だらだらダラス

daradalla.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2008年 01月 17日

帰って来たスナフキン

c0005318_127078.jpg
木曜日にスナフキンが脱走しました。
私の足元をすり抜けて外に出て行ったのだけど、風邪の引き始めで悪寒がする・・・とふらふらしながらカネゾウを抱いていた私があっと思った時には姿を消してしまいました。
そのまま私は2日間39.5度の熱を出して寝込み(多分過去5年で一番ひどいインフルエンザでつらかった、親分も寝込んだし、でもカネゾウに移らなかったのでいいのだ)、熱がひいたのは土曜日・・・。
ようやっと、スナフキンはどこいった?と探し始めても裏庭にも表にもいないし、もっとご飯もらえるおうちを見つけちゃったのかなぁ〜と言いながら、シェルターに電話したり警察に電話したり。
裏庭でゴソゴソ物音がすると「スナフキン!?」と飛び出しては違うことを確認してがっかりしたり、という数日間を過ごしました。
ややこしいのは、ご近所の猫が裏庭に入って来てのそのそ歩いてたりすることが度々あることで、スナフキンよりももっと堂々と庭を徘徊してはまた木を伝って出て行く猫が数匹。

でも、うちの猫、月曜の夜中に帰ってきました。
腹減ったー!とニャーニャー鳴きながら裏庭で私がドアを開けるのを待っていたのをキャッチした時は嬉しかった〜。
あちこちマーキングするし、親分にはまったく愛想のない猫だけど、また家出されないようにもっと大事にしてあげよう。
c0005318_1274031.jpg




不思議な体験をしました。

風邪ひいたついでに、翌日には自己定義による肋間神経痛を発症しました(よくわからないけど、取りあえず肋骨の間が痛かった)。
呼吸をするのも痛くて、寝返り打てないぃ〜と泣きながら寝ていたら、夢に親分の母がでてきました。ちなみに彼女は10年前に他界していて、私は彼女のことを写真でしか見た事がないです。
で、「痛いのを直してあげましょうね」と言われた途端に、痛みが和らいだところで目が覚めた、という記憶。
不思議・・・。
親分には、「フットボールばっかり見ている息子で申し訳ないわね、おわびに痛いの直してあげましょう」って言ってたよ〜と着色して申告したら苦笑されました、へへ。

by darari | 2008-01-17 12:13 | Snufkin | Comments(34)
Commented by cogicogilucky at 2008-01-17 13:07
スナちゃん、帰ってきてよかった~!4日間も、どうしていたんだろう?
なんか、風貌がたくましくなってない??
それに、高熱で数日寝てたなんて知らなかったよ。(T^ T) 大変だったね。やっぱし年末年始忙しすぎたんだね。 ゆっくり養生してくださいね。
やっぱり近所に住んでいたいよ~。
Commented by gongxifacai at 2008-01-17 14:19
確かにスナ殿の顔にオトナの厳しさが加わったような気がします。
今までのようにスナたんな~んて呼んだら(って文章でですが)
「フン」ってあしらわれそう。
不思議だけど、すてきな夢ですね。
Commented by tablemei2 at 2008-01-17 20:10
えーーっ、不思議なお話です。予後はいかがですか?
あっ、今年もどうぞよろしくねっ!
それにしても重症ですよ、そのインフルエンザ。。。よくカネゾウちゃんに写らなかったですね、初乳の免疫が続いているのかなぁ〜素晴らしいことです。
スナフキンもウィルスから逃亡したのかしら?^^
Commented by ゆうぽ at 2008-01-17 20:44 x
わあ、スナちゃん久しぶり〜!と思ったら4日間も家出してたのね。(^_^;) たくましくなったけど、やっぱりかわいい♪
それにしても、不思議なお話です。親分さんのお母様、優しい方で良かったですね。
Commented by mangobanapako2 at 2008-01-17 23:07
スナちゃん帰ってきてよかった&スナちゃんひさしぶりー

