カテゴリ:CIS( 5 )


2006年 07月 04日

サブリミナル効果でどう?

c0005318_1145514.jpg
しばらく前にリリー様から頂いたチョコレート、Bonnatを食べようと、厳重に隠しておいた戸棚から出してきました。そしたら、中身、ない・・・
犬猫に食べられたのではなく、うちのアメリカ人が食べてしまったようでした・・・。
チュアオは高級品だから、大事に食べようと思っていたのに。2ヶ月近く熟成させていたのは迂闊でした。仕方がないから、母が持って来てくれてsnowdropさんが召し上がっていたチョコレート効果を食べようと思ったら、86%は箱だけ保存してありました。これも、中身、ない・・・

チョコレート効果99%とギラデリのベーキングチョコ100%だけは手つかずでした。
えぇい。カカオが濃いのは苦手なんだけど。
「甘い飲み物と一緒にお召し上がりください。」ですか。
c0005318_1153551.jpg

仕方ないから、甘い飲み物と一緒にお召し上がりました♪
これ、アルゼンチンから仕込んで来たDulce de Lecheのお酒です。
メロメロに甘いお酒。ミルキーの味のお酒ですよう〜、ほぉ〜う。
Bailey'sのキャラメル味も飲みましたが、それよりもあっさりなのです。苦いチョコがなくてもおいしい感じ。
えぇと、CIS活動のために物申しておくと、この99%、甘い飲み物と食べてもどうしようもなく苦いです。私にはてんで駄目って感じ。チョコレートケーキにでも入れることにします。

ところで本日の記事、チョコレート活動とみせかけて、ドルセ部の部活やん、と思った方、とんでもない誤解ですので。いくら、アメリカのチョコレートが登場していないとしても。いくら、唯一の部員様(ありがたや〜)がドルセ部の活動に勤しんでくださっていたとしても・・・。

by darari | 2006-07-04 12:08 | CIS | Comments(18)
2006年 05月 16日

チョコレートのリングィーネ

c0005318_1201088.jpg
ちょっと間があいた諜報活動ですが、ネタはどんどん貯まってます。チョコレートもどんどん貯まってます。
が、新鮮味が失せないうちに、これ書いておかなくっちゃ。

土曜日にファーマーズマーケットへ行き、どっちゃりフルーツと野菜を買いました。満足してふとみると、場外にパラソルを広げた下で、パスタを売っているのを発見。レモンのバーミセリなんてお買い上げしたついでに、茶色いパスタに目が止りました。なにこれ〜?っと聞くと、おじさんが、チョコレートのリングィーネだよ、と得意げに答えてくれました。

どうやって使うの?と聞くと、
「イチゴをピュレーしたところに少し甘いかな、と思うぐらいのお砂糖を入れて、茹でたてのパスタを和える。そしてホームメードのホイップクリームとチョコレートを削ったのをかけて食べると、うまいデザートになるよ〜。イチゴはそこのマーケットの中でひとかご買っていくように(アップセルうまいな、おやじ)」
ということでした。迷わず買った、といって3ドルで200gほど買ってきました。

おじさんのいうとおりに再現したつもりなのが、上の写真。夕食を軽めにして、二人でわくわくしながらチョコレートリングィーネ、作りました。味は私はまあまあかな、無理にパスタにしなくてもチョコとイチゴとホイップクリームがまずいわけなく。麺を生でぼりっとかじってもほんのりチョコレートの味がするのですが、茹でると味が少し濃くなるようです。

親分は、ごっきげんですごいうまーい。これさいこ〜。ご飯みたいなのにデザートってところがまたうれしい〜、と喜んでました。ご飯みたいなお菓子がツボにハマるって、お子チャマですよね、ちょびっと。

もう半分あるの、どうしようかな・・・。

by darari | 2006-05-16 12:09 | CIS | Comments(28)
2006年 04月 12日

地下に潜伏しておったのじゃ

久々のチョコレート諜報活動報告です。
c0005318_11608.jpg
まず、Ghirardelliの3月13日発売の新製品、Intense Dark Chocolate SeriesよりCitrus Sunset。これ、ちなみに2週間ほど前、義父と電気屋さんへいって、なぜか買ってもらってしまいました、はは。お味は、苦いです(ダークチョコ苦手)。ココア成分は60%。

