カテゴリ:バーチャル母子手帳( 19 )


2010年 09月 25日

ハードルあげといた

c0005318_10194314.jpg
水曜日にこれ飲みました。
プロセスについては以前説明しているのですが、大事な検査だというのに・・・

おっそろしく間抜けな事しました。

by darari | 2010-09-25 11:36 | バーチャル母子手帳 | Comments(30)
2008年 06月 11日

12ヶ月検診メモ

身長体重の測定、ドクターの問診と、予防接種3本。
体重は21lbs (9.5kg/24%), 身長は30.5in (77.4cm/75%) ーひょろ長ぶりに拍車がかかりました、というか3ヶ月前から体重増えてない。
良く食べていると言われているのに太らないのは、体質もあるけれど、歩き出したからだそうで。「心配しなくていい!!」と念押しされました(笑)

○ 食べ物はハチミツも含め、なんでも食べて良い。薄味で。
○ 牛乳に替えること。ローファットとかでなくwhole milkを一日最大24オンス。
○ 鉄分、亜鉛分補給のためにビタミン剤を飲むこと。Flintstone半分。
○ バイリンガルに育てるために、沢山話しかけてあげる。やっていることをすべて実況中継するぐらいのつもりで。アウトプットにでてこなくても、インプットはされる・・・「二カ国語しゃべるのはバイリンガル、三か国語しゃべるのはトライリンガル、じゃ、一カ国語しかしゃべらないのは? (モノリンガル?)・・・アメリカ人!!」とおっしゃっておられました(笑)
○ 日焼け止め、虫さされ予防を忘れずに。
○ ちゃんと歩いてエラい。背骨がまがっていないか、時々裸にして試すこと。

ここで身体発育曲線を見つけたのでインプットしておきました。
*体重*
c0005318_11493257.jpg
*身長*
c0005318_11495173.jpg


今日のウォールストリート紙:アメリカ人の子供の肥満について...耳新しいネタではないけれど、やっぱりピザとバーガーで育っていると太るのも当然というか・・・。でもひょろっこい息子を持つ身としてはもう少し脂肪分の多い食べ物食べさそうかな、と思ったり(>いやいやダメだって)。

ついでに、今日のニュースも。
○ ガソリン代は今日ついにガロンあたり4ドル突破。職場で、いかに燃費節約運転するかという話題になり、そういえばハイウェイでゆっくりみんな運転しているような。

○ トマトはサルモネラ菌騒動で先週から全米で姿を消していて、レストランでサラダを頼んでもトマト抜き、ピザにも入っていない・・・その割に値段かわらないし。加熱したらいいじゃないのかなぁ??
枝付きトマトとミニトマトは感染していない、らしい。一昨年のホウレンソウ& E Coliに引き続き、よくわからない食中毒事件。

by darari | 2008-06-11 12:18 | バーチャル母子手帳
2007年 06月 11日

母子ともに健康です

6月7日(木)、予定日より15日早くカネゾウ(仮名)が生まれました。
月並みな表現ですが、母子ともに健康であると報告できることに感謝です。

6月7日は、親分の母(10年前に他界)の誕生日で、
この日を選んで産まれて来たカネちゃん(仮名なのにちゃん付けしちゃった)は、
素敵な子です。

取り急ぎ。

by darari | 2007-06-11 08:54 | バーチャル母子手帳
2007年 05月 19日

降り注ぐ贈り物たち

c0005318_11475422.jpg
先週、私の職場でベイビーシャワーをしてもらいました。
車のトランクに収まらないほどの贈り物を頂いてしまったのが上の写真。
家に帰って来てから写真撮りました。

先月ぐらいから、チームの人たちが「レジストリはどこでしてるのか?」と一生懸命聞いてくれるので、いや別に・・・、と言っていたら、他の人のレジストリーリスト(リテーラーを選んで欲しいものリストを作成する・・・結婚する際も似たような感じでレジストリを作ったことがあります。)までまわしてくれたりするので、強制的にたくさんの品物をリストアップしました。そしたら案の定、みんなで手を回して色々と買い物してくれたようです。

