だらだらダラス

daradalla.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

カテゴリ:DIY( 11 )


2014年 11月 08日

贈り物を降り注いだ

c0005318_1147921.jpg
私のチームの女性のベビーシャワーを行いました。
これ、ダイパーベア。
二日前に、同僚と会議室にこもって、ダイパー50個使って作りましたの(笑)
もちろん就業時間中に(その結果残業したけど)。
思ったより上出来で(自画自賛)、楽しい作業でした。

プレゼントもこのとおり。
c0005318_11481986.jpg
ストローラーとカーシートが箱に
入っています、これが職場のベビーシャワーならではの大物ギフト。
c0005318_11485298.jpg
二段ケーキ。
私が取り仕切って、職場の人たちにせっせと仕事を割り振ったのでとってもラクチンでした。
大型ギフトも職場の若者に運ばせたし、ケーキもデザインからピックアップまで人に任せたし(汗)。
ベビーシャワーとなると、職場の女性たちは非常に張り切るのです(笑)

その昔、私も職場の人たちに、たっくさんベビー用のプレゼントを貰ったのがしみじみとありがたく思い出されて、もうすぐママの彼女が喜ぶ顔を見て、楽しいイベントでした。
あと1ヶ月、日本だと産休に入るところですが、こちらではまだまだ働かなくてはいけません。
大変だったの思い出すけれど、3ヶ月の育休で戻ってきてからの方が大変なんだったよな〜と思い出しながらたわいもないアドバイス(こちらでは"2cents"=二円ぐらいの価値しかないってことですか)をしたり、お古の家具やらベビー服やらを貰ってもらったり。
なんだかおばあちゃんになるような気分ですよ(笑)

by darari | 2014-11-08 11:58 | DIY | Comments(0)
2009年 06月 24日

ブラックベリー

c0005318_113226100.jpg
庭のブラックベリーに実がつきだしました。

こちらのラズベリーこちらのチェリーの大豊作ぶりに比べると、笑っちゃうくらい・・・


芽の間にウサギに食べられてしまううちの庭、
わりと不毛感が漂っているのですが、
木から植えたブラックベリーは無事なようでした。
無事っていっても、えぇと10粒ほど採れただけ、なんですが。

親分は、
「庭でフルーツがとれて、それを食べられるなんて!!」
と大喜びでした。

あの、以前も前の家でレモン、収穫して食べたことあったんですが・・・

はて?記憶にない。

んだそうでした。

自分で世話してたかどうか、だけの違いだと思うのですが。
前の家では平日いつも出張中だったので、自分ちの庭のフルーツっていう感覚がなかったのだろう・・・

で、ブラックベリー、10粒採れて、8粒はあっというまに息子の口へ。
2粒は親分の口へ。

おいしかったのかなぁ(私の口には入っておりません)。


息子がシャンプーした時に顔に水がかかるのを、
すごく嫌がるのでシャンプーハットを買ってあげました。
「あら、似合うね〜」
って褒めたらご機嫌でかぶってくれたのですが
それが水にぬれるのが嫌なのだそうで、
お風呂にもって入ってくれません。
大満足で、風呂の外でかぶっています。

デイケアにも自慢げにかぶっていってしまいました。
褒めすぎた?

by darari | 2009-06-24 11:48 | DIY | Comments(10)
2007年 02月 19日

うちにbrondellがやってきた

c0005318_751307.jpg
バレンタインデーに届いたけれど、これはバレンタインギフトにあらず・・・。
2年越しに希望が叶ったものなのです。

ビバ、ウォシュレット(もどき)。

by darari | 2007-02-19 12:32 | DIY | Comments(22)
2005年 03月 24日

裏庭ゴルフ練習場

引っ越しして来た当時は、地雷埋蔵地だった裏庭ですが、週末ごとの庭仕事(by 私じゃない誰か)のおかげで、遊べるのに十分な場所になってきました。
c0005318_635591.jpg

←こーんな感じ。


誰だ、おさぼりサラリーマンは
(手だけ登場)。



サラリーマン、調子に乗ってゴルフボール打つうちに、すごいテンプラして、ボールはネットおろか、塀を超えて行ってしまいました。

おーびーでーっす・・・

by darari | 2005-03-24 06:41 | DIY | Comments(2)
2005年 01月 23日

家の価値を増す

今日はアメフトの大事な試合の日。
午前中に頑張って用事を済ませ、午後からはテレビの前に陣取る。親分兄が熱狂的に応援している、ピッツバーグステイーラーズは負けてしまいました。残念。親分兄の彼女は、彼がテレビで観戦している間は、電話がかかってきてもクロゼットの中で話さないといけないぐらい、緊迫しているらしい。