今まで知らなかったのですが、ギラデリ社ってサンフランシスコ本社だとばかり思っていたら、1998年にLindt傘下に入っているんですね。どおりで、リンツとギラデリのチョコレートって、よく一緒に並べておいてあると思いましたけど・・・。

そこで米国チョコレート市場について知りたくなりました。
ちょっと古いデータですが、2002年時点の米国チョコレート市場(2002年の推定市場規模$13.7billion)は、Hershey'sMarsの2社が60%以上のシェアを占めているそうです。こういった会社の製品は、マス系でスーパーマーケットで買える安い目のミルクチョコレート多し。チョコ市場ってこんなに寡占市場だとは、とまずびっくり。
その他大手ブランドもGodivaはCampbell(スープとかのキャンベル)資本、See'sはウォーレンバフェットのバークシャーハザウェー資本。

プレミアム系チョコレート市場は今後伸びが期待されるそうですが、米国で唯一(?)カカオ豆から最終商品まで自前で作っているとされるScharffen Bergerは2005年7月にHershey社に買収されているし、英国の元祖オーガニックチョコとされるGreen&Black'sは同じく2005年5月に Cadbury-Schweppes(ジンジャーエールの会社)に買われています(経営には立ち入らないという条件だそうで)。

チョコ市場がこんなに熱いところだったとは、あたくし諜報活動するまでちっとも知りませんでしたぜ。次回はEndangered Species Chocolate Companyについて書く予定ざんす。

【『CISチョコレート情報局』ダラス諜報部員(私)による独断的評価】

味 ★★☆☆☆
価格 ★★☆☆☆
パッケージデザイン ★★★☆☆


<出典>hbswikipediaと各社サイト


by darari | 2006-04-12 10:55 | CIS | Comments(10)
2006年 03月 25日

Malibuチョコでラテンの風

c0005318_9441858.jpg
先日の高カカオ成分チョコレートにげんなりしたので、今回は私でも絶対好きなチョコレート買ってきました。カカオ成分うすうすチョコざんす。
Malibu入りチョコレート、メキシコ製。ホワイトラム入りのボンボンですね。
パッケージもヤシの木でイカしてますね〜。
お酒のボトルと同じ絵なんですけどね〜。

がぶっとかじると、うま〜いあま〜い液体が出てきます。おっとととっ・・・なんつって。
リキュール入りのチョコは一口食いに限りますね。
マリブをコーラで割って飲むのが好きな親分に奪い去られてしまいました。また買ってこよう〜。てか禁酒中にこれ食べちゃいけないのかな・・・いや、酒ではなくチョコであるからして、良いのである。

【製品情報】
生産地:メキシコ、Turin社(ちなみにウェブサイトは建設中・・・いかにもメキシコらしい。)

チョコレート(砂糖、ココアペースト、ココアバター)、中身(砂糖、マリブラム、マリブラムフレーバー、1.9%エチルアルコール、ガム、保存料)
この製品はアルコールを含みます。気楽に、穏やかに飲みなはれ(と、書いてある。ラテンやがな)。

60g

【『CISチョコレート情報局』ダラス諜報部員(私)による独断的評価】

味 ★★★☆☆
価格 ★★☆☆☆
パッケージデザイン ★★★★☆

by darari | 2006-03-25 09:57 | CIS | Comments(6)
2006年 03月 20日

DAGOBA eclipse 87%

c0005318_758856.jpg
神戸支局長の記事を拝見して、CIS(チョコレート情報局)はカカオの濃度勝負であると誤解したまま諜報活動にいそしんだ結果、入手してまいりやした。 DAGOBAのカカオ87%のチョコレートざんす。こんなにテオブロミンが一杯入ってちゃー犬なんてイチコロ、間違いなしですぜ、えぇ?

【製品情報】
生産地:米国オレゴン州

オーガニックダークチョコレート(カカオマメ、サトウキビジュース、カカオバター、大豆レシチン)および、もちろん愛
 (と、書いてある・・・「オレゴンから愛」だ!!←古すぎる?)

56.7g

【『CISチョコレート情報局』ダラス諜報部員(私)による独断的評価】

味 ★★☆☆☆
価格 ★★☆☆☆
パッケージデザイン ★★☆☆☆

チョコレートは得意分野ではござらんので、うちの親分にも味見させてみたところ、ココア成分が多すぎて製菓用チョコレートみたい、という感想でした。

以上、慎んでご報告申し上げまするっ。
c0005318_8122192.jpg


by darari | 2006-03-20 08:12 | CIS | Comments(7)