勤務時間中に(爆)会議室を飾り付けて、手作りのケーキも二種類用意してもらって、今の職場と前の職場の人たち大勢にお祝いしてもらいました。
親分もご招待受けていたのだけれど、彼の仕事の都合で参加できず。

c0005318_1151952.jpg傑作なのが、Baby DATとかかれた服とよだれかけ。
以前にも書いたことがあるのですが、私が今の仕事で重宝しているプログラムがDAT(=Demand Adjustment Tool『需要調整ツール』というオソロシクそっけない名前のソフトウェア)というもので、会社ではカネゾウ(仮名)はそのプログラムにあやかり(?)Baby DATと呼ばれております。
で、みんなでその名前入りのよだれかけを特別注文して作ってくれたそうです。
すごーいアメリカンなギフトじゃないですか。
・・・いや、使いますよ。使わねばなるまい。
この服着たら、彼の要望が調整可能になるのかもしれないし。
逆に彼の要望の思うがままに私が振り回されるのかもしれないし。

c0005318_121331.jpgこんな本ももらいました。
What the other mothers know(他のお母さん達が知ってること)」といって、最近売り出しになったようなのですが、今まで読んだ育児書の中で、一番笑える本でした。(実は最近4−5冊読んだので、もう育児書は頭が辟易気味だったのだけど。)
育児を笑い飛ばしてくれる愉快な本なので、日本語にも訳されるといいな、と思います。

で、私にこれをくれたのが50代のゲイガイ(昔はカウボーイだったけれど、ロデオで牛に踏みつぶされて引退したという経歴の持ち主)だというのが特筆事項です。

こんなに職場のメンバーに盛大に祝ってもらって、あー絶対ここの職場戻ってきて、この人たちと一緒に働きたいな、と家に帰って頂きものの山をみてしんみりしました。
とはいえ出産ギリギリまであと一ヶ月働くわけで、動かない頭とうんざりするほど重い体を抱えてノタノタとオフィスを徘徊するのですが(ため息)。

とりあえず、お礼にクッキーなど・・・ということで、先週末焼いたクッキー102枚。
c0005318_12214457.jpg
王道チョコチップクッキーと、単に私の好みで作ったオレンジピールクランベリーホワイトチョコレートクッキー。
半日かけてキッチンを甘ったるい匂いで一杯にしましたが、翌日オフィスに持って行ったらキレイになくなったので、めでたしめでたし。

しかしカネゾウ(仮名)は物持ち過ぎるんじゃないかと思う今日この頃。
この他にも親分の友人がダンボール一箱分、もう使わないからと言って送ってくれたモニターやらマットレスやらがあるし・・・。赤ちゃんってこんなに物入りなのか、と認識を新たにしております。
ま、世の中には便利なものが存在すると知るから欲しくなるわけで、知らなければなくても死なないわけで。
メーカーのマーケティングに購買意欲をかきたてられるのを抑えるため、精神統一でもすればいいでしょうか・・・。

by darari | 2007-05-19 12:22 | バーチャル母子手帳 | Comments(2)
2007年 05月 15日

親分、父親教室に参加する

c0005318_10272257.jpg
土曜日、親分がDaddy Boot Camp(新米お父さんの訓練)という名の父親教室へ参加してきました。
先日の両親教室の続きで、女人禁制(笑)の「父親の、父親による、父親のための」教室、所要時間約2.5時間。

教材をこっそり覗くと、書いてあったのは
 ○泣いている赤ちゃんの面倒の見方
 ○泣いているお母さんの面倒の見方
とありました。

そーかー。私も泣くのかなぁ。
訳判んなくて、疲れて泣けるんだろうなぁ。

たいしたこと習わなかったそうですが、オムツの替え方を再びおさらいした以外に、ゲップのさせ方なども習ったらしく、私より一歩リードです。

で、このクラス以来いつもに増して私にやさしい言葉をかけてくれる親分でありました。
父親クラス、万歳〜!

by darari | 2007-05-15 10:34 | バーチャル母子手帳 | Comments(10)
2007年 04月 30日

頭パンク

c0005318_121321.jpg
ちょ、ちょっとこの写真コワイな・・・。
土曜日は一日、病院のParental Classへ参加して、教室に入っていきなり待ってたのが、この人形達(しかも山積みになっててとってもシュール)。

病院主催のこのクラスは、平日の夜4回ほどに分けてまたは日曜2回に分けて、など色々オプションがあるところ、うちが選んだのは(親分の性格が反映して)一日詰め込みクラス。
一緒に参加したのは16組32名。

クラスの概要:
○出産ビデオ
○硬膜外麻酔(エピデュラル)について
Texas Cord Blood Bankへのさい帯血の提供願い
○新生児へののCPR
○オムツの替え方
○母乳のあげかた
○病室見学

盛りだくさんで、頭パンクしました。

復習&メモをだらだらと書いとく。

by darari | 2007-04-30 12:12 | バーチャル母子手帳 | Comments(6)
2007年 04月 22日

検診No.7

今回はソノグラムがないのでuneventfulな検診を朝一番から。
親分は前の夜、遅く帰って来たのにご苦労なことですが律儀に付き添い。

体重は3週間前と同じ(納豆玄米ご飯の毎日が功を奏しているのだったら報われた気分だな〜)。

6月2日にヒューストンで行われる結婚式に出席してもいいかどうか、との問いに
万が一産気づいた際、ヒューストンで病院に駆け込むとしたらER扱いになるし、
その場合ベストなケアが受けられる確証はない。
でも、どうしても行きたいなら無理に止めはしないけれど・・・とのこと。
親分の友達だし、彼自身は大して行きたくないと言っていたので、これでドクターのお墨付きで断ることに。

