2006年 07月 26日

痛みのない即死

c0005318_10525232.jpg

痛いのが嫌いな人、どうか読まないでくださいね。




統計の授業で、男前の教授がチョークを投げながらよく言っていたのがこんなこと。

How are you?と聞かれて I am fine.と答えるのは、いかにも意味がない。
どうせなら、「今を生きる」のと「痛みのない即死」の二択における選好を答えてはいかがか。
例えば、今が最高でこの時間がいつまでも続いて欲しいと思う場合は、「痛みのない即死」の選好を0%だと答え、例えば期末試験が死ぬ程イヤで、もう死んだ方がまし、という場合は50%と答える。
今後、How are you?と聞かれれば、38%と答える、このほうがよっぽど意味のある会話だと思うのだが。


この選好、学生の間ではしばらく流行っていたのですが、なぜこんな話を思い出したかというと、某小売店チェーンが活ロブスターの取り扱いやめる、という記事を読んでから、ロブスターはどうやったら「痛みのない即死」させられるのか探していたところ、みつかったのでじゃぁ試してみようということでロブスターを買って来たからです。

c0005318_114626.jpg物の本によると、ロブスターは目と目の間をナイフで切ると、即死するのだそうです。だけど、ナイフを突きつけた瞬間、ロブスターとどうも目があった気がして、ドキドキ。これならいっそ、生きたまま釜茹での刑にする方が、人間は楽では?と思うほど、包丁をふるうのが躊躇されます。
だいたい、外で食べるロブスターはすべて生きたまま釜茹でなのだそうで。どっちが残酷なのか解りませんが、とりあえず物の本に従うってことで、やってみました。
親分も、たまには普段裏で人にやってもらっていて認識しないことを再確認するのは、意味あるのではないか、だから賛成する、と哲学的な意見。

c0005318_1192933.jpg
11分茹でた結果がこちら。ゆであがるとすっかりイキモノ感が失せ、食べごろに真っ赤に茹だった食べ物ができあがりました。
えぇ、ちゃんと食べましたよ・・・。レモンもお醤油もなくても、このままですごくおいしかったです。二人で$20(中華マーケットで、$9.90/lbsという破格のお値段)でした。

本当に、彼らが痛みを感じなかったのかどうか、人道的に殺したのかどうか定かではありませんが・・・。立証しようにないかと思います。

by darari | 2006-07-26 11:21 | ごはん | Comments(12)
Commented by cogicogilucky at 2006-07-26 12:02
おおっ、なんだか哲学的。
ロブスターが痛みを感じるのか・・・。牛や鶏や豚はどうなんだろう?
どこで線引きできるかって、人間にはどうしたって決めようがないですねぇ。
How are you?の答えの選択肢が「生きる」ことと「痛みのない即死」という2択というのがおもしろいですね。 でも即死で痛みをまったく感じない可能性ってどれくらいあるんだろう?すごいレアかも? または生死は自分では選択できることだろうか?なんて考えていってしまってとても答えを出せないワタシのヘソは曲がってますねぇ。
Commented by Tamarind-Cafe at 2006-07-26 13:26
ジャイナ教徒でもなければ、ヒトはどうしても日々いろんなものを殺してるしなあ。ロブスターの命を尊重し人道的に殺すことができたとしても、ゴキブリとかハエの命だって同じイキモノと思えばヒトが勝手に殺していいのかという、押し問答にもなりかねず、コイツは難しいモンダイでやんす。
とりあえずは美味いロブスターにありつけた、だらりさん&親分の幸運をうらやましく思っちゃったりして(笑)。
Commented by doggypaddle at 2006-07-26 19:37
日本は夏休みの季節です。こないだNHKラジオで子供が「バッタは足が取れるとき痛くないのか?」と質問していました。その答えは、「取れる瞬間は痛いだろうけど、節々ごとに神経のかたまりがあって、足が取れた後は痛くなく動けるよ」でした。同じ外骨格類っぽいので、「痛み」についてはそんなに気にしなくていいのかなと思うのですが・・・
ただ、生きたまま茹でられる時の苦痛はたぶん熱さですよね・・・やっぱり、即死のあと茹でられる方が幸せな気がします。ううん、一番幸せなのはおいしく食べられることよ、きっと^^
Commented by ユキティ at 2006-07-27 07:14 x
こんにちは、お久しぶりです。私もこのロブスターの一件では
「ん・・・」と思ってみたり。色々な意見があるようですが、私個人的には
スープ売り場にあるロブスターのビスキュイなんかは撤去しないのね。って
思ってしまいました。ロブスターが痛い思いをするのは一緒なのになぁ~
なんて。目の前じゃないのでいいのかな。
↑私も、生き茹での方が痛そう~って思っちゃいました。ガツーンと一発
やってからの方がいいかも、、、なんて。
とは言え、私はロブスター凄く好きなので、なんだかんだ思っても
食べちゃうんですけど。苦 まっかっかで美味しそうです~
Commented by dianas at 2006-07-27 17:06
読んでるだけで痛くなりそう。。。
ロブスターの頭の真ん中でザクリと包丁を入れるときに逆襲されないか、
チキンな私には出来ません(汗)
一思いに熱湯にぶち込んでフタを締める!
「ロブスター君ごめんなさい」と心の中で「ち~~ん♪」と鳴らします。
真っ赤なロブスターを見るだけならなんて幸せなんでしょ。
美味しそうですよ~♪美味しかったでしょうね。←食い物にはしつこい^^
Commented by darari at 2006-07-28 11:33
cogicogiさん、この学校の違う授業で、牛豚を屠殺するビデオをみたことがあるのですが、・・・しばらく肉を食べられませんでした。
今は食べますけどね。
Instant painless deathを選択できるなら選択したくなっちゃうほど今がイヤっていうのを表す数字なんでしょうね・・・。さすが統計学者、変なことを考えますよね(笑)
Commented by darari at 2006-07-28 11:35
たまりんどさん、殺すの反対って言っているわけでなく、私はベジタリアンになる計画はなく・・・どうせ食卓に登って頂くなら、より人道的に、というぐらいなのですけどね。ものすごくおいしかったですしね。

