<   2005年 01月 ( 25 )   > この月の画像一覧


2005年 01月 31日

歯ぎしり

歯ぎしりしているよっと夜中に教えられてしまいました。ここ数日だって。

原因は今日の就職面接にあるという気がする。やっぱずっとサラリーマンしてきて、しばらく無職になってるのは、今は一生に一度の面白い生活してると思っていても、心の底では気になっているんだろう。夢が仕事の面接だったり、前の会社のことだったりして、目覚めが悪い。

歯ぎしりって一人で生活してても気がつかないから、去年の東京暮らしの最中もしてたのだろうか・・・。以前の方がストレスは多かったと思うんだけど。一人だと気づかないから、相手がいる生活ってありがたいなと思ってしまった。

面接から帰ってきても歯ぎしりが治らないようだったら、アメフト用歯固めでも探さないといけないかな。

by darari | 2005-01-31 22:50 | ぼやき | Comments(0)
2005年 01月 30日

グルメ風デビュー

今日は一日買い物へ行ったり、庭の木をトラックを駆使して抜いたり(親分)、お風呂場のペンキを塗ったり(私)、二人でいろいろと忙しかった日なのだけど、晩ご飯が大成功だったので、それについて書いておきましょう。

今日のメニュー:
ー蟹とレッドペッパーのトマトクリームパスタ
―チキンと野菜のグリル(ブロッコリ、アスパラガス)
―フォンダンショコラ

チキンと野菜は、バーベキューセンターを自認する親分が、グリルしてくれました。外でグリルできるから部屋が煙り臭くならなくってとっても良いです。
それで、フォンダンショコラって、これよ↓。オーブンで焼くと、ケーキの中からチョコレートがとろりと出てくるってやつ。
c0005318_142336.jpg


6個分の原料は、卵全卵3個、卵黄2個、バター100G、チョコレート100G、グラニュー糖50G、薄力粉60G。大変なカロリーだろうけど、それは内緒。GEのコンベクションオーブンで10分、型は、demarleのフレキシパット(シリコン製)なので、ハート形がきれいに抜けました(写真は割ってるけど)。本当にチョコがとろりと出てきて、とっても気に入ったので二人とも2個ずつ食べてしまいました。ヤバいよっ

二人でごはん作って自我絶賛。あとワインも1本空いていたよう(なんとなく他人事)・・・。終わりよければすべてよしでして、忙しかった日中を忘れて、ゆったりとハイソな一日を過ごしたような気分で、今日は一日を終えることにします。

by darari | 2005-01-30 13:58 | ごはん | Comments(0)
2005年 01月 29日

ギャンブルの手ほどき

c0005318_13154035.jpg


これ↑、親分さまがebayで購入した、ポーカーチップセット。ebayは日本ではなぜかヤフーオークションに負けて、撤退してしまったけど、米国ではめちゃめちゃ栄えている。
イーベイのことはさておき、今日はポーカーを教えてもらった。この歳まで、「打つ」のは抵抗があったので、ラスベガスへ行っても一日の賭博額5ドル(しかもスロットマシンで)だった人なのだけど、ポーカーは面白いと思ってしまった。先生が良い(この人、外では負け知らずです)ってのもあるかも。

生活も落ち着いてきたことだし、冬の夜長はこれからポーカーに興じる週末にしようかな。

by darari | 2005-01-29 13:15 | 趣味 | Comments(0)
2005年 01月 25日

独身女週間終わる

朝、友達が旅立っていったので、私の「bacherolette week」は終わりました。一杯話をして、いろいろ心配とか聞いてもらって、すっごくすっきりしました。ただ、いろんな所に連れて行こう!と張り切っていたのに、区間移動に時間がかかることを忘れて、きちきちのタイトスケジュールにしてしまいました。