さて、テレビの時間を縫って、今日の作業は「トイレの便座交換」。Home Depotでセールしている便座を3つ買って帰り、取り替え。便座ってネジ2つで止まっていて、掃除して交換するのは、一つあたり5分で完了してしまった。知らなかった・・・。便座見るたびに、げろーきたなーい、と思っていたのに、こんなに簡単で、便座もひとつ12ドルだって知ってたら、もっと早く交換したら良かったねーと言って、二人で新しい便座の座りごこちを試してみたりした。便座に喜んで座りあうなんて、変なカップルなんだけど・・・

最近、家の修理は一つ改善するたびに、二人で「またしても、家の価値を増やしたねー!!」といって、喜べる楽しいプロジェクトになってきています。

そのうちこの便座はウオシュレットに取って替わる予定。ウオシュレットは、トー○ー社が一応米国展開しているけど、一つ600ドルとかするので、私がまた働き始めてから・・・と思っている。それにしても、ウオシュレットの売り方、なってない。アメリカ人は、CMでもみたことなく、自分で試したり見たりしたことのない商品を、いきなりオンラインで600ドルも出して買って、かつ自宅に自分でとりつけたりしないと思う。せめてHome Depotに陳列して、実機はトイレにおいて、見たり触ったりできるようになっていないと、そのうち新規参入者が出現するか、「日本に行ったらこんな変なトイレがあった!」とゲテモノ的に語られるままの商品で終わってしまう・・・そうすると、値段も高いままで私も買えない。なんとかしてくれー。

by darari | 2005-01-23 02:22 | DIY | Comments(0)
2005年 01月 22日

ポストに鍵をつける

これは、親分が一人で改修した作業:「郵便ポストを鍵付きにして、ポストの台を作り替える」。
ご近所の人に会う度に、「このあたりは、ダラスの中でも安全だけど、郵便物の盗難がよく起きるから、ポストは鍵付きにしたほうがいいよ」と注意されるので、交換しておいたものなり。

親分は、ボーイスカウト経験者なので、余裕で日曜大工仕事に取りかかり、台をきれいに作り替えてくれました。家のセキュリテイーシステムも導入されたし、郵便物も盗まれないし、だんだん安心できるようになってきました。

by darari | 2005-01-22 02:32 | DIY | Comments(0)
2005年 01月 17日

またしてもDIY

月曜はかねてから計画していた、「客間ペンキ塗り」。

c0005318_6503443.jpg
塗装前:壁は薄い水色で、写真には写っていないけど、シロアリチェックのために壁に穴をあけて、しっくいを塗ったところが汚いので、塗装が必要なのです。この水色自体は悪くないのだけど。スイッチ/電源系のカバーは外す。家具は全部前の晩に運び出してもらっています。

c0005318_6514282.jpg


下塗り:てきとーに塗っているので、まだらに白い。けど、前に洗濯室を塗った経験から、これで十分だということが判明したので、気楽に白くする。一応、順番は、塗り絵同様、端を塗ってから真ん中を塗ることになっている。写真に写っているはしごは、クリスマスプレゼントとして親分父にもらったもの。めちゃめちゃ活用されている。

c0005318_6523589.jpg上塗り:下塗りが乾くのをまって、上塗装。部屋が広くみえるかなと思って、カーペットと同系色のおとなしいベージュにしておきました。シロアリチェックの穴も、言われてもわからないくらい、跡形なくなってしまいました。(本当は、ランプの左上あたりにあいていた)


全作業工程約4.5時間。広い部屋じゃなくて助かった〜。完成して気がつくと背中ばきばき。ペンキ塗りって、単純作業なわりに、成果がよーくわかるから、楽しいし、かなり報われ感のある仕事です。一方、掃除とかって、すぐ元の木阿弥になるし、第一、きれいで当然っていうところがあるから、報われる気分がしないと思う。
さて、週末に、注文してある客間用ベッドが入るのを待って、この部屋完成です。月曜日から、友達が遊びにきてくれるのに間に合った。

by darari | 2005-01-17 06:47 | DIY | Comments(0)
2005年 01月 12日

今日のDIY:壁補修

米国南部は、シロアリがたくさん棲息する地域らしい。「今いなくても、以前いたか、これからいるようになる(だから殺虫しましょう)」というらしい。
シロアリ駆除屋さん(Terminix)のサイトにあった、シロアリ棲息分布図↓
c0005318_5395210.jpg