最終的な死に方よりも、スーパーで売る場合、流通経路や在庫期間中に死んでしまうロブスタちゃんたちが非人道的だ、とスーパーは言っているんだと思います。
Commented by darari at 2006-07-28 11:38
doggypaddleさん、バッタも痛くないのかぁ〜。ロブスターも腕一本もげても平気で歩いているのだって。でも一説では生ゆでされる時に、「きゅー」って切ない声を上げるっていう話を聞いて、うわ、それはえげつないかも、と思ったのです。(こういう事書いてまずいかしらね)
それと、もしかしたら、釜茹でにされると恐怖で身が縮むことってないのかなと勘ぐったり。殺してから茹でたロブスター、身の縮みもなく、すごーく感心するほどおいしかった・・・。
Commented by darari at 2006-07-28 11:41
ユキティさん、おぉ〜やっぱりWFに行くと、ロブスターチェックしてしまいますよね(笑)冷凍で売っているのは、たぶんメイン州で穫られてすぐ加工された、廃棄率の低い人道的なロブスターなのだろう、と自分で解釈してみました(汗)
ガツンとやってから茹でるほうがきっといいのだと思います。今後自分ちで甲殻類を料理する際はそうしようと思います・・・ただクローフィッシュの場合、どうしたらいいのか・・・。数多すぎるし・・・(汗)
Commented by darari at 2006-07-28 11:43
dianasさん、チキンでもなんでもないと思いますよ〜。私もガツンとやるとき、心臓バクバクでした。でも、どうせ食べているわけだから、自分でやるか人に任せるかの違いなのですよね。
ロブスター、外で食べるより妙にうまかったです。私も食い意地第一です・・・。
Commented by cogicogilucky at 2006-07-28 12:03
あ~そういうことかぁ~~。
>流通経路や輸送途中に死んでしまうのが人道的でない
そうかそうか。なるほろ。 
あ、リンクの記事を読んでないのがバレバレだ!てへっ。
やっぱり廃棄率が相当に高いということですね。 おっと、廃棄率の高さ
といえば、うちの冷蔵庫・・・・  やば・・・。
Commented by darari at 2006-07-28 12:06
cogicogiさん、うちの冷蔵庫も廃棄率高い〜。
植物なども命あるものだから、ちゃんと食べないと駄目ですよね。
と、思うんだけど、大事に取っておいて逆に賞味期限切れたりしますしねぇ〜。もしくはムシが沸いてたり・・・。いかん〜。


<< インド対タイ      外スム >>