だらだらダラス

daradalla.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

カテゴリ:旅行( 154 )


2017年 07月 23日

台風の中、KIX-SFO

c0005318_10464579.jpg
7月4日(火曜日)、起きるとまずユナイテッドのフライトがサンフランシスコを無事に出発したかどうかを確認。
九州地方大変なことになってるから、もう飛行機飛べないんじゃないかなぁと両親とテレビのニュースを眺めることしばらく。
ユナイテッドのサイトによると遅延だけど出発しております、、、この日は関西地方を台風3号が直撃とのことだったので、フライトが欠航になるのではないかと思っていたのですが、飛行機くるそうだから出発もするんだろう、、、じゃぁ予定通りアメリカに戻る準備しましょうか、と荷造りをしてそれから雨も降っていないことだし近所の神社へ行ってお参りをして、お菓子を買いにスーパーにお買い物。
最後のランチは恒例の王将へ、、、
c0005318_10463471.jpg
王将の餃子、カネゾが大好き(この人、日本滞在中何食餃子食べたんだろう)。次男坊は鳥の唐揚げが大好き。
食べているとようやく激しい雨が降ってきたので、「やっぱり台風来たね〜」と言いながら出発しました。
c0005318_10465705.jpg
ゲートで遅延した飛行機を待つことしばらく。無事到着しました、787-9です。嵐の中を飛んできてくれて頼もしい限り。
悪天候の中働くグラウンドスタッフの方々ご苦労様です。
パイロットやフライトアテンダントの人たちも機材が清掃される間、ゲートで待っていたけれど関西限定ポッキーを手に手に持っていて笑えました。
それにしても関空の清掃スタッフ、早かった。30分ぐらいで大型機材を綺麗にしたのではないでしょうか。
離陸する頃には雨も収まっていました。
高度を上げると雲の上は晴れ。ありがたや。夕方発の飛行機の楽なところは、寝てたら着く!こと。

飛行機のミールを食べていると、次男坊が、「歯が抜けた!!」とこっそり喜んでいました。
ダラスを出る前からグラグラしていていとこに抜けるところを見せようと一生懸命いじっていたのですが、2日ほど遅かったのでした。見せられなくて残念。
Toothfairyは飛行機の中でもくるかなぁ、と無邪気なことを言うので、「今日は長〜い1日で、夜自宅に戻るからその時くるんじゃないかなぁ」と返事をしておきました。

サンフランシスコからダラスもスムーズに乗り継ぎできて、ダラスに戻ったのは夜7時ごろ。まだ暗くありません。なんとなくお腹空いたのでみんなでラーメン食べて就寝。9時半ごろから独立記念日の打ち上げ花火がバンバンと上がっている音が聞こえていましたが、見る元気もなく。
あ、Toothfairyは無事に2ドル札を置いて歯を取っていきました。

これで2017年の日本帰省記録、おしまい。今回短くて、友人に声かけ損なったし、大学の同窓会も帰省中にあったことを終わったあとで知ったのでした。
ま、また次回。


by darari | 2017-07-23 11:07 | 旅行 | Comments(0)
2017年 07月 17日

キッザニア甲子園

c0005318_05371155.jpg
日本帰省の記録の続き。
7月3日(月)は、予め予約しておいたキッザニア甲子園へ。
2年前も行っていますが、子供たちが二人とも楽しみにしていたのです。
今回は、平日にもかかわらず結構混んでいました。
入場してすぐバウムクーヘン職人の順番を取りに行ってから銀行で口座開設(前回はお金の使い方がよくわかっていませんでした)。

c0005318_05370256.jpg
それからマジシャン。
朝一番は人気がないのか貸切でした。
c0005318_05380966.jpg
二人が今回体験したのは
長男:
○マジシャン
○ヤクルト研究者
○バウムクーヘン職人
○ボイラーエンジニア
○消防士
○ペンキ職人
○阪神電車の車掌さん

次男:
○マジシャン
○ヤクルト研究者
○バウムクーヘン職人
○もう一度マジシャン
○消防士
○ペンキ職人

次男坊は、大きくなったらマジシャンになりたいと言い出しました(笑)
思ったよりもずっと楽しかったらしく朝8時半から3時までずっと遊んで、そのあとはおやつ食べてユニクロでお土産のTシャツをたくさん買って帰りました。