親分は、式を済ませて、落ち着いたあとに、バチェラーパーチーをしたいそうです。もちろん友達を連れて、ラスベガスへいくそうで・・・。私としては何の文句もありません。悪さもせず、本当にずーーーーーーーーーーっと賭けだけしてるということは、先月実証済みなので。

by darari | 2005-01-25 12:47 | Comments(0)
2005年 01月 24日

フォートワース現代美術館

友達とフォートワース観光の長い一日です。観光地的に訪れたのは:①キンベル美術館②フォートワース現代美術館③ヒストリック地区(西部劇みたいな町並みが残っているところ)④ロデオ。
友達の趣味でNorth Texas Healthcare Centerというところへも紛れ込んでみる。友達、かなり面白い・・・彼女といると、悪のりしてしまう。
c0005318_13315287.jpg


現代美術館は、安藤忠雄のデザインで有名なのだそうだけど、展示物もものすごい量がある。2時間も見ていると頭ハレツしそう。
これが無料だというのがありがたいので、フォートワースに行って頭の容量に余力があれば、また見に行かなければ。
現代美術って、「なんでこんな誰にでも描けそうな絵を、ありがたげに置いてあるんだー」という疑問がぜったいに誰にも湧くと思うのだけど、「きっと、この画家めっちゃ金持ちの息子とかで、親が寄付するかわりに絵を置かして」とかいう契約があるんちゃうか」とかいう裏事情について考えてしまう。こういう話を友達としながら、だらだら鑑賞して回れるのって、すごく楽しい。

by darari | 2005-01-24 13:23 | ダラス | Comments(0)
2005年 01月 24日

ざりがに!

月曜から日本から友達が遊びに来てくれています。
乗り継ぎの飛行機が遅れたということで、ほぼ24時間旅行・・・。お疲れの彼女を引き連れて、晩ご飯を食べにいったのは、Pappadeuxっていう、ケイジャンレストラン。親分ご推奨。私行くの初めて。6時半からごったがえしていたのは、「月曜の夜はCrawfish(ザリガニ)が割引!」というスペシャルのせいだったよう。

二人で、ザリガニを2ポンドずつ注文・・・銀のボールをあけると(これは殻入れになる)、70匹ぐらいが、赤いスパイスでゆでられて、かなり壮観。どーやって食べるのかなー、と一瞬思ったけど、周りの人もわしわし手でつかんでワイルドに食べているので、その流儀に従うことに。味的には、むきえびを甘めにした感じかなー。ケイジャンスパイスが効いているので、その味を堪能というか。友達と夢中でむいては食べ、しゃべっては食べしていたので、気がつくと写真をレストランで撮るの忘れました。まーたとえ覚えていても、手がベタベタだったから、カメラは触れなかった。

一人2ポンドはちょっと多かったらしく、残りをお持ち帰りしたのが、この写真↓。
c0005318_237347.jpg

この方々は翌日むかれ、スープにして食べられました。

Crawfishは12月から収穫され始め、旬は3月から5月だそう。このレストラン、ソフトシェルクラブ、牡蠣、蟹など、ものすごく魅力的なものがケイジャンのいいにおいをたてながら運ばれていたので、絶対必ず近いうちにまた行くことにします。もしかしたら、テキサスでシーフード三昧って、不可能じゃないかもしれない。

by darari | 2005-01-24 02:46 | ごはん | Comments(0)
2005年 01月 23日

家の価値を増す

今日はアメフトの大事な試合の日。
午前中に頑張って用事を済ませ、午後からはテレビの前に陣取る。親分兄が熱狂的に応援している、ピッツバーグステイーラーズは負けてしまいました。残念。親分兄の彼女は、彼がテレビで観戦している間は、電話がかかってきてもクロゼットの中で話さないといけないぐらい、緊迫しているらしい。

さて、テレビの時間を縫って、今日の作業は「トイレの便座交換」。Home Depotでセールしている便座を3つ買って帰り、取り替え。便座ってネジ2つで止まっていて、掃除して交換するのは、一つあたり5分で完了してしまった。知らなかった・・・。便座見るたびに、げろーきたなーい、と思っていたのに、こんなに簡単で、便座もひとつ12ドルだって知ってたら、もっと早く交換したら良かったねーと言って、二人で新しい便座の座りごこちを試してみたりした。便座に喜んで座りあうなんて、変なカップルなんだけど・・・

