だらだらダラス

daradalla.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

カテゴリ:Bamble( 73 )


2007年 03月 08日

人災、猫災に人災

c0005318_1213464.jpg
この一週間、バンブルを数々の試練に遭わせてしまいました。

写真は、先週木曜の朝、動物ERの前で撮ったもの。
この時は事態の深刻さが判っていなくて、バンちゃんもERデビューしちゃったねぇ、という気分で呑気なものでした。
バンブルが無事に回復してくれたので、今回のことは自戒の念を込めて記録しておこうと思います。

事の始まりは水曜日の夕方・・・

by darari | 2007-03-08 13:19 | Bamble | Comments(34)
2007年 01月 29日

祝☆二歳

c0005318_11859100.jpg
1月28日はバンブルの誕生日♪
「お誕生日おめでと〜」と言われるより、「散歩いくよ〜」と言われるほうが嬉しいお年頃(年の問題じゃないか)。去年から1年経って、2歳になりました。
c0005318_11104053.jpg
プレゼントには、彼が何よりも喜ぶサッカーとピコピコ投げで延々と遊んであげました。
サッカーもピコピコも、去年はぜんぜんできなかったのに、1年で成長したなぁと親分と二人、しみじみっとしてみました(笑)
c0005318_11124878.jpg
お誕生日のゴチソウとして、一応ホットケーキ、ヨーグルトにイチゴ・バナナ・ブルーベリーなどをのせて、パフェ風にしてあげました。

犬を擬人化するな、とはCesar's Way(Dog Whispererのシーザー・ミラン著による去年のNYタイムズベストセラー)に書いてあり、スペシャルご飯を用意する私に、親分は「それって人間の自己満足なだけだよね〜」と偉そうに言っていましたが、いいのです自己満足。
バンブルはなぜ今日はスペシャルな扱いなのか判ってなくても、一日ニコニコと幸せそうな顔をしていたし、私も嬉しかったので。
しかも、その本は私がクリスマスプレゼントにあげたのだぞう、っと。

by darari | 2007-01-29 11:20 | Bamble | Comments(20)
2006年 11月 15日

お手柄ワンコ

土曜日、食べ過ぎた腹ごなしにワンコの散歩・・・ということになり、親分、私とバンブルで夜の偵察にでかけました。夜、9時半ぐらいだったかな。

いつもの散歩道、ご近所の家の前の生け垣に向かってバンブルがなにやらワンワンと吠えて、動かなくなりました。
彼は、あまり無駄吠えする性分でない(と飼い主的には思っている)ので、めずらしいなと思いながら、「バンブル!!近所迷惑だよ!!」と親分と二人ですぎようとしたところ、暗がりの中、塀を越えてなにやら黒い影がもぞもぞっと。

猫?・・・にしてはでっかいし、犬?・・・にしては3Dな動きだし。
と思った瞬間、人間が塀からジャンプして裏通りへ走って逃げてゆきました。
「え、人間・・・?」と理解した速さは親分も同様だったらしく。
いや、彼は私より理解が速かったらしく、早くもポケットから電話を取り出し、911に電話しようとしていました。バンブルは後を追おうとしながらガウガウ吠えるし、ちょっとした騒ぎ。

まずは、そのお家の住人に話をしたほうが良いか、と二人で考え直し、ドアベルを鳴らしてでてきた奥さんに伝えました。
泥棒が家に入ろうとしていたように思う、人がお宅の塀を越えて逃げていくのを見ました、と言うと、彼女は青ざめて倒れそうになってしまったので、おうちの電話を借りて親分が警察に通報しました。
結局5分ぐらいで警察が来てくれたので、状況を説明した上で我々はおいとましました。

事件が未遂で良かった・・・にしても遭遇したのは以前以来、二度目です。
うちの近所は、家が建って30年近く、というブロックなので、ずっと住み続けている人は年老いてきているのです。このお家の場合は、奥さんが旦那さんと離婚して、子供も独立して一人で住んでいるのだそうで、その割にセキュリティーシステムもついてないし、泥棒からしたら格好の標的かも。
バンブルがたまたま通りかかってよかったのかも。

