダラスでという計画、そろそろ始動し始めなければ。アメリカ式は、だいたい半年前に招待状をお送りすることになっているらしい。日本のマナーでは招待状発送は2ヶ月前。このタイムラグ、なんだろう。

by darari | 2005-02-24 01:46 | 結婚関連 | Comments(2)
2005年 02月 23日

歯医者で軍艦について語られる

もいっこ日本好きな人の話題を。

先週、歯のかぶせものが外れたので、親分の行っている歯医者へ行ってきました。
先生は、35歳ぐらいの元気な若い先生。私が日本人だとわかるなり、なんだか興奮して
「ヤマト!ナガト!キリシマ!わかるか!?」と叫んだ。

てっきり相撲ファンなのかなーと思って聞いたら、日本の軍艦の名前なんだった。なんでも、軍艦のプラモデルを組み立てて、池に浮かべて相手を撃ち合うという趣味を自分が小さいときからお父さんと一緒に共有しているんだそうな。
先生は、あんまりこんな自分の趣味について話したことはないんだけどー、しかも政治的な意図とかは全然なくって、単純に日本の軍艦がクールなのでー(大砲の位置が重要とか色々細かい”クールな”理由を言っていたけど、素人にはわからなかった)、とか語り出して、歯についてはあまり関心を払っていなかった。(助手がちゃんと直してくれたけど)

私の友人の婚約者がやっぱり歯医者さんでやっぱり軍事オタクなので、この話を振ってみると、すごい早さで軍艦について詳細説明メールが帰って来てました。この人たちを引き合わせてみたら面白いだろうなーと思ってしまった。
変な趣味って持つべきものだなー、「ああこの趣味と言えばあの人!」と言って引き合いにでてくるから。逆にゴルフとかメジャーな趣味だったら、よっぽど優れてない限り、「この人に聞いてみなくっちゃ」とは思わないだろうし。私の変な趣味は、「電柱・変電所・発電所ウォッチング」かな。メジャーな趣味は他に色々あるけど。夫婦としての変な趣味は、「効率追求の余地について批評すること」「ペットの名前を色々と考えつくこと」「人の家の塗装ウォッチング」「Home Depotめぐり」・・・。

さて、この歯医者さんからは、間髪入れずにフォローのお手紙が来ました。手書きです。「来院してくれてありがとう。あえて非常に光栄です。PS―日本について興味深い話ができてすごくうれしい」だそうだ。設備も、レントゲンはデジタル、各座席にPCの端末が備え付けられててカッコいいです。

ああ、そうそう。お値段は保険が効いて、44ドル。(親分がわざわざ診療前に会社から歯医者さんに保険について電話を入れてくれていた。この人のこういうところが親分肌なところ)保険がなかった場合の見積もりは約100ドル。自分以外の誰かの保険にカバーされるなんて、約10年ぶりなり。

by darari | 2005-02-23 02:50 | ダラス | Comments(0)
2005年 02月 23日

お茶と梅干しがあったら後はなにもいらねえ

今週は、親分が在宅勤務を決め込んでいて、家にいることもあってなんやかんや忙しい。。。でも忙しいと感じるだけで、実際は忙しくないのだけど。

朝起きて、親分は「朝ご飯に、今、宇宙でなによりも食べたいのは梅干し・・・」(アメリカ人だから表現がオオゲサだ)と言う。
「・・・と、お茶があったらもう他はなにもなくていい・・・」。

だから、本当に梅干しとお茶を用意してあげました。c0005318_231489.jpg2年前の夏、初めて日本へ行って、ホテルの朝ご飯に出ていた梅干しをおそるおそる食べてみたとき以来、この人は梅干しにはまっている。日本から誰か来るときは、「お土産に梅干しを頼んでは失礼にあたるだろうか」と自分から言い出すぐらい。

その夏の旅行から帰って来てからかなり長いあいだ、「アメリカで梅干しを普及させるにはどうすればいいか」を二人で討議しました。以下、昔話し合ったこと:
―誰も知らないエスニックな食品を教えるのはとても大変
―でも酸っぱい系の食品ってピクルス以外ないから需要は喚起できるんじゃないか
―輸出自体は難しくないし、輸出業者もすでにたくさんいて、ホールフーズとかのアジアコーナーには塩でガビガビになった梅干しは売ってる

という事実をふまえ、↓↓↓

―アジアンフードとしてじゃなくて、「体に良くって、ちょいおしゃれ」なイメージ全面で売れないか
―例えば酸っぱいものを要求しがちな妊婦さんをターゲットに産婦人科とかに置いてみるってできないか
―手に取りやすいように、個別包装にしちゃえばどうか

などなどネタを思いつき。結局、市場調査だーといって、まずは身近な知り合い(つまり家族)に梅干しを食べさせたところ「酸っぱくて食べれん!」と却下されたところで、この計画、頓挫してます。梅干しそのままじゃなくて、梅干しの細巻きにしてだしてみたのだけど・・・今考えると、選んだ対象群が悪かったかもしれない。この人たち、とても保守的だから・・・。
親分は、「裏庭に、梅林をつくるには」という計画を一人で検討中のようなので、私たち、将来は梅干し屋になるのかもしれません。