帰ってきて調べていると、キッザニアはメキシコが本拠地で今世界に24箇所あるそうなのですが米国の1号店が2018年、フリスコにオープンするんだそうです。
フリスコってのは、ダラスの郊外でトヨタの本社が移転したプレーノの近所です。
その次は、2019年にシカゴに2つ目計画中だそうです。
ダラスが米国1号ってのはびっくりだし、ニューヨークとロサンゼルスじゃなくて、ダラスとシカゴってのもびっくり。
(米国展開のプレスリリースにはニューヨークも計画中とありますが日程は書いてないみたい。)

そうか〜、じゃぁ来年帰省する際は日本のキッザニアに行かなくてもいいか、でも関西電力とかユーハイムとか阪神電車とか大阪の会社のユニフォーム着るの見てみたいしなぁ、、、と思ったりしています。
ダラスにキッザニアができると日本から観光しにくる家族やお友達に見るところがちょっとはできて嬉しいですね。



by darari | 2017-07-17 06:00 | 旅行 | Comments(0)
2017年 07月 14日

六甲山

c0005318_08065762.jpg
6月30日(金)に実家に無事電車を乗り継いで到着!
同じ日に妹家族も実家について、いとこ同士楽しい週末の始まりです。
土曜日はプールに連れて行ってもらい(写真なし)、日曜日は六甲山牧場へ。
c0005318_08061943.jpg
雨という天気予報だったので、「六甲山牧場行くのはチャレンジングなんじゃないかねぇ」と妹と言っていたのが嘘のように良いお天気です。
レストラン、混んでいるかもという予想で急遽お弁当を作って持って行ったのも大正解、牧場の見晴らしの良いところでピクニックできてすごーく楽しかったのでした。
c0005318_08072638.jpg
ピクニックに加わりたかった羊。鳥の唐揚げ、野菜スティック、おにぎりなどを並べ終わったところにすごい勢いで、「僕のは!?」って感じで寄ってきたのでみんなで大笑い。なんだか草食動物だとは思えない勢いでした。

六甲山といえば紫陽花。
c0005318_08075642.jpg
昔、父の会社の保養所があって毎年行ったねぇ〜、保養所には紫陽花が咲いていたねぇ。
毎年すき焼き食べて六甲山牧場のポニーに乗るのがだったよねぇ〜という話に。
なんで毎年すき焼きだったんだろう?という私の質問に、父は、「それしか選択肢がなかった」との明快な答え。
そうか、昔はそうだったのだなぁ。
うちの好き嫌いの激しい坊主どもには信じがたい話しでしょうが。
c0005318_08054957.jpg
六甲山のポニーを見て、「ママは昔小さい時には、馬になりたかったんだよねぇ」という話を。
今回は乗りませんでしたが、ポニーに乗って乗った証拠に黄色いバッジをもらったのが長い間机の引き出しに入っていました。
ま、馬はダラスの方が安く乗れるだろう。

六甲山へ来ると、思い出だだ漏れです。
今はじぶんで運転するのはとても無理であろう山道も妹夫妻に運転してもらって楽させてもらいました。
いとこ同士は一緒に遊んで楽しかったそうだし、六甲山の楽しい思い出がまた一つ増えました。

実家にもどって夕食をたべているあいだに、ようやく天気予報にあわせた激しい雷雨がやってきました。
手持ち花火(日本で子供たちがしたかったことのひとつ)はとても無理。
あまりにも激しい雨なので、実家をでて家に戻る計画の妹家族、しばらく足止めを喰らいました。
雨のなか、自宅まで運転して戻った旦那様、お疲れさまでした。



by darari | 2017-07-14 09:15 | 旅行 | Comments(0)
2017年 07月 11日

鈴鹿サーキット モートピアとホテル

c0005318_09165881.jpg
近鉄白子駅に着いた私たちは、そこからタクシーに乗って鈴鹿サーキットランドへ。
鈴鹿サーキットランドは一昨年も行っています。前回は親分抜きだったので。
平日は10時オープンなので東京から新幹線に乗り、ホテルに荷物を置かせてもらってそれでも開園待ちという余裕っぷりで到着です。
しかも天気予報が雨だったためか、開園時にいた他のお客さん、3組ぐらい、、、。
おかげで待ち時間一切なしで5時に閉まるまで遊ばせてもらいました。
上の写真は、子供用モーターサイクルの講習。
子供達はこれが一番楽しかったのだそう。
そりゃぁ、天下のホンダさんのお膝元でバイクの乗り方を教えてもらっているのですから、この上もない贅沢。
他に色々とあるライドを4回でも5回でも、乗りたい放題。
c0005318_09170800.jpg
次男坊も、車を運転させてもらって緊張しながら今年は昼寝も必要としないで1日フルに遊びました。
一昨年は疲れて機嫌が悪かったのですよねぇ、、、。2年で成長したなぁ。
このパーク、スタッフの方々が本当に優しくて素晴らしいです。