実際、独居老女を狙った被害が近所で多く起きているのだとか。
裏通りから車で帰ってきたら、ライトをつけずに後ろから付いてきた車が一緒にガレージに入ろうとした、とか、台所の窓を割って入ってきた泥棒にバッグと車を盗まれたのに気づかなかった、とか、いずれも独り住まいのおばあさんが被害に遭っているのだと、先日も聞いたところでした。結構物騒なのです。

c0005318_1363510.jpg
我が家は、ちゃんと泥棒を見たらガウガウ吠える賢いワンコがいるし、セキュリティーシステムも付いているから、大丈夫!です。

by darari | 2006-11-15 13:11 | Bamble | Comments(12)
2006年 10月 24日

それは突然に

c0005318_10591991.jpg

それは突然起こったのでした。

二週間ほど前からインターネットの接続具合が悪かったのだけど、それはもしかしてそのちょっと前にリス電柱の柱上スイッチに触れて感電死したと同時に近所中爆発音がとどろいた後、停電したのと関係があるのだろかという疑問が消えないまま、先々週前の日曜の晩、「読書の秋」と打とうとした瞬間に、PowerBookがフリーズし、再起動しても「カチ、カチ・・・」としか言わなくなってしまいました。

近所のPC屋のオタク兄さんに見せても、アップタウンにあるApple StoreのGenius (天才と自称するか!)に見せても、
「ハードディスクはもう駄目でしょう」
という診断をくだされ、まぁたしかにこの音は駄目っぽい感じがする、と諦めがつくような音だったので、すごすごと引き下がるしかありませんでした。

親分は、この際新しいMac買うことも考えれば?と言ってくれたのですが、頭の中でこの二人の話し合いが決着がつかない状態だったのです。
c0005318_1110987.jpg


PC: エクセルやアクセス使うのに便利ですよ。Macバージョンのエクセルじゃ、やっぱり不便でしょう?
Mac: やっぱり全体的にオシャレじゃなくっちゃねぇ〜。フォトショップもするわけでしょ?
PC: ウィンドウズマシンなら、Macの半額で買えるよ。


二人がこんな会話を延々と繰り広げていました。

Macのお兄さんがもう少し好みだったら、口説き落とされたかも?
決定打がないので、今は新しいのを買うより、HD交換ですむならそうしよう、そうしようそうしよう!!、と宣言したら頭の中の二人は消えました。

そういうことなんだったらこの際HDも大容量なのにしてまっさらな気持ちとなることにして。バックアップはこないだ取ったからデータリカバリはいつかお金があるときにすればいいか〜ネタ落ちしてた料理と猫犬の写真ぐらいならなくっても死なないか、と諦めもついたし。

それでHD交換、自分で交換するのは怖いし、天才君は2週間&$400かかると言うので、なんだかなと思っていたら、同僚の友達が交換作業をしてくれました。ありがたや。

まぁ、そんなこんなで戻ってきました、Mac。ちなみにインターネットも先週の土曜日にようやく戻りました。リスのせいにしてみたけど、本当は、ComcastTime Warner(というこのへんのISP)の顧客交換のついでに、システムアップグレードをしたら、何故か回線がおかしくなっていたのだそう。
君たちにはありがちやね、そういうこと。と言うしかないかな、これは。


延々と前置きしましたが、久しぶりです、ブログ。
c0005318_11282993.jpg
バンブルのサッカー熱は相変わらず続いていて、日曜日は親分のサッカー観戦ついでに、ついにチームを相手にボールを蹴っていました。

c0005318_11293197.jpg
チームに入れてもらうには、30歳以上になるまで待たなきゃ駄目なんだよ〜。(このチームは Over 30sのチームなので)。

c0005318_11405027.jpg
「読書の秋」というのは、PowerBookに嫌われてるっぽいので、ワンコと一緒に「スポーツの秋」を謳歌することにしましょうか。

by darari | 2006-10-24 11:36 | Bamble | Comments(28)
2006年 10月 05日

デストロイヤ

c0005318_1137253.jpg
床には犠牲者の内臓がかきむしられ、はらわたが散乱していた・・・。変わり果てた残骸を見下ろして、犯人はニヤリと口の横を歪ませて笑うのであった。


せっかくラジオのクラッシックチャンネルをかけて出て行ったのに(動物はクラッシック音楽を聴くと退屈しないと聞いたので)、バッハなんぞ聞きながらガレージセールで買ったぬいぐるみをひきちぎって一日遊んでいたようです、今日のうちのワンコは。
笑っちゃいます。

えぇと、9月は気がつけばほとんど家でご飯作らず終いだったようです。
不良妻ですのう・・・。
日本みたいにお惣菜売り場とかが充実しているわけでもなく、便利なコンビニも近所にあるわけでないので、先月はデリバリーピザに数度お世話になったような。
c0005318_11594138.jpg

