だらだらダラス

daradalla.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

カテゴリ:旅行( 157 )


2017年 03月 23日

ロンドン2日め

c0005318_07593742.jpg
c0005318_08010375.jpg
c0005318_10041488.jpg


by darari | 2017-03-23 09:11 | 旅行 | Comments(0)
2017年 03月 09日

ロンドン初日

c0005318_10081384.jpg
2月の記事を書かないまま3月に突入してしまいましたが、、、2月はロンドンに遊びに行っていました。
息子たちの学校を2日休んでもらって、2月10日(木)の夕方から13日(月)の間でした。
ダラスからのフライトはヒースローにお昼についたので、ホテルにチェックインした後、British Museumへ。
うちの家族は、ロアルド ダールの本を読んでいて、ぜひ見たかった物があったのです。
c0005318_10031745.jpg
ミルデンタールの宝物
c0005318_10032524.jpg
ダールは「チャーリーとチョコレート工場」の作者ですが、クリスマスに次男坊のために買った短編集に、この4世紀に作られた宝物をミルデンタールに住んでいる農夫が発見したか、と綴ってある話があって、これを見たくてロンドンへ行こう!となったのでした。
大英博物館、他にも見所がたくさんあって初日から飛ばしました。

夜はパブへ行って、私は英国の朝ごはんを食べました。大満足。
c0005318_10030593.jpg



by darari | 2017-03-09 21:32 | 旅行 | Comments(0)
2017年 01月 01日

年末一泊旅行

c0005318_07170670.jpg
クリスマスの後は、飛行機に乗ってアーカンソー州リトルロックへ行きました。12/27-28の一泊で。
飛行機に乗ると言っても、飛行時間45分ぐらいで近いのです。子供達、どこか遠くへ行っても「ホテルのプールが楽しかった!」という年齢ですので、どこでも楽しめるしいっか〜という感じで。
c0005318_07171802.jpg
クリントン大統領図書館がダウンタウンから歩いて10分ぐらいのところにあります。
1993年から2001年の出来事が仔細に展示されていて、「あぁこの時代、こうだったな〜」と結構面白く見ました。
c0005318_07174067.jpg
図書館を出たところにある、クリントン橋。
自転車をレンタルして川の向こうまで渡ってサイクリングをしました。
c0005318_07175514.jpg
これは、長男が撮った、お父さんと次男坊がタンデムの自転車に乗っているところ。
なんかアートな感じに撮れたね〜って褒めると喜んでいました。

で、予想通り、旅行で楽しかったのは、ホテルのプールだったそうです。
まぁ、記憶の隅っこに「そういえばクリントン大統領の図書館行ったな」とか覚えていてくれれば儲け物。

こちらではまだ大晦日です。我が家は今日(大晦日)も明日もお友達のお家にお呼ばれで楽しい年末年始になりそうです。
日本の皆様、どうぞ良いお年をお迎えください。2017年もどうぞよろしくお願い申し上げます。


by darari | 2017-01-01 07:31 | 旅行 | Comments(0)
2016年 11月 30日

日本旅行2016秋

c0005318_10370388.jpg
11月20日(日)から29日(火)まで、日本へ帰省していました。
家族で日本帰省、今年二度目です。サンクスギビングも是非日本に行っておじいちゃんおばあちゃんといとこに会いたい、という息子たちのリクエスト。

上の写真は、火曜日の成田ー関空の上空。富士山が綺麗に見えていました。
c0005318_10374004.jpg
お世話になった飛行機はこれ。ジェットスターのA320。
関空に着いてから、あれ、ちゃんとジェットブリッジ使って降ろしてくれたなぁと思ったので振り返って撮りました。
この日のフライト、実は心配でした。朝に大きな地震があったので。
c0005318_10381006.jpg
成田のホテルで、地震から30分ほどして、「あれ、飛行機飛ぶかな」と思って空港の方を向いて写真撮りました。
何の影響もございませんよ、とジェットスターのチェックインカウンターの方に教えてもらいましたが。
ホテルはエレベーターが止まっていたので、10Fから荷物を(旦那様が)担いで降りたのがちょっと大変でしたが、大事になっていなくてよかった。
c0005318_10393889.jpg
ちなみに、太平洋路線はいつも通りアメリカン。777−200のレトロフィット版、座席が新しくなったので、映画をずーっと見ていました。(写真は、なぜか古いクリスマス映画を見ています、、、
しかし座席が増えてエコノミーはキツキツ。前の座席の下に入れた荷物を取るために屈むことができません。
機内食も食べないです、子供達のためにおにぎりとおやつをいっぱい仕込んで乗るので、写っている機内食で食べたのはトマトサラダだけ。
さらに6月の西行きフライトのミールと全く同じ。ポークとチャーハン、おいしくなさすぎて食べられないのに忘れてた。
ま、飛行機のご飯なんてそんなものでしょうか。



by darari | 2016-11-30 10:56 | 旅行 | Comments(0)
2016年 10月 24日

Boondoggle

c0005318_00285313.jpg
先週は月曜から水曜までワシントンDCへ出張へ行ってきました。
でも、仕事(っていうかカンファレンスですが)よりも観光の方が充実していたりして、これはBoondoggleだわ、と思ったのです。
ここの定義によるBoondoggle: a business trip, often to an exotic destination, in which you do more relaxing/fun stuff than work(楽しい目的地でイベントの方が仕事より多い出張)
観光の方が多い事実をアピールする写真たち、、、。市内観光に3時間ほど連れて行ってもらったので車から写真を撮っています。
「えー、こんな楽な出張あり!?」と思いつつ、、、。

