だらだらダラス

daradalla.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2006年 04月 22日

アルゼンチン旅行記②

c0005318_12115210.jpg
4月14日金曜日。前日の嵐がうるさくて寝られないと思っていたら、朝起きると昼でした。

雨は止んだものの、ホテルの前の公園(Plaza San Martin)は暴風で折れた枝が散乱してました。なんでも、郊外では死傷者も出る程の嵐だったそうで、そこら中に障害物が落ちています。
c0005318_12161837.jpg
騎馬警官が被害を偵察しているところに、旅行者らしくブエノスタルデースとご挨拶。カッコイイ警官のお兄さんよりも馬が挨拶返してくれたような気がする。

c0005318_12213619.jpg
なんか出遅れたスタートなので、二人でぼーと近所を散歩してカフェに入りました。
ダラスの生活で何が欠乏していると感じるかというと、近所のカフェだと常々思っているのです。朝行ったらトーストが出て来て、昼行ったらサンドイッチがあって、夜行ったらワインと日替わり定食がオーダーできる・・・みたいな所がシカゴにいたときは近所にあって、それはそれは頻繁に通ったものだったのですが。東京の生活でも歩いていけるうまいメシ屋さんには不足しなかったし。今は歩いていけるところには、脳天気なハンバーガー屋さんしかない(しかもまずい)。

c0005318_12263243.jpg

アルゼンチンで有名なビール、Quilmesをとりあえずオーダーして・・・
[と思ったらこのビール会社、私たちがアルゼンチンにいる間にベルギーのビール会社に買収されてました]
c0005318_12292025.jpg
ミラネーゼという牛肉のカツのサンドウィッチ(パンが薄くて見えないのですが、一応サンドウィッチでした)食べて・・・
c0005318_12303812.jpg
ミルクコーヒーとアップルタルトをオーダー。

何食べてもうまい〜。このカフェ、お店ごとダラスに持って帰りたい。



c0005318_1242418.jpg公園の反対側には、フォークランド紛争戦没記念者の碑、というものがあり軍人が警備していました。

この下の建物もなにか軍関係の建物。アルゼンチン、今は政治も経済も安定しているとは言え、ミリタリー系の設備が多いように感じました。
c0005318_12374046.jpg
c0005318_12381492.jpg


晩ご飯も近所で済ませよう&肉系はやめよう(グッドフライデーだしと、とってつけた理由)というテーマで見つけたのは寿司屋さん。とりあえず寿司屋への人の出入りを偵察しようとして、向かいのバーに入り、おばちゃんから情報収集など。
おばちゃんの言うことには、ブエノスアイレスの人は魚食べないんだそうです。海岸沿いの街なのに。
「寿司って生の魚よね、おしゃれな人は行くみたいだけどね〜。向かいの寿司屋は3店舗出して、景気いいみたいよ。でもアルゼンチン人はやっぱりビーフ、ビーフ最高!」ということでした。そうですか。ワイン2杯(ボトルじゃなくてグラスで頼むと、ここではまともなワインは期待できないわよ〜と言われながら)の投資で情報収集、終了。

c0005318_1252994.jpg3つもお店だしてるんだったら、この寿司屋期待できるかも、と行ってみました。
・・・食べた頃には、向かいのバーのおばちゃんのいうことを聞いて、アルゼンチンではやっぱりビーフにしておけば良かったな、というのが親分と私の感想。格好良いラテンのお兄さんが握ってくれたものは、新しい味がしました。


来週末ラスベガスへ行くまでに、この旅行記終わりたいので明日からスピードあげていきます。一週間間違えていたようで、ラスベガスへ行くのに時間があることが判明したので、チンタラいきます。

by darari | 2006-04-22 13:03 | 旅行 | Comments(8)
Commented by Tamarind-Cafe at 2006-04-22 13:31
オチでワロタ(笑)。やっぱりベガスに行くんや(爆)。
そーか、とかいなかは自然派なんで美味しいカフェがないんだ。
合わせ持つとめっちゃええのにね♪。
ところで夜のタンゴ・バーはまだですか(笑)。
エキゾチックなおネーサン&おニーサンをいっちょ頼みます♥。
Commented by cogicogilucky at 2006-04-22 15:14
お寿司の味をダイレクトに言わずに「新しい味」というセンスに脱帽よ!
これからワタシもそういう言い方を使わせていただきます。(^^)
最初の写真、暴風雨のあとの被害の写真なんだって記事読むまで
わかりませんでした。 もう単純に「すっごい緑がきれーー!」って
感動してましたわ。 でもやっぱり空気がきれいなのかなぁ。写真の
色合いがすごいきれいだわぁ。あ、もちろんキャメラマンの腕がいい
っていうのが一番理由ですけどね(スリスリ・・・ゴマゴマ・・・)
Commented by TAMA@合衆国の片隅 at 2006-04-22 23:00 x
朝起きたら昼だった、脳天気なハンバーガー屋さん、新しい味の寿司屋、朝から笑わせていただきました。
本当に写真お上手ですよ。
Commented by whitewaterlily at 2006-04-23 08:34
アルゼンチン、素敵なところですね~。
古い建物と街並みと陽射しが美しいですね^^
ぜひ行ってみたいです。南米あこがれます。でもベガスもいいなぁ。
一度は出かけてみたいものです^^
Commented by darari at 2006-04-24 11:40
たまりんさん、そう思ったらオチそこねてました。一週間どうも間違えていて、べガスは再来週らしい。
タンゴバー、しばし待たれたし。この時系列順の並べ方失敗したと密かに思っているんですよ、面倒くさいし記憶が薄れていく・・・。でもタンゴまで行き着くぞ〜(最終日なのでした)。
Commented by darari at 2006-04-24 11:42
cogicogiさん、寿司は将来アメリカのスシが日本に再上陸したように、アルゼンチンの甘いご飯が、評価される日が来るかもしれませんし(いや、あり得ないけど)、微妙に表現してみました♪
アルゼンチン、絶対に空気キレイだと思います。それでねぇ、夕暮れ時になると焼き肉の匂いがしてくる空気なんです。たまりませんわよ・・・♪
Commented by darari at 2006-04-24 11:43
TAMAさん、「朝起きたら」に反応して頂いて光栄です(笑)
能天気なバーガー屋、能天気ついでに「パラダイスグリル」とかいう名前なんですよ、どうしてくれましょう(怒)
写真、おいしいもの撮る執念だけは募ってきてます、多分(汗)
Commented by darari at 2006-04-24 11:45
lilyさん、まぁブエノスアイレスは都会みたいでしたが、アマゾンはそういうわけにはいきませんから(笑)
べガスぐらい、福岡から直行便飛んでいてもいいですのにね、我々は5月5〜7日現地入りしていますから、この際(どの際?)現地集合でいかがでしょう?


<< アルゼンチン旅行記③      アルゼンチン旅行①の2 >>