だらだらダラス

daradalla.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2006年 01月 09日

新しい芸

お正月休み中、ワンコに新しい芸を仕込みました。


c0005318_6404268.jpg
「キャッチ」です。真剣な目をして、お気に入りのおもちゃを見ています。おもちゃを投げると・・・ガブ〜。
c0005318_6422343.jpg


キャッチの瞬間は、新しいカメラの「ペット子供モード」でも捉えられない模様・・・あぁ、やっぱりもっと本格的なカメラ買うべきだったかも。いいカメラ買っても自分には宝の持ち腐れになるから、と長い間葛藤した末(&色んな人に聞きまくった挙げ句)、お誕生日(7月ですが)プレゼントのオプション行使したのがクリスマス直前です。ついでに、Photoshop (Elements)もお誕生日(重ねていうと、7月です)に買ってもらったのを最近まで寝かせて置いたのですが、熟したところでようやく使い出しております。

で、ワンコ君、おもちゃをキャッチした後の表情の得意げなこと。
c0005318_6472261.jpg
お手、お座りなどの服従系コマンドと違って、キャッチは多分「ご主人サマと対等に遊んでいる」という満足感が得られるらしく、この新しい遊び、最高に楽しいらしいです。すごい催促してくるのです。ただ、「持ってこい」がまだできません・・・。あぁしんど。




実家で飼っていた犬が去年亡くなって丁度一周忌です。

物心ついてからというもの、うちにはずっと犬がいます。駐在家族していた4年を除くと、ずーっと私達兄妹は犬と育ったと言えます。いっつも意識の片隅には、ワンコのご飯とかワンコの散歩(母に任せていたけど)があります。夜中に人間が寝静まった時間にこっそり帰っても、犬だけは起き上がって「遅かったね〜」と迎えてくれる。家族と喧嘩したら犬に向かってブツブツと話しかけて憂さを晴らす。おいしいもの食べたら「ワンコにも一口あげなくっちゃ」とこっそりテーブルの下で与える。もふもふした首の後ろを掻いてあげるだけで、簡単に幸せにしてあげられる。しゃべれなくても「なんかあったの?」と目で訊ねてきてくる。犬ってそういう存在です。

親分もそうなんだそうです。我々にとって「犬=家庭」というイメージがあります。東京ーダラス間で遠距離通信(電話だろうとチャットだろうと)で、一番重要な議題として頻繁に取り上げられたのも「一緒に暮らすに際して飼う犬の種類、・・・とその名前」。ま、その割に、大した名前がついてないので、無駄に時間を費やしたという気がしないでもないですが。親分が犬嫌いだったら一緒に暮らしていないなと思います。ワンコの散歩時間というのは、週末婚な我々にとっては、ぼーとして他愛もない話を並んで歩きながらする、特に大事な時間です。

実家で飼っていた犬は、私が中学3年生の頃から16年間ずーっと母と一緒に暮らした柴犬です。一方その間、私や妹は出たり入ったり、なんともバタバタと落ち着きない日々を過ごしたもんです。振り返ると、なんともセワシナイ。ムスメどもがバタバタしていた間、ずっと家にいてずっと家を守ってくれていたワンコのことはもう少し忘れないでいたいです。

そして、私がダラスでバンブルと暮らし出した、ということはすなわちバタバタする日々も終わりだということだった、ということなのですね。ダラスー東京間でチャットしていた時にはそこまで解ってなかったかも。犬と暮らすって深いな・・・。

c0005318_7273665.jpg
あ、はいはい猫と暮らすのもね。

by darari | 2006-01-09 07:35 | Bamble | Comments(22)
Commented by whitewaterlily at 2006-01-09 08:46 x
バンちゃん、可愛い!新しい芸、上手ですね♪

ご実家で飼っていらした犬の一周忌なんですね。いろんな思い出があるでしょうね~。
わたしも、実家では犬も飼いました。雑種でしたが、面白い犬たちで、楽しませてくれました。darariさんや妹さんがいない間、お母さまにとって、なくなった犬はきっと頼もしい家族、話相手だったんでしょうね。
思い出は、大切にしたいな~、と、わたしも思います。

そうそう、スナちゃんのことも忘れちゃいけません。
猫の思い出っていうのもいいものですよ。わたしも大切にしています。
Commented by zochika at 2006-01-09 08:49 x
う~ん、かしこそうなお顔ですこと>ばんぶる
フリスビーとかするようになる日も近いのでしょうか。