ホテルから近かったので初めて硫黄島の像を見ました(上の写真)。
ホワイトハウス。昔家族旅行で行った時のことを思い出しました。
c0005318_00282365.jpg
トランプホテル。
c0005318_00290085.jpg
ワシントンの人は、「トランプがホワイトハウスに近づける限度」と皮肉っていました。(結構近い距離)




食事も充実。

by darari | 2016-10-24 00:41 | 旅行 | Comments(0)
2016年 08月 01日

日本旅行2016その3

c0005318_10364739.jpg
ホグワーツ!
ということで、大阪滞在3日目はユニバーサルスタジオへ行ってきました。
4人ともユニバーサルスタジオは生まれて初めてでした。
行きの電車からして息子たちはワクワクワクワク(電車乗っているだけで1日過ごすというのもアリかな、と思う)。
暑かったし、大陸の方々が多くて辟易しましたが、楽しい1日でした。
平日だったので、待ち時間も少なくてありがたい。ホグワーツの待ち時間が50分、と聞いて「どーしよー」と言ったら、係の方に、「こんなに待ち時間が少ないの、お得ですよ!!」と言われて並ぶ(次男坊は身長が足りないので長男とおとうさんだけ)。
c0005318_06052160.jpg
エルモランド(小さい子エリア)は本当に空いていて、ゴーカートを7回ぐらい並ばずに遊ばせてもらいました。もうこれだけでも大満足だったかな、次男坊は。途中でお昼寝もしたし、1日たっぷり遊べました。大満足。


ネズミーランドとの最大の違いは、「あんまり日本化していなくてアメリカのまま」ってことでしょうか。
レストランへ入って、ハンバーガー頼んだら、アメリカにいるのかと思うようなバーガーが出てくる点が我が家のアメリカ人たちに喜ばれていました。
c0005318_10353631.jpg
旅行から帰ってきて、職場の人にこの写真(↑)見せたら、「え、オーランド?ハリウッド?」と戸惑われました。大阪にユニバーサルスタジオがあるっていう事実、私の周りのアメリカ人(みんな旅行好き、そういう業界ですので)に知られていないということにちょっとびっくり。東京にネズミーランドがあるということはみんなに知れ渡っていますが、、、

===
ところで、アメリカでも日本でも大流行のポケモンGo、我が家の息子たちはまだその存在を知りません。
知らずにどこまでいけるかな〜と企む親たち。お友達の親御さんたちとサッカーの練習の最中に会話したところ、知ってる人と知らない人、半々ぐらい。まだ携帯電話を持たせる年齢ではないのでねぇ、、、と。小学校5年生になると私の町は、Middle Schoolに移って、クラブ活動が盛んになるため携帯電話を持つようになるようなのですが、この秋から4年生になる長男の友人たちはまだ電話はいいかなという親たちが多数。学校が始まるまでに流行が一段落していれば、ポケモンGoやりたい!と言われずに済むかなぁと思っているのですが、一段落するでしょうか、甘いかな、、、。




by darari | 2016-08-01 07:45 | 旅行 | Comments(0)
2016年 07月 28日

日本旅行2016その2

c0005318_06030802.jpg
実家に到着した翌日は、万博公園に昨秋オープンしたニフレルという水族館へ。
私の高校時代からの友人家族と。
日曜日だったのですっごい人で、すっごいハイテクな水族館にびっくりしました。

まー、日本はトイレも水族館もハイテクだね〜と親分(笑)
実家のウォシュレットが蓋の開け閉めまで自動なのに慣れられないのでした。
私も含め、4人家族みんなでテキサスの田舎者ですのでねぇ、、、。

ニフレル名物の食べる水。
c0005318_06044788.jpg
水を押す次男坊の手。
食べる水、食べた〜い!というので買ってあげたら「変な味のゼリーだから嫌い」というのでがっかり。