それにしても不思議な体験をしたのですね。
助けてくださったお母様、お優しい方ですねぇ。
どうかお体にお気を付けて。
カネゾウ氏のおさんくさーいレポお待ちしております。
Commented by organistnikki at 2008-01-17 23:22
スナちゃん、脱走しちゃったんですか。それもdarari さんがインフルエンザで大変な時に。心配でしたね。無事でホント良かったです。親分もでしたか。久しぶりにスナちゃんのお写真を見てホッとしました。体を大事にね!今年もよろしく!!
Commented by yururi10 at 2008-01-18 01:29
スナちゃん、おひさしぶりです。
体調も悪い時に心配な時間を過ごしましたね。
熱が出るのもおさまるのも知ってたようでもあり、こちらも不思議なお話ですね。
Commented by cibifigaro at 2008-01-18 02:52
スナちゃん長い間外出してましたねぇ。心配だったでしょうね。想像しただけで怖いです。
それにしても不思議な話!
私の先輩が結婚数年後に語ってくれたのが
●●さん(旦那さん)と結婚しなさい って夢でおばあちゃんに言われたって言ってました。
不思議~
Commented by smilingtail at 2008-01-18 13:49
ところでスナちゃんは?と思っていたらこんな事に〜。 いや〜、心配でしたね。 でもインフルエンザで寝込んでいたのでどうしようもないものね。 猫は家に付くって言うのは日本だけ? ここで暮らせるかどうかちょっと出てみたけどやっぱり家族が良いと戻って来たんでしょうか? 猫って犬と違って最初に自分ありきですからね〜。
不思議な、だけど素敵な夢ですね。 きっとお優しい方だったんでしょう。
Commented by souu at 2008-01-18 14:50 x
インフルエンザと肋間神経痛 スナちゃんの家出とタイヘンな日々でしたね。カネちゃんにうつらなかったのは不幸中の幸いでしたし、帰ってきたスナちゃんにホッとするやら めでたしめでたしではありますが 不思議な体験でしたね。
Commented by hotchai at 2008-01-18 17:50
スナちゃんおかえり。^^ 男は時々旅に出たがるものですよね。
元気で帰ってきて何よりです。旅の話を聞かせておくれ。
Commented by snowdrop99 at 2008-01-19 21:23
スナちゃんは大冒険してきたんですね。
少したくましくなったのかな?

