だらだらダラス

daradalla.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

2006年 03月 31日 ( 1 )


2006年 03月 31日

金曜日はドーナツの日と・・・

c0005318_1271366.jpg
昨日の写真がえげつなかったらしいので、今日はお口直しに、Krispy Kremeドーナツの甘い写真なんていかがでしょう?
新商品の、キャラメルクリームドーナツも入ってますよ♪

Krispy Kremeといえば、急成長に続く去年の粉飾決算以来、どうもうさんくさい雰囲気なんですが、久々にここのドーナツを食べてしまいました。
私の職場でなにかめでたいことがあると、ここのドーナツの箱がどんっと置かれるんです。
「わーい、金曜日!」というだけでもドーナツが登場したり。カロリーなんて考えちゃダメ。みんなで甘いドーナツを食べて幸せにならなくっちゃ(自暴自棄入っているの、解って頂けますか・・・)。

特に三月に入ってから、うちの職場はさらに変な習慣が登場していました。「金曜日はジーンズをはいてくる日」ってやつなんですが・・・ブルージーンズを穿いて、その恩恵として3ドル慈善団体に寄付するのです。ちなみにテニスシューズとジーンズの組み合わせの場合は、5ドル。
私の会社の職場の服装基準は、「オフィスカジュアル」というやつで、平日は男性ならシャツとカーキ、女性ならそれに準じた格好。ジーンズはオフィスに着てくる服ではない、ということになっています。(シカゴの学校でも、似たような服装基準がありました)。

だから、「ジーンズを穿いて会社に来て良い」というのは、すっばらしい「特権」で、お金払ってもいいぐらいスペシャルなこと、ということになるのでしょうか。まぁ、アメリカによくある「寄付する心意気を解りやすいサインで表しましょう、それがジーンズ」という一般的な解釈もしてもいいわけですが。小学生みたいです。ジーンズをはいて行き忘れたらからかわれるところも小学生みたい。

で、アメリカの国民服であるジーンズなんだから、しかもテキサス人多数の職場、カウボーイの制服(?)であるジーンズというものは当然誰もが似合う、と私は今まで思っておりました。でも、大間違いなことを発見したのですよ。
特に女性!丈が全然短い、しかも裾が細いジーンズをはいている人多数。きっと、過去15年ぐらいはいているものに違いない、と思っちゃうような「いつの時代から持ってるジーンズですか〜」というようなジーンズで登場している人が、結構な割合でいるのです。びっくりです。アメリカ人でもジーンズをはかない、もしくは昔からジーンズが破れないまま今に至っている人が意外に多いというわけでしょうか。
かくして私は、アメリカ人=ジーンズが似合う、という図式は必ずしも真ではない、という発見をしたのでした。

明日金曜もジーンズの日なので、忘れないようにジーンズをはいていかなくては。そして、誰かのキュービクルに絶対置いてあるドーナツ食べようっと。

by darari | 2006-03-31 12:35 | おかし | Comments(30)