これもこれでうまいのですが、続くと飽きるし胸焼けしますね。

あと、チーズとパン(とワイン)などというわびしい夜もあったなぁ。
親分は、「そういう晩もあってもいいよ」とニコニコしてくれてました。
頭あがりません。
問題は時間がないということよりも、意識がご飯に向かないから何作っていいんだかわからない、っていうことのように思います。
しかし食欲の秋、10月はもうすこし自炊しよう。

髪の毛もボーボーだったし、家もひっちゃかめっちゃかなのにはっと気づいて、ちょっと気合い入れ直すことにしました。
c0005318_121996.jpg

Container Storeで収納関係グッズを色々と調達してきたのさっ。
家が整理整頓したらすっきりして活力湧きました。
願わくば、我が家のデストロイヤが破壊意欲を向上させないよう・・・。

by darari | 2006-10-05 12:11 | Bamble | Comments(30)
2006年 09月 26日

熱血する季節

c0005318_1292121.jpg
テキサスの広い空が気持ちいい季節になりました。
ようやくワンコと日中から遊べるほど涼しい季節になったので。
c0005318_12103278.jpg

男達が勤しむ蹴鞠といふもの、ワンコもしてみむとしてするなり。
c0005318_12115442.jpg
今シーズン初の親分サッカー、ワンコ同伴で行ってみました。目的地がわかるなり、ワンコ君は大興奮です。

周りの人たちに、「犬の方がボールコントロールいいじゃないか」とか「ディフェンスに入ってもらいたいなぁ」と言ってもらっているのが解っているのか、バンブル大張り切り。
ま、張り切っても短足犬なので、あんまり躍動感にあふれた写真にならないのが難癖なのですが(カメラのせいなのか?)。
c0005318_12135312.jpg
気合いの入った表情、こんな感じです。熱血してるでしょう?途中で休憩を強制的に入れないと、倒れても遊んでいたいらしく、止めるのが大変です。こんな集中力、誰に似たんだろう・・・?

彼がサッカーを楽しむ様子をめずらしく動画に撮ったので、気が向いた方は見てみて下さい。

張り切って前半 〜 中盤・・・そろそろバテ気味。途中で座り込んでしまいます 〜 後半・・・休憩後。風で聞こえにくいのですが、「わうっ」っとかけ声掛けながらボールを鼻で蹴ってます。


シカゴまでアメフトを観に行った記事も書こうとしていたのですが、土曜のNotre Dame大学の試合、最後大逆転で勝ったらしいのですが、親分の叫び声で目が覚めるまで3時間ほどうたた寝してしまい、試合を観られませんでした。今度の週末こそ書こう(コミットすると弱いな・・・って大したネタではないのだけど)。

by darari | 2006-09-26 12:45 | Bamble | Comments(8)
2006年 08月 20日

黙って困る男

c0005318_401736.jpg
私たちの旅行中、バンブルはご機嫌でペットホテルに行ってくれていて、お友達も大勢作って楽しく過ごしたそうなのですが、帰って来て一日たつと、どうもお腹の調子が悪い様子。

水曜、木曜の夜は「お外にトイレに行きたい」と一晩に3回起きていました。
彼はなぜかくんくん鳴くということをしない子なので、「トイレ・・・」と思っても、黙って困っているのです。
私が眠っているのを起こすの、悪いなぁと思っている感じで。
どうしても我慢できなくなってきた、となると、私が起きるまで首輪の金具をカチャっとゆらします。ひそっと。
これに気づいてやらないと、ずっとしーんと困ったまま立っています。
私が起きると、「ごめんなさい・・・」とバツの悪そうな顔で、お願いしているのです。
こちらこそ申し訳ない、という気分にさせられてしまいました。

c0005318_4333100.jpg
変な物食べただけだったら一晩で直るかと思っていたら、二晩経っても直らないので、金曜日には獣医さんに連れていきました。
なんだか最近、お腹壊すワンコが多い、もしかしたらウィルスかも、と獣医さんに言われましたが、とりあえずお薬で止っているようです。
本人はけろっとして、相変わらずピコピコで遊んでくれ〜とせがむので、きっと大丈夫なのでしょう。


このあたり、100°F(37.7℃)越えが金曜で連続34日だったそうなので、犬も人間も暑さで具合が悪くなってきてもおかしくないのかもしれません。

料理するのも暑い・・・。なので今日の昼ご飯は、火を使わずヒヨコ豆のカレー味サラダ。
c0005318_4172627.jpg

やっぱ、夏はカレー味かも。これ、かなりのヒットです。リピート必須。
ヒヨコ豆以外にはレーズン、タマネギ、赤ピーマン(私はオレンジピーマンも)が入っています。シラントローをとレシピにはあるところ、庭のシラントローはもう花が咲いて枯れてしまったので、紫蘇など入れてみました。ちょっと邪道かなと思ったけど、ぜんぜんオッケー。

