だらだらダラス

daradalla.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2008年 10月 18日

甘い朝ご飯

c0005318_11154699.jpg
うーん、これは露出オーバーというヤツでしょうか。
朝ご飯。
↓のドセデレイテ(ブラジリアン〜♪)を載せたイングリッシュマフィン(右)。
こちらのタルトタタン風 リンゴジャムを載せた、同じくイングリッシュマフィン(左)。

ドセデレイテは、なんとなく名前からしてもっさりしているというか、ドルセデレチェと比べると固めでした。
たぶん固さが違うと思う〜というのは、一緒にランチを食べたアルゼンチン人には予め教えてもらっていたので、特に驚きませんでしたが、やっぱりアルゼンチン産のほうが好きかも。

c0005318_11164789.jpgリンゴジャムはミゾリンさんがグラニースミスで作られたと読んだので、マネッコ。
というか、息子が緑のリンゴをお店で欲しがったので買ったら、彼には固かったようで、薄切りにしたリンゴを前歯(上下各4本づつしかない)で、「しゃくしゃくしゃくしゃく」としてから吐き出す(そして床に落としてワンコの餌付けをする)ので、加工するしかないかな〜と思っていたのが家に転がっていたのです。

取りあえずリンゴ2個で作ったのですが、三日でもうなくなっちゃった。
ジャム、とありますが、形も留まったままだしお砂糖も控えめだし、パンに載せても、プレーンヨーグルトに入れても、息子が気に入ってエラい勢いで食べたのでした。

まったく、私の料理の成功/不成功の基準は、私が美味しいと思うかどうかではなくて息子が気に入るかどうか、になっているところ、このレシピは大成功!
今度は違うリンゴで作ろう〜と思って、ハニークリスプという種類がキッチンに控え中。
ご馳走さまでした〜。


ところで、毎晩息子を寝かしつけてからが私の自由時間。
映画なんかで親が子供の寝室を覗いて、眠りに落ちた子供の手を毛布の中に入れてあげて、あごの下に毛布をたくしこんであげるシーン、ありますよねぇ?
あれ、アコガレなのですが息子にはできない・・・。

彼は生まれた時から寝相が悪いというか自由な状態が好きというか、ベビーの時代、おくるみにくるまれていたときも、バーン!!とおくるみを蹴って寝ていたし、今も掛け布団は1秒で蹴り飛ばします。
寒くないのかなぁ、と思うけど薄いタオル地の掛け布団も暑いみたいなんですよねぇ・・・。
とりあえず、寝てる様子を覗いても「ふーん」と見るだけで、いいお母さんらしく掛け布団を整えてあげることができないのが不甲斐ないのでした。

by darari | 2008-10-18 11:39 | ごはん | Comments(16)
Commented at 2008-10-18 20:24 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by ミゾリン at 2008-10-18 22:18 x
あらまあ、文中リンクありがとうございます。
私のはクリームが入らないエセ物でございますが。笑

先日、ドルセデレチェとグラニースミスでも作れないかと
挑戦してみました。結果惨敗。敗因はドルセデレチェの
濃厚な濃度がグラニースミスに絡みまくって水分排出を
断固許さなかった事。糖分が染み込まないのです。
生クリームなどで濃度をゆるめれば、ちょっとはマシに
なっていたかもしれません。
私が苦手とするキャラメルアップルの味でした。
(リンゴ飴も苦手)

その惨敗のブツは冷蔵庫で敗者復活戦を待っています。
(永遠の実験好き)
Commented by tustin1 at 2008-10-19 14:13
うちのちびすけの寝相の悪さもかなりのものです。
その上、父親譲りのものすごい暑がりなので、私も、掛け布団を整えてあげたりする、憧れの動作には縁が無いようです・・・・。
Commented by souu at 2008-10-20 14:03 x
≫いいお母さんらしく掛け布団を・・・
いえいえ、レシピの成功は息子が気に入るかどうか、なんて充分良いお母さんですよ。
女は何時もそうですね。私も独立した子どものことは出来ないので今は主人の嗜好に合わせています。
Commented by くま at 2008-10-21 09:05 x
うちの子もシャクシャクしてペーです!!
煮て食感変えたら食べるかなぁ? これから旬なので試してみます。
ついでに、掛け布団嫌いなのも一緒です。 だから温度湿度を調節して掛けなくても冷えないように気をつけてます。
こっちは羽毛布団かけてるのに、よく風邪ひかないな・・・って思います。
カタログハウスのガーゼのパジャマ、オススメですよ。寝汗をよく吸うしものすごく軽いから一家で愛用してます。
Commented by mangobanapako2 at 2008-10-21 19:10
だらりん
リンゴジャムのっけたまふぃーん、とても美味しそうです。
かねぞ氏の寝相、みてみたーい♪かわいいんだろうなぁ。どきどき。

