だらだらダラス

daradalla.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2005年 01月 24日

ざりがに!

月曜から日本から友達が遊びに来てくれています。
乗り継ぎの飛行機が遅れたということで、ほぼ24時間旅行・・・。お疲れの彼女を引き連れて、晩ご飯を食べにいったのは、Pappadeuxっていう、ケイジャンレストラン。親分ご推奨。私行くの初めて。6時半からごったがえしていたのは、「月曜の夜はCrawfish(ザリガニ)が割引!」というスペシャルのせいだったよう。

二人で、ザリガニを2ポンドずつ注文・・・銀のボールをあけると(これは殻入れになる)、70匹ぐらいが、赤いスパイスでゆでられて、かなり壮観。どーやって食べるのかなー、と一瞬思ったけど、周りの人もわしわし手でつかんでワイルドに食べているので、その流儀に従うことに。味的には、むきえびを甘めにした感じかなー。ケイジャンスパイスが効いているので、その味を堪能というか。友達と夢中でむいては食べ、しゃべっては食べしていたので、気がつくと写真をレストランで撮るの忘れました。まーたとえ覚えていても、手がベタベタだったから、カメラは触れなかった。

一人2ポンドはちょっと多かったらしく、残りをお持ち帰りしたのが、この写真↓。
c0005318_237347.jpg

この方々は翌日むかれ、スープにして食べられました。

Crawfishは12月から収穫され始め、旬は3月から5月だそう。このレストラン、ソフトシェルクラブ、牡蠣、蟹など、ものすごく魅力的なものがケイジャンのいいにおいをたてながら運ばれていたので、絶対必ず近いうちにまた行くことにします。もしかしたら、テキサスでシーフード三昧って、不可能じゃないかもしれない。

by darari | 2005-01-24 02:46 | ごはん | Comments(0)


<< フォートワース現代美術館      家の価値を増す >>