アクティブバースというオプションってあるのですか?例えばプールの中で出産とか?という問いには、
お産ってそんなにキレイなものではないし、
あのプールの水って毎回取り替えないんだよ、そうすると感染の恐れもあるし、
そういうのはフランス人に任せておいたらどうか、とのこと。
げげ、あんまり深く想像したくありません。聞いてみただけです。

お腹の大きさをメジャーで測って、You're doing great!と誉めてもらって、おしまい。
このドクターはいつも誉めてくれるので、問診の後は明るい気分になって、うきうきと病院を出て会社に向かうことができるのです。

職場でも色んな人が見守ってくれていて、たくさん励ましの言葉をかけてもらって、冗談のネタにもしてくれて、とってもありがたいのでした。
これ以上重くなったらどうやってお腹を支えるのかと考えるけれど、あと2ヶ月で片付けないといけない仕事のことを思うと、早く出て来たらダメだよん、と。

by darari | 2007-04-22 11:11 | バーチャル母子手帳
2007年 03月 31日

検診No.6+ソノグラムNo.4

c0005318_11503312.jpg

28週。つまり日本的には8ヶ月、こちらでも7ヶ月で3rd Trimester。
順調ならあと3ヶ月弱で人口が一人増えてしまう訳で。責任重大やな〜。

8:45AM。グルコースチャレンジのための噂の甘ったるいドリンクを車の中でぐぐっと飲み干す。
ファンタオレンジを煮詰めたような味で、朝ご飯抜きの胃に染み渡り・・・栄養ドリンクみたいなものかなぁ、息詰めて味わわないように胃に落とす感じ。
妊娠中の糖尿病を発見するためのスクリーニングで、飲んだ後1時間以内に血液検査をして血中糖度を調べるもの、だそう。
これが陽性と出ると次の段階のテストはもっとまずいものを飲まされると、職場で教えてもらったので、ちょっと緊張。

9時からソノグラム。
カネゾウ氏、体重は2lbs6oz(約1.5kg)、成長具合は55パーセンタイル(平均よりちょっと進んでいる)。心拍139/分。「至ってノーマル」とのこと。
顔が前回のガイコツ顔から、ちょっと進化して赤ちゃんぽい骨格になっていた・・・!!
もうこれで、夢でうなされなくていいかも。

9:45AMから検診。グルコース検査のための採血。結果は合格。ほっ。
問診は、5分ほどで終了・・・すべて順調だと質問もあまりないし、お腹の長さをはかるだけで終わってしまった。

by darari | 2007-03-31 11:25 | バーチャル母子手帳 | Comments(2)
2007年 03月 03日

検診5回目

24週、日本式の数え方だと7ヶ月目。
えーと・・・検診の内容はあまり定かでない。
というのは、朝からバンブルを獣医さんに連れて行って、バンブルに対するケアなのか私に対するケアなのか、ごっちゃになってしまったので。
かなり動転していた模様。

4月15日以降は飛行機に乗らないほうがよい、ということでハワイ出張は延期。
心臓もしくはその周りの筋肉が痛いのは、来月まで様子見。

だったかな。

by darari | 2007-03-03 23:53 | バーチャル母子手帳
2007年 02月 04日

検診4回目+ソノグラム3回目

20週目。まず朝9時からソノグラム。

男の子です。
実は先月のソノグラムでも一応判っていたけれど、ここで再確認。
すごい勢いで動き回っていてなかなか静止画像におさめられない様子。
ピコピコとしゃっくりも。
心拍は142回/分、腎臓二つ、膀胱、手足に指が五本づつ揃っている姿を確認できて一安心。
顔はホネホネしていてエイリアンみたいな怖さ。悪人面・・・。
体重は約450g。
親分と二人、彼が動く様子をほほぉ〜と見ていたらあっというまに30分経過。(ソノグラファーはその間、しゃべりながら色々と器官をチェックしたり画像を確認、プリント作業)。

続いてドクターとの問診。
毎日彼に殴る蹴るの狼藉を働かれています、これはドメスティックバイオレンスって言わないのかしら、と言ってみたけど笑って却下されました。
先月の血液検査の結果は陰性。これも一安心。

先生の息子さんがJETプログラムで、6月から大分大学に派遣されることになったそうで、そのための家族での日本旅行と私の出産がちょうど重なるかも、とのこと。
なので、来月は代理になるかもしれないドクター(女性)の予約を入れて、終了。

by darari | 2007-02-04 05:15 | バーチャル母子手帳 | Comments(10)