それにしても、インフルエンザがカネちゃんにうつらなくてよかったよかった。
引越しやらで大人は忙しくて、疲れが出たんじゃないんですか?
Commented by ひろこ at 2008-01-22 03:33 x
遅ればせながら、あけましておめでとうございます^^;今年もよろしくお願いいたします。(お引越しなさったから、なんだかもっとお会いできる確率が減ってしまったようで寂しいのですが)
インフルエンザ、私もやられたのでその辛さ、よくわかります。大人になってからの高熱ってほんとに勘弁してくれ~って感じですよね。熱そのものより、私は関節が痛くてたまりませんでした。でも、息子さんに移らなくってほんとによかった~。ニヒルなスナちゃん、放浪中はどんな生活してたのかすっごく気になる~(笑)。でもほんと、戻ってきてくれて一安心でしたね。夢の話、不思議ですね。でも、なんかそういうことってあるような気がします。見守っててくれているんでしょうね、先に他界した家族ってきっと。
Commented by koru2007 at 2008-01-22 19:21
スナちゃんがどうしてるかなと思っていたらこんな事件が会ったのですね。そちらはにゃんこは出入り自由だもんねえ。つかまえとくわけにもいかないし、、、しかし、本当に戻ってきて良かったよぅ。仕事しながらの赤ちゃんのお世話、さらにはわんにゃんも、なんて、ほんとーに頭が下がりますが、やっぱ、愛されてるってわかったから、スナちゃんも帰ってきたんだろうさ^^。病み上がりであんまり頑張り過ぎないようにね^^;
インフルエンザはたいへんでしたね。大人になっての熱はつらいしー。親分の母上様、きっと、心配して出てきてくれたんだと思いますよ。私も亡くなった祖父の夢を見て(精神的に)癒されたことがありますもん。ありがたいじゃあありませんか^^
Commented by darari at 2008-01-23 12:36
cogicogiさん、スナは多分、「もっとご飯くれる家ないか〜」って探してたんだと思います(笑)・・・今は笑えるけど、4日間悲しかった〜。
テキサスでインフルエンザ大流行りらしいです、ご注意を!2日間も寝込むと知っていたらヘルプ!って連絡したと思うのですけどぉ〜、すぐ直るだろうとタカくくってまして・・・。
Commented by darari at 2008-01-23 12:37
gongxifacaiさん、逆になんだか愛想よくなったようなんですよ〜。親分にも甘えるし・・・。外へ出てみて我が家のありがたさが解るってヤツでしょうか!?ははは〜。
Commented by darari at 2008-01-23 12:38
meiさん、今年もよろしくお願いします。なんで息子は風邪引かなかったんだろう、と思い返してみると彼は6ヶ月検診のときに予防注射をしてもらったんでした。我ながら賢明な判断でした、偶然ですけどね。
Commented by darari at 2008-01-23 12:40
ゆうぽさん、かわいいですか〜。不思議なニャンコです(笑)
義母に守られているな〜と思うと、安心します。なぜ私側の親類が枕に立たなかったのか?とちょいと謎ですが。カネゾウと義母のお誕生日は同じなので、カネゾウのために義母は私の風邪をなおしたのかも・・・?
Commented by darari at 2008-01-23 12:41
mangoさん、会った事ないけれど義母は優しいひとだったのでしょうね〜。こんな見ず知らずの日本人の風邪まで直してくれて(笑)
オサンレポート、1月は5行で終わってしまってますのう。
Commented by darari at 2008-01-23 12:42
organistnikkiさん、今年もよろしくお願いします〜。オルガンコンサートに行こう!と思っていたんですよ〜。でも寝込んでました(涙)
次こそ絶対行かせて頂きますから!!!
Commented by darari at 2008-01-23 12:43
yururiさん、そうなのかな〜。スナだけに「どうせ病気の間は面倒みてもらえないから、これよりいいおうち探そう」と出て行ったとしても不思議ないです・・・と思ってしまうのも、飼い主ながら悲しい(笑)
Commented by darari at 2008-01-23 12:46
cibifigaroさん、フィガロんたちは外へ脱走しないのですか〜?スナはこれまでも何度か脱出を試みたことがあります。いつもすぐ捕まってたんですが。前の家だったら交通の多い通りが近かったからすごく心配だったと思うのですが、今度の家は平和〜な近所なので、事故の心配はしてなかったです、ありがたや。
Commented by darari at 2008-01-23 12:47
ヒナタマンマさん。どうなんだろう、親分も前の家にまさか戻らないよね〜って言ってました。きっと、もっとご飯くれるお家はないか探していたんだと思います。もう逃げ出されないように、ご飯たんまりあげてます。太っちゃうけど、ちょっとくらいいいや〜冬だし(笑)
Commented by darari at 2008-01-23 12:48
souuさん、肋間神経痛には参りました。息子ダッコできなくって悲しかった〜。義母に直してもらって(と信じている)からはちっともいたくありません。不思議。
Commented by darari at 2008-01-23 12:49
hotchaiさん、やっぱり彼は名前からして「孤独を愛する自由な旅人」ですからね〜。「男は黙して語らずニャ」byスナフキン
Commented by darari at 2008-01-23 12:52
snowdropさん、大冒険だったのかな〜。性格が丸くなったような気もするので、苦労したのは確かのようです(笑)
息子さえ病気しなければ、なんでもいいんですよね〜万が一のために彼のためにERを調べて備えてましたが、必要なくてよかった。
Commented by darari at 2008-01-23 12:54
ひろこさん、今年もよろしくお願いします。引っ越ししてもそんなに距離は変わらないんですよ〜。ひろこさんも年末ダウンしたのはインフルエンザだったんだ〜。テキサスで大流行りらしいですね。
会った事なくても、さすが家族、守ってもらえていると思えるのはありがたいことですね。それにしてもリアルな夢だった〜。
Commented by darari at 2008-01-23 12:56
こるーさん。前の家はスナは庭から出られない構造だったので、平気だったのですが、今度の家は割とおおらかというか・・・。他の猫も庭にがんがん入ってくるのです(笑)スナ、お友達できるかしら。
今年のインフルエンザ、きついです。かからないようにご注意くださいね〜。なおるとけろっとしてますけどね、私。
Commented by CarolineIngalls at 2008-01-27 00:29
スナちゃん、無事帰ってこられて本当に良かった~♪
どうしてるかなあと思ってましたけど、極めつけにそんな脱走劇があったなんて。
猫ってそうやって飛び出して、ほんとにいなくなっちゃったりすることも多いようですよね。
帰りたくても帰れなくなっちゃうってこともあるんでしょうし。
何はともあれ、目出度し目出度し^^