ご実家わんこさまの一周忌なのですね、16年間暮らした時間ってほんとうにかけがえのない時間だったのでしょうね。
天国からばんぶるの成長を見守ってくれていることでしょう。

*あの~、突然ログインできなくなりました。
Commented by symzak at 2006-01-09 12:20
やっとログイン回復して書き込めますわん。
わんもにゃんも一緒に暮らすとヒトよりも心が通じるようなことってありますね。
そしてお別れがきても、ちゃんと次の代のわんにゃんに「darariさんを守るよ〜に」って申し送りをしてくれてるんだな。そういう風に感じるのでした。ね、バンスナちゃん?
Commented by hiroko at 2006-01-09 12:40 x
なるほどぉっとしみじみ読んでしまいました。私は今までペットを飼ったことがない&ロブもない(ロブが成人して、家を出てからロブ父がラブラドールを飼いだした)ので、日常の中に動物がいるってどういうことだか、おそらくわかってません(汗)。生き物を世話するってとっても大変だと思いますが、その分、彼らから得るものも大きいのでしょうね。こっちにきて、2人っきりって寂しいので、ペットがほしいと思ってはいるのですが、経験がないせいか、なかなか実行できないあたしたち・・・。こんなカワイイバン君とスナちゃんが毎日出迎えてくれたら、疲れも吹っ飛びますね~(^^)
Commented by TAMA@合衆国の片隅 at 2006-01-09 21:29 x
良いお話ですぅ(うるっ)。
私も子どもの頃から犬が大好きで飼っていたのだけど、外犬だったんです。可哀想なことをしました。家の中でいつも犬が一緒にいてくれるのは夢だったのですが………家の中で暮らすからといって「一緒にいてくれる」わけじゃないのね、とネコ系犬と暮らしてみて実感中。

そうそう、うちのアホ王子3歳も未だに気が向いたときしか「もってこい」しません。「やるかやらないか決めるのはオレだから」と思っているようです。アルファか、あんたは。
#最後のショット笑いました~。スナも貫禄出てきたねー。
Commented by maxumi at 2006-01-09 21:48
ほんと得意げな顔だ((笑))
うちの実家の犬も、なにかできるとこういう顔してたな~~♪
もってこいもがんばってください~~**
Commented by tablemei2 at 2006-01-09 23:07
ホントに良い表情のバンですね^−^*
バンブルくんのような子が我が家にも欲しいです。
darariさんに出会えたバンは幸せですね^^ご実家の一周忌のワンちゃんの分もたくさんの人たちを幸せにしてくれているバンくんだと思ってますよ☆
Commented by CarolineIngalls at 2006-01-09 23:57
16年って長いですね。
忘れようにも忘れられないですよ。
ずっと想い出の中で生き続けることでしょうね。
一番そうなのが、お母さまでしょうか。
猫と暮らすのも深いですけど、犬ってより深いところがあるんだろうなあと思います。
Commented by doggypaddle at 2006-01-10 00:08
darariさんと親分様の共通項の一つ、犬でしたね~^^
今までもこれからも、ワンたちと幸せに暮らしてください^^
Commented by cogicogilucky at 2006-01-10 00:41
犬に対してそういう思いがあったのですねぇ。
犬がいてこそ家庭、っていうのすごくよくわかります。
ワタシは実家で犬・猫飼ったことはなかったけれどその時はワタシと姉
という子供がいたし祖父母がいたし、あまり家庭に隙間はなかったん
だけれど、今みたいに夫婦二人でいると隙間だらけで「二人の寂しさ」
というのを感じていました。 でも犬・猫がその隙間をいろんなトラブル
や笑いで埋めてくれてるような気がします。 家に目を向かせるイカリ
みたいな感じかなぁ。 実家でも犬か猫を飼っていればもっとコミュニ
ケーションがうまくとれたのかもしれないな、って今更ながら思ったりも
します。 
Commented by darari at 2006-01-10 11:07
whitewaterlilyさん、上手だなんで褒めてもらうと、バンさらに得意げになっちゃいますから(笑)
スナのことを思い出すときは、笑わずにはいられないのですよ。猫を飼うのがはじめてなんですけど、猫がこんなにも面白いとは知りませんでした。でも犬の方がハイメンテなので、やっぱり犬のことを考える時間のほうがどうしても長くなります。
Commented by darari at 2006-01-10 11:10
zoさん、フリスビーはね、家にあるんですけどね、怖いんですって・・・何をもって怖いと判断するのか、未だに解りません。謎の多いヤツです(笑)

