だらだらダラス

daradalla.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

2006年 03月 30日 ( 1 )


2006年 03月 30日

ザリガニ祭り2006

c0005318_1114586.jpg
米国南部の春らしいメニューと言えば、クローフィッシュボイル!!
3月初旬、ニューオーリーンズ育ちの同僚DのボーイフレンドがCrawfish Boilパーティーにご招待してくれたので、二人(親分と私)+一匹(バンブル)でお邪魔して、この旬の一品をご馳走になってきました。

去年も食べているのですが、クローフィッシュ=ザリガニはニューオーリーンズの名物料理として有名です。世界では他にフィンランドやフランスでも食べられているとか。そもそも日本にいるアメリカザリガニは、ウシガエルの食用として輸入されたものが、脱走してペットになっているんだそうですから、食用なのが本来の姿なのでしょう。
c0005318_11151451.jpg


さて、ニューオーリンズ育ち達は庭にザリガニ専用の大鍋にケイジャンスパイスを入れたお湯を沸かせ、ジャガイモ、コーン、マッシュルーム、アーティチョーク(これも春の食材ですね)などをぶちこみます。クローフィッシュを入れてしばらくフタをして煮込み、出来上がり。庭のテーブルの上に新聞紙をぶちまけ、立ったまま手づかみでわしわし食べます。これが正しい食べ方。
c0005318_11152873.jpg

ザリガニがどんな味かというと、辛いスパイスが利いた甘エビ、みたいな味とご想像ください。辛いので喉がひりひりするところに飲むアメリカンな薄いビールがまた、絶妙なのです。殻をむきながらみんな黙々と食べる。アメリカ人でも南部人でないと、食べた事がない人も大勢いて、きゃーきゃーいいながら食べては、ニューオーリンズ人達に笑われていました。

一緒に茹でたスパイスが染みたジャガイモやアーティチョークもおいしいのです。この日は総勢15人ぐらいで、消費したザリガニは32kg(スナフキン換算8匹)。もうむしる指が痛い、と言いながら暗くなるまで、食べ続けました。

クローフィッシュのシーズンは3月から5月ぐらいまで。この春、あと何度かは食べたい味です。テキサスでもシーズン中は普通にスーパーマーケットで売っています。南部的には、ブルークラブ(カニ)なども同じようにボイルにして食べたりするそうです。これも一度やってみたいなー。

バンブルは、お友達のマイロ(ブルドッグ)と一緒に、脱走しようとするザリガニを追いかけてはワンワンと吠えたてるはいいけど、ハサミが怖くて尻込みをして、みんなの笑いを買っていました。(後日談:その後しばらく、彼の家の近所中でザリガニがいたるところで発見され、ご近所中で謎がっていたらしいです。)
c0005318_11154188.jpg


お知らせ。

by darari | 2006-03-30 11:27 | ダラス | Comments(20)