初めて訪れた親分も、ゲーム設備はネズミーランドと遜色ないのに待ち時間がないなんて、これこそが夢の国!と喜んでいました。
私も今年は、ジェットコースター等のライドは親分に任せられるので大変良い(笑)
最後まで雨に降られず、でも涼しくて良い1日でした。

パークを1日遊んだ後は、併設の鈴鹿サーキットホテルへチェックイン。
部屋にはさすがの自伝がありまして、時差ぼけなので読みましたとも(早朝から)。
c0005318_09184459.jpg
お部屋も素晴らしかったのです。オートレース仕様。
c0005318_09185200.jpg
プールと温泉もほぼ貸切。
c0005318_09190196.jpg
朝ごはんのバフェ、一押しのアイテムは鈴鹿の朝ごはん(卵かけ御飯)。
卵かけ御飯、多分25年ぶりとかに食べたかもしれませんが、ちりめんじゃこ、大根おろし、三重のごちそう卵で最高に美味しいのでした。
時差ぼけのせいで朝ごはんの時間にお腹が空いているもので、朝ごはんが充実しているこのホテルは非常にありがたいものなのです。
また行こうっと。


by darari | 2017-07-11 09:33 | 旅行 | Comments(2)
2017年 07月 07日

2017年夏、日本旅行

c0005318_10214736.jpg
今年も実家に帰省してきました。
6月27日(火曜)から、7月4日(火曜)の梅雨の合間に。
American航空のDFWーNRT便で東京について、宿はまず一泊、グランドプリンス高輪。
お庭の紫陽花が綺麗で、あ〜日本、良いなぁと思います。
c0005318_10220069.jpg
梅雨時のもわぁっとした空気も懐かしい。木々の緑が気持ち良い。東京タワーもお部屋から見えて、日本帰ったぞ〜っていう気分が高まります。
機内食を食べない息子たちがお腹減った〜お腹減った〜鳥の唐揚げ食べたい〜というもので、夕方5時から夕食を探して品川駅方面へ。
高輪口の方で、おくまんという居酒屋さんを見つけて、「鳥の唐揚げありますか?」と伺うとある、とのことなので5時から居酒屋晩御飯♪
c0005318_10221317.jpg
ご飯の写真撮ったの、刺身5種盛りだけですが、キスの天ぷらも美味しかった。
子供達は、鳥の唐揚げがすごく美味しかった、とお店の人にお礼を言っていました。
機内で食べるように色々持って乗るのですが、、、

ご飯食べたら8時になる前にバタンキュー。
翌朝、というか午前3時にみんな起きたので、ミッドナイトスナック〜と言いながら恒例の朝3時から食べるカップヌードルで子供達が喜んでいました。
翌朝、始発朝6時の新幹線(のぞみ99号)で名古屋に向かい、そこから近鉄へ乗り換えです。
c0005318_10223345.jpg
近鉄、生まれて初めて乗ったかも(続く)。



by darari | 2017-07-07 10:34 | 旅行 | Comments(0)
2017年 05月 26日

サンディエゴで寿司

c0005318_08481062.jpg
会社のイベントでサンディエゴへ行ってきました。
サンディエゴへ行く、それはすなわち寿司食べなくては、と思っていたので、自由時間にお寿司やさんへ。
8時からコーポレートディナーがあるもので、一人ハッピーアワーってことで。
まずあん肝。
c0005318_08482023.jpg
うにと生タコ。
サンディエゴはうにの産地だそうで、ここへ来るなら絶対というアイテム。
でもアメリカの会社のディナーではまず出てこないであろうから、一人で食べに行くしかないという計算でした(そしてそれは大正解)。
c0005318_08482936.jpg
ホタルイカとハマチ。