実家の犬は私が多感な時期に(って自分でしゃあしゃあと言ってみる)いた子だったので、今でもすごーく懐かしいです。バンももう少し大人になって、落ち着いたらもっと人間臭くなるだろうと期待してます♪
Commented by darari at 2006-01-10 11:13
symzakさん、そうそう人よりも心が通じる、というのはあるかも。口がきけない分、人間にはごまかせても、犬にはごまかせない嘘ってありますね〜「ふんふん、私には嗅ぎ分けられますよ」みたいな(笑)

申し送りあったのかな〜。スナにはちっとも通じてなさそうなところが、またおかしい(笑)
Commented by darari at 2006-01-10 11:16
hirokoさん、家に帰って来て犬猫にお帰り〜って迎えてもらうと、本当に嬉しくなってしまいますよ。なんかねぇ、人間相手だったら、機嫌伺う必要もあるけど、彼らはいつも変わらず大歓迎してくれます。

でも、新婚さんなんだから二人で寂しいとか言ったらダメですよ〜(笑)
Commented by darari at 2006-01-10 11:23
TAMAさん、実家の犬も半分以上外犬でしたよ。でも、夜になったら、今の外からずーと家の中覗き込んで、そのうち入れてあげるほかなくなるんでした。
クッキー王子も持ってこいはムラがあるんですか。だってレトリバーじゃないから、DNAに入ってないんでしょうね、持ってこい成分(笑)
バンももうじき1歳なので、もう少し頑張って頭の柔らかいうちに色々仕込まなくては。スナは、一人貫禄だしてますけど、これでもちょっと体重落ちて来たみたいです(笑)
Commented by darari at 2006-01-10 11:24
maxumiさん、もうなんとも言えない得意げ顔でしょう♪
「オレ様ってばグレート」とか考えそうですよね・・・
そして、人間は、よだれだらけのおもちゃをゼイゼイと拾って駆け回ると。これじゃぁダメですね(笑)
Commented by darari at 2006-01-10 11:26
meiさん。バンに会えた私たちは幸せだなぁといつも言っているんですよ。で、コーギーを選んだ自分のおかげだからねっといつもおやびんが自慢するんです(笑)
両親も、次のワンコ君を飼っているので、若い犬は実家をにぎやかにしているようです。でも前の犬のことは家族中誰も忘れてませんね。
Commented by darari at 2006-01-10 11:29
Carolineさん、本当にそうです。バンは私が最終責任ってことで多分今からの私の生活には一番思い入れ深い犬ということになるのでしょうけど、16年分の思い出に勝とうと思ったら、そうとういい子になってもらわなくっちゃ(笑)
猫も楽しいし、犬と猫のコンビというのも面白い体験させてもらっています・・・♪
Commented by darari at 2006-01-10 11:31
doggypaddleさん、そうなのですよね〜。「犬はカスガイ」・・・違いますね。doggypaddleさんもきっと来年の今頃に、ベルがいなくなって1年だなぁと思うのでしょうね・・・。
Commented by darari at 2006-01-10 11:34
cogicogiさん、やっぱり二人では息が詰まったりしそうなシーンも、犬猫がいると、息が抜けますね。よくも悪くも。

義父がやっぱり犬好きで、ワイフさんとの会話の都合が悪くなると、やにわに「な、お前もそう思うよな?」みたいに犬に話しかけるんですよ。犬飼いならではの、話の逸らせ方ですよね(笑)、おかしくておかしくて。

犬がいると生活が規則正しくなるというのも、私のような人にとっては重要なポイントかもしれません・・・。猫だと、いつまでも寝かせてくれますから。
Commented by Asa at 2006-01-12 01:06 x
うちの犬は「持って来い」はできるけど、キャッチが出来ない・・・。
カメラ、もっと明るいところで撮影したらもう少しシャッター速度が上がるかも。あるいは親分のを借りる(^^)
Commented by darari at 2006-01-13 12:53
Asaりん、そっかじゃぁこんど庭でキャッチ練習して写真も練習してみる!
おやびんのは、使い方が私わかんないのよ・・・教えに来てくだされ。

らぁちゃんは、キャッチ上手だったよね〜。バンも犬ビスでもおもちゃでもなんでもキャッチできるようになってきた。らぁから申し送りがあったのかな。アトムには伝わってないのね。


<< 唐揚げのクチ、白髪ネギのクチ      牛ではありません >>