一緒に飲んでいるのは、こるーさんに頂いた、ルイボスティー、オレンジスパイス味。がぶがぶと水分を採るのにとっても良いです。ありがとうございます、こるーさん♪

by darari | 2006-08-20 04:27 | Bamble | Comments(16)
2006年 07月 21日

目覚まし犬

c0005318_1118145.jpg

朝、寝起きが悪いです。多分暑いからというのと、仕事が今詰まっていて会社行くのがイヤだなって思っているせいだと思うのですが、なかなか朝起きたくなくって。

目覚ましがなっても無視して寝ているのですが、ものすごい効果的な目覚ましが私にはついています。それはバン坊ちゃん。
目覚ましが鳴っても私が動かないとなると、ベッドの上に飛び乗って来て、私の上を容赦なくどすどすと10kgの体で歩き回り、私が「ぐぇ」となったところで、顔をべろべろ舐めます。
そうなると、ぎゃははははと笑い転げながら起きざるを得ません。

彼からすると、「今日もちゃんと会社いって、ボクのピコピコ代稼いできなさーい」って感じでしょうか?(彼は小食なので、食い扶持にこだわる感じではないので。)

朝から楽しく起きさせてもらって、ありがたい限りです。
ちなみに、この目覚ましは週末は目覚ましがならないとなると、おとなしくずーっと控えています。いい子です。

by darari | 2006-07-21 11:23 | Bamble | Comments(24)
2006年 07月 11日

コワイ目に遭ったんだヨ

c0005318_12311443.jpg
こんにちは、ボクバンブルです。サンディエゴのこるーさんがボクにっておスシを送ってくれました。マグロの握りのピコピコです。お母たんがキレイに遊ばなきゃだめよ、っていうんですけど、そんなの全然ムリです。遊んだら汚れるってモンです。

c0005318_12341475.jpgスナっちは、カエルをこるーさんに貰いました。ボクもカエルで遊びたいけど、お母たんが「これはスナちゃんの!」ってツリーに結びつけちゃったので、ボクには届きません。いつかスナっちのことだから、ぽとっと床に落とすだろうって、ボクはそれまで待ちます。

こるーさんは、他にも送ってくださったみたいで、お母たんはうひょーって喜んでます。ありがとうございます。

ボクは今週末、すごくコワイ目にあいました。お母たんがふわーって浮いてるコワイものを持って帰ってきたんです。ボクは襲われると思って、一緒の部屋にいないようにしてました。なのに、お父たんはイジワルで、「恐怖心を克己するのだ」とか言って、コワイものをボクのピコピコに結びつけたり、それを連れておっかけたりするので、ボクは家出をしようかとこっそり二晩考えました。

c0005318_12384681.jpg
そしたら、今朝お母たんが、ボクのところにコワイものを連れて来て、「バンちゃん、みてて。お母さんが退治してあげる!!」といってハサミでブサっと刺しました。そしたら、それはそれまで浮いてたのにしゅわーとしぼんで、地面に落っこちました。それが死んだってしばらく良くわからなくって、念のためにお母たんに隠れてみたんだけど、ヤツはゴミ箱に行ったので、また平和なおうちが戻ってきました。

ボクはしばらくコワイやつの影を思い出して、トラウマに苦しむだろうけど、こるーさんのスシピコピコをココロノササエにして、またおうちを守らなくっちゃ、と思います。
c0005318_1242758.jpgそうそう、ボクがお母たんにプレゼントしたざるは、お母たんが早速折り畳めたり広げたりして遊びながら、茹でた麺を入れてました。
これでイケメンクラブに参加するんだって。ボクよりイケメンなんているのかな。

内緒だけど、ボクはこのざるもちょっとコワイと思ってます。

by darari | 2006-07-11 12:45 | Bamble | Comments(14)
2006年 07月 07日

暑くてもサッカー

c0005318_12231.jpg
週末、サッカー練習しました。
あっついねー。舌がでるねー。
c0005318_1222020.jpg
ぜいぜい、はあはあだねー。
c0005318_1223336.jpg
舌、どんどんでるねー。根っこがもげるんちゃう?
c0005318_1224974.jpg
そんなでっかい舌、どこにしまってるん?

はい、帰りますよ〜。
c0005318_123550.jpg


by darari | 2006-07-07 12:05 | Bamble | Comments(20)