アイフォンで写真を撮ったので、あまり美味しそうに見えませんが、貪り食ってしまいそうな美味しさでした。口の中で溶けるので
「あ、こんな勢いで食べたらもったいないんだった!!」と自制しながら頂きました。
あぁサンディエゴへ来た甲斐があったというものでした。

*ちなみに8時からのコーポレートディナーは、シーフードレストランでクラブケーキとか、あげたエビとか、ミートボールとか、、、せっかく海ぎわなのにきっちり調理した食べ物たちでした、それはそれでいいんです、みんな食べるよりお酒の方が好きな人たちだから(写真なし)。


by darari | 2017-05-26 08:53 | 旅行 | Comments(0)
2017年 04月 11日

不良母、コロラドスプリングスへ。


c0005318_08593584.jpg
4月7(金)ー9日(日)、2泊三日でコロラドスプリングスへ遊びに行ってきました。
2ヶ月ぐらい前から、友人が40歳になるお祝いをサプライズで驚かそう!とその友人の旦那様が企画してくれていたもの。
他の友達2人、合計4人で旅行してきました。
この友人は2011年2010年にも遊びに行っているところで、10年来の友人です、ありがたいことに。

で、なんで不良母かというと、その2−3日前から次男坊が体調不良だったのです。
熱で木曜日学校を休んだので、金曜日の朝、8時半からのドクターの予約を取って診察してもらうと、「インフルエンザのテスト陽性だね、、、」との診断。
いや、、、そうじゃないかと思っていたんです、が、まぁインフルエンザだったら2日ほど寝れば治るであろうときっぱり決めつけて(金曜日当日の方が木曜日よりも体調が良くなっていたこともあり)、次男坊を親分に任せて、10時半のDFW-DENのフライトでコロラドスプリングスへ向かってしまいました。

友人たちには「いや、次男が熱出しててねぇ」と連絡していたので、「飛行機のった」とテキストしたら喜ばれました、みんな「こいつ、ドタキャンだろう」と思っていたそうで(汗)
デンバー空港でシアトルからくる友人と落ち合って、アトランタからくる主賓を無事驚かせた後は(彼女の旦那さまはとりあえず寒いところに行くのでそのつもりで荷造りをするように、と指示して空港へドロップオフしたそう)、レンタカーでコロラドスプリングスへ1時間半ほどドライブ。
Garden of the Godsというところのホテルを友人の旦那さまが予約してくれていたのでした。部屋からの眺め、上の写真の通り。まさに絶景。
部屋には、シャンパンが用意してあり、4にんで乾杯した後は、街のレストラン(これも旦那様が予約してくれていた)へ。

c0005318_08594582.jpg
Rabbit Holeというビストロでした。お支払いも旦那様。いやはや、すごいものです、この接待ぶり。
ディナーの後部屋に戻るとクッキーとミルクが用意してあったり、この至れり尽せりぶり、参りました、、、。
c0005318_08595550.jpg
翌朝起きると、部屋からの眺めは雪化粧。
でも大した雪でなかったので、運転はできるほどで街へブランチへ繰り出しました。
c0005318_09000222.jpg
昼前から、ブラッディーマリー飲んで、かしまし4人でご機嫌。
その後ドライブしましたが、雪なので適当に切り上げてまたホテルのバーでまったり。
c0005318_09001229.jpg
帰る日の朝は晴れて、こんな綺麗な眺めでした。
帰る時には次男坊もすっかり元気になっていて、順調順調、と思っていたら
ダラスが雷雨でDFWまで帰ってきたらゲート待ちで30分ほど着陸後飛行機の中で待ちましたが、大したことないトラブルでした。
友人と話し込んですっかりリフレッシュしました。
留守番してくれた親分、毎度ご苦労様でございます。ありがたや、ありがたや。


by darari | 2017-04-11 09:21 | 旅行 | Comments(0)
2017年 03月 24日

春休みバンクーバー旅行

ロンドンの記録が終わっていないのですが、次。
c0005318_09074323.jpg
先週はダラスの西の方、春休みでした(東のほうはその前の週だったらしい。ちなみに今週はカリフォルニアあたりが春休みだそうで、つまり全米バラバラ)。
我が家は、「スキーもしたいし、おいしいものも食べたいようね」ということで、3年半ぶりにバンクーバー。