お茶も大好き。つきあってすぐの時に、自分の家でもお茶を入れたいから、急須が欲しい、と言い出して、その時は、「日本人の私のご機嫌を取るためにそういっているだけかなー」と勘ぐりつつも、お急須をあげたら、ずーっとそのお急須を使っている。回し注ぎとかしてくれたり。こっちで最近流行っている、「ミント入りグリーンティー」とか「ピーチフレーバーグリーンティー」は、彼に言わせると邪道らしい。「お茶を飲むときの心得」なんてのも、教えられました。「武士道」の本を読んだらしい。

テキサス人に、お茶の心得を教えられる日本人の私、どうなってんだ・・・

by darari | 2005-02-23 02:24 | ごはん | Comments(2)
2005年 02月 18日

王道テックスメックス

ダラス住民tomokoさん(かつ、数少ない読者さま)向けともいえる、地元民(うちの親分)の愛する、地元レストランをご紹介。
なんでも、親分は10歳の時から、ずーーーーーっとこの店を好んで来たらしいです。大学へ行ったり、シカゴへ行ったり、スイスへ行ったりでインターバルは置きつつ、のべ23年のごひいき。小さいときから、「お誕生日はどこへ行きたい?」と聞かれると、迷わず「エルパソ!」みたいな、ところだったらしい。
c0005318_3444132.jpg
テキサスサイズのフローズン・マルゲリータ。おいしいけど、これ飲んで運転してはいけないと思う。郷に入っては郷に従いそうになってるけど、私。どっちにしてもこの洗面おけみたいなサイズは一人で飲みきれるものではないですね。

c0005318_346810.jpg←親分の愛するメニュー、「ビーフエンチラーダメキシカーナ、アラカルト」。待ちきれずに食べてしまってはります。確かにおいしいけどね。他のメニューもおいしいんだから、色々頼めばいいのに、「人生でエンチラーダメキシカーナ以外のものをここで頼んだことは、多分3回くらいしかない!」ってえばってはります。
私は、ケサデイーヤとか、下の写真のカンクンっていう色々盛り合わせみたいなお皿頼みます。c0005318_3513076.jpg
テックスメックスって、どこへいっても一緒かと最初は思っていたけど、何度もここへ行くうちに、なんとなーく大味な中にも色々違いはあるものだということがわかるようになりました。でもメキシコへ行くと、テックスメックスってないものですね。以前カンクンへ行ったら、地元の料理は全然違うものだったので、驚きました。

El Paso Tex-Mex Cafe
1320 N Central Expy Plano, TX

by darari | 2005-02-18 03:53 | ごはん | Comments(4)
2005年 02月 18日

はではで結婚証明書

ダラス郡の登記所へ行って、結婚証明取ってきました。
マリッジライセンス、という形で一度見てるけど、番号が押され、正式な結婚証明書となったわけ。c0005318_3252071.jpg超派手!他の州のを見た事あるけど、こんなに派手ではなかったような。目出たさ倍増、って感じだね。
なにはともあれ、これが揃ったので、私のグリーンカード申請ができます。K−1(婚約者)ビサで申請した書類をほとんど全部もういちど申請しなければならないらしく、かつ、就労申請も、婚約者から妻へと立場が変わったので、こちらももういちど手続きし直しらしい。つまり、いつかもう一度写真と指紋を取りにこいと呼ばれるわけで・・・。この一年、なんど指紋取られたことか数えてみた:①無犯罪証明のため警視庁にて②ビザ申請のため東京の米国大使館にて③④入国X2回⑤就労申請提出の際移民局にて。で、今後グリーンカード用と就労許可書のため1回づつ最低待ってる、と。
まあ、一生犯罪できないくらい指紋取られることは確かね。いいけどね。減らないしね。

そういえば、移民局で笑ってしまったのは、「サービス向上に関するアンケート」。審査したオフィサーの目の前で、「今日の移民局のサービスはどうでしたか?」「あなたの要望は満たされましたか?」「サービスは効率的でしたか?」というような項目に回答する。世の中、いろんなアンケートを回答してきたけど、見張られている前で記入したことはなかった。さぞかし公平なデータが集まることでしょう・・・。まー、アンケート結果を気にする程度の努力はしているということで、頑張れ移民局。

by darari | 2005-02-18 03:36 | ダラス | Comments(0)
2005年 02月 16日

ダラスで2番目においしいバーガー屋

もうひとつファーストフードネタを。

毎週飲みに行くバーの近所に、"J.G.'s Hamurger"というお店がある。公(地元の雑誌によると・・・)にダラスで二番目においしいバーガー屋さん。ということになっています。
c0005318_7185665.jpg

でも、なんでかわからない。普通にパテイ焼いて、バンにのっけるだけ。強いて言えば、上に乗せるものを自分で選べるようになっている「プチオリジナル風」にできるところかな。それとも、ちょいオールドファッション風なお店の雰囲気か・・・。
c0005318_719898.jpg

気がつけば、ここでも親分様、チョコシェーク飲んでいる。いいんだろうか。

J.G.'s Hamburgers
12101 Greenville Ave. Dallas, TX

by darari | 2005-02-16 06:20 | ダラス | Comments(0)