インフルエンザはとってもとっても辛かったことでしょう・・私も思い出すとぞっとします。
カネちゃんにうつらなかったのは、本当に何よりでした。
まだまだ寒いですし、母子共にお気をつけくださいね^^
Commented by darari at 2008-02-02 12:26
Carolineさん、本当に迷い猫になっていなくて良かったです。引っ越しの際は気をつけなくっちゃ、、、ともう引っ越し自体あまりしなくていいように願いたいですが。

まだまだ風邪が流行っているようです。気をつけます〜ありがとうございます!
Commented by yuko at 2008-02-28 13:39 x
darariさん、はじめまして。
先日、こちらのブログを見つけ、楽しく、且つ、まるでストーカーの様にしつこく、第1話(?)から読ませて頂いておりました。
先程、最新の日記まで辿りついたところです。
そして、darariさんのお陰で、私も不思議な体験を・・・。

実は、3~4日前に寝違えたらしく(恥っ)、私も肋間(但し背中側・・・、右肩甲骨直下~腰の辺り)が痛くて、それもどんどんキツくなり、昨夜は横になるのもしんどかったのですが。
にゃんとっ、この回の記事を読むなり、痛みがすぅ~っ!っと軽く・・・。
まだ、も少し、痛みが残ってはおりますが、くしゃみをするのさえおっかなびっくり、まるでぎっくり腰ぢゃ、と思っておりましたのが、楽に動ける様になりました。OMG!びっくり、びっくりです。

・・・いきなり妙なコメントで申し訳ありませんが、そういう訳で、一言御礼をば。
有難うございました~ m(_ _)m

何かと忙しい日々をお過ごしの事と存知ますが、どうぞこれからも、楽しく元気にお過ごし下さいます様に (^^)v
Commented by darari at 2008-03-05 12:41
yukoさん、コメントありがとうございます。
検索ワードはやっぱり「肋間神経痛」で見つけて頂いたのでしょうか・・・(笑)不思議な体験、教えてくださってびっくりです。
親分母の効果があったのでしょうか!?よかったです〜。
Commented by yuko at 2008-03-07 09:07 x
>検索ワードはやっぱり「肋間神経痛」で見つけて頂いたのでしょうか
爆。残念ながら、違いました (T_T) ← 何故泣く?
どなたかのサイトにあったdarariさんのコメントが楽しかったので、お名前をクリックして、飛んで参った次第です。
拝読していて、余りにタイムリーにこの記事に出会い、癒されてしまったので・・・、思わずコメントさせて頂きました。今やすっかり何ともなく。「肋間神経痛」という素敵な(?)言葉を思いついていたら、もっとストレートに今回の記事に辿りつき、もっと早く癒して頂けていたのかも知れませんね。残念~(?)。笑。
いや、有難かったです、本当~に (^ー^)
Commented by darari at 2008-03-07 12:53
そっか〜、じゃぁ本当に偶然ですね。
不思議な力が働いているのかなぁ〜。
私も再発してません。お互いもうぶりかえしませんよう!!


<< 働くクロックポット      新しいドクター >>