ところで、先ほどメールしました。
連絡が遅くなってごめんなさい。
そしてご心配おかけしました。
Commented by yuko at 2008-10-22 21:22 x
うぉ~っ、ウマそうなイングリッシュ・マフィン!ウマそうなドセデレイテとりんごジャム!
りんごジャムは、このまんまアップルパイに入れても良さ気ではありませんか!?←ゆーわく中。
ドセデレイテは、今度、是非また、アルゼンチン産をゲットなさって下さいね~っ!←更にゆーわく中。

カネゾウ氏、寝ていらっしゃる間も元気なのですね ^^
宜しいじゃございませんか~、素晴らしいです ^^
いつかきっと、そっと布団をたくし込んであげるチャンスもありますよ ^^
布団をたくし込んで上げられても、あげられなくても、寝ているお子さんの顔を覗き込むほど幸せな瞬間はないんだろうな~、って、思います・・・ ^^
Commented by darari at 2008-10-24 12:02
鍵さん@10-18 20:24
すてきなニュースを教えてくださってありがとう〜。リンゴたくさん食べて医者要らずでどうぞ!ハニークリスプは生がおいしいみたいですね、加熱しようと思った時には食べ終わられていました(笑)
Commented by darari at 2008-10-24 12:04
ミゾリンさん、紅玉のかわりにグラニースミス、と教えてくださってありがとうございます〜。敗者復活、というより出藍の誉れ的改善だったような。
Commented by darari at 2008-10-24 12:05
tustinさん、ちびすけ君も寝相が悪いとしってさらに親近感♪お互い、アコガレの動作ができるようになればいいですね〜。ダラスは急に冷え込んだのに、彼はまだおふとんかぶらずに寝ています。大丈夫かなぁ・・・。
Commented by darari at 2008-10-24 12:06
souuさん、そうかぁ、息子の嗜好に合わせてあげられるのは十数年のことだけなのですね。じゃ、親分の嗜好にあわせるのはその後でいいや(爆)!
Commented by darari at 2008-10-24 12:07
くまさん、まぁお嬢様も寝相が悪いと。寝相悪いキッズ連合で徒党組めそうですわね(笑)
ガーゼのパジャマ、想像しただけでうっとりします。帰国に合わせて探してみよう・・・ありがとうございます。
Commented by darari at 2008-10-24 12:08
まんごさん、メールありがとうございます〜。
カネゾの寝相はかわいいというよりも豪快、でですねぇ・・・。なんかいつもひんまがった格好して寝てます。悪い夢みないのかな。
Commented by darari at 2008-10-24 12:10
yukoさん、このふたつをパンッと二つにあわせて食べるのが幸せでした・・・けどもうリンゴジャムなくなっちゃいました。また作らなくっちゃ。
カネゾの寝顔はですねぇ、「おぉ寝た、私の自由時間到来!」という感じで幸せです(母親失格発言)。
Commented by zo.chika at 2008-10-27 20:34
ふっふっふ、まだ見ぬカネゾ氏のハートをつかみましたね! 激違
タタンジャムとドスデレス(違?)を一緒にサンドなんて、、考えただけでも鼻血が出そうです。やばすぎます。


もうじきハロウィーンですねえ~
カネゾ氏とばんぼ~のツーショット楽しみにしています。
Commented by darari at 2008-10-28 10:53
zoさん、えぇまだお会いした事がないのに、餌付けされてます、カネゾ(爆)
リンゴレシピ、いろいろ試させて頂きます〜ごちそうさま♪


<< カボチャのおうち      ブラジリアン ドルセデレチェ >>