友人が体型が全然変わっていないのでびっくり(去年も遊んでもらったので1年ぶりに再会だったのですが)。
日本に行って一番いいことは、友人や家族から「テキサス体型になってるよ〜だめだよ〜」と駄目だししてもらえることかも。
さらにおいしいものを食べても、歩くので痩せて帰ってきますし。
テキサスにいると、本当に車社会で1日1000歩も歩かないのじゃないかと危機感を覚えます。
一方、日本にいると本当によく歩く。
ニフレルに行ったこの日もよく歩きました。翌日はさらに歩きましたよ、、、(続く)。




by darari | 2016-07-28 10:29 | 旅行 | Comments(0)
2016年 07月 25日

日本旅行2016 その1

ダラスの警官襲撃事件バトンルージュ襲撃事件の間、つまり7/7-15の間、日本に一週間ほど遊びに行ってきました。
c0005318_06023712.jpg
行きは、AAのDFW−NRT175便。満席。
フォークが突き刺さっていてすみません。中華な味付けのポークが乗ったご飯でした。
機内食は次男坊は食べないので、おにぎりを持って乗り込みました。
c0005318_06064569.jpg

帰りはUAのKIX-SFO便。
カツカレー(食べませんでした)。
こうやって見比べると、上の写真より二品少ないのが明らかで悲しい感があります。
食事はいかにもでしたが、機材が787-8で新しくてIFEが良いので、映画を見ていたらあっという間にサンフランシスコへ着いていました。

今回の行程は:
7/7 - DFW-NRT
7/8 - 成田泊(エクセルホテル東急)
7/9 - GK NRT-KIXで実家へ
7/10 - 友人とニフレル(水族館)
7/11 - ユニバーサルスタジオ大阪
7/12 - 次男の七五三の写真を撮りに写真館へ
7/13 - 妹家族とレゴランド大阪へ
7/14 - 温泉とプールへ
7/15 - UA KIX-SFO/ AA SFO-DFWで帰宅
毎日出歩いて毎日美味しいものを食べてきました。




by darari | 2016-07-25 06:26 | 旅行 | Comments(0)
2016年 07月 03日

ナッシュビル

c0005318_21562831.jpg
独立記念日のことを書こうと思ったら、Nashvilleのことを書くと宣言したままだった、、、
5月22日あたり?2泊三日で部の旅行でした。
大勢でおバカなことをしていたので楽しかったです(↑エルビスに鼻をつけたり)。

c0005318_08132205.jpg
レストランからの眺め:日産スタジアムが見えます。
日産のナッシュビル工場があるからもっと日本人が街の中にいるかな〜と思ったら、全然でした。
どちらかというと、音楽活動(ナッシュビルはカントリーミュージックが有名で街中にライブハウスがあります)方面の人が大勢いたかな。
演奏する人、聞きに来る人。
音楽が盛ん=ナイトライフが充実ということで子連れで来るべき街という感じではなかったです。
ニューオーリンズとかラスベガスとかに通じるような大人の街。
食べ物はとても良かった。これは上の日産サンスタジアム見えるレストランの食事。(ACME Feed & Seed)
c0005318_08122337.jpg
大勢なのでバフェでしたが、どれも美味しかった。
c0005318_08104315.jpg
Nashvilleならではの、辛いソース。


by darari | 2016-07-03 22:05 | 旅行 | Comments(0)
2016年 03月 31日

春休み旅行:帰りの飛行機

c0005318_04154671.jpg
春休み旅行のネタ、もうひとつだけ。
アルバカーキからダラスへのフライトは、サウスウェスト航空で移動しました。
上の写真は、サウスウェスト航空のボーディングエリア。1-5, 5-10...という番号が振られた柱が見えますが、この航空会社はオープンシーティングなので、オンラインチェックイン(24時間前)順にボーディング番号が割り振られます。
番号は、A1-60, B1-60, C1-(座席があるだけ、だいたい141席または175席)で、A1-15までは買うことができます。
で、搭乗した順に好きな席に座っていくという簡単なシステム。
これでさらに家族連れに良いのは、6歳以下の子供がいる家族は、Bグループの先頭に搭乗できること。
おかげで、やきもきせずに家族4人一緒に座れたので良いです。小さなお子様のいる家族は是非サウスウェストへ。

ちなみに往路の飛行機は春休みとあって、子供が大勢乗っていたフライトだったのですが、着陸したとたんにフライトアテンダント(男性)が、
「今日のフライトはみんなとってもいい子たちだったので、歌を歌いましょう〜。If you're happy and you know it crap your hand(幸せなら手を叩こう)!"」と歌いだしたので、ゲートまでみんなで合唱しながら着きました。笑える。

帰りの飛行機は、ダラス着23時とか、遅いフライトだったので、眠たい次男坊に気を取られた私は、iPadを機内に忘れてきました。
でも、翌日ちゃんと出てきたのもサウスウェストだな〜と思った次第。
自分で空港の紛失物係まで行って探してもらったらちゃんと保管してありました。
先月アメリカンに乗った時に、「iPadは忘れたら出てこないね〜、フライトアテンダントが地上に届けても、地上係員が取っちゃうからね〜」とフライトアテンダントに聞いたところだったので、運が良かった、いやはやサウスウェストだからかなと思ったのでした。
係の人に「ちゃんと名前書いておくこと!」と注意されました(でも、iPadに名前って書きませんよね、、、)。


昔書いたサウスウェストの記事:
2005/12,2010/08

by darari | 2016-03-31 09:18 | 旅行 | Comments(0)