次男坊のお供、コアリも二度目のバンクーバー。
c0005318_09081350.jpg
スキーのためにウィスラーまで行こうかどうしようか考えたのですが、往復ふくめて5日しかないしねぇ、ってことでバンクーバーの町の北にある、Grouse Mountainへスキーしにいきました。
市内から普通の市バスに乗って、30分ぐらいで着いちゃった。いいなーカナダ。都会にいながら日帰りスキー楽勝にできるなんて。

c0005318_09082722.jpg
↑こんなゴンドラにのって山頂までいってスキーしました。楽しかった。
晩ごはんは、2009年に行った時の記事をみて、Zefferelli'sというところにピザとパスタを食べに。
8年ぐらいまえにきたことがあるよーとお店のひとにいうと、25年前からうちはあるのだよーとニコニコ。

c0005318_09091142.jpg
8年前と同じチキンリバーの前菜を食べて、前と同じ子供に親切なサービスに満足。

c0005318_09093192.jpg
別の夜は、これも以前(2013年)に行った、Guu 北の家というところへいきました。
お刺身、日本でたべるより美味しいかも。
c0005318_09094402.jpg
それにしても、バンクーバーは訪れる度にアジア人が増えていて、今回は、「ここは香港?」と思うことも。白人の親分が、自分がマイノリティーに感じる、、、と発言したぐらい。

ちなみに、泊まったホテルの隣は、APA ホテルでした。なんでも全室ウォシュレット完備だそうで、、、次来るときはここに泊まろうかな。

バンクーバーは中国人の住宅投資規制が導入されるほど中国人が増えているようですが、将来住もうと計画するには、地価が上がりすぎてしまって無理かな、、、
c0005318_09100331.jpg
また遊びにくることにします。



by darari | 2017-03-24 11:07 | 旅行 | Comments(0)
2017年 03月 09日

ロンドン初日

c0005318_10081384.jpg
2月の記事を書かないまま3月に突入してしまいましたが、、、2月はロンドンに遊びに行っていました。
息子たちの学校を2日休んでもらって、2月10日(木)の夕方から13日(月)の間でした。
ダラスからのフライトはヒースローにお昼についたので、ホテルにチェックインした後、British Museumへ。
うちの家族は、ロアルド ダールの本を読んでいて、ぜひ見たかった物があったのです。
c0005318_10031745.jpg
ミルデンタールの宝物
c0005318_10032524.jpg
ダールは「チャーリーとチョコレート工場」の作者ですが、クリスマスに次男坊のために買った短編集に、この4世紀に作られた宝物をミルデンタールに住んでいる農夫が発見したか、と綴ってある話があって、これを見たくてロンドンへ行こう!となったのでした。
大英博物館、他にも見所がたくさんあって初日から飛ばしました。

夜はパブへ行って、私は英国の朝ごはんを食べました。大満足。
c0005318_10030593.jpg



by darari | 2017-03-09 21:32 | 旅行 | Comments(0)
2017年 01月 01日

年末一泊旅行

c0005318_07170670.jpg
クリスマスの後は、飛行機に乗ってアーカンソー州リトルロックへ行きました。12/27-28の一泊で。
飛行機に乗ると言っても、飛行時間45分ぐらいで近いのです。子供達、どこか遠くへ行っても「ホテルのプールが楽しかった!」という年齢ですので、どこでも楽しめるしいっか〜という感じで。
c0005318_07171802.jpg
クリントン大統領図書館がダウンタウンから歩いて10分ぐらいのところにあります。
1993年から2001年の出来事が仔細に展示されていて、「あぁこの時代、こうだったな〜」と結構面白く見ました。
c0005318_07174067.jpg
図書館を出たところにある、クリントン橋。
自転車をレンタルして川の向こうまで渡ってサイクリングをしました。
c0005318_07175514.jpg
これは、長男が撮った、お父さんと次男坊がタンデムの自転車に乗っているところ。
なんかアートな感じに撮れたね〜って褒めると喜んでいました。

で、予想通り、旅行で楽しかったのは、ホテルのプールだったそうです。
まぁ、記憶の隅っこに「そういえばクリントン大統領の図書館行ったな」とか覚えていてくれれば儲け物。

こちらではまだ大晦日です。我が家は今日(大晦日)も明日もお友達のお家にお呼ばれで楽しい年末年始になりそうです。
日本の皆様、どうぞ良いお年をお迎えください。2017年もどうぞよろしくお願い申し上げます。


by darari | 2017-01-01 07:31 | 旅行 | Comments(0)