最近、家の修理は一つ改善するたびに、二人で「またしても、家の価値を増やしたねー!!」といって、喜べる楽しいプロジェクトになってきています。

そのうちこの便座はウオシュレットに取って替わる予定。ウオシュレットは、トー○ー社が一応米国展開しているけど、一つ600ドルとかするので、私がまた働き始めてから・・・と思っている。それにしても、ウオシュレットの売り方、なってない。アメリカ人は、CMでもみたことなく、自分で試したり見たりしたことのない商品を、いきなりオンラインで600ドルも出して買って、かつ自宅に自分でとりつけたりしないと思う。せめてHome Depotに陳列して、実機はトイレにおいて、見たり触ったりできるようになっていないと、そのうち新規参入者が出現するか、「日本に行ったらこんな変なトイレがあった!」とゲテモノ的に語られるままの商品で終わってしまう・・・そうすると、値段も高いままで私も買えない。なんとかしてくれー。

by darari | 2005-01-23 02:22 | DIY | Comments(0)
2005年 01月 22日

ポストに鍵をつける

これは、親分が一人で改修した作業:「郵便ポストを鍵付きにして、ポストの台を作り替える」。
ご近所の人に会う度に、「このあたりは、ダラスの中でも安全だけど、郵便物の盗難がよく起きるから、ポストは鍵付きにしたほうがいいよ」と注意されるので、交換しておいたものなり。

親分は、ボーイスカウト経験者なので、余裕で日曜大工仕事に取りかかり、台をきれいに作り替えてくれました。家のセキュリテイーシステムも導入されたし、郵便物も盗まれないし、だんだん安心できるようになってきました。

by darari | 2005-01-22 02:32 | DIY | Comments(0)
2005年 01月 22日

75歳誕生日ケーキ

朝から早起きして、親分父へ、こんなん作ってもっていった↓(注:上にのってるのは金箔)

c0005318_272554.jpg

本人のご希望により、チョコレートケーキ。スポンジにこれでもかっというぐらいベイリーズを染込ませて、みんなに馬鹿受けだった。

by darari | 2005-01-22 02:04 | おかし | Comments(0)
2005年 01月 21日

車買いにいく

私の欲しい車種を扱っているダラスのデイーラーは、サービスが悪いことで有名らしい。そうとは聞いていたのだけど、先月ふらっと行った際も、この車種は人気なのでメーカー希望価格より上増しした価格で取り扱ってます、ということをヌケヌケと言った上で、私のことを相手にもしなかった。
結構呆気にとられたまま、その場を去り、仕方がないから中古にしようかなーと思っていたのだけれど、フォートワース方面のデイーラーはサービスが良い(ダラスのに比べて)という噂を親分が聞きつけてくれ、金曜日の午後、二人で様子を見に行った。
「ダラスのデイーラーに相手にしてもらえなくって」というと、「そういう人たくさんこちらへ来ますよ」ということだった。

車とデイーラーの様子(と、私たちがどちらにも満足したこと)は中略するとして、それにしても、ダラスの営業マン、愛想良くすることが仕事だし、愛想良くしても失うものはひとつもないはず。なのに、なにを勘違いしているのか、その態度が有名になってしまう営業マンたちと、客が別デイーラーへ流れているのをほおっている経営者ってのも、アホだと思う。

とにかく、2ヶ月待ちで、思い通りの車が手に入りそうです。前の前の車は3ヶ月待ちだったことから考えると、余裕で待てる。またしてもヨーロッパから船で渡ってくる私の車。楽しみだねっと二人で喜んで、そのまま飲みに突入することにしました。喜びすぎて、帰ったら2時だったよ。

by darari | 2005-01-21 01:53 | 趣味 | Comments(0)