それで、例外なく親分の家にも、家を買う際にシロアリが発見された。それはもう駆除され、検査の際、家の壁に与えた被害を調べるために、客室の壁に穴をあけた。壁には被害は及んでなくて、早期発見できてよかったね、ということで、この家を購入するに至ったわけなのだけど・・・。

客間の壁にでっかい穴はあいたまま。何か出てくるのではないかという気配のある不気味なこの穴、本日ようやく埋めることにしました。またしてもHome Depotへ行って、壁の穴を塞ぐ金網としっくいを購入。簡単になおりました。乾くのを待って、近日中に客間のペンキ塗り・・・。

by darari | 2005-01-12 05:49 | DIY | Comments(0)
2005年 01月 09日

秘境ー裏庭ーの開拓

親分の家には、足を踏み入れてはならない裏庭がついている。前の住人の犬の糞が地雷のように落ちているほか、屋根を張り替えた際の釘や、昔木があったのが抜けたままになった穴ぼこがあいていて、危ないからだ。そこへ到達するまでに、5年ものぐらいのローズマリーの巨木が5本ぐらいあり、裏庭には到達できない、という障壁もある。無理矢理そこを通ると、ローズマリー臭が家中に漂ってしまうのだ。

今日は、いい天気だったので朝からのこぎり/はさみを持って、親分は裏庭へ。まずは柊6本を切り倒し、そこに隠れていた数々の恐ろしいもの(ハチの巣、バスケットボール3こ、屋根の吹き替えた廃材・・・と釘)を除去した。その後、侵入禁止だった裏庭をつきすすみ、かなり昔に枯れたまま放置してあったらしいブドウのツタとその棚(朽ちた鉄製)を解体。最後に生い茂っているローズマリーを刈り取った。ついでに、バスケットゴールもなぎ倒す(アメリカの家って、男の子がいると必ずバスケットゴールがあるような気がする。裏通り軒並みシュートしながら遊べそう)。このすさまじい仕事ぶり、怒りパワーのなせる技としか思えません。子分としては、けがをしないように祈る限り・・・(ながら、犬の糞を拾い歩いていた)。
おかげさまで、庭、さっぱりしました。足を踏み入れられるようになりました。

夕方にはようやく作業を終えて、テレビでフットボール観戦モードにはいったので、メキシカン料理で労をねぎらうことにしました。
作ったもの:チキンケサデイーヤ、アボカドとトマトのサルサ、コーンスープ

やっぱり、テキサス人はこういうの好きなのねー。テキサスにいるのだから、この機会にTEX-MEXを覚えてみよう・・・。

by darari | 2005-01-09 13:22 | DIY | Comments(0)
2004年 12月 07日

DIYプロジェクト#2

朝8時からカーペット屋が来るというので、親分のお父さん(75歳だけどとっても元気)にも来てもらって、家で待機。「8時だけどこないねー」「まー業者なんてそんなもんでしょー」といってのんびり待つことに。でも9時になってもこない。
会社へ電話したところ、「お宅の連絡先のメモをなくしちゃってて、困ってたんだけど、12時までにいくね!」と調子の良い返事でした。
「まー業者なんてそんなもんでしょー」とお父さん再びコメント。
12時になったけどこないので、再び電話すると「前の家の仕事が押してて、終わり次第いくよ。まー3時頃までにつくでしょー」、とのこと。・・・忍耐忍耐。

待ってても仕方がないので、その間家の作業をすることに。プロジェクト#2は「洗濯室修理」。どうも前の住人は洗濯室で猫と犬を飼っていたらしく、壁は猫の爪磨きと化し、ドアは閉じ込められた犬の引っ掻き後だらけ。猫の爪磨きの穴がでかくて深い。加えて、ネズミの穴のようなものも開いている。親分父に教えてもらい、①プラスターで穴を埋め、壁と同じ高さにする②サンドペーパーでなめらかにする③壁と同じような質感にするためのスプレーをかける④ペンキ塗り、という工程なり。
①−③までやって、一晩かわかすことになりました。

で、カーペット業者の話に戻ると、来たのは結局4時半。「3時間〜4時間で終わります」ということだった。8時になった時点で、作業は半分終わったところなのを確認して、業者二人にサンドイッチとコーラを配給。(親分父は6時に帰宅)。

作業終了は10時45分。昨晩の作業、なんの意味があったんだ。つーか、私一人で家の補修作業してるやんか。

by darari | 2004-12-07 03:12 | DIY | Comments(0)